革小物

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の財布の魅力や評判は?

ルイ・ヴィトンと言えば、小学生でも知っているほど知名度が高く、最高級ブランドとして認知されている世界的に有名なブランドです。

男性にも女性にも人気のあるモノグラムデザインは、ルイ・ヴィトンを象徴するデザインの一つとして多くの方に愛されています。

また、中学生から高校生にかけても、偽物と知った上で安価で購入して使うほどの人気が見られるブランドです。

そんなルイ・ヴィトンとは、どのようなブランドなのでしょうか。同ブランドが取り扱う革財布の魅力と併せ、特徴や歴史についてご紹介していきたいと思います。

ブランド名LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
生産国フランス
設立年1821年
価格帯52,920~799,200円程度
革素材牛革・オーストリッチ・クロコダイルレザーなど

ルイ・ヴィトンってどんなブランド?

ルイ・ヴィトンってどんなブランド?

世界的に有名な高級ブランドであるルイ・ヴィトンとは、一体どのようなブランドなのでしょうか。

その特徴や歴史について、見ていきましょう。

特徴

ルイ・ヴィトンはモノグラムと呼ばれるデザインが最大の特徴として挙げられるでしょう。モノグラムとは「X」と「L」を重ね合わせたロゴとして知られています。

また、一つの革財布仕様でありながら、革素材や加工方法を変えることで、その革に合ったデザインに変わってしまう点も特徴的です

歴史

ルイ・ヴィトンは1821年に創業と長い歴史を歩み、現在では老若男女知らない人がいないと言われるトップブランドになります。

また、60を超える高級ブランドを傘下に収める「LVMH」の中核を担っていることでも知られているようです。

購入する年齢層

ルイ・ヴィトンの革財布は男女が使用しやすいユニセックスタイプとなっており、中学生や高校生がコピー品を扱うことから、全年齢を対象にしていると考えても良いでしょう。

印象

ルイ・ヴィトンがトップブランドとして認知されているため、持っているだけでも高級感と存在感を放っている印象です。また、周囲からの注目を集める革財布になります。

トップブランドならではの存在感を求めている方におすすめです。

コーディネート

ルイ・ヴィトンの革財布は、あらゆるコーディネートに合わせることができる点が魅力になります。

ビジネススーツはもちろん、カジュアルスタイルにも向いているブランド革財布です。

価格

ルイ・ヴィトンの革財布を公式オンラインショップで調べてみると、価格帯として52,920~799,200程度となっているのが分かります。

この他、実店舗販売や大手オンラインショップでの取り扱いの場合、価格帯に誤差が生じることがあるでしょう。

革の種類

ルイ・ヴィトンの革財布は、主に牛革を使用しているようです。その他、オーストリッチやクロコダイルレザーといった、高級レザーを素材として使用することもあります。

オーストリッチやクロコダイルレザーを使用した革財布は非常に高価であるため、購入する際には覚悟が必要です。

ルイ・ヴィトンのおすすめポイント

ルイ・ヴィトンのおすすめポイント

ルイ・ヴィトンは高い知名度やデザイン性が注目されていますが、実際におすすめされているポイントはどのようなところなのでしょうか。

ルイ・ヴィトンの革財布のおすすめポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

オシャレなデザイン

ルイ・ヴィトンの革財布はデザイン性が豊かで、革素材や加工方法によって顔を変えるものになります。

一般的なデザインとして知られるモノグラムはもちろん、取り扱いさえあれば、オーストリッチやクロコダイルレザーの選択も可能です。

また、ダミエグラフィットやタイガというメンズラインとして設けられているデザインもあるため、女性的なデザインを感じたくないという方にもおすすめできます。

圧倒的な知名度

ルイ・ヴィトンの革財布がおすすめされる一番の理由が、知名度とされています。

日本で「高級ブランドは?」という問いを行った場合、ほとんどの方がルイ・ヴィトンと答えるとさえ言われているようです。それだけ、圧倒的な知名度を誇っています。

世界的にも有名な高級ブランドであるため、高級感や存在感を発揮する革財布を求めている方におすすめです。

ユニセックスで使いやすい

一般的なブランド、高級ブランド含め、ユニセックスの革財布を取り扱うブランドが多くありますが、ルイ・ヴィトンほど使いやすいユニセックスの革財布はないと言われることもあります。

奇抜なデザインを除き、どのようなデザインでも男性が使いやすいと評価されているようです。これは、高級ブランドとして名高いルイ・ヴィトンだから可能なのかもしれません。

ユニセックスだから、という理由で購入を控えていた方は、一度手に取ってみると良いでしょう。

ルイ・ヴィトンのQ&A

ルイ・ヴィトンの革財布を購入する前に、購入を後悔しないためのQ&Aをご紹介したいと思います。

一問一答形式でご紹介していきますので、ぜひ、購入する前の参考にしてください。

ビジネススーツ用としても使えるの?

ルイ・ヴィトンの革財布はビジネススーツとの相性が良いでしょう。

奇抜で派手なデザインを選ばない限りは、失敗することはありません。いずれのデザインもスーツとの相性が良く、周囲からの注目を集めることができるでしょう。

女性受けはいいの?

女性受けに期待できます。

大人で知らない人はいないと言われるほどの高級ブランドとして認知され、デザイン性の高さを感じることができるため、嫌う女性は少ないようです。

ただし、高級感を前面に押し出したようなデザインを好まない女性からの評判は低めだと考えられます。

彼氏や夫へのプレゼントにも向いている?

ルイ・ヴィトンの革財布は男性へのプレゼントに適しているでしょう。

男性に箔が付く革財布を探している場合、ルイ・ヴィトンの革財布ほど適したものはありません。また、デザインを選ぶこともできるため、より良い革財布をプレゼントすることができます。

ただし、価格帯は非常に高価であるため、予算をあまり持っていないという場合には、購入を控えるようにしましょう。

返品や交換はできるの?

ルイ・ヴィトン公式オンラインショップでは、返品対応は行っていません。ただし、交換は、製品受け取り後30日以内にクライアントサービスまで電話連絡することで、交換可能です。

30日を経過した製品や、購入者による破損・汚損などが確認された場合は対象外となるため、注意しましょう。

ルイ・ヴィトンの売れ筋商品ラインナップ

ルイ・ヴィトンの革財布はオシャレなデザインが魅力になりますが、日々使用する財布はその使用感も重要なポイントです。

そこで、ルイ・ヴィトンの売れ筋商品をピックアップし、その特徴を表にしてご紹介していきたいと思います。

長財布

ポルトフォイユ・ブラザ N63306 N62665

価 格68,040~87,480円
サイズ(cm)10 x 19 cm
素 材牛革
仕 様ファスナー式小銭入れ付長財布
札入れ2
小銭入れ1
内ポケット3
背面ポケットなし
カードポケット16
革の仕様牛革
カラーコメット・ルナ
生産国フランス

メンズラインであるダミエグラフィットをデザインに用いた、小銭入れ付きの長財布になります。

チェック柄とも言えるダミエグラフィットは、男性的なダーク系の色を基調としているため、スーツの外見を壊す心配のないデザインです。薄い仕様となっているため、スーツの内ポケットに収納することもできるため、ビジネスマンにも人気のある革財布になります。

カードポケットが16枚分設けられているため、使い勝手も良く、機能性に優れている革財布だと言えるでしょう。

長財布

ジッピー・オーガナイザーN63077

価 格101,520円
サイズ(cm)21 x 11.6 cm
素 材牛革
仕 様ラウンドジップ式長財布
札入れ1
小銭入れ1
内ポケット4(ペンホルダー含む)
背面ポケットなし
カードポケット12
革の仕様牛革
カラールナ
生産国フランス

ダミエグラフィットを用いた、大容量ラウンドジップ式長財布です。

紙幣や小銭、クレジットカードだけでなく、旅の必需品となるパスポートや航空券、メモ用紙、ペンなどの収納もすることができる、大容量の長財布になります。

ビジネスシーンだけでなく、出掛け先での活躍にも期待することができるでしょう。メモ用紙とペンを持ち歩くことで、ビジネスシーンでの使い勝手も向上すると考えられます。

とにかく容量の大きい革財布を求めている方におすすめです。

小銭入れ

スモールパース M64432

価 格52,920円
サイズ(cm)高さ:10cm
素 材モノグラム・エクリプス キャンバス
仕 様チェーン付スモールパース
札入れなし
小銭入れ1
内ポケットなし
背面ポケットなし
カードポケットなし
革の仕様フロッピーディスクデザイン
カラーモノグラム・パターン(ダーク系)
生産国フランス

四角形のチェーン付きスモールパースになります。

コインケースとしての機能を持ち、外見のデザインにはフロッピーディスクをモチーフにしたデザインが入っているなど、遊び心を感じることができるコインケースです。

ルイ・ヴィトンの伝統的なモノグラム・パターンとモダニティを融合したデザインは、スポーティでファッショナブルな印象に仕上げられています。

ルイ・ヴィトンの評判

ルイ・ヴィトンの革財布についてご紹介してきましたが、ここからは、より購入者や使用者に近い評判をご紹介していきたいと思います。

ぜひ、購入する際の参考にしてください。

良い評判

  • 世界的に有名な高級ブランド
  • デザイン性が豊富で好みのデザインを選べる
  • あらゆるコーディネートに合わせることができる
  • 女性からの評判にも期待できる

ルイ・ヴィトンの良い評判は上記のような内容が中心でした。

ルイ・ヴィトンは日本でも有名なブランドですが、世界的にもそれは変わりません。そのため、ブランド知名度を重視する方の間では、同ブランドは圧倒的な人気を誇っているようです。

また、豊富なデザイン性でお気に入りのデザインを見つけることができる点や、コーディネートに合わせやすい点について高く評価されていました。

女性からの評判も高めで、注目されることにも期待が持てるトップブランドといえるでしょう。

悪い評判

  • 高級ブランドだけに、非常に高価
  • 革にこだわりを持っている人には向かない
  • 二つ折り財布がない

悪い評判として、高級ブランド特有の高価格帯についての不満や、革へのこだわりが強い方には不向きであるという点などが挙げられていました。

世界的に有名な高級ブランドであるルイ・ヴィトンは、その製品それぞれが高価なことでも知られています。中古品であっても、その価格帯は一般的なブランド製品を新品で購入することができるとも言われ、高価な点が印象的なブランドだと言われることもあるようです。

ブランドとしての知名度を高いと感じないという方には、同ブランドが向いていると言えますが、ブランドネームよりも品質という方には不向きなブランドになるでしょう。

また、ルイ・ヴィトンは革にこだわっていないブランドというわけではありませんが、経年変化を楽しみたいという方は、経年変化を得意としているブランドの革財布を購入を検討することをおすすめします。

まとめ

ルイ・ヴィトンは一見すると弱点などないように思える高級ブランドですが、革に強いこだわりを持つ方や、二つ折り財布を好む方からの評価は低いようです。

しかし、同ブランドの革財布は品質が劣っているわけではなく、他ブランドと比べると、経年変化が得意ではないという程度の認識で良いでしょう。

ルイ・ヴィトンの知名度やデザイン性、高級感や圧倒的な存在感を求めているという方には向いているブランド革財布になるため、予算に難がない場合には、前向きに購入を検討しても良いかもしれません。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。