革小物

退職祝いとして父親や男性上司に革財布をプレゼントするのはあり?

男性にプレゼントを渡すシーンはさまざまですが、父親や上司に退職祝いとして何かプレゼントするという機会もあります。そんな時には落ち着いた大人にぴったりな革財布を贈ってみましょう。

シンプルですが質の高い革財布は、きっと父親や上司に喜ばれるでしょう。

退職祝いに革財布をプレゼントするのはあり?

退職祝いに父親や上司に何かプレゼントをしたいという時に、どんなものがよいか考えますが、革財布はアリなのでしょうか?

結論を述べると、革財布はアリです。むしろ、プレゼントにぴったりと言えます。財布は誰でも持つものですし、シンプルな革財布を選べば多くの男性が気に入ってくれます。

長く持てるというメリットもある革財布なので、退職祝いにもおすすめとなっています。

退職祝いに革財布を選ぶコツ

退職祝いに革財布をプレゼントする場合の予算は?

退職祝いに革財布をプレゼントしようという時、予算はどれぐらいを見積もっておけば良いのでしょうか?贈る相手別に考えてみましょう。

定年を迎えた父親

定年を迎えた父親に贈るのなら、予算は3万円くらいまでが良いでしょう。あまり高いものを贈っても気にしてしまいますし、安すぎても父親の年代的に合わなくなります。

そのため、ちょうど良い金額ということで3万円がおすすめです。

お世話になった先輩や上司

お世話になった先輩や上司に革財布を贈る時には、こちらも高すぎても安すぎてもいけません。そこで、父親に渡す時と同じくらいの3万円を目安に選んでみましょう。

退職祝いを渡すタイミングは?

父親に財布を贈る時は、退職したその日に渡すのがベストです。長年働いてきた職場と別れて帰ってきたら、今までのことを思いほっとできるでしょう。

そんな時に家族からお祝いをしてもらえると、嬉しさも増します。お祝いの場で財布を渡すと、より想い出深いものになり長く使ってくれるでしょう。

一方、上司に渡すタイミングは送別会がある時にはその時がベストですが、送別会がない場合には退職する日付から少し前に渡しておきましょう。退職日は荷物も多くなるので、プレゼントを渡しても相手が困ってしまいます。

一言手紙やメッセージを添えてプレゼントしよう!

退職祝いに革財布をプレゼントする時、一言手紙やメッセージを添えるだけでも受け取る側の気持ちは変わります。

誰かからプレゼントをもらう時は、本体だけよりも一言添えてある方が嬉しい気持ちにもなるでしょう。そんなほっこりできるような瞬間をプレゼントを受け取った時に感じてもらうためにも、メッセージは添えたいです。

退職祝いにおすすめのメンズ革財布ブランド

職人技の光る上質な日本製革財布は「ココマイスター」

ココマイスター

生産国日本
設立年2009年
価格帯3~5万円
素材皮革

ココマイスターの特徴

ココマイスターは上質な革のみを使用して革製品を作っているだけでなく、職人技の細かさと丁寧さをこの目で見ることができます。

3万円~となっているように最低サインがこれぐらいの金額なので、質の高いものを納得して持ちたい人にはおすすめです。

ココマイスターの一押し商品 ナポレオンカーフボナパルトパース

価格27,000円
サイズ横9.5×縦11.5×厚さ2センチ
素材ナポレオンカーフ
仕様小銭入れ付き二つ折り財布
札入れ2
小銭入れ1
内ポケット2
背面ポケット0
カードポケット4
カラーマットブラック、ブランデー、オリーブ、ボルドー、マゼランブルー
生産国日本
商品の特徴

退職祝いにぜひ贈ってもらいたいのが、このナポレオンカーフボナパルトパースです。ナポレオンカーフを使用している革財布なため、仕上がりの色味が美しく二つ折り財布なのでコンパクトです。

内ポケットも2つついているので、小さなものの収納にも活用できます。

ココマイスターのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

ダンディな男性には「キプリス」

キプリス

生産国日本
設立年1995年
価格帯3万円前後
素材皮革

キプリスの特徴

キプリスの革財布は価格の割には質が良い財布と言われています。退職祝いにこんなにリーズナブルな財布で大丈夫なの?と思ってしまうくらいの価格になっているものもありますが、もらった相手はきっと喜んでくれます。

世界中から高級な革を取り寄せて一級品を作っています。そのため、退職する年代の男性にも満足のいく財布が多く揃っています。

キプリスの一押し商品 オイルシェルコードバン&ベジタブルタンニン

価格28,080円
サイズ横19×縦9×厚さ2センチ
素材牛革、豚革、馬革
仕様小銭入れなし長財布
札入れ1
小銭入れ0
内ポケット1
背面ポケット1
カードポケット10
カラーブラック、チョコ、ネイビー
生産国日本
商品の特徴

3色のカラー展開がシンプルだけれど美しいのが、この型になります。小銭入れはついていませんが、その分厚みを抑えられているので長財布でありながらもかさばりません

キプリス・コレクションのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

お洒落に敏感な男性には「アニアリ」

アニアリ

生産国日本
設立年1997年
価格帯2~3万円
素材皮革

アニアリの特徴

アニアリではさまざまな種類の革を使用して革財布を作っています。その種類は12種類にもなり、同じ革でも仕上がりは1つずつ異なるのが魅力です。

金具や細かいところもすべて自社で生産したものを使ってできている財布なので、長持ちします。価格はリーズナブルですが安すぎないので、上司や父親に贈る際にも活用できます。

アニアリの一押し商品 ラウンドL 長財布

価格29,160円
サイズ横20.5×縦10センチ
素材牛革
仕様ファスナー付き長財布
札入れ2
小銭入れ1
内ポケット3
背面ポケット0
カードポケット12
カラーブラック、ブラウン、カーキ、ダークブルー、レッドブラウン
生産国日本
商品の特徴

収納力抜群のファスナー付き長財布です。柔軟性と弾力のある牛革を使用しているので、使い始めると柔らかくなじんできます。

アンティーク調に仕上がっているので、ダンディな男性にはぴったりです。

Aniary(アニアリ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

退職後もエイジングを楽しみながら長く使ってもらうなら「YUHAKU」

ユハク 

生産国日本
設立年2009年
価格帯2~8万円
素材皮革

YUHAKUの特徴

YUHAKUは染色技術に優れたブランドで、職人の手によって1つずつ染め上げられています。その仕上がりは同じ色でもちょっとずつ異なり、長く持つことでエイジングを楽しめます。

YUHAKUの一押し商品 

価格34,560円
サイズ横19×縦9×厚さ1.4センチ
素材イタリアンショルダー、ポニー
仕様小銭入れなしの長財布
札入れ2
小銭入れ0
内ポケット不明
背面ポケット0
カードポケット8
カラーターコイズブルー、ダークブラウン、ブラウン、ワイン、ブルー、グレー
生産国日本
商品の特徴

長財布の中でも特に薄く作られているタイプです。色味はYUHAKU独特の技術が表現されており、どの色を選んでもきっと喜んでもらえるでしょう。

小銭入れはありませんが、財布の中をシンプルにまとめたい人にはおすすめです。

ハイブランド好きには「ルイ・ヴィトン」

生産国フランス
設立年1854年
価格帯4万円~
素材エピや皮革など

ルイヴィトンの特徴

ハイブランドとして有名なルイヴィトンは定番のモノグラム以外にもシンプルで大人の男性にぴったりな財布が揃っています。

財布によって使用する素材も異なるので、それぞれで革の魅力を楽しめます。価格は4万円~とやや高くなっていますが、退職祝いに記念になるものをという時には検討してみると良いでしょう。

ルイヴィトンの一押し商品 ポルトフォイユ・ミュルティプル

価格66,960円
サイズ横11.5×縦9センチ
素材エピ
仕様二つ折り財布
札入れ2
小銭入れ不明
内ポケット2
背面ポケット0
カードポケット5
カラーノワール、モカ、ブルーマリーヌ
生産国フランス
商品の特徴

ルイヴィトンの中でもシンプルですがカラーにこだわっている財布になります。札入れは2つあるので、チケットや領収書を収納するのにも便利です。

右端にルイヴィトンのロゴが印字されている程度のシンプルなデザインなので、きっともらった人も長く使用できると思います。

まとめ

父親や上司に退職祝いに革財布をプレゼントしようと思ったら、予算やブランドを絞っていかないといけません。

その中でもシンプルで丈夫なものが一番です。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。