英会話・留学

オンライン英会話の講師ってどんな人がやってるの?講師を選ぶときのポイント

オンライン英会話を始める時に、気になるのは「講師ってどんな人?」だと思います。オンライン英会話には大変多くの講師が在籍しているので、たくさんの講師の中からお気に入りの1人を探す楽しみもありますし、もし合わなかったら気兼ねなく違う人に変えられるという良さもあります。

せっかくオンライン英会話を始めるなら、なるべく質の高いレッスンを行ってくれる、良い講師に出会いたいものです。ここでは、良い講師を選ぶために気をつけたいポイントについてご紹介します。

ンライン英会話の講師はどんな人が多い?

フィリピン人講師がメイン

オンライン英会話の特徴の1つに、受講料がとても安いことがあります。格安の受講料を実現するために、オンライン英会話では人件費の安いフィリピンやルーマニア・セルビアなど東欧諸国の講師を多く採用しています。特にフィリピンでは過去アメリカに統治された歴史があり、新聞やテレビなどでも英語が公用語として使用され、小学校から大学まで英語を学ぶ機会も多くあります。

また、フィリピンでは交通機関があまり発達していないので、自宅で仕事ができるオンライン英会話講師への注目度は高く、豊富な講師経験を持つ方がフルタイムで稼働していたり、一流大に通う生徒がアルバイトとして登録していることもあります。フィリピン人講師は非ネイティブであるとはいえ大変高い英語力を身に付けているところが魅力です。オンライン英会話ではこのようなフィリピン人講師を多く採用し、またスクールの校舎を持たないといったことにより、格安の受講料を実現しています。

中にはネイティブ講師や日本人講師もいる

現在オンライン会話を展開している企業は数多くあり、中にはアメリカ人やイギリス人のネイティブ講師のみにこだわって採用している会社もあります。講師の数が少なく受講料も割高になりますが、ネイティブが話すきれいな英語を身につけたいという方には魅力があります。

他に、英語を話せる日本人講師が在籍しているオンライン英会話もあります。帰国子女の方や現地に在住している方が多く、もちろん基本的には他の外国人講師と同じように英語でレッスンを行いますが、生徒のレベルや状況を見て、必要に応じ日本語でサポートしてくれる頼もしい存在です。また同じ日本人同士ですからつまずきやすいポイントも分かってもらえますし、分からないことを日本語で気軽に相談できるメリットもあります。あまり英語に自信がない初心者の方は、日本人講師を選択するのがおすすめです。

採用はどのように行っているの?

採用については一定の基準に基づき試験が行われており、フィリピン人が英語に堪能だからといって、誰でも採用しているわけではありません。試験は何度も行われ、模擬レッスンを行い適性があるかどうか判断した上で、講師としてしっかりレッスンができる人材のみ採用しています。

応募条件としては英語が話せる事はもちろん、大学で英語を専攻している方や過去に英語講師経験があるかなども考慮して、一定の基準のもとふるいにかけられています。また講師として勤務がスタートした後は、受講生からの不満や改善してほしいポイントなどの意見が講師にフィードバックされ、常にレッスンの質をブラッシュアップしていけるような体制が整えられています。

講師を選ぶ時のポイント

それでは次に、オンライン英会話で良い講師を選ぶために重視したいポイントについてご紹介します。

講師の評価を参考にする

オンライン英会話では、それぞれの講師にプロフィールページが設けられています。生徒は検索して気になる先生のページにアクセスし、講師の自己紹介やレッスンスケジュール等をチェックすることができます。

良い講師を見つけるため重視したいのは、プロフィールページに載っている、過去にレッスンを受けた生徒による評価です。

オンライン英会話では、レッスンを受けた後にその先生に対する感想や要望などをコメントすることができます。なるべく良い講師に巡り会いたいというのは他の生徒にとっても同じで、良い先生には高評価なコメントが、質の悪いと先生には改善要望などが多く集まっていますので大変参考になります。「ネット回線が安定していない」などプロフィールを読んだだけではわからないことも記載されているので、ぜひチェックしてみて下さい

共通の趣味を持っている

英会話を上達させるためには、たくさんの英語に触れどんどん聞いたり話したりしていくことが大切です。

講師と共通の趣味を持っていれば、その分会話が盛り上がることと思います。「〇〇について伝えたい、話したい!」といった熱意はコミュニケーションの潤滑油になります。講師のプロフィールページから趣味や職歴をチェックし、自分と共通点がないかを見てみましょう。

予約がほどほどに埋まっている

自分と同じように他の生徒も良い講師を探しているので、良い講師には多くの予約が入り、だいぶ先まで予約が取れないこともあります。反対に言えば予約があまり埋まっていない場合は、始めたばかりの新しい講師かあまり評判の良くない講師である可能性が高いでしょう。ただしあまり人気が高い先生だと、なかなか予約が取れずに困るパターンもあります。このあたりは悩ましい問題ですが、予約が適度に埋まっているかどうかは、良い講師かどうかを見分けるポイントになると思います。

講師歴が3年以上ある

オンライン英会話の講師には、「英語が話せる」ことだけでなく「上手に教えられる」という能力も求められます。そのため教えるのが下手なアメリカ人講師よりも、教えるのが上手なフィリピン人講師に教わった方がスムーズに理解できることも多くあります。講師のプロフィールページには講師歴が記載されているので、講師を選ぶ目安にすることができます。講師歴3年以上など経験豊富な先生は、それだけ教えるのがうまい可能性が高いです。また過去に教える仕事をしていた経験を持つ先生も、わかりやすく質の高いレッスンを行ってくれるでしょう。

分かりやすくきちんと指摘してくれる

レッスン中は常時スカイプでメッセージを受け取ることができます。良い講師の場合、レッスンを進めながら並行して適宜チャットメッセージを使い、会話中の間違いを正しく治した英文を送信してくれます。間違いを気にせずにスムーズに会話を楽しみたい方は、その旨を講師に伝えておけば、指摘無しでレッスンをすすめてもらうことも可能です。機械的に何度も間違いを指摘されると、こちらのモチベーションも下がってしまうので、上手にフォローしながらレッスンを導いてくれる先生を選ぶようにしましょう。

こちらのレベルを見抜いてくれる

入会の際に生徒はクラス分けテストなどを受けてから入るわけではありませんので、先生がレッスンの中で生徒のレベルを的確に見抜く必要があります。レベルが高すぎたり低すぎたりする教材をやって時間を無駄にしないためにも、講師にはこちらのレベルを的確に見抜く技術を求められます。一般的に、以前教える仕事をしていた講師はこのスキルが高いと思われます。

まとめ

オンライン英会話はフィリピン人講師がメインになります。採用の際には何度も試験を行い適性を見て採用されるので、安い受講料ながら質の高いレッスンを受けることができます。ネイティブ講師や日本人講師が在籍しているところもあるので、無料体験レッスンなどを通じて自分が続けられると思ったところを選ぶようにしましょう。

講師を選ぶ時にチェックしたいのが、講師のプロフィールページに寄せられた生徒による評価です。事前に情報収集しておくことで、質の悪い講師に当たるのを防ぐことができます。また講師歴が3年以上あるか、共通の趣味があるかなどもチェックしておきましょう。

ABOUT ME
yuri
旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman