事業者向けローン(ビジネスローン)の特徴やおすすめ業者を紹介!

カードローンで借りたお金の使いみちは自由ですが、事業性資金には使えないという制約があります。無担保・保証人なしで事業に使うお金を調達したいなら、事業者向けローン(ビジネスローン)を利用するのがおすすめです。

ここでは、事業者向けローンの特徴について説明します。

事業者向けローン(ビジネスローン)とは

一般のカードローンでは事業資金は借りられない

消費者金融や銀行で用意されているカードローンは、使途を限定せず、無担保、保証人なしで借入ができる商品として、その手軽さが人気です。

ただし、一般のカードローンの場合には、使途を限定しないと言っても、事業性資金の借入れは基本的にできません。事業性資金というのはその性質上不安定な要素が大きいため、一般のカードローンの枠内に含めるべきでないとされているのです。

事業資金は専用のローンで調達

個人事業主や会社経営者などは、備品購入費やつなぎ資金など、事業用の資金調達のために借入をしたい場面も多いはずです。こうした事業者を対象に、無担保、保証人なしで貸付を行うローン商品も実は用意されています。

これが、事業者向けローンまたはビジネスローンと呼ばれるものになります。事業者向けローンは、銀行のほか、消費者金融をはじめとするノンバンクでも取り扱いされています。

事業者向けローンにもカードローンタイプのものがある

事業者向けローンの中には、お金を借りるのは1回だけであとは返済していくだけのタイプのものと、利用限度額が設定されていて枠内で何度でも借入ができるカードローンタイプのものがあります。

カードローンタイプのものなら、具体的な使途が明確になっていなくても、日常の資金繰りをサポートする目的で利用することができます。

普通のカードローンと事業者向けカードローンの違いは?

事業者向けカードローンでは、普通のカードローンと同様、担保も保証人もなしで借入ができます。また、事業者向けカードローンでも、利用限度額が設定されており、その範囲内で何度でも借入や返済ができます。

このように、事業者向けカードローンは、普通のカードローンと同じように利用することができますが、普通のカードローンと違っている点もあります。普通のカードローンと事業者向けカードローンの違いとしては、以下のような点が挙げられます。

高額な借り入れが可能

事業者向けカードローンでは、一般に、通常のカードローンに比べて高額の借入が可能になっています。通常のカードローンでは、利用限度額の上限は500万円程度ですが、事業者向けカードローンでは1000万円程度まで借入ができる場合があります。

総量規制対象外

通常、ノンバンクのカードローンには総量規制の適用がありますから、借入金額は年収の3分の1に制限されます。一方、事業者向けローンは総量規制の例外貸付にあたるものになっており、年収の3分の1までという貸付制限がありません。

 

総量規制の例外貸付とは、貸金業法で「個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約」(第13条の2第2項)とされている契約になります。

なお、具体的にどのような契約が例外貸付に該当するかについては貸金業法施行規則で定められており、個人事業主に対する貸付については、次のイ、ロの要件をみたすものは総量規制の対象外となります(貸金業法施行規則第10条の23第4項)。

イ.実地調査、当該個人顧客の直近の確定申告書の確認その他の方法により当該事業の実態が確認されていること。

原則的に、直近の確定申告書が出せることが条件になります。

ロ.当該個人顧客の事業計画、収支計画及び資金計画(この号に掲げる契約に係る貸付けの金額が百万円を超えないものであるときは、当該個人顧客の営む事業の状況、収支の状況及び資金繰りの状況。以下同じ。)に照らし、当該個人顧客の返済能力を超えない貸付けに係る契約であると認められること。

借入金額が100万円以上の場合、事業計画書、収支計画書、資金計画書を提出することが条件になります。

審査が厳しい

事業者向けローンは、普通のカードローンに比べて、一般に、審査が厳しくなっています。普通のカードローンであれば、一定金額までなら免許証などの本人確認書類だけで借りられますが、事業者向けローンでは確定申告書など、事業の実態や売上がわかる書類の提出が必要になります。

 

事業者の場合には、給与所得者と違って、毎月安定した収入があるとは限りません。そのため、事業の実態と照らし合わせ、貸したお金を返済できる見込みがあるのかどうかを厳格に審査する必要があるのです。

融資までに時間がかかる

これまで述べてきたとおり、事業者向けローンでは提出しなければならない書類が多かったり、厳格な審査が行われたりすることになりますから、普通のカードローンのようなスピーディーな融資が期待できません。

事業者向けローンでは、即日融資が受けられるケースは少なくなっています。

事業費と生活費の両方を借りられる

個人事業主や経営者がビジネスローンを利用する場合には、事業資金に限らず、生活費などプライベートで使うお金も借りられることが多くなっています。

個人事業主の場合には、給与所得者に比べて通常のカードローンの審査に通りにくいため、ビジネスローンを利用した方がお金を借りやすいことがあります。

事業者向けローンを比較するポイント

金利

事業者向けローンは、公的融資や銀行の証書貸付などと比べて高金利ですから、負担を抑えるために、少しでも金利の低い商品を選びたいものです。金利については借入金額によって変わってきますから、必要な金額と照らし合わせて比較するようにしましょう。

利用限度額

事業者向けローンになるので、やはり個人のカードローンに比べると借り入れ額は大きくなるケースがほとんどです。

事業者ローンの商品によって、利用限度額はかなり異なってきますので、どれくらい資金が必要なのかを整理し、自分にあった事業者ローンを選んでください。商品によっては、億単位で融資が可能なものもあります。

審査時間

事業者向けローンでは提出しなければならない書類も多く、通常のカードローンと比べて審査に時間がかかってしまうことがあります。と言っても、最近は即日融資に対応しているビジネスローンもありますから、急いでいる場合には即日融資可の商品を選ぶと良いでしょう。

振込融資の可否

ビジネスローンでは、通常のカードローンと同様のローンカードが発行され、ローンカードを使って何度でも借入ができるようになっています。

しかし、カードを使って借入をするとなると、ATMまで行く手間や時間がかかってしまいます。振込融資に対応しているビジネスローンなら、必要なときにすぐに振込してもらうことができ、資金の管理もしやすくなります。

カード発行の有無

ビジネスローンには、カードが発行されるものとそうでないものがあります。カード発行型のものは、コンビニなどの提携ATMで手軽にお金の出し入れができるので、利便性が高くなっています。

一方、ビジネスローンではお金を借りるのは1回だけで、あとは返済していくのみのタイプのものもあり、こちらのタイプの方が計画的な返済がしやすくなります。どちらのタイプが合っているかをよく考えて選びましょう。

資金使途

ビジネスローンという名前でも、事業資金だけでなく生活費も借りられるものもあります。個人事業主の場合には、事業費と生活費の区別がつきにくいお金もあるため、どちらにも使えるものを選んでおくと便利です。

おすすめの事業者向けカードローン

オリックスVIPローンカードBUSINESS

実質年率 6.0~17.8%
利用限度額 最高500万円
審査時間 最短60分
即日融資
返済日 毎月一定日
申し込み対象者 業歴1年以上の個人事業主の方 法人格を有する事業の代表の方(20歳~69歳)
資金使途 事業資金
保証人 不要

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、オリックス・クレジット株式会社の提供するビジネスローンです。総量規制の例外貸付対象商品なので、年収の3分の1を超える借入も可能となっています。経営者・個人事業主の方なら、事業資金のほかプライベートのお金も借りることができます。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、申し込みから審査回答まで最短60分となっており、即日融資にも対応しています。銀行ATMやコンビニATMを使って借入ができるので、カードを持っておくと役に立つ場面が多くなります。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS(旧オリックスクラブカード)の審査

ビジネクスト「ビジネスローン」

実質年率
  • 利用限度額100万円以上の場合8.0~15%
  • 利用限度額100万円未満の場合13.0~18.0%
利用限度額 最高1000万円
返済期間 最長5年
審査時間 最短即日
即日融資 最短即日
返済日 毎月一定日
申込対象者 法人または個人事業主 (20歳~69歳まで)
資金使途 事業資金
保証人 不要

ビジネクストは、事業者向けローンに特化した貸金業者です。ビジネクストの「ビジネスローン」は、個人事業主または法人代表者であれば申し込み可能となっており、無担保・保証人なし(法人の場合は代表者の連帯保証要)で上限1000万円までの借入ができます。

ビジネクストのビジネスローンなら来店不要でインターネット申し込みができるので、スピーディーな資金調達が可能になります。

 

 

事業者専用ローンの『ビジネクスト(ビジネスローン)』の審査方法

オリコビジネスカードローン(CREST for biz)

実質年率 6.0~18.8%
利用限度額 最高300万円
審査時間
即日融資
返済日 毎月一定日
申し込み対象者 個人事業主の方 ※法人の方は利用不可
資金使途 事業資金
保証人 不要

オリコビジネスカードローン(CREST for biz)は、日本の大手信販会社のビジネスローンです。

クレジットの会員数が1,000万人を超えるほどの超大手で、提携カードも1,500種類以上と、便利でお得なサービスをたくさん展開しています。

クレストフォービズは、個人事業主(個人として事業所得を申告されている方)専用のカードローンで、年収の3分の1以上の借入も可能で、事業所得が少なくても借入ができるため、開業して間もない方でも利用できます。
また、カード発行手数料、年会費は無料なので、いざという時に備えるために一枚におすすめです。

 

ビジネスローンのOrico『CREST for Biz』の審査の流れ

エムアールエフ

実質年率 15.00%以内
利用限度額 100万円~3億円
審査時間
即日融資
返済日 毎月一定日
申し込み対象者 兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄を除く)に在住または事業拠点を構えている方
資金使途 事業資金
保証人 連帯保証人原則不要

エム・アール・エフの最も大きな特徴は、商品プランによっては最高3億円の融資が可能な点です。

九州・中国・四国地方で事業融資を展開していて、主に中小企業を中心にサービスを提供しています。

5種類のローンを用意しており、申し込み方法も多岐に渡るため、さまざまなニーズに応えた事業者ローンです。

 

事業者ローンの『エムアールエフ(MRF)』の申込~審査までの流れ

まとめ

事業者向けローンを利用すれば、運転資金やつなぎ資金が必要になったときにも、手軽に資金調達ができます。カードを持っておけば、急な出費に備えることもできますので、安心感が強まります。

事業者向けローンやビジネスローンにはいろいろなタイプの商品があるので、利用する前に特徴を理解して、目的に合った商品を選ぶのがおすすめです。

PICKUP CONTENTS

トップへ