ニキビの悩み

鼻の毛穴の角栓を放置するとニキビになる?正しい角栓除去の方法を紹介

ポツポツと白いものが鼻の毛穴から飛び出ている。そんな状況に悩まされている人はいませんか?

この正体は、毛穴に詰まった「角栓」なのです。

角栓が詰まったまま放置すると、鼻ニキビの原因にもなりかねません。

今回はどうして角栓が詰まるのか、どうやって角栓を取り除くのかを詳しくみていきましょう。

鼻の毛穴の角栓はどうしてできる?

そもそも角栓とは、毛穴の中で古くなった角質や皮脂、退化した毛などが混ざり合って詰まったものです。

見た目は白っぽくポツポツとしていて、毛穴から飛び出しているように見えます。

触るとざらざらしていて、ファンデーションをしても目立つことから悩んでいる人は多くいます。

角栓ができてしまう大きな原因としては、肌のターンオーバーの低下が関係しています。

通常、肌は約28日周期で新しい肌に生まれ変わるのですが、ストレスや生活習慣の乱れなどによって、肌の生まれ変わりの周期が遅くなります。

そうすると、ターンオーバーによって剥がれ落ちるはずの古い角質や角栓が、剥がれ落ちないまま残ってしまうのです。

角栓や毛穴詰まりの原因になるNG行動

鼻の角栓や毛穴詰まりはちょっとした行動が引き金になることがあります。

また角質ケアや角栓除去のためにしていたことも、かえって角栓を発生することにもなりかねません。

ここでは角栓や毛穴詰まりを引き起こしてしまう、NG行動をみていきましょう。

気になって鼻を触る

鼻の角栓のザラザラした感じが気になって、鼻を触ってしまうのはいけません。

鼻を触ると手についた雑菌がついたり、鼻への刺激になったりします。

ニキビの原因にもなりかねませんので、鼻を触ることは避けましょう。

毛穴パックをする

角質ケアとして毛穴パックをする人もいると思いますが、これもNG行動のひとつです。

毛穴パックをすると綺麗に角栓が取れて、スッキリするのでやみつきになる人も多いと思います。

しかし、角栓が取れたあとは毛穴が大きく開いたままになるので、そこにまた汚れが溜まって新たな角栓になります。

根本的な角質ケアではありませんので、できるだけ避けるようにしましょう。

ピンセットで角栓を抜く

毛穴パックと同じくピンセットで角栓を引っこ抜くのもアウトです!

こちらも毛穴が開いたままになる上、ピンセットによる刺激が毛穴に与えられます。

そうすると肌が傷ついて、ぽっかりと穴の開いた状態にもなりかねませんので、毛抜きで角栓を除去するのもやめましょう。

洗顔のしすぎ

鼻の角栓を落とそうと洗顔をしすぎたり、鼻ばっかり洗いすぎたりするのもよくありません。

洗顔のしずぎは肌へ負担をかけてしまうので、さらに肌のターンオーバーが乱れたりして、角質が剥がれ落ちにくくなります。

また肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうと肌が乾燥してしまい、毛穴が細くなってさらに毛穴詰まりを引き起こす原因になってしまいます。

このように、角栓はもともと外部からの雑菌やウイルスから守る役割を持っているので、肌にとっては必要な存在なのです。

気になったとしても、無理やり角質を除去することはやめましょう。

角栓を放置するとニキビになる!?

鼻にできると気になる角栓ですが、ケアをせずに放置をすると、ニキビの原因となってしまいます。

ニキビは毛穴に皮脂がたまることによって、アクネ菌が皮脂を餌にして増殖し、炎症を起こします。

この元々の原因を作るのが角栓なのです。

角栓によって毛穴が塞がれてしまい、その中に皮脂が溜まっていくのです。

角栓は黒ずみの原因にもなる?

また角栓はニキビだけでなく、黒ずみの原因にもなります。

鼻に黒ずみがポツポツと出来ることをイチゴ鼻と呼んだりもしますが、これは角栓が酸化して黒ずんで見える状態です。

このように黒ずみは肌を汚く見せる原因となりかねませんので、正しいケアで対策することが重要です。

鼻の角栓除去の方法

それでは、正しい鼻の角質を除去する方法をみていきましょう。

正しい洗顔が基本のケア

角栓を除去するためには基本的には、洗顔といった通常のスキンケアをしっかりと行うことが重要です。

1日2回、朝晩とたっぷりの泡で優しく洗うことを心がけましょう。

鼻をゴシゴシと擦るのはNGなので、泡を転がすようなイメージで洗いましょう。

洗顔料は刺激が少なく、角質除去成分が含まれたものを選ぶのがおすすめです。

保湿ケアをしっかりとする

洗顔をした後はしっかりと化粧水や乳液で保湿ケアをしましょう。

肌を健やかな状態に整えて、ターンオーバーを促進させるためには、保湿ケアが欠かせません。

また角栓によるニキビを予防するためには、ニキビケア成分が含まれたスキンケアを使うようにしましょう。

ピーリングや拭き取り化粧水を使う

基本の洗顔と保湿を行っても、それでも角栓が気になる場合のみ、ピーリング洗顔や拭き取り化粧水をプラスしましょう。

ピーリング洗顔やホームピーリングといわれるものは、角質除去成分のAHA(フルーツ酸)などを用いたスキンケアとなっています。

古い角質をポロポロと落としたり、洗い流したりしてくれます。

また拭き取り化粧水もピーリング作用があり、化粧水の前にコットンで取り除けなかった角質や角栓を拭き取ります。

これらは毎日使うものではないので、気になるときだけの使用に留めましょう。

鼻の角栓・ニキビケアにおすすめの洗顔料

鼻の角栓をケアすること=ニキビを予防することにつながります。

角栓ケアの基本である洗顔から、角栓・ニキビ対策におすすめの洗顔料を紹介します。

ルナメアAC ファイバーフォーム

[su_column size=”1/2″]ルナメアACファイバーフォーム
[su_column size=”1/2″]

容量 120g
価格 2,268円(税込)

容量 80g
価格 1,944円(税込)

ファイバースクラブが毛穴の詰まりや角栓をやさしく絡みとって除去してくれます。

クレイが皮脂を吸着してくれるので、つるつるの仕上がりとなります。

植物由来のうるおい成分も含まれていて、もこもこの泡でしっとりなのにさっぱりと洗い上げます。

ニキビケア「ルナメアAC」の成分や口コミを紹介!どこで購入できる?

ビーグレン クレイウォッシュ

[su_column size=”1/2″]ビーグレンクレイウォッシュ
[su_column size=”1/2″]

容量 150g

価格 4,104円(税込)

古い角栓や皮脂の吸着に優れた「モンモリロナイト」が、肌本来の水分・油分のバランスを整え、滑らかな肌へ導きます。

肌荒れやニキビを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」や肌を整える「スクワラン」や「カモミラエキス」「ヒアルロン酸」といった成分も配合。

滑らかなクリーム状の洗顔料で、しっとりなめらかに洗い上げてくれます。

ビーグレン ニキビケアの価格や口コミを紹介!トライアルセットもある?

ノンエー

[su_column size=”1/2″]ノンエーの商品画像
[su_column size=”1/2″]

容量 100g

価格 2,940円

モコモコもっちりとした泡が特徴的な、毛穴とニキビケアの薬用せっけんです。

グリチルリチン酸ジカリウム配合でニキビ予防しながら、毛穴の汚れや角栓をしっかり除去します。

ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸、スクワランが肌にうるおいを与え、乾燥からも肌を守ってくれます。

低刺激となっているので、肌がデリケートな方でも安心して使えます。

ニキビケア石鹸「Non A.(ノンエー)」の口コミと洗顔方法を紹介!

鼻の角栓・ニキビケアには美容液もおすすめ

鼻の角栓やニキビケアの基本は洗顔ですが、鼻トラブル対策ができる美容液もあるのです。

毛穴の角栓やニキビが気になる人は、こちらの商品もおすすめです。

鼻トラブル対策用美容液「Remery(リメリー)」

[su_column size=”1/2″]リメリー
マザー製薬
[su_column size=”1/2″]

価格 8,980円(税抜)

容量 20ml

イチゴ鼻や毛穴の角質、鼻ニキビなど鼻のトラブルに悩んでいる人におすすめの美容液。

毛穴が詰まりやすい鼻にポイントを当てて開発された、鼻トラブル用のスキンケアとなっています。

角栓の原因となる皮脂を朝から晩までコントロールして、鼻トラブルを防ぎます。

肌を健やかな状態へ導く「カモミラエキス」、ニキビを予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」などを配合。

乾燥対策にも優れているので、ターンオーバーの乱れから角栓が発生しやすい鼻のケアにぴったりです。

鼻ニキビは面疔の場合もあるので要注意

鼻ニキビができるとプクッと赤くできることが多いですが、ニキビよりも少し大きく触ると痛みを伴うできものができる場合は「面疔(めんちょう)」かもしれません。

この面疔はニキビとは違う原因菌によって引き起こされますので、ニキビケアをしても治りません。

面疔かニキビかを見分けるのは難しい場合もあるので、鼻ニキビの症状がひどい場合は皮膚科を受診しましょう。

鼻ニキビの原因とケア方法を紹介!ニキビと間違えやすい面疔とは?

まとめ

鼻にできるニキビの根本の原因は毛穴の角栓にあることがわかりました。

角栓を放置しておくと毛穴詰まりになり、アクネ菌が増殖し、ニキビの炎症となります。

鼻ニキビに悩まないようにするためには、しっかりと角栓ケアをするようにしましょう。

基本の対策は洗顔と保湿となるので、洗顔は毛穴の汚れを除去できるものを選ぶのがおすすめです。

鼻のニキビケアのために、角栓ケアをしっかりと行いましょう。

ABOUT ME
rina
可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!! nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。