私史上、「最高」の肌に出会う。その秘訣はオーガニック化粧品にある!?

目次 ※クリックで開閉します

こんにちは、オーガニックコスメアドバイザーでホリスティック美容家の林田七恵です。

今回は私の体験談をベースに、自分の中での最高の肌に出会うための
ホリスティックなアプローチをお話していければと思います!

自分の肌は、好きですか?

私の仕事の一つは化粧品の開発なのですが、私の肌はお世辞にも白いとは言えません。

 

もともと地黒の上、趣味がダイビング、山歩き、極めつけはもうすぐ2歳になる息子と外遊び、ですからどうしたって日焼けする。

 

みんなから健康的な肌ね、と言っていただけますが、TVショッピングに出てくるような真っ白なピカピカ肌の化粧品会社の社長さんたちのようにはいきません。

 

でも。私は自分の肌がとっても気に入っています。もうすぐ40歳ですが何よりも、今の肌の状態が今までの中で一番好きです。たまに夜更かしするといじけて、くすんだりクマができたりしますが、ちゃんと回復して元気になる、生き生きとがんばっている肌。

 

 

そんな私ですが実は肌が弱く、10代のころの治療が裏目にでてしまって肌の力が落ち

20歳の時にすでにシミに、シワまでありました。

 

無添加化粧品の開発者を12年も勤めていたのに、自分の肌がコンプレックスで一度もお客様の前に立ったことがありませんでした。

 

前述の真っ白なピカピカ肌の社長さんたちとのあまりの違いに、自信が全く持てなかったのです。

 

そんな時にオーガニック化粧品に出会いました。使い続けているうちに長年居座っていたニキビ跡やシミがうっすらと消えていき、気が付くと頬骨あたりがピカピカとツヤがでて、

肌元気ですね、なんて生まれて初めて肌を褒めてもらうことまで出てきました。

 

その時に、あぁ、私の肌はこれでいいんだ。この状態こそが、私の肌としての最高の状態なんだ、と気づいたのです。

コンプレックスの原因

私たちの肌には一人ひとり、個性があります。

色の生まれつき黒い人もいれば、白い人もいる。キメが荒い人もいれば、細かい人もいる。

 

TVや雑誌で特集される「キメ細やかで透き通るような白い肌」というステレオタイプを

基準にしてしまったら、ほとんどの人が肌にコンプレックスをもってしまいます。

 

そしてそのコンプレックスを埋めるために、肌質は一人ひとり違うのに、

美白の新成分が出れば、誰もが同じものを試し、新しいピーリング剤がでれば

誰もがピーリングを試すといった間違ったお手入れに行きついてしまいます。

 

このコンプレックスほど、自分を見失わせ、肌にも健康にも悪影響を与えるものはありません。

 

 

そんなマスメディアから与えられた物差しから脱却し、自分の肌を受け入れて愛情をかけて自分の肌に合ったお手入れをしていくこと、それが私史上最高の肌に出会うための第一歩です。

単離抽出成分と、植物エキス。化学化粧品と、オーガニック化粧品。

そしてその一歩を踏み出した人にぜひお勧めしたいのが、100%天然由来成分で作られた

オーガニック化粧品たち。

 

オーガニックの国際認証基準はそのほとんどが石油由来成分の排除を条件にしていますから、エコサートやBDIH、USDAなどの認証マークや、国内で自社基準を設けて石油由来成分を排除しているものを見つけて、ぜひ試してもらえればと思います。

 

 

通常の化粧品、化学的に抽出された成分から作られている化学化粧品は、

単離抽出といいまして、動植物や石油などの鉱物の中から化学合成をして1つの成分を取り出して作る成分がほとんどです。たとえばビタミンCやコラーゲンのように。

 

単離抽出成分を一番用いるものが、薬剤です。

 

単離抽出成分の特長は、特化した効果が出やすい反面、副作用が起こりやすいこと、です。

 

 

それに対し、オーガニック化粧品ではほとんどが植物そのもののエキスを用いています。

 

水や油、植物アルコールに薬草やハーブを漬けこんで、そこに染み出るエキスそのものを

利用します。その中には数十、数百もの成分が自然界のバランスのまま、複雑に絡み合った状態で溶け込んでいます。

 

 

その中でも成分数が多く、万能薬的な作用で有名なローズを例にとると、不思議なことに、ローズは皮脂の多い肌に塗れば皮脂バランスを整え、乾燥肌に塗れば皮脂分泌を促す形で働きかけます。

 

香りに関しても、安眠したい時には鎮静作用として働き、恋を語らう時には官能的な作用として働きかけることも有名です。

 

 

このように自然界のバランスそのものの植物エキスには、私たちの持つ

自然治癒力、肌や体が持つ力を本来のあるべき状態にしてくれる働きがあるのです。

 

 

この複雑な作用は、単離抽出の薬や化学成分には実現できません。

 

 

ですから、自分の肌を愛し、養いたいと思う人にはぜひ、天然100%の複雑な植物の力を試していただきたいのです。

 

オーガニック化粧品の植物たちと自分の肌が呼応し、より肌の力が高まり、あなただけが持つ個性が開花して、唯一無二の「私史上最高の肌」が手に入るはずです。

PICKUP CONTENTS

トップへ