テノール液|口コミからわかった効果と副作用の真実

とにかく安い制汗剤が欲しい!通販制汗剤は定期購入があるから嫌!

そんな方におすすめなのが市販制汗剤のテノール液です。

850円と低価格で、薬局・ドラッグストアでも取り扱いがあるので気軽に購入できるアイテムです。

今回の記事では、テノール液の口コミや副作用についても詳しく調べましたので参考にしてみてください。

テノール液の特徴

テノール液の特徴

  参照元リンク

価格 850円(税抜)
内容量 30ml
タイプ ロールオンタイプ
成分 アルミニウムヒドロキシクロライド、アルミニウムクロルヒドロキシアラントイネート、フェノキセトール、香料
効能 制汗(汗止め)、わきが、皮膚汗臭
販売元 佐藤製薬株式会社

テノール液のおすすめポイント

制汗成分「塩化アルミニウム」で汗止め効果抜群!

テノール液の主な成分は塩化アルミニウムです。塩化アルミニウムは市販制汗剤にもよく配合されていますし、病院でも塩化アルミニウム水溶液として処方されます。

 

制汗作用や殺菌作用があるので、気になるワキガなどのニオイをブロックしたり、汗を抑える効果が期待できます。

ロールオンタイプだからどこでも簡単に塗れる

テノール液と同様に市販制汗剤として有名なオドレミンはボトルタイプなので正直塗りにくいです。

その点、テノール液はロールオンタイプなので、外出中であってもササッと簡単に塗れます。

どこでも買えて低価格

通販アイテムと比べて、テノール液は圧倒的にコストが安いのが魅力です。定期購入もないので、単品で気軽に購入できるのも人気の理由です。

また、ドラッグストアなどでも購入できるので、仕事帰りなど欲しいときにいつでも手に入ります。

テノール液の口コミ

良い口コミ

「安くてこれだけ効果があるならコスパめっちゃいい」

「脇汗のニオイが気にならなくなりました」

「ロールオンタイプだから凄い使いやすい」

「他の市販制汗剤に比べると刺激が弱めだから肌荒れしません」

「手汗がピタっと止まりました」

悪い口コミ

「市販の制汗剤はやっぱり刺激が強いので通販商品に替えます」

「濃度が低いからか思ったより効果がありません」

「ワキガのニオイまでは治りませんでした」

「乾燥した後、強いツッパリ感が残ります」

「液の臭いがオヤジ臭くてキツい」

口コミまとめ

テノール液に汗を止める効果やニオイを抑える効果があるのは間違いないようですが、効果には個人差があるようです。

しかし、価格を考えると割とコスパは良いほうではないでしょうか。

 

ただ、やはり気になるのが肌トラブルです。

テノール液は塩化アルミニウムの濃度が低いものの、通販商品と比べると刺激が強いので、かゆみやかぶれがどうしても起こりやすいです。

肌が強い方はいいですが、敏感肌の方は通販アイテムのほうがいいかもしれません。

使い方

テノール液はロールオンタイプなので使い方はとっても簡単です。

汗の気になる部分に、適量を塗布します。

塗布後は、わりとすぐに乾き、汗やニオイを抑えてくれます。

 

手足に塗る場合は、重ね塗りをするとより効果的です。

副作用はあるの?

テノール液は一般的な市販制汗剤に比べて塩化アルミニウムの濃度が低めです。

そのため、副作用は出にくいですが、肌が弱い方などは、かゆみ、かぶれなどの症状が出る可能性があります。

顔には使用しないように!

メーカーの公式な見解としては顔への使用は禁止しています。

顔はお肌の中でも特に敏感肌で、肌トラブルが起こりやすいので、使用は避けましょう。

テノール液を最安値で購入する方法

テノール液は市販商品なので、薬局や通信販売で購入できます。

店舗によって多少の値段は異なりますが、基本的に定価の850円(税抜)です。

最安値で購入したいという方は楽天やamazonなどの通販サイトの利用がおすすめです。

楽天、amazonの最安値を調べてみました。

定価 楽天 amazon
850円 445円 480円

楽天、amazonでは400円台で販売されているので、定価の半額ほどです。

ただし、送料がかかるケースがあるので、他の商品などとまとめて購入するなど工夫したほうがいいでしょう。

安くて購入しやすい制汗剤ならテノール液で決まり!

テノール液は850円と低価格で、薬局やドラッグストアでも販売しているので気軽に購入できる制汗剤です。

 

肌が弱い方にはあまりおすすめはできませんが、コスパ重視の方にはおすすめです。

 

コンパクトなロールオンタイプなので、外出中でもササッと塗れて、いつでもサラサラをキープできますよ!