未分類

ファミマで糖質制限ダイエットが簡単にできるって本当?効果は?

どうもnanairoのNAOです。

ファミリーマートで今回糖質制限ダイエットを行うのですが、糖質制限ダイエットに力を入れています。『結果にコミットする』で有名なRIZAP(ライザップ)と共同開発した低糖質な商品を取り扱っています。パンやデザートなど普段なら糖質を気にして購入しないといけないところですがRIZAPのいろいろなパンやデザートなどを気にせず購入して食べられるのがとてもいいと思います。糖質を気にしている人にはもってこいのコンビニだと思います。

ファミマで選ぶ糖質が多い食べ物・食べ物って?

糖質の多い物がどんな食べ物か知っておく必要があります。糖質の高い食べ物を購入しないように気をつけてください。

糖質の多い食べ物

  • カップラーメン
  • スナック菓子
  • 炭酸ジュース
  • デザート
  • パン

当たり前ですが普段食べている食品には多くの糖質が含まれています。糖質制限は1日の目安として20g~50gを目標に摂取しないといけませんが、カップラーメンを食べてしまうと約40g~50gの糖質を摂取することになるので1日分の糖質量を1回で摂取してしまうことになるため食べないことをおすすめします。また糖質量をオーバーしてしまった場合でもしっかりと朝・昼・夜と食べてください。糖質がオーバーした場合は運動やトレーニングでカバーできますのでしっかりと食べましょう。

商品によっては糖質量が記載されていない場合がありますのでその際は下の計算式を用いて糖質量をだしてください。

※糖質量が載ってない場合

(炭水化物)‐(植物繊維量)=(糖質量)

糖質が少ない食べ物

  • パン
  • パスタ
  • カップラーメン
  • レトルト商品
  • ホットスナック
  • お菓子
  • デザート

先ほど紹介した糖質が多い食べ物(パンやカップラーメンなど)がありますが、ライザップとファミマが共同開発して低糖質な商品もあります。

すべてライザップとのコラボ商品でわかりやすく、黒がベースの文字が金色のライザップカラーとなっています。

驚いたのはカップラーメンです。本来のカップラーメンは糖質が高く、糖質制限ダイエットとはかけ離れていますが、ライザップのカップラーメンは普通のカップラーメンに比べて糖質量が50%も控えてくれています。また種類も豊富でいろいろな味が楽しめるのもうれしいですね。

もうひとつ驚きなのがパスタです。糖質制限ダイエット中なのにパスタが食べられるってすごいですよね?トマトボンゴレの生パスタ(糖質量24.5g)一つでお腹が満たされます。

デザートではカスタードプリンやどら焼き、チーズアイスバーなどこちらも種類が豊富です。普通なら糖質が高くダイエットとは程遠い食べ物ですが、カスタードプリンやどら焼きなど低糖質で味もおいしです。小腹が空いた時や甘い物が食べたくなった時に丁度いいデザートですね。

ファミマでできる糖質制限メニューを紹介

朝食向け糖質制限メニュー

シーチキン&コーンサラダ(糖質量8.1g)

サラダの量が多くとても腹持ちがいい商品です。ドレッシングついていませんがシーチキンとコーンがあるので野菜嫌いな僕でも美味しくいただけます。

キーマカレー風サラダ(糖質量7.2g)

鶏胸肉と大豆ミートをスパイスで炒めている商品です。野菜が苦手な人におすすめでカレーのドレッシングがついており、ゆで卵、鶏肉、大豆がはっておりますので野菜を食べているという感覚があまり感じられないと僕は思いました。

昼食向け糖質制限メニュー

ライザップ醬油豚骨ラーメン(糖質量17.5g)

低糖質だからって味が薄いって思う人もいるかと思いますが、濃厚なスープに肉やネギがたっぷりはいっており麺も美味しいです。本当に普通のカップラーメン負けないぐらい濃厚で、とてもおいしくよく食べています。

ライザップ辛豚骨ラーメン(糖質量18.0g)

こちらもライザップ醬油豚骨ラーメンと同じで低糖質だからって味が薄いって思う人もいるかと思いますが、濃厚なスープにピリッとくる辛さがとてもおいしく癖になる味です。

麺は細麺でスープとよく絡み辛いものが好きな人にもってこいの商品です。

夕食向け糖質制限メニュー

ライザップトマトボンゴレの生パスタ(糖質量24.5g)

トマトソースとアサリがたっぷり乗っていてパスタとの相性がとても良くおいしいです。またパスタ自体噛み応えありよく噛んで食べれば腹持ちがいいです。晩飯にもってこいの商品です。

ファミマでもの低糖質なお菓子やスイーツが食べられる?

ファミリーマートは糖質が気になる人へまた甘い物が食べたくなってしまった時のために低糖質な商品を置いてくれています。やはり我慢できずお菓子やデザートを食べてしまった人がいるからでしょう。僕もその一人です。

お菓子

ライザップ コーラグミ(糖質量18.4g)

これが低糖質のグミ?て思うぐらい普通のグミと変わりません。グミ本来の弾力があり、甘くておいしいです。またこのグミにはコラーゲンや食物繊維が摂取できます。

濃旨キャラメルプリン(糖質量7.8g)

普通のプリンに比べてかなり糖質カットできているプリンで、一口目は大人の苦い味がしました。

しかし、食べていくにつれて甘さがどんどんとでてきて普通のプリンを食べているような感覚になりました。

僕自身が甘党で舌がお子様なので僕にはちょうどいいプリンでした。

レアチーズシュー(糖質量9.5g)

たっぷりとレアチーズホイップクリームとレアチーズカスタードクリームの2種類のクリームが入っており濃厚な味わいでとてもおいしく食べられました。

ライザップどら焼き(糖質量18.1g)

普通のどら焼きの約半分くらいのライザップのどら焼きがあります。

低糖質などら焼きの味はとても良い甘さで生地もあんこもしっかり味がありとてもおいしく食べられました。しかし低糖質ですが、普通のどら焼きに比べての話です。糖質量18.1gもあるので食べすぎには注意してください。

チーズアイスバー(糖質量6.3g)

アイスは基本低糖質ですが、約半分の糖質をカットしてくれているライザップのアイス。

味はチーズが濃厚でチーズをそのままアイスにした感覚です。チーズ好きにはたまらない商品です。

実際にファミマで糖質制限ダイエットメニュー

実際にファミマで糖質制限をしてどれくらいの食事ができて糖質はどれぐらい摂取しているのかを検証しました。

朝食

シーチキン&コーンサラダ(糖質量8.1g)

朝はサラダだけですが、しっかり噛んで食べると腹持ちが良いのでこのサラダだけでも大丈夫です。サラダが苦手な人は焼き鳥の塩をトッピングして食べてみてください。

昼食

醬油豚骨ラーメン(糖質量17.5g)と半熟玉子と蒸し鶏のサラダ(糖質量6.9g)

普通のカップラーメンです。低糖質だからって味が薄いって思う人もいるかと思いますが、濃厚なスープに肉やネギがたっぷりはいっており麺も美味しいです。これで低糖質って本当にすごいと感動しました。腹持ちが良く満腹感がとてもいいです。

サラダも玉子と蒸し鶏と一緒に食べてしまえばサラダが苦手な人でも食べられると思います。

夜食

トマトボンゴレの生パスタ(糖質量24.5g)

トマトソースとアサリがたっぷり乗っていてパスタとの相性が良くとてもおいしいです。またパスタも噛み応えがあり普通のパスタと変わりません。

ファミマで1週間糖質制限ダイエットメニューを実行して

目標の糖質量50gはオーバーしていますが、合計約57gでした。1週間糖質量50g~65gでメニューを組んで続けていました。体重の変化ですが、88.6kgから-2.1kg で86.5Kgになりました。

ライザップの商品はきちんと糖質が書かれていましたが、その他の商品に糖質が書かれていなく自分で計算して糖質量を出して商品を購入にしていました。

いろいろな商品があり、味付けが本当においしくて飽きがこない商品ばかりで本当に助かりました。

まとめ

味付けがおいしくバリエーションが豊富なので本当に糖質制限ダイエットしているのか?て思うぐらい普段からいろいろなご飯をおいしく食べられています。しかし普通の商品に比べてやや高いです。低糖質な商品なので仕方ないかもしれませんが。

しかし味も美味しくバリエーション豊富なので仕方ないですね。ファミマでの糖質制限ダイエットはいろいろ商品があるため長く続くと思います。

ABOUT ME
tojo
nanairoではモデル兼トレーニングの記事を執筆しています。