【2021新春】名店おせちの予約状況

今年の夏は絶対焼けたくない!目的別、日焼け止め16選♡

ますます紫外線が強くなる時期がやってきました。シミ・そばかすも紫外線が原因です。家の中でさえ油断できません。正しい塗り方と目的に合わせた日焼け止めで徹底ガードしましょう。

日焼け止めの正しい塗り方

日焼け止めを塗る時手にとって伸ばす、実はこれ、間違いです。正しい方法は額、鼻、アゴ、両頬にのせて指で軽くトントン。ポイントは塗り込まずに優しくのせるようにすることです。

一度に使う量は500円玉大が目安で、塗った後手でパックするのも効果的です。また日焼け止めは一度塗ればOKではありません。汗で流れ落ちたりもするので、2~3時間ごとに塗り直しが必要です。

選ぶときに知っておきたいポイント

日焼け止めを選ぶポイントは「SPF」と「PA」という表記です。普段使いならSPF10~20程度、PA++程度のもので十分です。

数値が高く+が多いほど効果は高くなりますが、肌への負担は大きくなります。

SPF30~50でPA+++以上のものは、レジャーや一日中外で紫外線を浴びる時などが適していると言えます。

さらに日焼け止めには「ケミカル(紫外線吸収剤入)」と「ノンケミカル(紫外線散乱剤入)」の2種類があります。

ケミカルはサラッとしていて汗や水に強いものの、肌への負担が大きいという難点があります。

反対にノンケミカルは肌への負担は少なく、効果も長続きしやすいですが、白浮きしたり汗や水に弱いという一面があります。

このように一口に日焼け止めといっても様々なタイプがあります。自分の目的や肌に合わせて使い分けましょう。

nanairoおすすめ!目的別、日焼け止め16選♡

肌への負担を減らしたいけど、しっかりUVケアもしたい!

sisley SP ソワン ソレイユ フェイシャル サンケア SPF30/PA+++ 60ml ¥24,300

  出典:sisley

紫外線をブロックしながら、うるおいのある肌に整えてくれます。

肌になじみやすいテクスチャーで、セージやマジョラムのエッセンシャルオイルも配合されており、ナチュラルな香りになっています。

カラーレスなので、肌色を気にしなくていいのも嬉しいですね。

SPF30・PA+++のウォーターレジスタント処方で海やプールにもおすすめですが、水の中に入った後はその都度塗り直しをしましょう。

キールズ DS ミネラルUVディフェンス SPF50/PA+++ 50ml ¥4,900(税抜)

  出典:KIELE’S

肌への少ない負担と、高いUV効果を両立した日焼け止め下地です。

敏感肌、にきびが出来やすい人にもおすすめ♡

ミネラル色素を配合していて、明るく自然な肌のトーンにしてくれます。

家でリッラックスしたい日や、ナチュラルに仕上げたい日はこれ1本でもOK!

SPF50・PA+++でしっかりと紫外線から守ってくれるのに、つけていることを忘れそうな軽い付け心地です。

RMK Long Lasting UV SPF45/PA+++ 30ml ¥3,780

  出典:RMK

テクスチャーはサラサラで、付けた瞬間はひんやりとして気持ちがよく、肌を引きしめてくれます。

余分な皮脂をコントロールするパウダーが入っており、べたつかずつけたての仕上がりが続きます。

毛穴のカバー力もあり、エアコンの乾燥にも負けないスキンケア成分も配合されています。

肌に負担がないのが1番大事!

ノブUVシールEX SPF50/PA+++ 30g ¥2,700

  出典:NOV

敏感肌の方御用達のノブからおすすめの、なめらかなクリームタイプの日焼け止めです。

ウォータープルーフ処方なのにクレンジングは必要なし!石鹸で落とせ、小さいお子さまにも使えます。

保湿成分(ヒアルロン酸Na)配合で乾燥する肌にもなめらかでつけやすくなっています。

アクセーヌ スーパーサンシールド EX SPF50+/PA+++ 22g ¥4,320

  出典:ACSEINE

低刺激・無香料・紫外線吸収剤不使用・アルコールフリーの日焼け止めベースクリームです。

乾燥、皮脂対策にもこだわり、快適な使い心地で肌へのやさしさを実感!

化粧下地としても使えばファンデーションのつきや持ちをアップ、美しい肌を演出してくれます。

美容効果も妥協できない人はコレ

SOQQU フェイス プロテクター 50 アドバンスト SPF50/PA+++ 30g ¥6,480

  出典:SUQQU

白浮きせず、サラサラの使用感で、保湿やエイジングケアまでしてくれる優れものです♡

オトギリソウエキスやコメ発酵エキス配合で、使うたびにキメが整い、ハリのあるみずみずしい肌へ導いてくれます。

ALBION リペア パーフェクションベース SPF50+/PA+++ 40g ¥6,480

  出典:ALBION

この一本があれば日焼け止め、化粧下地、スキンケアの三役がこなせる万能アイテムです♡

エイジングケア美容液のトリートメント効果でうるおいを与え、ハリのある肌に整えてくれます。

COSME DECORTE サンシェルター AG SPF50+/PA++++ 35g ¥3,240

  出典:COSME DOCORTE

国内最高値のPA++++で、紫外線A、B波両方から肌を守り、エイジングケアにもこだわった日焼け止めです。

軽い付け心地で、肌なじみが良く、ぴたっとなじんんで潤いが持続します。

高いスキンケア効果を発揮して、使うたびにハリのある肌へと導いてくれます。

化粧直しにわざわざ塗りなおす暇はない!

ETVOS ミネラルSPFパウダー SPF38/PA+++ 4g ¥2,484

  出典:ETVOS

シリコン・防腐剤・香料・タルク・ナノ粒子・ワックスなどを含まないので、お子さまにも使えるミネラルファンデ。

パウダーの色はアイボリーで肌なじみが良く、ナチュラルな仕上がりです。化粧直しにつかっても厚塗りにならないのが嬉しいですね。

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション 【医薬部外品】 SPF50+ 2.5g ¥3,100(税抜き)

  出典:オンリーミネラル

石鹸オフが可能で、界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油などを含まず、ミネラルと天然由来成分100%で出来ています。

薬用成分が配合されていてメラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防いでくれます。

選べるカラーは2色で、肌にピタッと密着するので肌悩みのカバーにも◎

Kanebo アリィー ミネラルUVカットパウダー SPF38/PA+++ 10g ¥2,160

メイクの上から、お化粧直しで塗り直しがしやすいです。

ADVAN採用でサラサラなのにしっかりUVカットしてくれます。

エテュセ ハーバルUVスプレー SPF50+/PA++++ 70g ¥1,512

  出典:エテュセ

天然植物エキス配合で、手軽なスプレータイプなので、顔だけでなく全身にムラなく使えます。

シトラスフローラルの香りで伸びがよく、サラサラした使い心地な上、ウォータープルーフタイプなのでレジャーのときも安心!

スキンアクア サラフィットUV さらさらスプレー無香料 SPF50+/PA++++ 50g 

  出典:ROHTO

無香料、無着色、鉱物油フリー、アルコールフリーで、ドラッグストアでも手軽に手に入SKINAQUAのスプレータイプです。

つけた瞬間肌になじみ、素肌のようなさらさら感が続きます。

汗をかいても落ちにくい耐汗処方で、逆さでも使えるので背中や髪などにもオススメです。

徹底的にブロック!

資生堂 パーフェクトUVプロテクション N SPF50+/PA++++ 50ml ¥4,860

  出典:資生堂

ウォータープルーフで、汗や水に反応し、それを密着させる独自の技術で、紫外線から肌を守る機能を強化させます。

海や山のレジャー、フェスにも最適です!

化粧下地としても使えるので、夏の強い味方になること間違いなし!

資生堂 ANNESSA

  出典:資生堂

水浴テスト済みで、汗や水に触れると紫外線からブロックする膜が強くなる特殊技術を採用!

独自のウォータープルーフ効果をしっかり発揮してくれるのに、石鹸で落とせるのもポイントです。

KOSE UV WEAR Super Hard SPF50+/PA++++ 50ml ¥2,160 

  出典:コーセー

「汗をかいても落ちない、体の動きにヨレない」がコンセプトの日焼け止め。

美容成分もたっぷり入っていて、日常使いからスポーツシーンまで対応可能な日焼け止めミルクです。

日焼け止めの落とし方

日焼け止めによってお湯、石鹸、クレンジング剤など落とし方が異なります。

ただしお湯で落とせるタイプのものでも洗顔料を使用しましょう。

お湯だけでは一日分の皮脂や汗などがとりきれないからです。

また、専用クレンジングが必要なものは、通常のクレンジングでは落ちないので注意が必要です。

BODY

多くの日焼け止めには紫外線吸収剤や界面活性剤などが含まれるため、体であってもクレンジングが必須です。

SPFの値が低ければ大丈夫というわけではありません。

クレンジング剤はオイル、ミルク、ジェルといったタイプがあります。

オイルタイプは洗浄力が強くSPF50など強力なものを落とす際に効果的です。ただし皮脂まで落とすので乾燥しやすく、保湿は必須です。

敏感肌の人や弱めのものを落とす時は、肌に優しいミルクタイプがおすすめです。

ジェルタイプも肌への摩擦が少なく、肌質を問いません。

落とし方は必ず日焼け止めのパッケージを確認してください。

どのタイプを使う場合も、たっぷりの量を馴染ませシャワーで流します。この時ごしごしこすらないように注意しましょう。

FACE

顔も体と同じくごしごしせず肌になじませ、ぬるま湯でよく注ぎます。

クレンジング剤も強力な日焼け止めにはオイルタイプを、普段使いのものであればミルクやジェルタイプのものを使用します。

また、汚れをよく落としたいからとクレンジングをつけたままの放置は厳禁。

その分皮脂が落ちてしまいます。クレンジングは手早く、優しく行いましょう。

もし、焼けてしまったら・・・

日焼けをした場合はまず冷やします。

体であれば冷たいシャワーや水風呂、顔の場合は冷たいタオルや保冷剤が効果的です。

よく冷やしてから刺激の少ない化粧水で保湿します。

保湿の際は手でつけるのがおすすめです。化粧水がしみたりしたら無理に使わないようにして下さい。

そして日焼け直後は体の中の水分も不足している状態です。しっかり水分補給をして、早く眠るようにします。

まちがったケアの仕方

日焼けした当日は美白化粧品の使用を避けましょう。

刺激が強く、逆効果になることがあります。1~2日経ち、ほてりや痛み、赤みが引いたら使用します。

また日焼け直後は、保湿の際のパッティングも控えてください。

肌に傷がつきバリア機能を弱めます。シートマスクも刺激が強すぎるので、もしするならコットンパック程度に抑えましょう。

正しいケアで、日焼け知らずの肌へ!

一口に日焼け止め、といってもその種類は豊富。

自分の目的やシーン、肌質に合わせた日焼け止めを選ぶことが大切です。

また、日焼け止めを塗った日は必ずクレンジングが必須です。

正しい使い方で紫外線から肌を守り、美白への第一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST