【2021新春】名店おせちの予約状況

ノンストレスで美しく♥シミ・そばかすにはチョコレート!?

食べ過ぎると太る、あるいは食べ過ぎるとニキビができるというマイナスイメージから、甘くて美味しいチョコレートは美容の大敵とされてきました。

しかし、最近ではチョコレートに美白効果があり、しみソバカスを薄くすると言われています。

ですから、美容を気にしてチョコレートを我慢する必要はありません。むしろ、チョコレートを楽しみながら、美白効果で透明肌を得られるので一石二鳥となります。

甘いものが好きな人が多い女性にとって、大変喜ばしいチョコレートの美白効果について分かりやすくご紹介します。

チョコレートに含まれる美白効果や、高い美白効果の得られるチョコレートの選び方など、スイーツ欲と美容の両方を満たしたい女性には耳寄りな情報ですよ。

なぜ、チョコレートは肌によくないイメージがあるの?

「ニキビの原因になる」と肌に良くないイメージがつきまとうチョコレート。しかし、チョコレートの原料であるカカオには、ニキビの原因となる要因はありません。チョコレートへと加工する際に使われる成分が肌トラブルを引き起こしていたのです。

チョコレートを口にする際に多くの女性が気にする「ニキビの原因となる」というマイナスイメージですが、現在では医学的に根拠もないとされています。

むしろ、カカオに含まれる3つの脂質には、ステアリン酸(抗菌作用)・オレイン酸(コレステロール値を下げる)・パルミチン酸(皮脂の分泌抑制)といった嬉しい作用が働くのです。

つまり、チョコレートがニキビに関係しているというよりは、チョコレートへと加工する際に使用される脂質・糖質・添加物の3つが原因となっているのです。

というのも、ニキビが生じる原因は、皮脂の分泌量が増加することで引き起こされる毛穴の詰まりです。皮脂の分泌量を増加させる糖質(砂糖)・脂質(バターやミルク)、活性酸素と結びつき皮脂を酸化させて炎症の原因となる添加物などがニキビのリスクを高めているのです。

ですから、しみソバカスを改善するための手段としてチョコレートを食べる場合には、ミルクチョコレートを避けながら糖分が少なく、カカオの割合が多いものを選ぶ必要があります。

知られざるチョコレートの美容効果

アンチエイジング効果、紫外線によるダメージを受けにくい肌にする働きなど、多くの美容効果がチョコレートには含まれています。

高いポリフェノール含有量で優れたアンチエイジング効果

チョコレートには、非常に多くのポリフェノールが含まれています。その量はなんと、ポリフェノール含有量が多いことで知られる赤ワインの約5倍!

ポリフェノールを多く含む植物性食品には、赤ワインの他にコーヒーやリンゴが挙げられますが、最もポリフェノールに富んだ食品こそがチョコレートなのです。

チョコレートに豊富に含まれるポリフェノールには、活性酸素の働きを抑制する作用(抗酸化作用)があります。この活性酸素は紫外線を浴びることでも生じ、シミそばかす、くすみ、そして老化の原因となります。

このような活性酸素の働きを抑えるポリフェノールは、シミそばかすの原因に直接アプローチすることで改善が可能となります。活性酸素が原因となる老化も抑制するアンチエイジング効果から、シミそばかすだけでなくシワやくすみといった肌トラブルの解消にも適しています。

紫外線から肌を守りしみソバカスを予防

チョコレートに多く含まれる成分フラボノイドには、皮膚の血行を促進する効果があります。

皮膚の血行が促進されると、肌のターンオーバーが正常な状態に保たれます。本来肌が持つバリア機能も正常に働くので、紫外線によるダメージを受けにくくなります。

つまり、紫外線から肌を守り、シミそばかすを予防するというアプローチにもチョコレートは大変有効なのですね。

その他にも女性には嬉しい効果がたくさん

抗酸化作用の高いポリフェノールを豊富に含むチョコレートは、便秘改善・脳活性化・動脈硬化予防・血圧低下・ストレスやアレルギーに強い体にするといった嬉しい効果が期待できます。

このように様々な効果が得られるチョコレートには、ミネラル・食物繊維・マグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛・カリウムといった不足しがちな栄養素がバランス良く含まれています。チョコレートを食べると美味しくバランス良く栄養素を補給できるので、肌の調子も改善されます。

それだけではありません。チョコレートに含まれるポリフェノールは、満腹中枢を刺激し空腹を紛らわせられる作用があります。さらに、エピカテキンという成分は体重を減らす効果も!ですから、お腹が空いた際につまめば美味しくダイエット効果が得られるチョコレートは、ダイエッターの人の強い味方になってくれますよ。

チョコレートの摂取量は?

以上のようなチョコレートの美肌効果や嬉しい効果をきちんと得るためには、食べ方に気をつけなければなりません。

まず、1日25g(板チョコ半分の量)を4週間継続して食べてください。ただし、25g全てを1回で食べてしまうのではありません。何回かに分けてこまめに食べるようにしてください。

というのも、チョコレートから体内に摂取されたポリフェノールは、3時間ほど経過すると体からなくなってしまうからです。ポリフェノールの効果を持続させるためには、3時間おきにこまめに口にするようにしてくださいね。

25gのチョコレートを約3時間おきにこまめに口にする、という食べ方を4週間続けることで、美白効果をはじめとした嬉しい効果を実感できるようになります。

チョコレートは上手にチョイス!

食べ方だけでなくチョコレートの種類にも注意しなければなりません。美容効果や健康のための様々な効果を得るためには、脂質・乳成分が控えめでカカオの配合率が高いダークチョコがオススメです。

カカオ70%以上のダークチョコを

チョコレートの美容効果を得るためには、カカオ70%以上のダークチョコがオススメです。

カカオの配合率が高いチョコレートは、それだけ多くのポリフェノールやミネラルなどの栄養素が多く含まれているので、一度により多くの美容効果が得られます。

また、ダークチョコは砂糖や乳成分が抑えられているので、美容のために毎日続けて食べやすいというメリットもあります。

体に良い成分が多いダークチョコだから続けられる

「ダークチョコとはいえ、1日25gの量を食べ続けるのは大丈夫なの?」と心配になりますよね。しかし、砂糖・乳成分が大量に使用されているお菓子のチョコレートとは違い、ダークチョコは砂糖や乳成分の使用量は抑えられています。

70%以上配合されているカカオ自体にも、カカオバターという脂質が含まれています。しかし、カカオバターの脂質は、ステアリン酸(抗菌作用)・オレイン酸(コレステロール値を下げる)・パルミチン酸(皮脂の分泌抑制)と体に良い脂肪酸が主成分となっているので問題ありません。

徐々にカカオ配合率を上げていく

90%のダークチョコに挑戦するのも悪くはありませんが、いきなり食べると非常に苦く感じるのでオススメできません。

70%くらいのものから食べ始め、苦さに慣れ始めたら徐々に80~90%以上と高いものに挑戦していくと良いですよ。

チョコレートに含まれるカカオにこそ、嬉しい効果の数々が存在します。ですから、カカオ70%以上のチョコレートでなければ、様々な効果を実感することはできません。

効率良く美しくなるためにも、美味しく感じられる70%のダークチョコからスタートし、徐々に高いものへと挑戦したいですね。

最後に

ご紹介した様々な嬉しい効果が得られるチョコレートの原材料つまりカカオは、身近で生活に取り入れやすいスーパーフードとして再注目されています。

チョコレートであれば美味しく食べ続けられますし、チョコ好きな人にとっては。ノンストレスで美肌や健康維持に欠かせない効果が得られるのは嬉しいですね。

しみソバカスの改善は紫外線対策といった外側からのケアだけでなく、美白効果のある栄養素を摂り入れるという内側からの対策も欠かせません。

内側からのしみソバカス対策として「カカオ70%以上のダークチョコ」を「こまめに1日25g食べる」習慣を「4週間」続ければ、効果を実感できるようになります。

美味しく健康的に得られる美肌効果で透明肌へと生まれ変わるためにも、是非今日から始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST