胸元・デコルテニキビの原因とは?繰り返しできて治らない場合の対処法!

胸元の開いた服や水着を着るときに気になるのがデコルテのニキビ。

人目につきやすい部分なので、早く治したいと思っても結構頑固でなかなか治らず…厄介ですよね。

おしゃれ女子としてはつるつるでキレイな胸元でいたい!と思うところです。

今回はそんな胸元・デコルテニキビの原因やケアの方法について調べてみました。

胸元・デコルテニキビの原因は?

一度出来てしまうとなかなか治らないデコルテニキビの主な原因としては、

  • 下着や衣服による蒸れや刺激
  • シャンプーやリンス、ボディーソープの洗い残し
  • 肌の乾燥
  • ホルモンバランスの乱れ

が挙げられます。

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。

下着や衣服による蒸れや刺激

デコルテニキビの原因の一つに、下着の締め付けや衣類による蒸れが考えられます。

女性であれば胸の形をきれいに見せたいと思うのは当然です。

ただ、そのためにサイズが合わないブラジャーや締め付けの強い補正下着を着ていると、通気性が悪くなり、服の中が蒸れやすくなります。

そうすると皮脂などで下着が汚れ、衛生状態が悪化します。そしてそこがアクネ菌の温床となり、ニキビが発生する原因になります。

特に夏場は蒸れやすいので、通気性のいい生地のものや、汗パッドを利用するなどして蒸れを軽減しましょう。

シャンプーやリンスなどの洗い残し

シャンプーなどの洗い残しも、デコルテニキビを引き起こします。

せっかく毎日洗っていても、十分な洗い流しができていなければ、体に残った洗剤によって毛穴詰まりが起こってニキビができてしまいます。

そうでなくとも胸の周辺は衣類がこすれて刺激が多い部分です。ちょっとした洗い残しが大きなダメージにつながることもあります。

特に香料入りなど、刺激の強いボディーソープなどを使用している場合は、しっかりとすすぎ流しを行いましょう。

また、ボディーソープよりシャンプーの方が残りやすいので、最初に髪の毛を洗ってから体を洗うという順番で行う方が洗い残しを減らすためにおすすめです。

肌の乾燥

意外とデコルテニキビの原因になるのが、乾燥です。顔のお手入れには力を入れていても、デコルテまで気が回らない、という人も多いのではないでしょうか。

せっかくお風呂できれいに洗っても、そのあとしっかり保湿をしないと肌の乾燥を招きます。

肌の乾燥はバリア機能を弱めるため、アクネ菌が侵入しやすくなります。そのため顔と同じく、保湿ケアを怠らないようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がたまりやすく、ニキビもできやすくなります。

そしてこのホルモンバランスの乱れは、睡眠不足や不規則な生活、偏った食生活、運動不足、ストレスなどの生活習慣の乱れから引き起こされます。

例えば、十分な睡眠がとれないでいると、肌の免疫力が下がります。そうすると、ニキビができやすい肌になります。

また食生活では、油っこいものが好きな人は要注意です。余分な油脂分は顔だけでなく、皮脂腺の多い胸の周りも影響を受けやすいためです。

ストレスが自律神経の乱れを引き起こすことはご存じかもしれません。実はそれはさらに、副腎皮質を刺激して男性ホルモンの活性化させます。

そうすると、皮脂の過剰分泌を引き起こし、ニキビの原因になります。このように、生活習慣の乱れは病気など体の不調を招きますが、ニキビもその一つと言えます。

胸元・デコルテニキビのケア方法

それでは、デコルテニキビが出来てしまったときはどのようにケアをすればいいのでしょうか?

下着や衣服を見直す

デコルテニキビの予防やケアには、まず肌へのダメージを減らすことを考えましょう。

下着や衣類は、サイズのあったものを使用し、汗を吸収しやすい綿素材を選ぶようにしましょう。

特にニキビができやすい状態のときは、ナイロンなどの化繊素材で通気性の悪いものは避け、強く締め付ける下着も避けましょう。

また汗をかいたまま放っておくと、雑菌が繁殖しやすく不衛生です。気になったらその都度、清潔なものと取りかえるか、こまめにハンカチやタオルなどで拭き取ると効果的です。

デコルテ部分が露出する服を着る場合は、忘れずに日焼け止めを塗ってください。紫外線も肌ダメージを与え、ニキビの原因になるからです。

スキンケアを丁寧に行う

お風呂で体を洗う際は、たっぷり泡立てた石けんなどで優しく洗います。

このとき、汚れを取りたいからといって、ごしごし洗いをしてしまうと肌への負担やダメージとなるため注意しましょう。

洗い終わったあとは十分にすすぎ、洗い残しがないよう気を付けましょう。

最後に忘れず、化粧水や乳液などを使ってしっかり保湿し、肌のバリア機能を維持するようにして下さい。

もしニキビができてしまった場合は、髪の毛が胸にあたらないように工夫することが大切です。

もし髪の毛の長い人であれば、後ろでくくるなど工夫が必要です。

規則正しい生活も大切

体の外側のケア以外に、規則正しい生活によって内側からケアすることも大切です。

目安として睡眠は毎日規則正しく6時間以上とるようにしましょう。そうすることで体内時計の乱れを防ぎ、肌のターンオーバーに関わる成長ホルモンの乱れを予防できます。

食生活も偏らず、バランスよく食べることでホルモンバランスを整えることができます。

特に抗酸化作用のあるビタミンCや、皮脂の分泌を抑えるビタミンB群は積極的に摂りたい栄養素です。

反対に、皮脂の過剰分泌につながる糖分や脂肪分の摂りすぎには注意しましょう。

胸元・デコルテニキビにおすすめのスキンケア

ノンエー

ノンエーの商品画像

価格:2,940円(税込)

容量:100g

ニキビの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した、ニキビケア用石鹸です。

もっちりとした泡立ちの良い弾力泡で、毛穴の汚れをしっかり吸着してくれます。

顔ニキビだけでなく、胸元やデコルテニキビなどボディケアとしても使用できます。

胸元のざらつきやポツポツが気になる方は、ノンエーを使って毛穴ケアをしましょう。

ニキビケア石鹸「Non A.(ノンエー)」の口コミと洗顔方法を紹介!

クリスタルモーション

クリスタルモーション

価格:9,000円(税込)

容量:60g

クリスタルモーションは胸元やデコルテのニキビケアを考えた、薬用タイプのボディージェルです。

肌トラブルを引き起こすもととなる肌の乾燥を防ぎ、肌にうるおいをしっかりと与えてくれます。

またニキビケア成分「グリチルリチン酸ジカリウム」で荒れた肌を整えます。

そのほか美白や美容におすすめの成分もギュッと詰まっています。

肌と同じようにしっかりと胸元のケアを行いたい人におすすめの保湿ジェルです。

ニキビケア「クリスタルモーション」の特徴や成分を紹介!口コミは?

シルキースワン

シルキースワンの商品画像

価格:9,800円(税抜)

容量:20g×2個

シルキースワンは首元や胸元のブツブツが気になる方におすすめの保湿クリームです。

美容成分にこだわり、ヨクイニンやハトムギ種子エキスといった肌を整える成分が豊富に含まれています。

肌荒れを防止するドクダミエキスや甘草根エキス、ビタミンC誘導体なども含まれています。

保湿成分も濃縮されていますので、健やかな胸元・デコルテへ導きます。

パピュレ

パピュレ

価格:8,890円(税抜)

容量:60ml

パピュレはスプレータイプのデコルテニキビ用ローションです。

「イソプロピルメチルフェノール」と「アラントイン」でニキビ菌を殺菌し、肌の乱れを整えてくれます。

保水成分の「ヒアルロン酸」も配合し、「グリチルリチン酸2K」が肌荒れを予防。

使いやすく肌に優しいタイプとなっていますので、お風呂上がりすぐのケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

デコルテニキビの原因には、身に着ける下着や衣類によるものや、シャンプーなどの洗い残しといった肌への刺激があります。

また、肌の乾燥やホルモンバランスもニキビを引き起こしやすいので注意が必要です。

まずは、体を清潔に保つため、下着や衣類の素材を変えたり、汗をふきとるなど衛生面に気を付けましょう。

そして日々のケアではしっかりと汚れを落とし、保湿をして肌をいい状態に保つことが大切です。

また、体の外側だけケアするのではなく、内側からのケアにも目を向けてみてください。特に十分な睡眠、バランスのとれた食事をとることは重要です。

一度できるとなかなかしつこいデコルテニキビですが、地道なケアで元通りのきれいな肌を目指しましょう。

参考文献:学研出版 最新版 肌美人になる スキンケアの基本 悩み解消パーフェクトBOOK