【2021新春】名店おせちの予約状況

こめかみやフェイスラインニキビの原因と対策!ニキビ跡にもなりやすい?

こめかみやフェイスラインにできるニキビの原因と対策!ニキビ跡ケアも必要?

こめかみからアゴにかけてのフェイスラインに沿ってできるニキビは、治ったと思っても繰り返し出来たりして厄介なことが多いですよね。

またニキビ跡にもなりやすく、いつまでたってもニキビやニキビ跡に悩まされてしまいます。

今回はこめかみやフェイスラインのニキビはどうして繰り返しやすいのか、その原因や対策についてまとめました。

正しいケア方法でニキビ跡になる前に、きちんと対策をするようにしましょう。

こめかみやフェイスラインのニキビは大人ニキビの特徴!?

こめかみからアゴのフェイスラインにできるニキビは、10代の思春期ニキビよりも、20代~40代の大人ニキビにもできることが多いです。

こめかみや顎といったUゾーンは、乾燥しやすく肌のターンオーバーが乱れがちになるため、大人ニキビの出来やすい部分として挙げられます。

また生活習慣の乱れやストレスからも引き起こされるので、一度治ってもまたニキビが出来るといったように、繰り返すニキビになりやすいのが特徴です。

ニキビ跡にもなりやすい?

こめかみからアゴのニキビは、繰り返しやすく赤くなったり、しこりになったりとニキビが悪化しやすい傾向にあります。

ひどいニキビの炎症やニキビが繰り返されることによって、肌の奥までダメージが届いてしまい、赤みや色素沈着といったニキビ跡になりやすいです。

一度ニキビ跡になってしまうと、完全に治すことは難しく時間もかかってしまいます。

治らないフェイスラインのニキビに悩んでいる人は、ニキビ跡になる前にきちんとケアをしてニキビを撃退するようにしましょう。

こめかみ・フェイスラインニキビの原因

フェイスラインニキビが大量発生した女性

繰り返して治りにくいニキビが出来やすい、こめかみやあごのフェイスラインにニキビが出来てしまう原因とはなんなのでしょうか?

見落としがちな意外な原因もありますので、しっかりと理解するようにしましょう。

ホルモンバランスの影響

アゴやフェイスラインのニキビはホルモンバランスの乱れによって起こることがあります。

ホルモンバランスの乱れは、睡眠不足やストレス、偏った食生活などが原因で起こります。

例えば、睡眠不足になると、本来バランスよく作用する交感神経と副交感神経のバランスが崩れます。

そして緊張を司る交感神経の方が優位に働くようになり、これが男性ホルモンを刺激します。そうすると皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすくなります。

また、ストレスも体を緊張状態にさせます。そうすると血液の流れが悪くなるので、体は血流をよくしようと、抗ストレスホルモンを分泌します。

ところがそれには皮脂腺を刺激する働きもあるので、皮脂の過剰分泌を起こす原因になります。

スキンケア不足

スキンケアが不十分な場合もニキビはできやすくなります。

洗顔後のスキンケアをするにしても、こめかみやフェイスラインは頬に比べると意識が低くなりがちです。

もともと乾燥しやすい部分でもあるので、しっかりと化粧水や乳液などで保湿をしてあげることが必要になります。

また、紫外線対策をする人は多いと思いますが、アゴからフェイスラインまでしっかり日焼け止めを塗る人は意外と少ないのではないでしょうか。

紫外線も肌トラブルの原因です。頬や鼻だけでなく、全体くまなく対策するようにしましょう。

シャンプーや洗顔料などのすすぎ残し

フェイスラインやこめかみは、意識しないとついつい洗顔が不十分になったり、すすぎ残しをしたりと、ケアがおろそかになりやすいです。

そういったことから古い角質がたまり、毛穴詰まりを引き起こすうとニキビができやすくなります。

また洗顔料だけでなく、シャンプー、コンディショナーのすすぎ残しも起こりやすく、これも洗顔料と同じく毛穴詰まりの原因となります。

刺激を与える行動

アゴやフェイスラインは日常生活の中で、手などが触れやすい場所です。それもニキビを招く原因となっています。

無意識に触ったり、携帯電話があたったりすることで、肌に知らず知らず肌に刺激を与えています。特に頬杖をつく人は要注意です。

そうした刺激が加わると肌は毛穴詰まりを起こしたり、防御反応を起こして角質層が厚くなります。するとニキビができるだけでなく、悪化の原因にもなります。

また髪の毛を洗うときのお湯の温度が熱すぎたり、ドライヤーの温風が直接あたったりすることも肌にダメージを与え、皮脂分泌を増やすきっかけになります。

フェイスラインや顎ニキビの原因は男女で違う!?

実は、男女によってもフェイスラインやあごにニキビが出来る原因は異なっていたのです。その原因についてみていきましょう。

男性は髭剃りによってニキビが出来る

男性の場合、アゴからフェイスラインにかけて髭が生えるため、髭剃りを使ってお手入れをしますよね。

しかし、それが肌へ刺激となり、毛穴周辺の過角化を起こします。過角化によって角質が厚くなることで、ニキビのできやすい肌を作ってしまうのです。

また、カミソリの刃を何度も同じところにあてたり、刃に対して逆方向に動かす、強くあてるなどの行為は角質をはがし肌のバリア機能を弱めます。

バリア機能が弱まると、刺激にも弱くなり、雑菌の侵入しやすい状態になります。

さらに髭剃りのあと、保湿をきちんと行わないでいると、それもニキビができやすくなる原因となります。

女性は生理前のホルモンバランスの乱れ

女性は生理周期によりホルモンバランスが変化するので、それに合わせて肌のバランスも崩れやすいです。

このうち生理前2週間から増える黄体ホルモンが、皮脂分泌を増やしたり肌の水分量を低下させる働きを持つため、ニキビを招いたり悪化させたりする影響があります。

さらに黄体ホルモンは男性ホルモンに似た仕組みを持っているため、アゴやフェイスラインに出来やすい傾向があります。

関連記事

あごニキビは生理前や妊娠中に増える?女性ニキビのケア方法と治療法

こめかみ・フェイスラインのニキビ対策

こめかみやフェイスラインにニキビが出来てしまったときは、どのように対処していけばよいのでしょうか?

男女別のケア方法のポイントも合わせて紹介しますので、参考にしてください。

基本は正しいスキンケア

何よりも大切なことはクレンジングや洗顔、そしてスキンケアを正しい方法でしっかりと行うことです。

ただし大人ニキビの場合は、皮脂をとりすぎても肌トラブルの元となり、ニキビができやすくなります。それを防ぐために保湿成分の入った洗顔料を使うのも有効です。

また乾燥対策として、化粧水だけでなく乳液やクリームも使って保湿をするようにしましょう。

関連記事

化粧水だけでニキビケアと保湿はできる?正しいスキンケア方法を紹介

男女別のスキンケアをする

女性は生理周期に合わせて化粧品を変えてみる

女性の場合はホルモンバランスが影響するため、時期によってはいつもの化粧品が肌に合わなくなるときがあります。

そのため「毎日同じ化粧品を使う」と決めつけずに肌の状態に合わせてケアを行うことが大切です。

生理前と生理後で使う化粧品を変えてみるのも、一つのケア方法です。

男性は正しい髭剃りとアフターケアをする

男性の場合はニキビ予防のため、髭剃りのときにひと手間をかけましょう。

剃る前は、温かいタオルで髭を柔らかい状態にしてから、シェービングフォームをつけて剃るようにしてください。これが肌への負担を減らすことにつながります。

一番効果的なのは、髭剃りという行為を無くすために、クリニックやエステなどでヒゲの永久脱毛をするという方法です。

髭剃りによるダメージが無くなると、毛穴詰まりがしづらくなるので、ニキビ予防にもおすすめです。

また、髭剃り時間の節約にもなり、見た目も若返るという効果もあります。

関連記事

ヒゲ脱毛は痛いって本当?効果なしって聞くけどどうなの?

食事からホルモンバランスを整える

ニキビを治すためには、体の内側からのケアも大切です。そのために行いたいのが、睡眠不足の解消とともに、食事バランスを整えることです。

特に豚肉、レバー、イワシ、納豆、キノコ類に含まれるビタミンB群は、ニキビの原因となる皮脂分泌を抑える効果があるため、積極的に摂りたい栄養素の一つです。

また、マグロ、牛レバー、卵、大豆、バナナなどに含まれるビタミンB6には新陳代謝を促進する効果があります。こちらも同じくたっぷりと摂るよう心がけましょう。

反対に避けたいのは皮脂腺を刺激する、糖分や動物性脂肪、高GI食品、刺激物です。摂りすぎて皮脂の過剰分泌を招かないよう注意しましょう。

こめかみやフェイスラインのニキビにおすすめのスキンケア

繰り返しできるこめかみからアゴにかけてのフェイスラインのニキビケアにおすすめの化粧品を紹介します。

男女別におすすめの商品と男女共におすすめの商品を集めました。

女性におすすめのスキンケア

メルライン

メルラインの商品画像

あごニキビやフェイスラインニキビにおすすめのニキビケア用保湿ジェルです。

これ一つで化粧水から保湿クリームまでの役割を叶えてくれるので、忙しい人にもおすすめのスキンケア。

しっかりと保湿成分とニキビケア成分が含まれているので、肌の乾燥を防ぎながら、ニキビ予防をしてくれます。

女性に嬉しいリラックス効果のある「ティー・トリー」配合で、スキンケアをするだけで心も体も安らぎます。

またマッサージクリームとしても使えるので、フェイスラインのたるみが気になる人にもおすすめ。

あごニキビに人気のメルラインの特徴や
は?ニキビ跡ケアもできる?

男性におすすめのスキンケア

スクリーノ

スクリーノ

  出典:レオナビューティー

赤く腫れあがるような男性のフェイスラインやこめかみなどにできるニキビケアにおすすめのジェルクリームです。

男性の皮脂量に合わせて、男性向けに開発された商品なので、皮脂分泌が過剰になりやすい男性のためのニキビケア化粧品といえます。

ニキビケア成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と乾燥を防ぐ「プラセンタ」で健やかな肌へ導きます。

またニキビ跡や色素沈着が残りやすいこめかみやフェイスライン、あごニキビのために、シミやそばかすを防ぐ美白成分も配合。

気になるニキビからニキビ跡までトータルケアできる、男性におすすめのスキンケアとなっています。

男女ともにおすすめのスキンケア

ファンケルアクネケア

ファンケルアクネケアのラインナップ

ファンケルアクネケアは皮膚科専門医との共同開発によって生まれた、無添加処方のニキビケアシリーズです。

殺菌剤や防腐剤、石油系界面活性剤、香料、合成色素、紫外線吸収剤は一切使用していない、お肌に刺激の少ない商品となっています。

繰り返すニキビの根本からケアをする漢植物エキスが、ニキビの炎症を鎮め、肌本来のバリア機能を高めてくれます。

またニキビ跡をケアするために、色素沈着を予防するアケビアエキスも配合。

こめかみからアゴにかけてのフェイスラインのニキビにおすすめのスキンケアシリーズです。

ファンケルアクネケアの特徴と口コミを紹介!ニキビケアに効果はある?

まとめ

こめかみやアゴなどのフェイスラインにできるニキビは、スキンケア不足やホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。

男性は髭剃りの仕方、女性の場合はホルモンバランスもニキビの原因に大きく影響しているので、男女別のケアをすることも必要です。

一度できるとなかなか治らず、無意識に触ることも多いため悪化しやすく、ニキビ跡になりやすい厄介な部分です。

普段のスキンケアを正しい方法できちんと行い、食事バランスなど体の内側からのケアも心がけ、ニキビ予防をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!! nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。

NEW POST