【2021新春】名店おせちの予約状況

普通肌でもニキビができる原因は?おすすめのスキンケア方法も紹介

普通肌とは、肌の水分や油分バランスが正常で、肌の状態がとても良いタイプのことです。

また普通肌は、皮脂が多いオイリー肌やカサつきやすい乾燥肌とは違い、肌トラブルが起きにくい健やかな肌とされています。しかし、そんな普通肌でもニキビができてしまうこともありますよね。

では、どうして普通肌でもニキビができてしまうのでしょうか?その原因と対策についてみていきましょう。

また普通肌の人におすすめのスキンケア方法とおすすめの化粧品を紹介しますので、参考にしてくださいね!

普通肌の特徴は?

普通肌の特徴は?

普通肌とは、肌の水分量や油分量ともにバランスが取れている健やかな肌の状態です。

キメが細かく毛穴も目立ちにくい、いわば美肌と言っても過言ではない普通肌は、世の女性が憧れる「理想肌」と呼びたくなるような肌質です。

  • ベタつかない
  • テカらない
  • 乾燥していない

といった健康な肌の特徴を全て網羅しているのが普通肌です。

水分量や油分量ともにバランスが取れていることから肌のターンオーバーが正常に機能し、肌トラブルの原因となる古い角質や老廃物を溜め込まないのです。

つまり、普通肌の健やかな肌状態は、肌のターンオーバーがきちんと機能しているからこそ肌が良い状態に保たれているのです。

普通肌でもニキビが出来てしまう理由

理想的な肌の状態とも言える健康的な普通肌も、ニキビが全くできないかといえばそうではありません。

季節や生活環境の変化や肌質に合わないアイテムの使用から肌の状態が変化し、毛穴詰まりからニキビができてしまうのです。

それでは、詳しい原因についてみていきましょう。

季節の変わり目や生活環境の変化

肌の状態は常に一定ではありません。気温や湿度が急変する季節の変わり目や、生活習慣の変化によって肌の状態は変わります。

特に冬から春にかけては、一年の中でも肌の調子が不安定になりやすく、「ゆらぎ肌」ともいわれるほど、肌トラブルに悩まされる人が増える時期でもあります。

そのため、その時折々で変わる肌の状態に応じたスキンケアを行えば、普通肌の状態を維持することができます。

スキンケア化粧品やメイク用品が肌に合わない

肌質の変化によって使用するスキンケアやメイクアイテムが肌に合わなくなる他に、そもそもアイテムに含まれている成分が肌に合っていないこともニキビの原因として挙げられます。

基礎化粧品やメイク用品を変えた後に、ニキビが出来た、ということがあれば、その化粧品が悪さをしている可能性が高いです。

配合されている成分が肌に合わないものだったり、肌には多すぎる油分を使用していたりすると、ニキビの原因になることを覚えておいてくださいね。

間違ったスキンケア方法

誤ったスキンケア方法もニキビの原因となります。

あなたは、こんなスキンケアをしていませんか?毎日のケアを見直してみましょう。

  • 洗顔料の泡立ちが足りず、顔の皮脂や老廃物をきちんと落とせていない
  • ゴシゴシと強い力でこすり、肌へのダメージを与えてしまっている
  • すすぎが十分に行われておらず、クレンジング剤や洗顔料が顔に残っている
  • メイクをきちんと落とせていない

肌に合っているアイテムでも、上記のように使用方法に問題があるとニキビのリスクが高まります。

折角のスキンケアがニキビの原因となってしまわないためにも、正しい方法が大事になるのです。

普通肌のニキビケア方法

普通肌のニキビケアとしては「スキンケアの見直し」「紫外線対策」「洗顔&保湿ケア」の3点が非常に大切になります。

ニキビができたということは、肌の状態が悪くなっているというサインです。その状態が続けば、普通肌から乾燥肌になったり、脂性肌になったりしてしまうこともあります。

普段の健やかな状態を取り戻すために、今一度自分の肌状態を振り返りましょう。

スキンケアの見直し

普段はできないニキビを見つけたら、まずはスキンケアや使用しているアイテムの見直しを行いましょう。

「最近使い始めたアイテムの中に肌に合っていないものがないか」あるいは「クレンジング、洗顔方法が間違っていないか」と今一度普段のスキンケアを振り返ってみましょう。

スキンケアを再確認するということは、今の肌状態と向き合うことでもあります。肌の状態に合った化粧品やスキンケアアイテムを使用し、本来の健やかな肌を取り戻しましょう。

紫外線対策

紫外線の刺激によって、肌のバリア機能が低下すると、思わぬニキビができることがあります。

そのような、トラブルを防ぐためにも紫外線が降り注ぐ日中は、必ず日焼け止めを使用しましょう。

おでこや頬、日光の照り返しを受ける顎の下など、紫外線を特に受ける部分には入念に塗ってくださいね。

紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めは、1日の終わりにきちんとオフしなければ肌にとってダメージとなってしまいます。

帰宅後すぐに紫外線で酸化した顔のメイクと日焼け止めを洗い落としましょう。

帰宅後に行う日焼け止めのオフをきちんと済ますことまで含めて初めて、正しい紫外線対策となるのです。

洗顔&保湿ケア

ニキビができてしまったときに、とても重要なのは洗顔と保湿ケアをしっかりと行うことです。

たっぷりの泡でやさしく洗顔する

洗顔方法としては、肌に合ったクレンジング剤でメイクをオフした後、たっぷり泡立てた洗顔料で汚れを落としていきます。

肌をゴシゴシと強く擦らず多くの泡で皮脂や汚れを吸い取るように洗うため、洗顔料は泡立ちの良いものがオススメです。

洗顔は、汗をたくさんかき皮脂分泌量が多いTゾーンから優しく丁寧に行い、すすぎ残しに気をつけて十分にすすぎましょう。

ニキビができている間は肌が敏感になっていますので、低刺激な洗顔を選ぶのがおすすめです。

化粧水のあとに乳液やクリームで保湿

洗顔の後には、ニキビ対策と美肌へのアプローチには欠かせない保湿ケアを!

化粧水を手に取り、ハンドプレスで肌の奥へ押しこむように優しく浸透させましょう。

そのあとに油分を含む乳液や保湿クリームで蓋をすると、化粧水の水分や美容成分が逃げずに潤いをキープできます。

保湿ケアに使用するアイテムとしては、セラミドやヒアルロン酸といった優れた保湿成分を含むものがオススメです。

普通肌におすすめのスキンケア

普通肌のニキビ対策としておすすめのスキンケアをご紹介します。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液に分けて、一つずつおすすめの商品を集めてみました。

クレンジング

ファンケル マイルドクレンジングオイル
ファンケル マイルドクレンジングオイル

価格 1,836円(税込)

容量 120ml

やさしく撫でるだけで、擦らずに落とせるメイク落としです。たった2プッシュでうるおいを保ちながら、するんとクレンジングができます。

「角質クリアオイル」で毛穴汚れを除去することで、ニキビ予防にもおすすめです。

洗顔

ノンエーの商品画像

価格 2,940円(税込)

容量 100g

モコモコとした泡立ちの良いニキビケア用の薬用せっけんです。

ニキビケア成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合で、ニキビの炎症を抑えて肌を整えてくれます。

赤ちゃんでも使える低刺激で、顔だけでなく全身に使えます。

化粧水

オルビスクリア 薬用クリアローション
オルビスクリア薬用ローション

価格 1,620円(税込)

容量 180ml

ニキビの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合された、ニキビケア用の化粧水。

肌のバリア機能を高めてくれ、生理前や生活習慣など周期的にできるニキビにアプローチしてくれます。

さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類から選べるのもおすすめのポイント。

乳液

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク
ノブACアクティブ モイスチュアミルク

価格 3,240円(税込)

容量 50ml

ニキビが気になる方向けのスキンケアシリーズ「NOV」の乳液です。乳液といってもべたつかず、さらっとしたテクスチャーですが、しっかりとお肌にうるおいを与えます。

ビタミンC誘導体配合のため、ニキビ予防をしながら美肌へと導いてくれます。

普通肌向けのニキビケアシリーズ

普通肌にスキンケアを効果的に行うのなら、洗顔から保湿までがセットになったニキビケアシリーズがおすすめです。

普段からニキビができにくい肌をキープするためには、ニキビケアシリーズを使ってニキビ予防をしましょう。

普通肌の人におすすめのニキビケアシリーズを紹介します。

ファンケルアクネケア
ファンケルアクネケアのラインナップ

ファンケルのアクネケアシリーズは無添加処方となっているので、普通肌の人でも安心して使えるスキンケアです。

ファンケルアクネケアのラインナップは以下の通りです。

  • アクネケア 洗顔クリーム
  • アクネケア 化粧液
  • アクネケア エッセンス
  • アクネケア ジェル乳液

べたつかないけどしっかりと保湿をしたい人におすすめのシリーズになっています。

ニキビケアだけでなく、ニキビ跡予防もしたい人は、ファンケルアクネケアをお試しください。

dプログラムアクネケア
dプログラムイメージ

資生堂のdプログラムアクネケアは、普通肌の人でも起こる「ときどき敏感肌」にアプローチするニキビケアシリーズです。

dプログラムアクネケアのラインナップは以下のようになっています。

  • アクネケアローション
  • アクネケアエマルジョン
  • アクネケアエッセンス
  • ACリセット

角質の状態を整えることで美肌バリア機能を高め、ニキビのできにくい健やかな肌へ導きます。

季節の変わり目や生活習慣によって肌が不安定になりやすい人は、dプログラムアクネケアがおすすめです。

ルナメアAC
ルナメアACラインナップ

ルナメアACは富士フィルムから販売されている、毛穴ケアをしっかり行ってニキビ予防をするニキビケアシリーズです。

ルナメアACのラインナップは以下のようになっています。

  • クレンジングオイル
  • ファイバーフォーム
  • スキンコンディショナー
  • ジェルクリーム

クレンジングオイルから乳液まで展開されていて、ファイバースクラブが毛穴の汚れを除去し、毛穴の奥までニキビの有効成分を届けるのが特徴です。

毛穴の詰まりが気になる人でニキビができる人は、ルナメアACがおすすめです。

ヒフミド
ヒフミドラインナップ

ヒフミドはニキビ肌におすすめの保湿成分セラミドの中でも、「ヒト型セラミド」を配合したスキンケアシリーズ。

ヒフミドのラインナップは以下のようになっています。

  • マイルドクレンジング
  • 洗顔ソープ
  • エッセンスローション
  • エッセンスクリーム
  • UVプロテクトベース

保湿をしっかりと行うことはニキビケアだけでなく、肌を強くして理想的な美しい肌をキープするのに重要です。

乾燥が気になる方でニキビができる人や、肌サイクルを正常化させたい人は、ヒフミドを選びましょう。

まとめ

普通肌は季節の変わり目や生活環境の変化、合わないスキンケアによってニキビができることがあることがわかりました。

そんな普通肌のニキビケアのポイントをまとめてみました。

  • 普通肌のニキビケアは毎日の保湿と洗顔をしっかりと行うことが大切
  • スキンケアは自分の肌に合ったものを選ぶ
  • 日焼け止めを塗り、ニキビの刺激となる紫外線を対策する
  • 普段からニキビ予防をするなら、ニキビケアシリーズを使うことがおすすめ

普通肌は水分量や油分量のバランスがとれた健康的な肌質です。しかし、少しの変化でニキビができてしまうこともあるので、普段からニキビのできにくい生活を心がけましょう。

普通肌にニキビができた場合には普段のスキンケアを振り返り、そしていつもよりも丁寧に紫外線対策や保湿ケアを行うことが一番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!! nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。

NEW POST