植物エキスでニキビ肌を改革!!その効果とおすすめの化粧品とは?

ニキビケアをする上で最も大切なことは低刺激のものを選ぶということです。今回はその中から、ニキビケア化粧品にも配合されることのある、天然由来の植物エキスについてご紹介します。

植物エキスとは?

植物エキスは、その名の通り植物に含まれる成分を抽出し、薄めたもののことを言います。その元となる植物は、漢方などで古くから用いられてきたものばかりです。

植物エキス以外にも、最近ではコラーゲンやヒアルロン酸など肌にいいとされる成分は他にもあります。

しかし、世界的な大手化粧品メーカーでもこの植物エキスに着目し、化粧品が作られているほど、侮れないものなんです。

ニキビに効く主な植物エキス

ハトムギエキス

ハトムギエキスは保湿や肌荒れ防止などの効果があります。ハトムギと言えば、お茶のイメージを持たれる方もいるかもしれませんね。私たちにとって、健康に良いなじみの深い植物と言えます。

元々は中国やインドシナが原産の一年生植物で、その種から抽出されるエキスは脱穀されていない状態のものをハトムギエキス、脱穀された状態のものをヨクイニンエキスと呼びます。

特に脱穀された状態のヨクイニンエキスには、ターンオーバーを活発にし、肌にとって不要な老廃物を排出する手助けをしてくれます。そのためニキビだけでなく、シミやそばかすにも効果的です。この他アトピーにも有効だと言われています。

さらにハトムギには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸が多く含まれています。だからニキビで赤くなった肌を鎮めたり、炎症を抑える働きも期待できます。

オウバクエキス

オウバクはミカン科の「キハダ」という木の樹皮のことをいいます。そこから抽出されるオウバクエキスの主成分「ベルベリン」には抗菌作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑制します。また、皮脂の過剰分泌や炎症を抑える成分も含まれています。

またオウバクエキスには天然の保湿作用もあります。そのため無添加・低刺激の成分として美肌化粧品だけでなく入浴剤、角質ケアのパックにも利用されています。

カンゾウエキス

カンゾウはマメ科の植物で、その根や茎から抽出されるのがカンゾウエキスです。古くから東洋医学だけでなく西洋医学でも使われてきました。風邪症状の緩和や脂肪減少など健康面でも注目されていますが、消炎作用がありニキビ予防、改善のため化粧品にもよく用いられます。

カンゾウエキスが化粧品で表示される場合は、カンゾウエキス由来、グリチルリチン酸2kと書かれます。グリチルリチン酸2kの場合は、カンゾウエキスから抽出したもの、もしくは人工的に生成した成分という意味になります。

カンゾウエキスには強い消炎効果があるため、即効性の面からニキビを早く治したい人にも有効です。また、ニキビがつぶれたりすると皮膚の表面が傷つくと言われますが、カンゾウエキスには新しい皮膚を作る副腎皮質ホルモン性の作用も期待できます。

ニキビが治りかけのときはかゆみを感じることがありますが、カンゾウエキスはそれを防ぐ効果もあります。

ヒオウギエキス(イソフラボン)

ヒオウギは西日本や東南アジアに生育するアヤメ科の植物で、その根から抽出されるエキスがヒオウギエキスです。ヒオウギエキスは女性ホルモンの一つ、エストロゲンに似た働きがあり、ホルモンバランスを整え肌にハリとツヤを生み出します。

ホルモンバランスはニキビとも関係しています。バランスが崩れると角質はかたくなり、毛穴が詰まり、ニキビもできやすくなります。ヒオウギエキスの効果でホルモンバランスが整うとこれが改善され、ニキビ予防にも役立ちます。

また、ヒオウギエキスには保湿力を高める効果もあります。大人ニキビの場合は特に乾燥からターンオーバーが乱れ、毛穴詰まりを起こしてできることが多いです。ヒオウギエキスが肌に浸透すれば、ホルモンバランスと保湿の両面からなかなか治らない大人ニキビの改善に効果大です。

どくだみエキス

初夏のころ白い花をつけ、お茶や漢方で有名なドクダミですが、ニキビケアにも有効です。ドクダミエキスは葉っぱや茎から抽出でき、消炎作用や肌荒れ防止、保湿、毛穴を引き締めるなどさまざまな効果があります。

例えばその抗菌作用によって、ニキビができにくい状態をつくります。またドクダミに含まれるヒペリンやデカノイルアセトアルデヒドには炎症や潰瘍を抑え、解毒する作用もあります。さらに抗酸化作用、血行促進効果のあるケルセチンという成分によって、肌の弾力やハリ、シワやたるみ、毛穴の黒ずみ、乾燥肌の改善に導きます。

植物エキス配合のスキンケア

草花木果 整肌スキンケア(どくだみ)

  出典:キナリ

植物成分であるドクダミエキスで潤いのバランスを整え、甘草から抽出したグリチルリチン酸塩、アミノ酸の一種であるトラネキサム酸によってニキビの炎症を抑え、肌を健やかに保ちます。

またアクネ菌の繁殖を抑えるオウバクエキスや、大豆由来の油分によってアクネ菌の栄養源を作らず、ニキビの出来にくい肌へ導きます。さらに独自に開発したボタンエキスやイチヤクソウエキス、アンズ果汁とグリセリンからなる「清潤環植物成分」によって肌に潤いを与えることもできます。

これらの成分をしっかりと浸透させるため、天然の「関平温泉水」を使用し、ビャクダンやゼラニウムなど100%天然の香料によって使うたびリラックスできます。

トライアルセットは石けん20g・324円、化粧水40ml・756円、保湿液13ml・1026円。通常サイズは石けん100g・1296円、化粧水180ml・3024円、保湿液45ml・3240円。

オルビス クリアシリーズ

  出典:オルビス

100%オイルフリーなのに肌馴染みがよく、肌質や年齢、ニキビの種類を問わず使うことができる化粧品です。肌のバリア機能を高めるシコンエキスや、ニキビの炎症を抑える甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムやヨクイニンエキスを配合。その他コラーゲンやトリペプチドFといった保湿成分もプラスし、べたつかないのに高保湿を実現します。

無香料、無着色、界面活性剤不使用、アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み。使い続けることでキメが整い、肌荒れやニキビの発生を抑えて健やかな肌へと導きます。トライアルセットは1200円、通常サイズは洗顔料120g・1300円、化粧水180ml・1500円(詰替え用1300円)、保湿液50g・1700円(詰替え用1500円)。

ナチュリエ ハトムギ化粧水

  出典:ナチュリエ

炎症を鎮める天然植物成分のハトムギエキスを始め、グリチルリチン酸2kなどが配合され、肌に潤いを与えつつ肌荒れのない健やかな肌へ導く化粧水です。しっとりしているのにべたつかず、乾燥した部分にもスーッとなじみます。ひたひたに潤すことがポイントです。

日焼け後の肌には引き締め効果も。顔だけでなく全身に使えます。無香料、無着色でたっぷり使える500mlサイズ650円。

コーセー 雪肌精

  出典:コーセー

ハトムギ、トウキ、メロスリアエキスといった植物成分をふんだんに使い、グリチルリチン酸ジカリウム、コムギ胚芽エキスなども配合された薬用美肌ローションです。使うことでメラニンの生成を抑えつつ潤いを与えて、カサついた肌もキメの整ったみずみずしい肌へと変化します。

また、乾燥を防ぐ効果もあるのでくすみを改善して透明感あふれる肌へと導きます。弱酸性ベース、無着色、無鉱物油でさっぱりとした使用感です。200mlサイズ5000円、360mlサイズ7500円。

最後に

植物由来の成分は古くから薬として使われてきたものが多く、低刺激でニキビケアにも効果的です。それぞれの特性を知っておけば購入する際の目安にもなります。ぜひ自分の肌に合う植物由来の化粧品を使って、肌に優しくにきび予防をしてみてください。