痛くてかゆい頭皮ニキビが治らない!皮膚科で治療をすることはできる?

頭皮に痛くてかゆい大きなニキビができることがあります。

どうして頭にニキビができるの?と思われるかもしれませんが、頭皮ニキビに悩んでいる人は多くいます。

今回は急にできて治りにくい頭皮ニキビを皮膚科で治すことはできるのか、頭皮ニキビの治し方についてみていきましょう。

頭皮ニキビができる原因

ニキビといえばおでこや頬といった顔にできるイメージがありますが、頭皮や生え際といった頭にも発生します。

頭は髪の毛が生えていますので毛穴が多く存在し、皮脂分泌が過剰になってニキビができやすくなります。

不規則な生活やストレスなどは皮脂を過剰にする原因となりますので、生活習慣の乱れも頭皮ニキビの原因となります。

またシャンプーの洗い流しや頭を掻きむしった傷によっても、ニキビができてしまいます。

このように頭皮ニキビは様々な原因によって、ニキビが引き起こされます。

頭皮ニキビができるとハゲになる!?

様々な原因によって頭皮や生え際にニキビができますが、このニキビを放置するとハゲになる可能性があります。

頭皮ニキビそのものがハゲの原因にはなりませんが、頭皮ニキビができるような環境は頭皮にとって良い状態とは言えず、薄毛や抜け毛になる場合もあります。

なんども頭皮ニキビを繰り返している場合は、頭皮環境が悪化している証拠なので、一刻も早く頭皮ケアをするようにしましょう。

頭皮ニキビは皮膚科で治療することはできる?

顔のニキビは皮膚科で治療をする人も多いと思いますが、頭皮ニキビは皮膚科で治療できるのでしょうか。

フケやかゆみがひどいときに皮膚科に行くように、頭皮ニキビも皮膚科で治療が可能です。

シャンプーの見直しやスキンケアによってニキビの予防をしても治らない場合は、皮膚科へ行くようにしましょう。

頭皮ニキビの治療法

頭皮ニキビの治療法としては通常のニキビと同じように、外用薬と内服薬の処方が主流となっているようです。

それぞれどういった薬を出されるのかをみていきましょう。

外用薬

外用薬については、ダラシンTゲルやアクアチムローションなどの抗生物質が処方されます。

またディフェリンゲルやベピオゲルといった、毛穴の詰まりを防ぐ塗り薬もあります。

内服薬

内服薬は、ミノマイシンなどの抗生物質やビタミン剤が処方されます。

また症状に応じては漢方薬やホルモン剤が出されることもあるようです。

ニキビじゃなくて違う皮膚病の可能性もある?

頭皮ニキビが治らないときに皮膚科へ行く方がいいのは、頭皮ニキビと思っていたのが、違う頭皮の病気だということもあるからです。

ニキビによるできものではない場合、ニキビケアをしても頭皮トラブルは収まりません。

他の皮膚病も考えられるので、皮膚科で見極めてもらうことが必要です。

ニキビと間違えやすい病気には以下のようなものがあります。

毛嚢炎

毛嚢炎は黄色ブドウ球菌によって発生する皮膚病です。ニキビはアクネ菌が原因となりますので、炎症を起こす菌が異なります。

見た目はニキビのように毛穴の周りが赤くなり、膿をもつこともあります。

しかしニキビと違って芯のようなものはありません。

毛穴が傷つくことによって引き起こされますので、頭を掻きむしったりすることは避けましょう。

治療法

あまり症状がひどくなければ自然治癒しますので、放置をしても問題ありません。

しかし症状がひどい場合や繰り返す場合は、抗菌剤やステロイド剤などの塗り薬で治療をします。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎はニキビとも毛嚢炎とも違い、マラセチア菌が原因で引き起こされます。

ガサガサしたフケのようなものが発生し、赤みや痒みが発生します。

このように見た目はニキビと違いますが、ニキビと一緒に発生することがあります。

脂漏性皮膚炎は放置すると、抜け毛の原因にもなるので注意をしましょう。

治療法

マラセチア菌は真菌(カビ)が原因のため、抗真菌薬をもちいた治療が行われます。

ニキビとは全く違う治療薬となりますので、皮膚科で症状を見極めてもらって、治療をしてもらうようにしましょう。

頭皮トラブルには市販薬もおすすめ

頭皮トラブルはニキビだけでなく、毛嚢炎や脂漏性皮膚炎といったものがあることがわかりました。

これらの症状を抑えるために、市販薬を使うのも一つの方法です。

忙しくてなかなか皮膚科に行けない人は、以下のような市販薬もおすすめです。

メンソレータム メディクイックHゴールド

img_146352_01

容量:30ml

価格:1,200円(税抜)

ロート製薬

頭皮や生え際の頭皮湿疹や痒みに着目した、頭皮用の治療薬。

抗炎症成分配合で、炎症や痒みを鎮めてくれます。

頭皮に直接容器を押し当てて塗れるタイプなので、ピンポイントに塗りやすくなっています。

ムヒHD

ムヒHD

容量:30ml

価格:1,200円(税抜)

池田模範堂

かゆみ止め成分と清涼感成分がかゆみを抑え、抗炎症成分が頭皮の炎症を鎮めてくれます。

自分で塗りにくい部分にもピンポイントに直接塗ることができます。

さらっとしていますが、目や耳に垂れにくい、透明のローションとなっています。

頭皮ニキビは体の内側からもケアしよう

頭皮ニキビができる原因として、不健康な食生活も挙げられます。

頭のニキビに悩んでいる人は、体の内側からもケアするようにしましょう。

まず頭皮の状態をよくするために、ビタミンB群が含まれた食品を摂るのがおすすめです。

ビタミンB群は、レバーや緑黄色野菜などに豊富に含まれています。

ニキビができやすいときはこのビタミンB群が消費されやすいので、しっかりと必要な栄養素を補給するようにしましょう。

マルチビタミンのサプリがおすすめ

食生活を整えなければならないと思っていても、忙しくてしっかりとした食事がとれない人もいますよね。

そんな人にはマルチビタミンのサプリメントがおすすめです!

多くのビタミン類が含まれているので、カラダや肌を健康的にしてくれます。

またニキビケアや美肌作りに欠かせないビタミンB群も含まれているので、手っ取り早く効率的にビタミンを摂取したい人におすすめ。

ニキビにおすすめのサプリメントとは?マルチビタミンの成分と働き

普段からニキビ予防をしよう

頭皮ニキビについてみてきましたが、普段からニキビができにくい状態を保つことが必要です。

そのためにはシャンプーを見直したり、生活習慣を整えたりしましょう。

頭皮ニキビは少しの刺激ですぐに炎症を起こしてしまいますので、普段から健やかな状態を目指しましょう。

頭皮ニキビのケア方法やおすすめシャンプーを知りたい人はこちら

頭皮・生え際ニキビの原因とは?ケア方法とおすすめのシャンプーを紹介