便秘がちな人にニキビができやすい原因と対策!冷え性も関係するの?

便秘がちな人にニキビができやすい原因と対策!冷え性も関係するの?

目次 ※クリックで開閉します

便秘になるとニキビや吹き出物ができる、ということを聞いたことはありませんか?

ニキビは様々な原因によって引き起こされますが、実はスキンケアだけでなく内側の問題が隠れていることも多いのです。

今回は便秘によってニキビが引き起こされる原因と対策についてみていきましょう。

さらには便秘やニキビとも関係する、冷え性についても詳しく説明していきます。

便秘によってニキビができる?

便秘とニキビは切っても切れない関係にあります。

腸内に溜まった老廃物は通常「便」として体外に排出されますが、便秘は便が腸内に溜まった状態です。

溜まった便は次第に腐敗していき、有害物質を発生させるので、腸内環境が次第に悪くなってしまいます。

腸内環境は肌の新陳代謝とも密接な関わりをもつので、腸内環境が悪いと肌荒れやニキビができてしまうのです。

 

また一説によると、便秘によって腸内の悪玉菌が増えると活性酸素が発生するので、この活性酸素がニキビに悪影響を及ぼすともいわれています。

便秘になってしまう原因

どうして便秘になってしまうのか、具体的な原因をみていきましょう。

運動不足

運動する習慣がないと、腸が刺激されずに便秘がちになります。

デスクワークなど日中ほとんど動かない場合は腸が刺激されることがなく、腹筋が衰えてしまうので便秘になりやすいのです。

便を押し出す力が弱くなるので、スムーズな排便ができなくなります。

水分不足

水分をしっかりと摂らないと便が硬くなって、便秘になってしまうことがあります。

また食事の量が少なかったり、食物繊維を積極的に摂らないことも要因の一つとなります。

腸の機能低下

腸が正常に動くことで便は排出されますが、腸の機能が低下すると腸の動きが悪くなり、排便の回数が少なくなって便秘になります。

冷え症も便秘やニキビと関係がある?

冷え症も便秘やニキビと関係がある?

冷え性とは、全身の血の巡りが悪くなって手や足先の血管が収縮し冷たくなることです。

血流が滞ることによって新陳代謝が悪くなり、老廃物の循環がうまく行きません。

そうするとおのずと腸内の働きも悪くなってしまい、便秘になってしまいます。

 

そして、必要な栄養は生命維持に必要な内蔵を中心に回されるため、お肌や髪などの細胞は後回しになってしまうのです。

そのため、肌の細胞が生まれ変わったり回復したりすることができず、肌荒れやニキビに繋がるのです。

冷え性になってしまう原因

冷え性の原因には一体どのような原因が潜んでいるのでしょうか?

主な原因は以下のようなものがあります。

  • ストレスや睡眠不足などによる自律神経の乱れ
  • 冷たい食べ物・飲み物のとりすぎ
  • 下半身を締め付ける下着やゴムのきつい靴下などの長時間着用

心当たりのある方はこのような習慣を見直し、身体を温めて疲れを溜めないことに気をつけましょう。

冷え性を解消することは、便秘とニキビの予防対策にもなりますよ!

便秘の対処法

便秘の原因と冷え性との関係性についてみたところで、便秘の対処法をみていきましょう。

便秘はニキビなどの肌トラブルだけでなく、身体に悪影響となりますので、しっかりと対策するようにしましょう。

食生活の見直し

便秘を治すためには、まず食生活を見直しましょう。

食物繊維の多い野菜や、パンよりもごはんを食べるなどして便のかさを増やすと便意をもよおしやすくなります。

また、便秘になると腸内の便の水分が吸収されて硬くなってしまいますので、水分をしっかりと取るようにしましょう。

その際もただ水を飲むのではなく、食事の間にこまめに飲むようにするとより効果的です。汁物のおかずも良いでしょう。

軽い運動やマッサージをする

運動する習慣がない人は、エレベーターの代わりに階段を使うところから始めてみましょう。

またテレビを見ながらストレッチや腸のマッサージを行うなど、生活に取り入れやすい運動がおすすめです。

便秘解消のマッサージは、時計回りに「の」の字をお腹の上に書くように軽くさすります。

この流れが腸の流れと同じになるので、これを30回ほど寝る前にするのがおすすめです。

リラックスをする

便秘はストレスによっても悪化するので、仕事が終わったらリラックスする習慣を持つようにしましょう。

シャワーではなく、ゆっくりお風呂に入るのも自宅でできる手軽なストレスケアです。

 

規則正しい生活をすることで便秘は解消されていきますが、それでも治らない場合は内科など医療機関を受診するようにしましょう。

便秘や冷え性対策には漢方で体質改善

関係性が深い便秘と冷え性ですが、体質から改善をしていくためには漢方に頼るのも一つの方法です。

薬局やドラッグストアで手軽に手に入れることができ、病院でも処方されることもあります。

生活習慣を見直してもなかなか改善しない場合は、漢方薬を試してみましょう。

おすすめの漢方

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)…血流が悪く、便秘気味で肌荒れしやすい人におすすめ

加味逍遙散(かみしょうようさん)…虚弱体質でストレスを溜めやすい人におすすめ

温経湯(うんけいとう)…冷え性で肌の乾燥や肌荒れを起こしやすい人におすすめ

潤腸湯(じゅんちょうとう)…虚弱体質で便秘がち、皮膚が乾燥することがある人におすすめ

薬に頼りたくない人はサプリメントがおすすめ

おすすめの漢方薬を紹介しましたが、薬の副作用が気になる人は漢方の苦みが苦手な人は、サプリメントに頼るのもおすすめです。

便秘や冷え性によるニキビに悩んでいる人におすすめのサプリを紹介します。

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

通常価格:5,400円(税込)

初回定期価格:1,980円(税込)

容量:360mg×90粒(約1ヶ月分)

きらりのおめぐ実はその名の通り、まるで「自然の実」のような素材の恵みをギュッと詰め込んだサプリメントです。

善玉菌の「ビフィズス菌」と善玉菌のエサとなる「天然オリゴ糖」、トウモロコシ由来の食物繊維、九州産のクロレラを配合。

 

また「クチナシの実」やポリフェノールが豊富な「レスベラトロール」、「マキベリー」といった美容成分もたっぷり含んでいます。

体の内側からバランスを整えて、美を作る成分をしっかりと与えてくれるので、腸内の不調からくる肌トラブルに悩んでいる人におすすめです。

緑の知恵

緑の知恵

通常価格:5,400円(税抜)

初回定期価格:1,800円(税抜)

容量:90粒

緑の知恵は製薬会社が研究を重ねて生まれた、自然由来の成分を豊富に含んだサプリメントです。

「しそ葉エキス」「キウイ種子エキス」「アスパラガス」「米セラミド」といった食物のエキスをギュッと凝縮。

玄米由来の乳酸菌や大豆イソフラボン、ビタミン類も含んでいて、体の内からバランスを整えてくれます。

 

製薬会社が作っているので安心・安全の信頼度が高いのも嬉しいポイントです。

ニキビや肌荒れトラブルを内側からアプローチしたい人におすすめのサプリです。

美めぐり習慣

美めぐり習慣の商品画像

通常価格:7,960円(税抜)

初回定期価格:2,740円(税抜)

容量:210mg×150粒

吸収性に優れた「ヘム鉄」を5粒で一日分しっかりと含んだ、体の巡りを整えるサプリメントです。

美容成分「アセロラ」や巡りをサポートする「スピルリナ」、「オーガニック生姜」など鉄分との相性がいい成分も配合。

 

鉄分、葉酸、ビタミンC、ビタミンB12、ビタミンB6の栄養機能食品となっているので、鉄分やビタミンが不足しがちな人にも!

体の内側の不調が肌に出てきているように感じる人は、美めぐり習慣をおすすめします。

冷え性サプリ「美めぐり習慣」を実際に使ってみた!価格やレビューを紹介

さいごに

ニキビの原因となる便秘、さらには便秘やニキビとの関係性が深い冷え性についてみてきました。

実は冷え性と便秘には深いかかわりがあり、冷え性は腸の動きを悪くして便秘を引き起こす原因になるのです。

このような体の内側の不調はニキビとして外側にも表れることがあります。

 

これらすべてを対処するには、ストレス解消や日頃の運動、食生活など生活習慣の見直しが一番大切です。

ニキビをケアするには冷え性も便秘のどちらともを予防していくことが必要です。

時には漢方やサプリメントに頼りながら、体の内側からキレイな肌を作っていきましょう。

 

参考サイト:アステラス製薬 便秘なんでもネット 便秘の原因

参考サイト:ツムラ 漢方について 悩み別漢方 便秘

参考サイト:ツムラ 漢方について 悩み別漢方 冷え性(冷え性)

PICKUP CONTENTS

トップへ