疲れてない?挫折してない?今までの婚活って本当に婚活っていえる? Let’s try again!婚活

婚活をずっと頑張っているけど、なかなか良い出会いが無い、付き合っても続かない、そんな日々が続くと段々、心身共に疲れて婚活が嫌になり、もう疲れたからやめよう・自分にはもう無理かも…。など、諦めモードや落ち込みモードになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

誰だって婚活を始める時は、希望や期待を胸に持って頑張ろう!と、意欲満々で出会いの場へ積極的に行ったり、友人知人に紹介を頼んだり、合コンや街コンに行ったりと、いろいろ活動的になるでしょう。

でも、最初に思っていた期待通りの結果がなかなか得られない、全然うまくいかない、ということが続いていくと、もう婚活するのは疲れてしまった、どうせまたうまくいかないんだ、もう結婚できないかも、などネガティブになってしまう人も結構多いと思います。

私の周りにも積極的に出会いの場に足を運んでいる友人がたくさんいるのですが、仕事帰りに出会いの場にいくことが日課になり、その時だけを楽しむことに満足になってしまっていたり・・・そもそもの目的が何なのかがわからくなってきてあげくにもう疲れちゃったと笑!!・・・

まず一度婚活のお休み期間を作ることも良いでしょう。今までのことを振り返ったりして、自分を客観的に見直すことで、反省したり改善できる点が見つかったりすることもあります。

婚活に挫折した理由で多いものを紹介します。

・「この人だと!!」と思う相手がいなかった

・年齢や容姿を値踏みされて落ち込んだ

・デートを重ねても、なかなか結婚に至らなかった

・普通に出会って、恋愛結婚するのが理想で婚活することがモテないみたいで嫌になった

・失恋を引きずってしまい、昔の彼と比較してしまった

・男うけする会話や服装になじめなかった

・無理しなくても、自然にいい人に出会えると思った

・結婚に対する覚悟ができていなかった

・何のために結婚したいのかを見失った

・とにかくすべてがつらかった

 

婚活を仕切りなおすために・・・

 

 

シングルの自由を満喫するのもほどほどに

「今の生活を手放せない」という方多いのではないでしょうか。

お金も時間も自由に使え、趣味にも没頭でき、一人が好きでたいていのことは一人でできるとなると、なかなか気ままな生活を手放してまで結婚に踏み切れないですよね。

ただ!!!時間は待ってくれません。将来独身を貫いいいと腹をくくれているなら別なのですが、「いつかは結婚したい」という気持ちがあるならその結婚に向けて真剣に婚活に臨むべきです。あの時一生懸命やっておけば・・・って後悔したくないですよね。

 

婚活は何歳からでも仕切り直すことはできます。けれども若ければ若いほうが結婚につながる可能性が高いことはまぎれもない事実です。最近は年齢を感じさせない若々しい女性もたくさんいてあなたも「若く見える」「まだまだ○代に見える」など褒められる事も多いかもしれません。でもそこで「まだまだいける」「焦らなくて大丈夫」などと油断してはダメ!!

「年齢」という条件がものをいう婚活市場では1日でも若いほうが有利!!このことを改めて胸に刻んでおきましょう。

参考までに・・・厚生労働省が発表した妻の初婚率のデータによると25~29歳が60%なのに対し、35~39歳では10%以下。年齢を10歳重ねただけで、6分の1に下がってしまうのです。

「王子様」ではなく「結婚相手」を探すモードに

何歳になっても結婚に甘い幻想を抱いちゃいますよね。ドラマや、少女漫画など女性がキュンキュンしながら夢見る妄想の世界はとどまることを知りません。

「あなたの理想の結婚は」と聞かれたとき理想の相手像を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

誰もが、結婚する人はこんな人で、こんなシチュエーションで、こんなことをしたい…と想像したこと、ありますよね?最後に結ばれる運命の人は、熱く燃えるような恋で自分が大好きな王子様みたいな人・・・ここで重要なのは、どんな結婚生活を送りたいかをきちんとイメージすることです。

例えば、あなたが結婚後も仕事を続けたいと考えているとします。たとえ高収入のイケメンであっても結婚後は仕事をやめて、家の事に専念してほしいと考えている人であればどれだけ王子様であろうがあなたにとって無意味です。といっても結婚をしていない限り結婚とは未知の世界ですのでリアルなイメージをするのが難しかったりもしますよね。

そんなときは既婚者の友達にhelpしてもらうのもいいでしょう。それぞれの夫婦によってカラーに違いはありますが、具体的な結婚生活をイメージするのには良きメンターなはず!!

 

自分のことわかってる?

「いいなぁと思う人には好かれず、どうでもいい人に好かれる」ってことありませんか。

これは願望と現実がミスマッチしているということなのです。

自分が思っている「私」と、周りから思われている「私」が、案外違っていたり。

好きな人に好きになってもらうには、自分の事をちゃんと理解して自分を好きになるという事も大事なのです。自分のことをよくわかっていないと婚活は長引きがちです。

あなたの事をよく知っている友人に聞いてみたり、仕切り直しの婚活こそ長引かせないために、思い切って婚活アドバイザーや結婚相談所など、プロの手を借りてみるのもいいかもしれませんね!!

 

 

自分の性格に合わない婚活のやり方は、婚活疲れを助長するだけ。

結婚できない婚活をしないために、それぞれむいているタイプを簡単にご紹介

 

合コン・知人の紹介

・第一印象がいい人

・コミュニケーション能力の高い人

・異性だけでなく同性うけもいい人

・チームプレイができる人

・ホスピタリティのある人

 

お見合いパーティ

・一度に大勢の異性と会いたい人

・初対面の人と話すのが苦手ではない人

・飲み会など楽しい場が好きな人

・見た目に自信がある人

 

結婚相談所

・自己PRが苦手な人

・条件を重視したい人

・きめ細かいアドバイスがほしい人

・お尻をたたかれないと婚活ができない人

 

結婚情報サービス

・収入や身長など、条件の優先度が高い人

・自分で婚活する気がある人

・計画的に行動できる人

 

婚活サイト

・メールでのコミュニケーションが得意な人

・忙しくてほかの婚活をする時間がない人

・手軽にはじめたい人

・自力で婚活をする気がある人

 

自分の性格や環境などを含めて改めて考え直して、婚活を仕切りなおしてみましょう!!

今度こそはうまくいくはずです♡

PICKUP CONTENTS

トップへ