海外セレブも注目!美容にもいいアルカリ性ダイエットって何?

アルカリ性ダイエットは「美しく痩せる方法」として海外で流行しています。

特に、ハリウッドスターや一流モデルなどのセレブたちが注目しているのです。

ダイエットは、方法によっては肌荒れが起きたり髪のツヤが失われたりと、美容を犠牲にするリスクもありますよね。

美を第一に考える海外セレブたちがたどり着いた方法が、アルカリ性ダイエットです。

アルカリ性ダイエットに成功し、すっかりその魅力にハマってしまったセレブが急増中だとか……!?

今回は、そんなアルカリ性ダイエットをご紹介いたします。

アルカリ性ダイエットとは?

アルカリ性ダイエットは少し複雑なので、成功のためにはしっかりと覚えてくださいね。

やり方は、食事全体のうち「7割のみ」をアルカリ性にします。

といっても…… 計算や割り振りが面倒で、慣れるまでは難しいかもしれません。

最初は普段の食生活にアルカリ性食品を積極的に取り入れることから始めてみてください。

食品のアルカリ性・酸性は、最後に残るミネラルで決定されます。

つまり「食品を食べたあと、体内でどのような働きをするか」ということです。

代表的なアルカリ性食品といえば、野菜。

野菜サラダやスムージーなどを食卓にプラスするといった方法が始めやすく、オススメです。

向いている食材

アルカリ性ダイエットに向いている食材といえば、もちろんアルカリ性の食材です。

ここでは、どんな食材がアルカリ性なのかをご紹介していきましょう。

1.アボカド

2.りんご

3.グレープフルーツ

4.オレンジ

5.レモン

6.いちじく

7.レタス

8.キャベツ

9.ブロッコリー

10.かぼちゃ

11.アスパラガス

12.たまねぎ

13.にんじん

14.ケール

15.そば

16.梅干し

17.大豆製品

18.こんにゃく

19.海藻

20.きのこ類

21.ナッツ類

22.黒糖

23.緑茶

24.水

特にオススメなのが、きのこ類と大豆製品です。

きのこはボリュームたっぷりで食べごたえがあり、おなかにたまりやすいのに低カロリー。

ダイエットメニューの物足りなさを補うのにピッタリの食品!

そして、大豆は「畑のお肉」と呼ばれるほど栄養豊富です。

大豆の栄養は熱に強く、加工食品でもしっかりと残留します。ですから、どんな大豆加工製品でも大丈夫なのです。

向いていない食材

逆に、アルカリ性ダイエットに向いていない食材といえば、もちろん酸性の食材です。

ここでは、酸性の食材にはどんなものがあるかをご紹介いたしましょう。

1.ご飯

2.パン

3.うどん

4.いも類

5.乳製品

6.肉

7.卵

8.魚

9.貝類

10.カフェイン飲料

11.ジュース

12.炭酸飲料

13.酒類

14.白砂糖

15.揚げ物

注意したいのが、カフェイン飲料です。コーヒーを真っ先に思い浮かべる人が多いと思いますが、紅茶にもカフェインは含まれています。

さらに、緑茶にもカフェインは含まれていて、実はコーヒー・紅茶よりも多いのです。

しかし、緑茶はアルカリ性に分類されています! この区別を間違えないように注意しましょう。

また、白砂糖にも注目したいところ。アルカリ性食品の例には、黒糖が含まれていますね。

自宅で料理に使うのなら、白砂糖ではなく黒糖がオススメです。

砂糖を使った加工食品の多くは、白砂糖が使われていることが予想されます。

例えば、シロップ漬けのフルーツ缶やジャムなど……。これらも酸性であると予想できる食品なので、アルカリ性ダイエットには向かない食品と考えられます。

アルカリ性ダイエットのポイントは?

アルカリ性ダイエットのポイントは、体のpH値バランスを整えることです。

人間の体は、弱アルカリ性で構成されています。ボディソープのCMで、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし乱れた食生活により、このバランスが狂ってしまうことがあります。

そんな時には、体調にさまざまな変調が現れることがあるのです。

例えば、なかなか寝付けない不眠症・原因不明の頭痛・休んでも抜けない疲労感、などなど……。

pH値バランスの狂いによる体調不良が原因で、肥満につながることもあるのです。

pH値を整えることがダイエットにつながるのは、そのため。

正しいダイエットは、健康的に行われるべきです。

不健康なダイエットは、一時的に痩せたとしてもリバウンドをしやすくなります。

また、美容を犠牲にした減量もオススメできません。

pH値の乱れはほとんどの場合、酸性へ傾いたカタチで現れます。

前述したアルカリ性食品・酸性食品の一覧を見て、食生活を振り返ってみれば…… 心当たりのある人もいるのではないでしょうか?

普段の食生活にアルカリ性の食品をプラスしながら、徐々にアルカリ性に傾ける食生活を身に着けていくことが大切。

アルカリ性ダイエットは、体調を整えると同時にダイエットもできる、理想的なダイエット方法なのです。

注意点

アルカリ性に偏り過ぎない

アルカリ性ダイエットが難しいポイントは、食事の内容をアルカリ性100パーセントにしてはいけない点です。

先に触れたように、7割をアルカリ性とし、3割は酸性の食品も取ってください。

食事がアルカリ性に偏りすぎると、たんぱく質が不足してしまいます。

たんぱく質は、人間の体を構成するうえで最も重要な成分です。

不足すると、お肌も髪も荒れてボロボロになりますし、筋肉も衰えてしまいます。

筋肉量が落ちると基礎代謝が低下し、太りやすく痩せにくい体質へと変化してしまうのです。

健康的に痩せることがアルカリ性ダイエットの目的なのですから、たんぱく質不足になってしまっては本末転倒。

美容のためにも代謝の低下を避けるためにも、アルカリ性に偏りすぎないように気を付けましょう。

目標を達成しても油断しない

アルカリ性ダイエットは、大幅な食事改革です。

もちろん食事の内容を元に戻せば、体重も体形も元に戻ってしまいます。

アルカリ性ダイエットで目標体重を達成したとしても、急に元の食生活に戻してはいけません。

アルカリ性ダイエット中は野菜中心の食生活になります。

ご飯や揚げ物・お酒など酸性の食品が好きな人には、ガマンを強いられる生活ですね。

目標体重達成の反動で、ガマンをしていた好きな食品をドカ食いしてしまう…… そんなことがあれば、リバウンドは避けられません。

「なら、一度アルカリ性ダイエットを始めたら、一生ガマンを続けなければいけないの?」と思うかもしれませんね。

しかし、目標を達成できるまでアルカリ性ダイエットを続けられたのなら、きっと意識も改革できているはず。

不思議と野菜中心の食事でも満足できるようになっているものなのです。

前述のように、ご飯や揚げ物を完全に断つわけではなく、酸性の食品も3割は食べる必要があります。

それだけの量でも十分に満足できるようになる意識改革こそ、アルカリ性ダイエットの真のメリットなのかもしれません。

まとめ

アルカリ性ダイエットをご紹介いたしました。食品を正確に分類し、正しい割合に計算して割り振るのは難しいことです。

しかし、達成できたならきっとすばらしい成果が待っているはず。

難しいダイエットではありますが、挑戦する価値があります。

できることから少しずつこなしていけばいいのです。あなたも、ぜひセレブ御用達のアルカリ性ダイエットにチャレンジしてみてください!