美肌食材でダイエット!お肌も喜ぶ痩せ食材10選!

ダイエットといえば運動と食事。運動によりカロリーを消費する出口戦略と、摂取カロリーを制限して、体内ににたまった脂肪を消費しようという入り口の制限の両方によってうまくいきます。

ところが、無理な食事制限をすると、体調を崩してしまうばかりか、リバウンドでかえって太ってしまうことも考えられます。

女性がきれいに痩せるためには、バランスの良い食事が不可欠ですが、なかでも美肌効果のある食材がダイエットにも向いているのです。

これからきれいにダイエットするためのおすすめ食材を紹介しましょう。

美肌&ダイエット食材

美肌の実現には、ミネラルや良質なタンパク質など、髪の毛の材料となる成分を多く含む食品を積極的に摂取する必要があります。コンビニ食材では不足しがちな成分も多いので、一日の食材の中にうまく取り入れていきましょう。

海藻

海藻に含まれるビタミンやミネラルによって肌荒れを予防し、水分を保つ働きがあります。

海藻パックをすると、肌が引き締められて張りのある肌が復活します。

海藻パックでは、リンパや血液の流れが良くなって代謝があがるため、ダイエット効果も期待できるのです。

市販の海藻パックは、海外で採取される特殊な海藻を使っているものもありますが、いつでも手に入りやすい”わかめ”でも十分な効果が期待できます。

また、海藻による美肌効果を得るには、外からだけでなく、食べることによって中からも美しくなることができます。

わかめの効果は、フコイダンと呼ばれる成分に代表されます。

フコイダンには次のような効果があります。

①高い保湿持続力

②肌のヒアルロン酸・コラーゲンの分解を抑制し、肌の弾力を維持し、新しいヒアルロン酸・コラーゲンを作る能力をアップさせる

③水分と油分の親和性を高め、化粧水が肌へ浸透する力を高め、肌の内側から改善できる

④メラニン抑制

一方、ダイエットの効果としては、

①NK細胞(ナチュラルキラー細胞)など免疫細胞を活性化させる

②水溶性の食物繊維でもあるフコイダンがコレステロールを吸収し排出する

③血糖値の上昇を抑制する作用

などがあります。

わかめを食べるとき味噌汁に油揚げや豆腐を使うと、たんぱく質も同意摂取でき、理想的といえます。

きのこ

カロリーが少なく繊維質の多いキノコもダイエット食材の一つです。

椎茸やマイタケ、シメジなど、年中安定した価格で出回るキノコ類も上手に使って美肌効果とダイエットを両立させましょう。

キノコの中でもマイタケは、大麦などに含まれる水溶性食物繊維であるβグルカンを多く含んでいます。

美肌の効果としては、抗アレルギー作用によって皮膚に出やすいすいアレルギー性の疾患を改善します。

ダイエット効果としては

①血糖値の上昇を緩やかにし、無駄な糖や脂肪の吸収を防いでくれる働き

②コレステロールを低下させる働き

③何よりカロリーが少ない

マイタケはスーパーでもよく見かけるキノコで、わかめやブロッコリーと合わせて使うと、美肌効果も倍増します。

こんにゃく

こんにゃくは置き換えダイエットでもよく使われる食材です。

カロリーがない分、栄養的に気をつける必要もあるのですが、美肌効果も素晴らしいものがあります。

美容効果としては、

①食物繊維が多く、便秘を改善して腸内環境を整え、たまった腐敗物を体外に排出しやすくする

②セラミドが豊富で、メラニン合成を抑制し、くすみやたるみを予防する

③セラミド成分には保湿効果もあり、肌の乾燥を予防する

ダイエット効果としては、もうご存じの通り、カロリーがほとんどなく、満腹感が得られることがメリットです。

おなじみのコンビニおでんだけでなく、最近では、スーパーなどでもさっと温めるだけで出来る「田楽」や、焼くだけでできるこんにゃくステーキなども販売されており、メニューにも困らなくなってきました。

ブロッコリー

冬の緑黄色野菜で栄養豊富なブロッコリー。

ベータカロテンとビタミンCがダブルで免疫を高めてくれるので、風邪引きの防止にも重要な野菜の一つです。

美容効果としては、

①カリウムと食物繊維によりデトックス効果とむくみの解消

②マグネシウムで便を軟らかくし、便秘を改善する

③グルコシノレート(イソチオシアネードに変化)の強い抗酸化作用により、肝臓を強化し、解毒機能が促進する

⑤ビタミンC、β-カロテン、ビタミンEの作用で抗酸化作用と眼精疲労改善

⑥スルフォラファンは肝臓で働くグルタイオン・S・トランスフェラーゼという有害重金属を無害化し、排出させる

特にスルフォラファンは今注目の成分です。

ダイエット効果としては、

①抗酸化作用の強いクロムにより糖質の代謝、コレステロールの代謝、たんぱく質の代謝が促進される。

②ビタミンB12アミノ酸や脂質の代謝が促進され、貧血が改善される。

③ビタミンCでストレスに強い身体になる

ストレスなく血液をきれいにしてくれるブロッコリーは健康にも良いダイエット美容食品としておすすめです。

りんご

「赤いリンゴで医者いらず」というくらい、健康に良いとされてきたリンゴ。その中の有効成分はリンゴポリフェノールです。

美容効果としては、

①メラニン色素を抑制しと、紫外線をカットする働きで、シミを防ぐ

②便秘の改善

③抗酸化作用によりアンチエイジング

④クエン酸のキレート作用によるミネラルの吸収促進で、肌の栄養をしっかり補足

特にシミ防止には効果があります。

ダイエット効果は、

①リパーゼの脂肪を分解する酵素の働きを阻害し、脂肪吸収を和らげ、脂肪のまま便として体外へ排出させる

②体内の脂肪酸合成メカニズムの活性を抑制。内臓脂肪の蓄積を抑制する

などの効果があります。

青汁やスムージーを導入している人は、味も良くなるので、リンゴを加えてみることをおすすめします。

大豆

畑のお肉といわれる大豆。納豆や豆腐、味噌などに加工される一番おなじみの豆です。

良質な植物性のタンパクだけでなく、食物繊維、イソフラボン、大豆サポニンなどが美容にもダイエットにも効果を発揮します。

美容効果としては、

①イソフラボンが体内で変化して女性ホルモンと同じような働きをし、若々しい肌を維持させる

②食物繊維(オリゴ糖)が腸内環境を整え便秘を改善する

などがあります。

ダイエット効果としては

①大豆レシチンがコレステロールを排出することで血液を流れやすくし、動脈硬化といった血管の老化現象を抑える。また、新陳代謝が活発になる

②大豆サポニンが脂肪の蓄積を抑える

②大豆たんぱく、ビタミンB群、大豆イソフラボンの効果で、糖質や脂質の代謝を高める。

といったことがあげられます。

身近な食材だけに、毎日少しずつ取り入れていきましょう。

大根

冬のおでんに欠かせない大根。大根の栄養といえばアミラーゼが有名ですが、この大根も美容に効果のあるダイエット食品です。

大根の美容効果としては

①ビタミンCが肌のシミを予防する

②リグニンで便秘予防と解消

などがあります。また、消化をしやすくし、食物繊維が便意を促進してデトックス効果を発揮します。

ダイエット効果としては、

①代謝を活発して脂肪を付きにくくしてくれるイソチアネートが豊富

②食物繊維とアミラーゼの効果で便秘の解消

③生大根は水分が多く、結果としてカロリーが少ない

といった特徴があります。

大根は色が白く、硬くてありみずみずしいものが新鮮です。

買ってきたら葉の部分と根の部分に分け、根の部分は濡れた新聞紙で包んでナイロン袋に入れてから冷蔵庫に入れて保存すると長持ちします。

玄米

食物繊維の豊富な玄米。主食であるお米でありながら、ダイエット食材として注目される食品です。

玄米の栄養は白米に比べて豊富ですが、消化が悪いので発芽玄米として白米に混ぜていただくか、お茶にして飲むことが多いと思います。

食物繊維が多く、ダイエット食品として注目されていますが、美容にも効果があります。

玄米の美容効果は、

①ビタミンB1は糖質や脂肪の代謝を促す

②カリウムが利尿作用を促し、むくみを解消する

④食物繊維が便秘を改善する

などあります。

ダイエット効果としては、

①食物繊維が脂肪の吸収を抑え、急激な血糖値の上昇を抑制する

②白米よりかみ応えがあり、噛む回数が増えることで少ない量でも満腹感を得られる

③胚芽の部分に含まれる栄養素(ミネラルなど)のバランスが良いので、栄養のかたよりが少ない

などがあります。

玄米は発芽玄米を使った方が栄養が吸収されやすく、さらに食べやすい酵素玄米だと栄養を効率的に摂取できます。

キウイ

「見た目はジャガイモだけど、栄養があるんだ!!」のCMで最近話題のキウイ。食物繊維が多く、ヨーグルトと合わせてダイエットに使っている人も多いでしょう。このキウイにも美容効果があります。

美容効果は、

①食物繊維が腸内環境を整え、便秘を改善するので肌がきれいに

②カリウムのデトックス効果でむくみを改善

③ビタミンEの抗酸化作用でシミを予防する

④タンパク質を分解する酵素を含むため、肌の再生に欠かせないタンパク質を効率よく吸収させる

などがあります。

ダイエット効果としては、

①水溶性食物繊維が糖の吸収を抑える

②ビタミンCが代謝を促し、脂肪燃焼を助ける

③自律神経を整えるとともに、リンゴ酸が疲労回復効果を発揮して夜寝られるようになり、ストレスからくる肥満を抑制する

などがあります。

アボカド

森のバターとも呼ばれるアボカド。サラダなどにも使われます。しっとりとした植物性脂肪と、タンパク質が多く含まれています。

アボガドの美容効果は、

①抗酸化作用の強いビタミンEでシミを防ぐ

②オレイン酸。コエンザイムQ10で肌の老化防止

③グルタチオンという成分が肝機能を高め、体内の有害物質の排出を促進する

などがあります。

ダイエット効果は

①カリウムがむくみを改善

②食物繊維が便秘を改善

③オレイン酸が血液をさらさらにし、新陳代謝を促進する

などがあります。

最後に

偏った食事によって、せっかくダイエットしても肌荒れしてしまうという声を聞くことがあります。

それにはダイエットの方法が間違っているのも原因となっています。

これまで選んできた10の食品は栄養バランスから見ても優れたものが多く、「○○置き換えダイエット」と呼ばれるようなものとは全く違って、肌にもうれしいダイエットができるでしょう。

また、これらには食べ合わせで相乗効果が期待できるものや、逆に良くない場合もあるので、食べ合わせが心配な人は事前に調べておくと良いでしょう。