【2021新春】名店おせちの予約状況

「寝る前」のはちみつがダイエット効果大!ぷるぷるお肌とスラッとBODYをゲット!

甘くておいしい蜂蜜。蜂蜜はその甘さからダイエットには絶対向かないと思っている人も多いのではないでしょうか。

ところが、蜂蜜も正しい使い方をすればダイエット食材として十分に効果があり、リバウンドもあまりないというのです。

さらに、お肌への効果は抜群で、女性にはうれしいダイエット食材です。

蜂蜜ダイエットの方法

蜂蜜を使ったダイエット方法は、夜寝る1時間前に、大さじ1杯の蜂蜜を食べて(飲んで)寝るのが基本です。蜂蜜は胃に入ってすぐに消化・吸収されるため、疲労回復に優れています。リラックス効果も期待できるので、安眠につながる利点があります。また、胃に優しいので内臓に負担をかけることもありません。

蜂蜜は甘いので高カロリーではないかと心配ですが、同じ甘さなら砂糖は大さじ3杯に相当し、カロリーは結果的に少なくなります。

甘いものを我慢しがちな若い女性には、ストレスを解消するアイテムとしても最適です。

蜂蜜の効果

  1. 素早く脳に必要なエネルギーを送ることができ、高齢者や幼児でも脳の働きが活発になる
  2. ポリフェノールなどの抗酸化物質が活性酸素を除去し、細胞の老化を防ぐ
  3. 蜂蜜に含まれるグルコン酸が腸内環境を良くし、便秘を改善する
  4. タンパク質とビタミンCがコラーゲンの再生を促進する
  5. ビタミンB群の働きで皮脂の分泌を調整してくれるので、肌の乾燥を防ぐ

蜂蜜の甘さは単糖類、つまりブドウ糖・果糖からきています。普通の砂糖のようにいったん分解することなく身体に吸収されるので、少量でもエネルギーの補給が素早くできます。

そのうえタンパク質やミネラルも多く含み、栄養的にもバランスの優れた食品です。

美容やダイエットの効果も含め、多くの健康に役立つ成分を含んでいます。

寝る前に蜂蜜を飲むとき、ほかのものと組み合わせることで、さらに安眠が得られる、風邪の予防になるといった効果も期待できます。

たとえば、寒い時期、ホットなはちみつレモンは温まるだけでなく、気分も落ち着くと思います。蜂蜜には精神をリラックスさせる効果や殺菌効果、保湿効果もあり、乾燥した空気にさらされたのどを優しくコートしてくれます。さらに、レモンのビタミンCが疲労回復を促進してくれる理想的な飲み物です。

昔から日本で風邪をひいたときに飲む大根蜂蜜も、のどの痛みを和らげる飲み物として知られています。

蜂蜜は飲むだけでなく、洗顔パックや石けんとして使う方法も知られています。肌の保湿力が高まり、つやと張りのある肌を持続させます。

注意点

蜂蜜は栄養価の高い食べ物ですが、蜂蜜ダイエットでは、いくつか注意したい事柄があります。

  1. 国産の蜂蜜を使うこと
  2. しっかり食事をするのは良いが、カロリーオーバーにならないように注意する
  3. 花粉アレルギーのある人は採取した花にも気を配る
  4. 赤ちゃんに蜂蜜はボツリヌス菌が繁殖する恐れも

海外産の蜂蜜は価格も安価で、お菓子にもよく使われていますし、スーパーで購入できる蜂蜜の多くが中国産の蜂蜜か、それが混合された蜂蜜です。

海外産のものは安価ですが、採取している花の種類が確かでない場合や、その植物の残留農薬の問題が必ずしも明らかではありません。

蜂蜜ダイエットでは毎日摂取するので、国産のもので採取している花がはっきり明記されたものを選ぶようにします。

採取する花を注意したいのは、特に海外産でツツジ科の花から採取されたものが混ざっている場合。

ツツジ科の中には毒性があるものがあり、その花粉が混じっていることがあるようです。

また、国内産でも、花粉アレルギーのある人がその蜂蜜を食べるとアレルギーになることがあります。

特に最近口当たりが良いとして流行している生蜂蜜(加熱されていない蜂蜜)には、これらのアレルギー物質がそのまま含まれている可能性もあるので、できれば避けたいところです。

ただし、生蜂蜜といって販売されているものでも、一部には低温加熱殺菌処理をしたものもあり、純粋な生蜂蜜はほとんど市販されていません。

蜂蜜は、同じ甘さでは砂糖よりカロリーが低いとはいえ、たくさん食べればカロリーオーバーになってしまうのも事実。

大さじ一杯を目安に、食べ過ぎないようにしましょう。

まとめ

蜂蜜ダイエットは、安眠を促進し、規則正しい生活の改善にも役立ちます。

肥満の原因の一つは不規則な生活によるストレスなどです。

この問題を解決してくれるのが蜂蜜ダイエットです。

また、甘いものが好きな女性は、ダイエットで甘いものを控えなければいけないと思うとそれだけでストレスになります。

その意味でも寝る前に大さじ一杯の蜂蜜を飲むことは至福の時間となり、ストレスから解放されます。

蜂蜜をスプーンで少しずつなめて食べるのも十分効果的ですが、はちみつレモンや大根蜂蜜として用いる方法や、牛乳で割ることもおすすめの方法です。

牛乳は良質なタンパク質を含んでいますが、蜂蜜とまぜると吸収が良くなり、コラーゲンの再生などの効果がアップします。

栄養価の高い蜂蜜を摂取して、美しく痩せてみることに挑戦してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST