【2021新春】名店おせちの予約状況

お金がかからないから続けやすい!お白湯をのむだけでダイエットに!

お金もかからず、簡単にできるダイエットとして白湯ダイエットがあります。多くの体験者や、有名タレントが実践していることで広まりました。

ダイエットに効果のある白湯ですが、飲むタイミングなどを工夫しないと効果は薄くなってしまいます。

白湯ダイエットの効果的なやり方を一緒に考えていきましょう。

白湯ダイエットとは?

簡単にできる白湯ダイエット。ただお湯を沸かして冷ましたものを飲むだけです。お湯は水道水でも十分に沸かしてしまえば、塩素やトリハロメタンは完全に抜けてしまうので問題はありません。ですが、ミネラルウォーターを使うとより健康に良い効果が得られます。最近は家庭でウォーターサーバーを導入することも手軽になってきたので、白湯ダイエットや水を飲んでダイエットを実践する場合は、検討してみましょう。

白湯ダイエットは無理にたくさん飲む必要はなく、水分補給をする容量で少しずつ時間をかけて飲むのがコツです。量としては1~2リットル程度と、体調に合わせて調整していきましょう。

白湯ダイエットは基本的に水ダイエットと同じ効果を狙ったものですが、温かい湯冷ましを飲むことで身体を温め、より効果を発揮できるダイエット法です。朝飲めば胃の調子を整え、寝る前に飲むとぐっすりできます。お茶だとカフェインの影響で眠れなくなることもありますが、白湯ならピュアなのでそんな心配をしなくてすみます。

また、汗をかいた後で飲むと水分補給になるだけでなく、血液も流れやすくなり、新陳代謝を促進することができます。白湯ダイエットによってむくみも改善され、すっきりした身体を実現できます。

白湯ダイエットの効果

白湯は、病気で体力が衰え、長い間食べられなかった人が最初に口にする飲み物として用いられてきました。それだけ胃に優しい飲み物として昔から認識されてきたわけです。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、健康や美容に良いとして白湯を用いる方法が長い間伝えられてきました。それだけ効果が認識されてきたということです。

白湯ダイエットの効果は主に4つです。

・胃をきれいにし、胃腸の環境を整える

・アトピーの改善

・便秘の解消

・ダイエット効果

白湯ダイエットの最も大事なポイントは「温かい」ということ。水や炭酸水ダイエットでも、常温が良いとされるのですが、その理由は温度。身体の中を温めることで、基礎代謝に使われるカロリーが増えるのです。胃腸の温度が1度違うと、1日に146.25kcalも違ってくるという説もあります。毎日のことですから、できるだけ温めて飲む方が良いのです。とはいえ、熱湯を飲むのでは、かえって胃を荒らすことにもなりかねず、いわゆる人肌(50度くらい)の温度が適当とされています。

また、お湯を飲むと発汗が促進されると思いますが、この発汗作用によって体内の無駄な汚れも体外に排出することができ、お肌にもデトックス効果が期待できます。

そのうえ血流やリンパの流れが良くなり、水分がしっかり排出されるので、むくみが改善されていきます。

適度な温度は、胃腸内に入ったときに、蠕動運動などの胃腸の動きを活発にしてくれます。冷たいものばかり飲んでいると下痢をすることがありますが、これは胃腸の温度が低くて蠕動(ぜんどう)運動が不活発となり、腸での水分吸収もがうまくいかなくなり、未消化のまま外に排出されてしまうのです。

白湯を飲むことで腸内での水分吸収も正常になり、下痢をしなくなります。そして体内にきれいな水分が入っていくため、結果としてデトックス効果が期待できます。

効果をアップさせるには

白湯ダイエットは基本的にいつ飲んでも良いのですが、期待する効果によってベストなタイミングというものがあります。

便秘がひどくて困るという人は、朝起きて身体を動かす前に、10~15分かけてゆっくり飲み、胃腸を温めて活性化させます。水を飲むダイエットよりも刺激が優しい上に、乾いた身体に水分を補給することになり、便がスムーズに出ます。

早食いが原因でついつい食べ過ぎてしまう人は、食事の時、ご飯の合間に少しずつ飲みましょう。急激な血糖値の上昇を抑えられる上、消化が助けられるので、余計なカロリーを入れずにすみます。

よく眠れず、生活が乱れやすい人は、就寝前が最適です。ゆっくりと飲むことで体や内臓が温められ、新陳代謝が活発になります。また、精神的にも落ち着いた状態になり、よく眠れるはずです。

いずれの場合も、ゆっくりと飲むことがポイントです。冬場など飲んでいるうちに冷めてしまう心配がある場合は、保温性のあるカップで飲みましょう。

簡単な白湯ダイエットだけど、注意したいことは?

白湯ダイエットに挑戦し始めてしばらくすると、一部の人には次のような問題を指摘する人もいます。

・湿疹・かゆみが出る

・軽い発熱

・軽い下痢

この現象は好転反応ともいわれ、人が持っている自然治癒の力によるものです。今まで身体に負担をかけていたため、たまっていた毒素が体外に排出されることが原因で、湿疹やかゆみが出ることがあるのです。特にアレルギーやアトピー体質の人は出やすい傾向にあります。

発熱についても、これは体内の免疫作用によって、悪い細菌などを除去しようと戦っている証拠で決して悪いことではありません。不規則な生活や肝臓が疲れている人に多く出るようです。

白湯には便秘の改善効果がありますが、朝、何も食べないでいた人が白湯を飲み、急に食事をするようになると、下痢を引き起こす場合があります。

このような症状は毒素が抜け、胃腸の環境が改善されてくると、症状は沈静化します。

ただし、あまりにもひどい症状が続く場合には、専門医での受診が必要です。自然治癒による症状ではなく、根本的に治療が必要な病気であることも考えられるからです。

まとめ

白湯ダイエットは、水や炭酸水ダイエットよりも身体に優しいダイエット方法です。

水道水を飲む場合はしっかり沸騰させる必要がありますが、非常に手軽に始められるダイエットです。やかんで沸かすだけで十分ですが、鉄瓶を使えば鉄分の補給にもなり、より健康に寄与します。0.8lと少し小さめですが、数千円から購入が可能です。

沸かすときは、必ずふたを取って沸かしましょう。空気に触れる表面積が広いほど不純物が蒸発しやすくなります。

ミネラルウォーターを使う場合は、硬水を使う方がミネラルの補給には役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST