好きな野菜をミックスするだけ!グリーンスムージーダイエット

グリーンスムージーは美容に良いことで知られていますが、ダイエットも活用できます。作り方はとっても簡単で、材料も手に入りやすいものばかり。少しの注意点さえ守れば、お好きな食材を自由に使えます。すぐにでも始められる「グリーンスムージーダイエット」を始めてみませんか?

グリーンスムージーは何の効果があるの?

美肌効果

グリーンスムージーには、豊富なビタミン類が含まれています。ビタミンといえば、お肌を美しく保つためには不可欠な存在ですよね。そのため、グリーンスムージーには高い美肌効果が期待できます。

しかし、特に美肌効果の高いビタミンCは、熱に弱く加熱調理で失われてしまうことをご存じでしょうか? せっかく豊富なビタミンCを持つ野菜でも、加熱された料理ではあまり美肌効果を得られなくなってしまうのです。そこで、グリーンスムージーなら加熱することがありません。失われることなく、素材が持つビタミンCを摂取できます。

腸の働きを助ける

グリーンスムージーは、食物繊維が豊富な野菜を材料として使っています。食物繊維のチカラで、腸の働きを助けて便秘を解消できるのです。便秘は、肌荒れの原因にもなります。先にビタミンの美肌効果について触れましたが、食物繊維で便秘を解消することもまた、美肌につながるのです。

免疫力アップ

上記の食物繊維で腸の働きが良くなると、さらにうれしい効果が得られます。腸には免疫細胞が多く住んでいるので、腸が正常に機能すると免疫細胞も活発に働けるのです。つまり「便秘の解消は、免疫力アップにも役立つ」ということ。

さらに、グリーンスムージーは酵素が多く含まれているのです。酵素には、活性酸素の活動を抑制する働きがあります。活性酸素は老化の原因ともいわれ、免疫力を弱める存在です。これらの理由から、グリーンスムージーには免疫力を高める効果も期待できます。

代謝アップ

グリーンスムージーが持つ酵素の働きは、大きく分けてふたつあります。食べたものを消化すること、そして消化したものをエネルギーとして活用すること。酵素が増えるほど、食べたものをエネルギー化し消費する効率が上がるのです。

これは代謝と呼ばれ、普段の生活のなかで行うちょっとした動作や、生命維持のための体内活動で消費するカロリー量は、代謝の高さで決まります。グリーンスムージーで酵素を摂取すると代謝がアップし、痩せやすい体質へと変化していくでしょう。

血液の流れを良くする

グリーンスムージーには、血液をサラサラにする成分「クロロフィル」が含まれています。血液がサラサラになれば血管内での流れがよくなり、むくみの原因となる老廃物を排出する効率もアップ。グリーンスムージーで、むくみが原因となる肥満を予防できるのです。

また、血液は体の隅々まで酸素を運ぶ働きをしていて、体内のあらゆる器官は酸素を受け取ることで働くことができます。つまり、血液の流れが良くなれば内臓が活発に働けるのです。内臓が正しく働けば、冷え性や肩こりの予防になります。

むくみを解消する

先に、血液の流れが良くなればむくみの予防になると触れました。他にも、老廃物を排出してむくみを解消する道、お分かりでしょうか? グリーンスムージーの材料となる野菜には、多くのカリウムが含まれています。このカリウムには、利尿作用があるのです。尿を体外に出すことも老廃物の排出となりますから、むくみを解消する手段のひとつといえるでしょう。

むくみは初期の段階ならマッサージで解消することも可能ですが、放置して慢性化すると、そのまま定着してしまいます。脂肪と老廃物が結合するとセルライトとなり、もうマッサージだけでは解消できない状態になってしまうのです。その前に、むくみを対策しなければいけません。

グリーンスムージーダイエットの基本のルール

糖質の上限を守る

1食あたりの糖質は、スムージーの分を合わせて合計で20gを超えないようにしましょう。

人間が活動をするために必要なエネルギーは、さまざまな場所から確保されます。ダイエット中は、既に蓄積されている体内の脂肪を優先的に使いたいところ。食事から摂取する糖質が多いと、新たに入ってきた糖質を優先してしまうため、蓄積されている脂肪がなかなか消費されません。そのため、糖質の取りすぎはダイエットの効率を落としてしまうのです。

材料の種類を絞る

グリーンスムージーのレシピはさまざまですが、どんなレシピであっても材料のグリーンは1種類に留めましょう。野菜は、種類によって消化のしかた・スピードが変わります。多くの種類のグリーンを使うと消化に時間がかかり、胃腸への負担が大きくなるのです。

また、フルーツの種類も多くて3種類までとし、あまり使いすぎないようにしましょう。グリーンの場合と同様に、種類が増えると消化が悪くなることはもちろんですが、味がぶつかりあって相性の悪い組み合わせが生じることもあります。ダイエットの効果をきちんと得るためにも、スムージーをおいしくいただくためにも、材料の種類は増やし過ぎないよう心がけてください。

スムージーの材料は、基本的には自由とされています。しかし、グリーンスムージーダイエットにおいては、野菜は葉物以外NGです。以上の注意点を守って、必ず葉物を1種類とフルーツを1~3種類のレシピで作るようにしましょう。

グリーンをローテーションする

グリーンスムージーの材料に使うグリーンは1種類と前述しましたが、毎日同じグリーンを使うことも避けてください。同じグリーンを毎日取り続けると、微量に含まれる毒素が体内に蓄積していきます。

通常の範囲で食事から摂取するには問題のない量の毒素です。しかし、ダイエットを目的として毎日飲み続けるなら話は別になります。同じ毒素をため込まないように、スムージーに向いてるグリーンを後ほど紹介します。

フルーツの皮はむかない

たいていのフルーツは、皮と果実の境目の部分に最も多くの栄養を持っています。皮をむいてしまうと、皮と一緒に栄養を捨てるようなもの。表面をよく洗って、皮ごと加工してスムージーにしてください。

飲むタイミング

グリーンスムージーを飲む良いタイミングは、空腹時です。スムージーから取れる栄養の吸収力が良くなります。

さらに、スムージーを飲んだ後は最低でも40分間は何も食べないでください。スムージーを消化が終わる前に食べ物が新たに入ってくると、せっかくの豊富な栄養を吸収することに集中できなくなるのです。スムージーを飲んでから食事までの時間をはかるのではなく、食事を取る時間から逆算してスムージーを飲む時間を決めるのがオススメ!

特にオススメなのが、朝。朝食を取る前の空腹状態で飲みましょう。時間の確保が難しいようなら、朝食をスムージーで置き換えるという手段もあります。

どんな野菜やフルーツがスムージーに向いているの?

向いている野菜

グリーンスムージーを作る材料に向いている野菜、つまり「グリーン」担当は以下のとおりです。

1.キュウリ 2.パプリカ 3.モロヘイヤ 4.かぶの葉 5.人参の葉 6.明日葉 7.せり

8.三つ葉 9.小松菜 10.水菜 11.パセリ 12.ケール 13.セロリ 14.サニーレタス

15.レタス 16.ほうれん草 17.クレソン 18.バジル 19.ミント 20.菜の花

21.チンゲン菜  22.クウシン菜(ヨウサイ) 23.タアサイ 24.春菊 25.大葉

26.おかひじき 27.パクチー 28.ルッコラ 29.トマト

向いているフルーツ

スムージーの口当たりを良くするための味付け担当、フルーツは以下がオススメです。

1.デーツ 2.プルーン 3.ブラックベリー 4.メロン 5.スイカ 6.キウイ 7.柿

8.モモ 9.ネフタリン 10.リンゴ 11.バナナ 12.パイナップル 13.ナシ

14.ミカン 15.オレンジ 16.ネーブル 17.ゆず 18.ライム 19.グレープフルーツ

20.レモン 21.デコポン 22.スダチ 23.ブドウ 24.いちじく 25.イチゴ

26.パパイヤ 27.マンゴー 28.パッションフルーツ 29.アボカド

向いていない野菜・フルーツ

以下の食品は、一般的なスムージーレシピに含まれる場合もありますが、ダイエットを目的としたレシピには向いていません。

1.牛乳 2.ヨーグルト 3.ニンジン 4.ナス 5.ブロッコリーの茎 6.カリフラワー

7.ズッキーニ 8.キャベツ 9.白菜 10.かぼちゃ 11.ビーツ 12.豆類 13.とうもろこし

14.オクラ

芸能人が飲んでるグリーンスムージー

スムージーの作り方は、材料をミキサーで混ぜ合わせるだけ! 芸能人もその美貌を保つために飲み続けているというグリーンスムージーのレシピをご紹介いたします。

優香さんのレシピ

ミカン 3個

バナナ 1本

キウイ 1個

ほうれん草 1/4束

水 350cc

SHIHOさんのレシピ

グレープフルーツ 1個

バナナ 1本

しそ 1/2枚

バジル 1/2枚

水 200cc

小倉優子さんのレシピ

バナナ 1本

グレープフルーツ 1個

キウイ 1個

イチゴ(冷凍) 15個

ほうれん草 1束

水 300cc

nanairo編集部おすすめスムージー

セブンデイズカラースムージー

セブンデイズカラースムージー

あいのり出身桃ちゃんもお気にいりのセブンデイズカラースムージー!

皆さんセブンデイズカラーダイエットはご存知でしょうか?

その名の通り1週間の食事を色で分けるというダイエット方法です。

例えば、月曜日をグリーン(緑)火曜日をホワイト(白)水曜日を…日曜日は好きな色と曜日でカラーを決め、その色の食材を使用した食事を摂ります。

毎日違う食材を取ることで栄養バランスが整い、健康的にダイエットができると同時に野菜をたくさん摂取できるということで女性にとって嬉しい美容効果、さらに便秘改善にも繋がるんです。

しかしよく考えてみてください。毎日のメニューを考えるのも作るのも大変なのに、曜日ごとに決めた色の食材を使用してってなると結構な手間ですよね。

そこで開発されたのが、セブンデイズカラースムージーなんです。

  • 白桃アロエ味
  • アセロラりんご味
  • ミックスベジタブル味
  • マンゴーオレンジ味
  • アサイベリー味
  • レモンジンジャー味

1週間で160種類の野菜、38種類の果物の栄養素を摂取できます。

これを利用すれば、セブンカラーダイエットをスムージーで簡単・お手軽に続けられちゃいます。

口コミや雑誌などでも話題になっている商品ですので、ダイエットが続かない方や挫折した方はぜひ試してみてください♡

通常9,800円するこのスムージーが今ならWEB限定初回100円モニターしてます!!

注意点

早く痩せたいからといって、無茶な置き換えダイエットにグリーンスムージーを使うのはやめましょう。

置き換えても良いのは、1日3食のうち1食まで。できれば置き換えはせずに、食事の40分以上前にスムージーを飲み、食事は通常よりも腹八分目で抑える程度が理想です。

3食すべてをスムージーで置き換えしてしまうと、たんぱく質が不足してしまいます。

たんぱく質が不足すると筋肉量が落ちるので代謝が低下し、痩せにくい体質へ変化してしまうのです。急いで痩せたくて焦った結果が、逆効果となってしまっては本末転倒。

焦らずにじっくり、健康を優先してダイエットを行いましょう。

グリーンスムージーで美しく!

ダイエット効果だけではない、さまざまなメリットについても触れています。

「別に痩せたいとは思わないけれど……」という人でも、きっと興味を持てる効果があるはず! スムージーを飲んでキレイになって、ついでに健康にもなってしまいましょう。