【2021新春】名店おせちの予約状況

一人暮らしにおすすめ!おしゃれなワンプレートでダイエット!

カフェごはんのようにおしゃれなワンプレートごはんを食べて、ダイエットができるワンプレートダイエットが人気です。厳しい食事制限なしで、ごはんづくりも楽しめるので、無理なく続けられます。

食事をワンプレートにするだけで痩せられる理由やコツを徹底解説します!ワンプレートのレシピもご紹介するので、これを読めばすぐにワンプレートダイエットが始められます。

ワンプレ―トダイエットとは?

ワンプレートダイエットはひとつのお皿に、主食やおかずを盛り付けて食べるだけの簡単ダイエット法です。

別々のお皿に少しずつ盛りつけて食べていると、少ししか食べていないつもりでも実は全て合計すると結構な量食べてしまっているということがあります。そこで、ひとつのお皿にまとめることで、実際に食べている量を把握することができます。

また、ワンプレートに彩りよく盛り付けると、小さいスペースにたくさんおかずがあるように見えるので、小盛りでお皿をたくさん並べるより満足感を感じることができます。つまり、ワンプレートにまとめると簡単に食事の管理ができ、食べる量を無理なく減らすことができます。

プレートにのせた物以外は食べられませんが、厳しい食事制限がなく、激しい運動も必要ありません。ワンプレートにのせるとカフェのランチのように、かわいくなるので料理や盛り付けを楽しみながらダイエットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

成功の理由

挫折してしまいがちなダイエットですが、ワンプレートダイエットは無理なく楽しく痩せられるので、成功しやすいダイエットです。ワンプレートダイエットが成功しやすい理由をいくつかご紹介します。

おしゃれで楽しく続けられる

ワンプレートダイエットが続けられる理由のひとつがおしゃれで楽しいことが挙げられます。「おしゃれで楽しい」ことは、ダイエットにあまり関係ないように思えるかもしれませんが、とても重要なことです。

ダイエットに失敗してしまう理由の多くが、続けられないことです。我慢や無理があると、痩せたい気持ちがあっても、途中で挫折してしまいますよね。

ワンプレートダイエットは、我慢しなくてよいだけでなく、カフェごはんのようなオシャレな食事を工夫する楽しさがあるので、続けられるという人も多いです。また、作くる過程を楽しむことで、ストレス軽減に繋がり、自然と食べる量が減るという効果もあるようです。

炭水化物・肉魚・オイルもOK

ダイエットでは炭水化物、動物性たんぱく質やオイルなどを我慢しなければならないものが多いです。お肉やごはんが食べられないと、結構つらいですよね。ワンプレートダイエットでは、これらを食べてよいので我慢によるストレスが少なく続けられます。

炭水化物はたまには麺類も食べてもいいですが、ごはんが推奨されています。お肉や魚などに含まれる、動物性たんぱく質は筋肉量を増やし、脂肪燃焼をサポートしてくれるので適度に食べましょう。また、アマニ油や、えごま油に含まれるa-リノレン酸は、糖質の燃焼をサポートしてくれるため、適度に良質な油をとることもおすすめです。

洗い物の手間が減る

ワンプレートにまとめて盛り付けると、食器がひとつだけなので食事の後の洗いものがとても楽です。ダイエットをすると手間が増えるというのが一般的ですが、ワンプレートダイエットはダイエットをしながら、家事の手間も減るという忙しい人には嬉しいおまけがついています。

4つのルール

ワンプレートダイエットのルールはとてもシンプルです。見栄え良く、ワンプレートに盛り付けたものを食べるだけです。

注意したいポイントは以下の4点です。

見栄えよくワンプレートに盛り付ける

ワンプレートダイエットでは、ワンプレート用のお皿に見栄えが良くなるように食事を盛り付けます。見栄えの良さを重視するのがポイントで、そうすることで適量をバランスよく食べることができます。

大量に盛りすぎると見栄えがよくありません。また、お肉とご飯だけなど偏ったメニューだと色彩がよくありません。彩りがよくなるように、野菜を多めにして緑や赤など添えるとよいですね。

プレートにのせたもの以外は食べない

ワンプレートダイエットなので、プレートにのせた物以外は食べられません。もちろん、おかわりをしてしまうとワンプレートの意味がなくなるのでだめです。

ごはんは少なめに

ご飯の量は、少なめでお茶碗に軽く一杯の量が目安です。ご飯を食べすぎてしまうと、ダイエット効果が薄れてしまうので、その分野菜を多めにして、お肉やお魚などで満足感が出るように工夫しましょう。

ゆっくりよく噛んでたべる

ワンプレートダイエットは、厳しい食事制限はありませんが、それでも普段より食べる量を減らす必要があります。ワンプレートにしたけれど、いつもと同じ食事をしていたのでは意味がありません。

少ない量で満腹感を感じられるように、3つの方法を取り入れましょう。

  1. 野菜やきのこなど食物繊維が多いものから食べる
  2. よく噛む(1口30回)
  3. ゆっくり食べて、20分たったら数分休んでからまた食べ始める

この3つを行うと満腹中枢を刺激して、満足度が高まります。

盛り付け方のコツ

プレートにきれいに盛り付けるための3つのコツをご紹介します。

彩り

オシャレに盛るためには彩りが重要なポイントです。基本の5色といわれる、赤・黄・緑・白・黒をすべてそろえると彩りがよく、美味しそうに見えます。ネギやパセリをかけるなど、ちょっとした工夫で色を増やすことができます。

高さ

カフェでよく使われているテクニックが、盛り付けに高さを出す方法です。お皿と高低差があると、立体感がでて美味しくボリュームがあるように見えます。

高さを出すためには、おかずを何品か縦に重ねても良いでしょう。また、きゅうりや人参など長めの生で食べられる野菜をピーラーで薄く長くして、野菜サラダの下の部分を巻くと野菜に高さがでます。これをすると、野菜がほかのものと味が混ざらないので、その意味でもおすすめですよ。

バランス

器の余白のバランスも、ポイントです。全体の30%程度、お皿の余白を残すとバランスがよく美味しく、オシャレに見えます。

例えばこんな感じでおしゃれに♡

ランチに☆カフェ風♪ピザワンプレート

 

ナスのひき肉あんかけごはんdeワンプレート 

 

今晩のワンプレート♡豚の生姜焼き♪レシピ付

 

大人気‼マカロニグラタンdeワンプレート晩御飯だよぉ~♪

 

ぷるベリー家の食卓(234)

 

おしゃれに盛り付けて気分も上がる!

ワンプレートダイエットは、とってもお手軽で楽しくダイエットができます。制限はほとんどないですが、ご飯を少なめにしたり、ウォーキングやストレッチなど簡単な運動加えたりするなど、工夫するとさらに効果が期待できます。

ワンプレート用のお皿は、かわいいものがたくさん販売されています。お皿もこだわって好きなものにすると、モチベーションが上がりますよ。ワンプレート用のレシピ本も出ているので、ダイエットをしながら料理も上達させちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST