海外セレブも大注目!ダイエットと美容にコンブチャ

若い女性が今、最も注目の”コンブチャ”。なんだかお年寄りの飲み物?と首をかしげた男性は大いに反省して下さい。コンブチャは「昆布茶」ではなく、紅茶に菌と酵母を加えて作られた発酵飲料で、ダイエットにはとても効果的といわれています。

コンブチャは、昔「紅茶きのこ」としてブームになりましたが、2015年にめざましテレビなど、多くの情報番組で「海外セレブも飲用している」と話題になり、再びブームになっています。

コンブチャ≠昆布茶

コンブチャは、紅茶をベースに酢酸菌の一種、アセトバクター・キシリナム、乳酸菌、消化酵素などが中心になった菌株を発酵させた飲み物です。日本で1975年初頭からブームとなったころは、親株を知り合い等から譲り受け、家庭で培養するというのが主流でした。しかし、完成まで2週間も室温で培養しなければならず、雑菌が繁殖して胃腸を壊すなどする人もでました。安全性やがんに効くといった効果に疑問が投げかけられ、下火になりました。

アメリカなどではその後も利用する人がいたのですが、その後、商品として厳しい衛生管理の下に生産されるようになり、雑菌が繁殖するリスクはかなり減りました。今ではサプリメントも含めてたくさんのメーカーが参入し、日本でもインターネット通販で手軽に購入できるようになりました。

コンブチャが良いとされる成分ですが、

乳酸菌
タンパク質分解酵素
ポリフェノール
ビタミンC
ビタミンB群

などが含まれています。

基本的には紅茶の栄養と酵素、乳酸菌が豊富に含まれた飲み物です。乳酸菌やビタミンC、ポリフェノールなどは美肌効果もあり、健康的に痩せられる飲み物といえます。

ダイエット方法

コンブチャダイエットで一番効果が期待できるのは置き換えダイエットです。しかも、乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので、朝食時が一番効果的といわれています。

一般的に、置き換えダイエットは朝食には向かないということは知っていると思いますが、乳酸菌飲料として考えると、朝から腸内活動を活発にして排便を促進することはとても大事なポイントです。しかも、ポリフェノールの抗酸化作用によって、キレイに痩せることができます。

市販のコンブチャだと、一杯20mlを目安に利用するのが基本のようです。水や炭酸で割って飲むと飲みやすくなります。少しカロリーが増えますが、おフルーツに原液をかけて食べると朝のカロリー摂取もでき、健康的な朝食になります。野菜不足の人は、野菜サラダと一緒にいただきましょう。

アメリカでは、ビールやカクテルといったアルコール飲料に混ぜて飲む方法もあるようですが、嗜好品としてはともかく、あまりダイエットにはおすすめできる方法ではありません。

気になる味の方は臭みもなく、ほんのり甘くてほとんど紅茶のような味わいですから、無理なく続けられると思います。やはり無理なく続けられるというのは、ダイエットを成功させる重要な要素になります。

効果

コンブチャの効果はダイエットにはもちろん、

①便秘の改善

②美肌維持

③冷え性の改善

④ビタミンCの疲労回復効果

等があげられます。

ご存じのように、乳酸菌は腸内環境を整え善玉菌を増やしてくれるので、便秘の改善には効果的です。水で割って水分を十分摂取摂取することにより、よりスムーズに排便が促されます。

ポリフェノールは紅茶由来の成分ですが、抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれるので、細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングに効果があります。ビタミン類の効果とあわせ、いつまでも若々しい肌を維持してくれます。

また、紅茶の持つ体を温める効果もそのまま引き継いでおり、冷え性対策の飲み物としても優れているのです。体を温めるということは、新陳代謝も活発になるということなので、ダイエットにもますます効果があるということになります。

このようにコンブチャは、紅茶の効能に発酵食品としての効果を併せ持った、大変健康的な飲み物なのです。

好きな紅茶で自分で作れる!

かつて紅茶きのこが流行したときには、家庭で作ることが基本でした。なかなかうまくいかない家庭も多く、これが流行に終止符を打つ結果となってしまったのですが、今は容器なども適切なものがあり、良い菌さえ手に入れることができれば、昔ほど失敗する確率は少なくなっています。

親株として利用するのは市販のコンブチャでOKです。いろいろな成分を添加してあるコンブチャ・ドリンクではなく、無調整の原液を用意しましょう。ヨーグルトを想像してもらうとわかると思いますが、生きている菌が糖分や乳脂肪などを餌にして増殖していきます。同じように、コンブチャも紅茶の成分を分解しながら発酵していきます。

それから、煮沸消毒したガラス瓶の容器。十分煮沸消毒ができて化学物質の心配がないガラス瓶がベストです。

材料としてオーガニックの茶葉。安全性を考えれば無農薬のものが安心です。それに砂糖。味には余り影響しませんが、こだわる人はきび砂糖や黒砂糖を使いましょう。

作り方は簡単です。

①水500mlに紅茶の茶葉(ティーバッグ1個)と、砂糖1/3カップを加え、濃いめの紅茶を作ります。

②完全に冷めてから、市販の紅茶キノコの液体(特にボトルの下のほうに沈殿しているもやもやした部分を入れる)を500ml加えて消毒したガラス容器に入れます。

③通気ができるようにペーパーナプキンなどでガラス瓶の口を覆い、輪ゴムで留め、直射日光の当たらない場所で保存します。

④表面にもやもやとした白い菌のようなものができ、甘みが消えて少し酸っぱくなってくると完成です。2週間ぐらいかかります。

できた紅茶キノコは冷蔵庫で保管しましょう。

家庭では、材料の紅茶にハーブティーを加えると、より香りの良いコンブチャができるのも楽しみの1つです。

注意点

家庭で作る場合、やはり雑菌の増殖が心配です。次のように瓶や、途中で味見する時に使うのスプーンを十分消毒しておきましょう。

①瓶がすっぽり入る量の水に保存瓶を入れて火にかけ、沸騰したら80~90度のお湯で10分間煮沸(瓶は直接熱湯に入れると割れることがあるため、必ず水の状態から沸騰させる)

②できたら清潔な布巾やキッチンペーパーの上に伏せ、予熱で水を切る

途中で雑菌が入ることを避ける意味でも、保存場所は食器棚など、きれいなところに保管しましょう。

コンブチャはアルコールが0.3~2.5%含まれることがあります。アルコールがダメな人は量を控えるなどして下さい。また、一度にたくさん飲むとデトックス作用が効き過ぎて、かえって体調を壊してしまうこともあります。初めての人は少しずつの量から始めましょう。

コンブチャの副作用というのはネットで調べると色々ありますが、どれも噂レベルのものや知識不足のもので、適量を飲んでいる限り問題はありません

防腐剤を使用している商品もありますが、健康食品として認可を受けているので、ほとんど心配する必要はありません。

手作りが心配な方はこちら

手軽に市販品を使いたいという人は、次のような商品があります。

ハーブアブソリュート コンブッカ

  http://www.idea-store.jp/kombucha/

KOMBUCHA CLEANSE

  http://www.ce-parfait.com/kombucha/campaign/option02.html?trflg=1

両方の商品ともネットでは人気のある商品です。

「ハーブアブソリュート コンブッカ」は、200種類ものハーブや果物などを加え、これらから由来の酵素も含まれているので美容にはいっそう効果が期待できます。

「KOMBUCHA CLEANSE」は、オリゴ糖類や食物繊維類を多く含み、腸内環境をさらに健康的にしてくれます

まとめ

コンブチャは、健康に痩せられる発酵飲料です。置き換えダイエットに活用でき、美容にも良いので若い女性にはうってつけの飲み物です。

味も紅茶がメインなので飲みやすく、うまくできれば自分でも作れますし、他の材料を加えてオリジナルな飲み物にもできます。

自然の発行物なので、副作用も心配ない飲み物ですが、ただ、「飲むだけで痩せる」というのは誇大宣伝で、やはり運動などを組み合わせることが重要です。