【2021新春】名店おせちの予約状況

骨盤が歪むとお尻が太る!「お尻歩きダイエット」で美しいヒップに♡

私たち人間は、毎日の生活の中で骨盤の歪みに繋がる行為を無意識のうちにしてしまいがちです。

脚を組んで座ったり、同じ腕でバッグを持ったり、うつ伏せで寝たり、あるいは立っているときにどちらか片方の脚に体重を掛けたり、といった何気ない行動が骨盤の歪みを引き起こす原因になります。

日々の行動の積み重ねによって徐々に歪んだ骨盤は、美しいヒップラインに悪影響を及ぼします。お尻が太りやすくなったり、お尻ダイエットをしてもなかなか小さくならなかったり……お尻に関する悩みを抱いている人は、骨盤の歪みやズレを疑ってみるべきかもしれません。

今回こちらでご紹介する「お尻歩き」では骨盤の強制効果が得られ、キュッと引き締まった美尻へと近づくことができます。

理想的なヒップラインを手に入れられる「お尻歩きダイエット」の方法や効果とともに、骨盤とお尻の関係について分かりやすく解説します。

骨盤とお尻の大きさは切っても切れない関係!

お尻の大きさや痩せやすさと深く関係している骨盤。「骨盤が歪んでいるってどんな状態?」と疑問に思われる人も多いかと思います。

骨盤の歪みとは、本来左右対称である骨盤が日頃の習慣から左右非対称になったり、骨盤が開いている状態にあったりと本来あるべき状態にないことをいいます。

  • 脚を組んで座る
  • アヒル座り
  • 無意識のうちにどちらか片方の足に重心を掛けて立っている
  • いつも片側の腕や手で物を持つ
  • うつぶせで寝ることが多い
  • 食べる時には片側だけで噛むことが多い
  • 猫背である
  • 高いヒールを履くことが多い

日常生活での何気ない癖や習慣によって骨盤が歪んだり開いたりするのです。このような骨盤の歪みは、左右対称であるべきお尻の筋肉の付き方のバランスを崩し、お尻周りがむくみやすくさせます。

また、骨盤が歪むと本来なら支えられる内臓が支えられなくなり、内臓の位置が下がってしまいます。すると血液やリンパの流れに悪影響を与えることから、不要な老廃物が体の中に溜まりやすくなったり新陳代謝が下がったりと太りやすい体質になってしまいます。

「お尻周りがむくみやすくなる」そして「痩せにくい体質へと変化する」この2点が骨盤の歪みによって引き起こされていたのですね。

今すぐ自分でできる骨盤歪みcheck法

お尻の大きさや太りやすさに関わる骨盤の歪み具合は、簡単な方法でセルフチェックができます。今一度骨盤が歪んでいるのかどうかをチェックし、骨盤が歪んでいるのであれば意識して矯正し美しいヒップラインをゲットしましょう。

左右に脚を崩して座ってcheck!

左右どちらかに脚を崩して座ってみましょう。このとき「左右どちらかにやりにくい方がある」あるいは「右も左もどちらもやりにくい」という2つのタイプがあります。

まず、右か左のどちらか片方だけがやりにくい場合には、片方の骨盤が閉じている可能性が考えられます。脚を右に崩して痛かったり、状態が真っ直ぐにならなかったりすれば、右側の骨盤が閉じているとされています。左側も同様です。

また、右も左もやりにくい場合には、両側の骨盤が閉じていることが多いです。左右どちらの方でも脚を崩して座ると、お尻が浮いてしまったり上半身が真っ直ぐにならなかったりすれば、両側の骨盤が閉じていると判断しましょう。

簡単にできる足踏みテスト

  1. 目印となるものがあらかじめある床、あるいは床にテープを貼って印をつけ、その印を中心にして立ちます。
  2. 目を閉じ、腕を大きく振りながらその場で50回足踏みをします。この時には太ももを高く上げてくださいね。
  3. 足踏みが終わったら、自分が印からどれだけ動いているかを確認しましょう。印より1m以上動いていたら骨盤に歪みがあります。

また、この時の印から進んだ方向で骨盤のゆがみ方もチェックすることができます。

右に動いていた場合は右肩が下がっていて、右側にずれています。

反対に左へ動いていた場合は左肩が下がっていて、左側にずれています。

そして、前に動いていた場合、猫背で前側にずれています。

後ろへ動いていた場合は猫背で後ろ側にずれているということになります。

簡単ですぐにできる方法でありながら、どの方向に歪んでいるのかもチェックできるので今一度確認してみてはいかがでしょうか?

日常生活check!

最後には、日常生活でのチェック項目から骨盤の歪みを確かめてみましょう。下記のチェック項目のうち、ひとつでも当てはまる人は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

  • 片方の靴ばかりすり減る
  • 何もないところなのになぜかつまずくことが多い
  • 座るときに脚を組む癖がある
  • 仰向けに寝たときに左右の脚の開く角度が違う
  • O脚またはX脚である
  • 立っているときに、壁に寄りかかる・片側の脚に重心をかける
  • 歩いているとスカートが回ってしまう

様々なチェック方法をご紹介しましたがいかがでしたか?骨盤が歪んでいるとわかるとショックかもしれません。

しかし、毎日お尻歩きダイエットを続ければ骨盤の歪みを強制しながらダイエット効果を得られますよ。次ではお尻歩きの嬉しい効果の数々をご紹介します。

お尻歩きするだけうれしい効果

お尻歩きでは、大きい・痩せられないお尻の根本的な原因となる骨盤の歪みの矯正だけでなく、体質・腰痛の改善や痩せ効果も得られます。

骨盤矯正

お尻歩きの最大のメリットとしては、やはり歪んだ骨盤を強制できる点です。また、お尻歩きでは歪んだ骨盤によって位置が下がった内臓を、元の位置へと戻すことができます。

骨盤の矯正は、立った状態よりも座った体勢で上半身の体重を掛けて行った方が矯正力を高められるので、効率良く歪みを改善できるとされています。

ですから、座った状態でお尻を動かして歩くお尻歩きは、上半身の体重をうまく利用ししっかりと矯正ができるのです。

ウエスト・背中・おしりのシェイプアップ

お尻歩きでは、お腹や下腹の筋肉といった普段あまり動かさない腰周りの筋肉をしっかりと動かします。普段行わない動きをあえてすることで、骨盤底筋(内臓を支える筋肉)と腹斜筋(脇腹の筋肉)を鍛えられるのです。

これら2つの筋肉をピンポイントで鍛えると、ポッコリお腹の解消や腰回りのシェイプアップといった嬉しい変化を手に入れられます。

体質改善(便秘解消 血行促進 冷え性 むくみ)

お尻歩きでは、骨盤周りにあるインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを動かし鍛えると、血行が促進されます。血行が促進されると冷え性やむくみの改善にも繋がります。

そして、なんといっても基礎代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい体質へと生まれ変われます。つまり、お尻歩きでインナーマッスルを鍛えてあげることで、体の様々な諸症状の改善にも役立つのです。

また、お尻歩きではお腹・腰回りを動かすことから腸への刺激が加わり、腸の働きが活性化され便秘の解消にも効果的です。筋肉を鍛えるだけでなく、腸内環境を整えるといったアプローチでも痩せ効果を得られるなんて!

腰痛改善

慢性的な腰痛の原因としては、「脂肪が腰回りに付きすぎていること」と「骨盤の歪みによって腰に過度な負担がかかっていること」の2つが考えられます。

これらの原因を解消するためには、腰回りの脂肪を取り除いて筋肉を付けつつ、骨盤の歪みを強制することが大切です。

そこで、お尻歩きで歪んだ骨盤を正しい状態へと矯正し、腰回りのインナーマッスルを鍛えれば、悪い姿勢や腰痛を改善できるようになります。正しい姿勢はスッキリと綺麗に見えますし、腰痛でお悩みの方にもお尻歩きはオススメです。

お尻歩きダイエットの正しい方法

それでは、嬉しい効果の数々が得られるお尻歩きダイエットの正しい方法をご紹介します。お尻歩きをするにあたって、ひとつ気をつけなければならないことがあります。それは、固い床の上でお尻歩きをしないということです。

固い床の上でお尻歩きをすると、お尻の骨が当たって痛みを伴うことがあるからです。お尻への負担を増やさないためにも、お尻歩きはマットやカーペットの上など柔らかい場所で行うか、クッションを始めとした柔らかいものをお尻に敷いて行ってくださいね。

初心者でも簡単にできるお尻歩き

はじめに、初心者の人でも無理なく始められるお尻歩きの方法からご紹介します。まずは、膝を曲げて行うこちらの方法でお尻歩きに慣れること目標に頑張りましょう。

STEP1

まず、背筋を伸ばし、膝を少し曲げた状態で座ります。こ両腕は肘をたたみ、脇を締めて体にくっつけます。これがお尻歩きの基本的な体勢になります。

STEP2

基本の態勢ができたら、腰回りや脇腹の筋肉を意識しながら骨盤を左右に動かして前に進みます。お尻歩きの場合には、右足と右手・左足と左手を同時に前に出して歩くことがポイントです。

STEP3

前へ10歩、後ろに10歩お尻で歩くのを3セット行います。

慣れたら難易度を上げてさらに効率良く!

膝を曲げて行うお尻歩きに慣れたら、膝を曲げずに行う難易度が少し高いお尻歩きで効率良く美尻を手に入れましょう!

STEP1

まず床に両足を伸ばした状態で座ります。つま先が上を向いていることと足首が直角になっていることに気を付けましょう。両腕は手で反対側の肘に添えるように、胸の前で床に対して水平に交差させます。これが基本の姿勢になります。

STEP2

胸の前で交差した両腕を動かさずに、お尻だけで前へ10歩、後ろに10歩動きましょう。

STEP3

次に両腕を上へ真っ直ぐに伸ばし、2と同様に前後にお尻歩きをします。

STEP4

2と3を1セットとし、5セット行います。

両腕を使わずにお尻だけで歩くので、バランスを取るのが難しいです。しかし、両腕を上げながら行うので、お腹や腰回りに加えて背筋も鍛えられますよ!

まとめ

お尻痩せのダイエットを頑張っても効果が得られなかった人は骨盤の歪みを疑い、今回ご紹介したお尻歩きダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

また、骨盤の歪みを解消しながらダイエットをするにあたり、骨盤の歪みとなる癖や習慣の改善も必要となります。

無意識のうちにしてしまう癖ですが、少しでも意識的に変えようとするだけでも効果を得られます。

「お尻歩きダイエット」はお尻が太る・痩せにくい原因となる骨盤の歪みを根本的に解消するので、これまでのお尻ダイエットとは異なる「痩せ」を実感できるはずです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman

NEW POST