【2021新春】名店おせちの予約状況

ほぐそう♡肩甲骨!!肩甲骨ストレッチ&エクササイズ

姿勢の良さや後ろ姿の美しさなど、女性らしさを演出するうえで大きく関係する肩甲骨。この肩甲骨がスッキリしていると、女性としての魅力もグッと際立ちますよね。

実はこの肩甲骨は、ダイエットの基本として非常に大切な部位として知られています。

優れたダイエット効果をはじめとし、様々な嬉しい効果が得られる肩甲骨のストレッチ方法をその理由とともにご紹介します。

肩甲骨の状態がダイエットに影響

肩甲骨の状態がダイエットに影響する理由を、肩甲骨にあるとされる褐色脂肪細胞の働きや肩甲骨ダイエットで得られる効果と共にご紹介します。

肩甲骨ダイエットとは

肩甲骨ダイエットとは、その名の通り「肩甲骨をストレッチでほぐしダイエット効果を得る」という方法になります。

ダイエット効果の以外にも、冷え性・肩こり・猫背の改善、バストアップ効果といった女性の魅力をさらに引き立てる効果が期待できることから、特に女性からの人気を集めています。

褐色脂肪細胞との関係

肩甲骨ダイエットをご紹介する前に、触れておかなければならないのが褐色脂肪細胞と肩甲骨との関係です。

私たちの体には大きく分けて白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類が存在します。白色脂肪細胞は体に栄養を溜めておく役割を担っています。私たちがダイエットで落とそうと努力する脂肪は、白色脂肪細胞にあたります。

一方で褐色脂肪細胞には脂肪を燃やし、体温を高い状態で保つ働きがあります。無駄な白色脂肪細胞を燃焼し、スマートなボディラインへと導きやすくしてくれる作用が褐色脂肪細胞にはあるのです。

この褐色脂肪細胞は肩甲骨周辺、脇の下、首の後ろに多く分布しています。つまり、この褐色脂肪細胞を刺激することで体温の上昇・脂肪燃焼を促進し、痩せやすい体質へと変わろう!というのが、肩甲骨ダイエットの目的のひとつなのです。

肩甲骨をほぐしたとしても、確実に褐色脂肪細胞が増えて痩せるというわけではありません。というのも、褐色脂肪細胞の数はピークである新生児の頃からは歳を重ねるごとに減少するとされているからです。大人には褐色脂肪細胞がほとんど存在しないとも言われています。

肩甲骨がダイエットに適している理由

「褐色脂肪細胞が増えないのなら、ダイエット効果がないのでは?」「肩甲骨ダイエットをする意味がないのでは?」と思われる人もいるでしょう。しかし、そういうことではありません。

肩甲骨ダイエットから優れた痩せ効果を得られる理由はきちんとあります。猫背の改善と血行やリンパの流れの促進が痩せ効果をもたらすのです。

まず、肩甲骨をほぐすことで猫背からピンと伸びる背筋へと改善することができます。正しい姿勢になると、日常生活の中での動きでも腹筋や背筋といった筋肉が刺激されるようになります。

さらに、姿勢が改善すると体の歪みが解消し、余計なむくみや脂肪の蓄積を防ぐことが可能となります。

そして、普段あまり動かさない肩甲骨を積極的にほぐすことで、血行やリンパの流れが促進されます。これらの流れが滞りなく改善されると。体内の老廃物や余計な水分を体の外へとデトックスしやすくなります。すると、体温が上昇すると同時に基礎代謝も高まり、痩せやすい体へと生まれ変われるのです。

このような理由から、肩甲骨ダイエットでは優れた痩せ効果を得られるのですね。

ほぐそう♡肩甲骨ダイエットの効果

肩甲骨ダイエットの効果には、猫背の改善や痩せ効果の他にも女性にとって嬉しい効果の数々が!それぞれの効果を理由とともに簡単にご紹介します。これを読めば今すぐに肩甲骨ダイエットを始めたくなるはずです。

肩こりの解消

酷いと頭痛の原因にもなる辛い肩こりは、肩甲骨の近くの筋肉が固まってしまうことで引き起こされます。

本来、呼吸をするだけでも動く肩甲骨ですが、呼吸が浅くなっている現代人はなかなか動かずに肩こりが生じやすくなっています。そこで、肩甲骨をストレッチで動かすことで肩甲骨付近の筋肉が活発に動くようになり、肩こりを改善そして予防に役立ちます。

顔のたるみの予防

姿勢が悪い猫背の場合には、首の筋肉も下に引っ張られる影響で顔のたるみのリスクが高まります。肩甲骨ダイエットで正しい姿勢になれば、猫背による顔のたるみも改善できるようになります。

骨盤の歪みを改善

実は骨盤の状態と連動している肩甲骨。肩甲骨をほぐし柔らかくすれば、骨盤の歪みを解消することも可能になります。下半身太りの原因となる骨盤の歪みを改善できるのは嬉しいですね。

バストアップ効果

美しいバストを維持には、バストに多くの栄養や酸素を送り届けるリンパや血液の流れが良好な状態でなければなりません。しかし、猫背で肩甲骨が凝り固まっていると、それらの流れは滞りがちに。そのうえ、猫背だとバストが下向きになりがちで垂れやすくなります。

そのようなバストにとって悪い環境を打開し、バストアップへと導くのが肩甲骨のストレッチです。肩甲骨をほぐし血行やリンパの流れを促進&姿勢を改善すれば、ハリのある美しいバストを手に入れられます。

今日から始められる!肩甲骨ストレッチの方法

動かしほぐすことでダイエットの他にも嬉しい効果の数々が得られる肩甲骨。効果的に肩甲骨をほぐせるストレッチの中でも、今日から始められる簡単な方法を分かりやすくご紹介します。

アンミカさんの肩甲骨ストレッチ

パリコレに出演した経験もあるモデルのアンミカさんが実践する肩甲骨ストレッチは、簡単で毎日続けられる方法になります。

STEP1

脚を肩幅ほどに開き、立ったままの状態で行います。肩の力も抜いておきましょう。

STEP2

右手は右側を左手は左側を、それぞれの人差し指と中指とで鎖骨を抑えます。その状態で両肘を胸の高さまで上げます。

STEP3

左腕から肘を前から後ろへと大きく円を描くように回します。回す際には肘だけでなく、肩甲骨から回すことを意識してください。これを左右それぞれ5回ずつ行います。

STEP4

3で左右を回し終わったら、今度は両腕を同時に5回回します。この時にも肩甲骨から回すことを意識してくださいね。

STEP5

4が終われば、さらに片腕ずつ交互に10回ずつ回します。

STEP6

次に腕を下に伸ばし、手のひらを下にした状態で手首を上に曲げます(手の甲を上に上げるイメージで)。そのままの状態で腕を体の後ろへと持って行きます。

STEP7

6の状態で円を描くように10回回します。

STEP8

体の横に両腕を持っていき、同じように回します。

STEP9

最後には、体の前方45度あたりに腕を持っていき10回回します。

肩こりに悩まされている人なら、ストレッチ後に肩が軽く感じるはずです。簡単にできる方法なので、仕事中の息抜きやお風呂上がりに日中頑張った体のリフレッシュとして続けられますよ。

タオルを使ったエクササイズ

次にご紹介するのは、どの家庭にもあるタオルを1本使うエクササイズです。

STEP1

左手と右手との間が、肩幅よりも少し広くなるくらいの間隔でタオルを両手で持ちます。このときに左右の肩甲骨をグッと寄せることを意識してください。

STEP2

肘を曲げずにピンと伸びた状態のままでタオルを頭の上へと持っていきます。

STEP3

息をゆっくりと吐きながら徐々に両肘を曲げていき、タオルを首の後まで下ろしていきます。

STEP4

今度は生きをゆっくりと吐きながら、タオルをもとの頭の上の位置へと戻していきます。

STEP5

2~4を5~10回ほど行います。

お風呂上がりに体を拭いていたバスタオルを使うと良いかもしれませんね。

日常生活ではあまりしない動きで肩甲骨をほぐす方法なので、はじめのうちは痛みを感じるかもしれません。そのような場合には無理をして行わず、少ない回数でとどめてくださいね。

慣れて次第に痛みを感じなくなってきたら、徐々に回数を増やしてしっかりとほぐしてあげましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman

NEW POST