太りたくないから「夜は抜く」!仕事で不規則な女子の正しいダイエット! 

ダイエットのため規則正しい食生活を心がけたくても、仕事が忙しいと思うように食事をとれませんよね。やむを得ず、夜遅い夕食を続けていると、いつの間にか太ってしまうことも・・・。お悩みの方に向けて、誰でも簡単に取り組める夜抜きダイエットを紹介しますね。

手軽な夜抜きダイエット

仕事が忙しい方などから支持されている夜抜きダイエット。夜抜きダイエットとは、朝食と昼食はこれまで通り食べて、18時以降の夕食を抜くダイエットのこと。豪華になりがちな夕食を抜くことで、摂取カロリーを大幅に抑えられるので簡単に痩せられるといわれています。

朝食や昼食ではなく夕食を抜く理由は、夕食以降にカロリーを消費するイベントが少ないから。また、夜は身体が脂肪を蓄えやすい時間帯なのでこの点にも配慮しています。短期間で確実に痩せられるダイエットと評判ですよ。

どんな人に向いてるの?

夕食を抜くだけでよいので、夜抜きダイエットは忙しい方におすすめです。さらに、普段からカロリーをとり過ぎている人であれば効率よく痩せられるはずです。

夜抜きダイエットの本質は、カロリーを制限することにあります。体重は、摂取カロリーより消費カロリーが多くなったときに減少します。その方法として挙げられるのが、運動などで消費カロリーを増やすことと食事制限で摂取カロリーを減らすことです。激しい運動をしてもそれほど消費カロリーは増えないので、摂取カロリーを制限することがダイエットの近道になります。

夜抜きダイエットに取り組めば、一日の食事で最も豪華になりがちな夕食分のカロリーを丸ごとカットできます。普段から食べ過ぎている人、特に夕食にウェイトがある人であれば効果の大きいダイエット方法といえるでしょう。同じく、食べ過ぎで太っている方にも効果的です。反対に、すでに痩せている方、あるいは摂取カロリーが少ない方は、本当に夜抜きダイエットに取り組むべきか検討する必要があります。過度なダイエットになってしまうと健康や美容に悪影響が及ぶことがあるからです。身体や食生活と相談しながら夜抜きダイエットに取り組みましょう。

誰でも痩せたという口コミが多い!

ここで気になるのが、夜抜きダイエットの実力ではないでしょうか。頑張って夕食を抜いたのに期待するほど効果が出ないとがっかりしてしまいますよね。

インターネット上の口コミを調べると、夜抜きダイエットに取り組んだ方の多くが短期間で劇的なダイエットに成功しています。具体的には、「1カ月で-5キロ」「2週間で-3キロ」などのダイエットに成功している方がいます。

これらの口コミから、夜抜きダイエットは短期間で効果を実感しやすいダイエットといえそうです。夕食を決まった時間に食べられない方にとって、魅力的なダイエットかもしれませんね。

夜抜きダイエットのメリット

口コミによる評価が分かったので、改めて夜抜きダイエットのメリットを整理してみましょう。夜抜きダイエットのメリットは次の通りです。

短期間で効果が出やすい

成人女性の摂取カロリーは1800Kcal/日といわれています。理想のバランスは、朝:昼:夜=3:4:3といわれているので、夕食のカロリーは540kcal程度と考えられます。毎日、540kcalをカットすれば、個人差はありますが1カ月で2、3キロ程度痩せると考えられます。短期間で効果が出やすい点は夜抜きダイエットの大きなメリットです。

誰でも簡単に始められる

効果の高いダイエットを簡単に始められる点もメリットです。夜抜きダイエットの始め方は、18時以降に食べる夕食を抜くだけです。準備の必要がないので、仕事が忙しくてもダイエットできます。取り組んでみて辛い方は、夜抜きの回数を週1回くらいから始めてみるとよいかもしれません。

脂肪がたまりにくくなる

夕食後の22時から2時ごろまでは、脂質の吸収が良くなるといわれています。夕食を抜くことでこの間の脂肪の蓄積を防げます。また、夕食を抜くことで消化器官の休息時間が作れます。消化器官が休むと、使われていたエネルギーが他の臓器に割り振られるため代謝がアップするといわれています。この面からも脂肪の蓄積を防げる可能性が指摘されています。

食抜きダイエットのデメリット

短期間で効率よく痩せられる夜抜きダイエットは魅力的なダイエット方法です。しかし、メリットばかりではありません。取り組む前にデメリットも確認しておきましょう。

実はリバウンドしやすいダイエット方法

夜抜きダイエットで理解しておきたいのが、リバウンドしやすいダイエット方法ということです。リバウンドしやすい理由は、身体が飢餓状態と間違えるからといわれています。

夕食を抜くと大幅に摂取カロリーを制限できるので短期間で痩せられますが、身体からするとこれまで入ってきた栄養が入ってこない状態です。危険な状態と判断するので、できるだけカロリーを消費せず栄養を蓄えるモードに入ります。

この状態でダイエットを終了して元の生活に戻ると、身体が太りやすい状態になっているのでリバウンドしてしまうのです。1カ月で体重の5%以上痩せるとリバウンドしやすくなるといわれています。短期間で効率よく痩せられるダイエット方法ですが、頑張り過ぎには注意が必要です。

食事のリズムが崩れやすい

朝食と昼食は自由に食べられると聞くと負担が少ないように思えますが、実際に取り組むと夕食抜きはきついです。慣れるまではお腹がすいて夜眠れないこともあります。人によっては、反動で朝食と昼食をドカ食いしてしまうこともあります。食事のリズムが崩れやすい点も夜抜きダイエットのデメリットです。

ダイエットのペースを保ちにくい

朝食や昼食に比べると、夕食はお誘いの多い食事といえます。仕事終わりに食事に誘われると断り切れないことが少なくありません。また、お酒が入るので夜の外食は高カロリーになることが多いはずです。ダイエットのペースを保ちにくい点も夜抜きダイエットのデメリットです。

夜抜きダイエット成功の秘訣

確実に痩せられるもののリバウンドなどが心配になる夜抜きダイエット。成功するにはどのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

夜抜きの回数を考える

みるみる体重が減っていくとさらに頑張ろうとやる気がわきますよね。しかし、短期間で体重を落とすとリバウンドのリスクが高くなります。ダイエット成功の秘訣はゆっくりと痩せていくことです。夜抜きダイエットに挑戦する方は、週に1回程度から少しずつはじめてみるとよいでしょう。

夕方に軽食を食べる

ダイエットのためとはいえ、夕食を完全に抜くとリバウンドのリスクが高まります。また、空腹に悩まされやすくなります。心配な方は、18時前にカロリーが低くて栄養価の高い軽食を取ってみてはいかがでしょうか。豆腐や豆乳、チーズなどがおすすめですよ。

食生活の改善にも取り組む

夜抜きダイエットと合わせて取り組みたいのが食生活の改善。食生活が乱れていると、ダイエットに成功してもリバウンドの可能性が高くなります。ダイエットに最適な食事といわれているのが和食です。食事が欧米化している方は和食中心の生活に切り替えていてはいかがでしょうか。間食を控えることもダイエットを成功させるために有効ですよ。

以上のポイントに気を付ければ、リバウンドのリスクを抑えながら夜抜きダイエットに取り組めるはずです。

さいごに

仕事が忙しいと食事が不規則になってしまいますよね。仕方がないとはいえ、体重に影響が現れると無視できません。お困りの方は、夕食を抜くだけの夜抜きダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。短期間で痩せられると評判ですよ。ただし、リバウンドしやすいので紹介したポイントには注意してくださいね。