【2021新春】名店おせちの予約状況

食べ合わせダイエット!満腹食べても、ノンストレス! 

ダイエットをしたくても、食事制限が辛くて二の足を踏んでいませんか。当てはまる方は、食べ合わせダイエットに注目してみるとよいかもしれませんよ。食べ合わせダイエットであればお腹いっぱい食べてダイエットに取り組むことができます。その内容を詳しく紹介しますね。

食べ合わせダイエットとは

食べ合わせダイエットは、食事の組み合わせに注意して、栄養をしっかりとりながら痩せやすい身体づくりを目指すダイエットのこと。ダイエットというと食事制限することばかり考えてしまいますが、ものを食べると消化や吸収、代謝などでカロリーが消費されます。極端に食べる量を減らしてしまうと、食べ物をうまく代謝することができなくなり太りやすくなる可能性があるのです。

食べ合わせダイエットでは、食事をしっかりとりながら不足しがちな栄養を補うことでダイエットをしていきます。具体的には、身体にうれしい油、酵素、身体を温める食べ物などを活用します。厳しい食事制限を強いられないので、空腹などに悩まされることがないダイエットです。

食べ合わせのポイント

食べ合わせダイエットのキーワードとして覚えておきたいのが「酵素」「油」です。

食べ合わせダイエットでは酵素や油の力を活用して、消化と代謝をサポートして太りにくい身体づくりを目指します。身体を冷やすと代謝が悪くなってしまうので、食べ合わせダイエットでは「酵素」「油」以外にも「身体を温める食べ物」を積極的に活用します。これらを、普段の食事に組み合わせることで「食べながら痩せる」を目指すのです。

酵素

酵素には消化を助ける働きが期待できるといわれています。酵素が活発に働くことで、痩せやすいからだ近づけるといわれています。

油というと太りやすいと思いがちですが、身体にうれしい油は代謝を促進して痩せやすい身体づくりをサポートしてくれます。具体的には、オメガ3系脂肪酸として人気を集めているエゴマ油、亜麻仁油、魚に含まれる油などが身体によいと考えられています。

痩せる理由

食べると太るというイメージが強いので、ここまで読み進めても食べ合わせダイエットに疑いの目を向ける方が多いかもしれませんね。食べ合わせダイエットでなぜ痩せることができると考えられているのでしょうか。

食欲をコントロールして無理なくダイエット

基本的に、痩せるためにはある程度の食事制限が必要になります。短期間で痩せようとすると、かなり厳しい食事制限を強いられることもあります。食べたいものを食べられないと誰でもストレスが溜まりますよね。

順調に痩せている間は良いですが、ダイエットの停滞期に入るとストレスが爆発しがちです。やけになって暴飲暴食をしてしまうとダイエットに失敗してしまいます。あるいは、ストレスを解消するようにつまみ食いを繰り返しているといつまでたっても痩せられません。食欲とストレスはダイエットの大敵ですがコントロールできないものです。

食べ合わせダイエットでは、食事をカットするのではなく身体に必要な栄養をプラスします。栄養バランスが整うと食欲も満たされるのでストレスなどでドカ食いすることがなくなります。また、太ってしまうほどの食欲に悩まされることも少なくなります。その結果、無理なくダイエットできると考えられているのです。

食べて消費カロリーアップを目指す

自分では気づきませんが、食べることは意外と多くのカロリーを消費する行為です。生活で最もカロリーを消費する行為が食事といわれるほどです。ダイエットで過度に食事を制限してしまうと、食べ物をうまく代謝できない、身体が熱を作り出せないなどに陥り痩せにくい体質になる恐れがあります。

食べ合わせダイエットでは、油や酵素、身体を温める食べ物などをいつもの食事に組み合わせることで、消化・吸収・代謝などをサポートして痩せやすい身体作りを行います。だから、食べながらダイエットできると考えられているのです。

栄養バランスを整えてデトックス

一般的なダイエットで食事制限をすると栄養バランスが偏りがち。特に、不足しやすいのがビタミンやミネラル。身体に必要なビタミンやミネラルが不足すると毒素を排出しづらくなるといわれています。これらの毒素は自律神経に影響を与えて異常な食欲を掻き立てることがあるのだとか。

食べ合わせダイエットは、不足する栄養をバランスよく補うことで痩せやすい身体づくりを行うダイエットです。ビタミンやミネラルもとることができるのでデトックスにも役立つと考えられています。食欲が乱れることもないと考えられるので、落ち着いてダイエットに取り組むことができます。

肉や油でダイエットをサポート

ダイエットを始めると真っ先に敬遠されがちな肉や油。食べ合わせダイエットではこれらの食材も上手に活用します。先ほど紹介した通り、油の中にはダイエットをサポートしてくれるものがあります。身体を温めて体脂肪を排出する働きが期待できるのです。食べ合わせダイエットでは、いつもの食事に良質な油をプラスして痩せやすい身体づくりをサポートします。

肉も食べ方次第でダイエットに適した食材になります。赤身の肉には、脂肪の燃焼をサポートするL-カルニチンという成分が豊富だからです。また、肉は消化や吸収などで大きなカロリーを消費します。ダイエットに向かないと思われがちですが、赤身の肉であれば食べながら痩せることができると考えられているのです。食材の働きまで考えて食事を組み合わせるので、食べながら痩せることができるのです。

食べたい物+α

食べ合わせダイエットの概要が分かったところで、どのような食べ物を組み合わせればよいか気になりますよね。食べたい物別におすすめの食材を紹介しますね。

パン+α

パンは血糖値を上昇させやすい食べ物として知られています。血糖値が急上昇するとインスリンが大量に分泌されるので脂肪がたまりやすくなります。一緒に抹茶豆乳を飲むと血糖値の上昇が抑えられるといわれています。

ご飯+α

ごはんも血糖値を上昇させやすい食べ物です。ダイエット中は酢と一緒に食べてみてはいかがでしょうか。糖質の吸収が穏やかになるので血糖値が上がりにくくなります。

ラーメン+α

ラーメンも血糖値を上昇させやすい食べ物です。食前に野菜ジュースやサラダをとれば、血糖値の上昇が防げます。また、野菜に含まれるビタミンやミネラルが脂質や糖質の代謝を助けてくれます。

パスタ+α

女性が大好きなパスタもダイエット中に食べると不安になりますよね。気になるときは一緒にサラダとスープを食べましょう。栄養バランスを整え、代謝を促進することができます。酵素が消化を助けてくれるので食後の果物もGOODですよ。

焼肉+α

カロリーが高い焼肉は、一緒にキムチを食べることがおすすめです。キムチに含まれる乳酸菌が代謝をアップして脂肪の燃焼をサポートしてくれます。あるいは、消化を助けて身体を温めるネギ・ニンニク・生姜などと一緒に食べることもおすすめです。

ケーキ+α

ダイエット中でもケーキを食べたくなることがありますよね。我慢できないときは身体を温める生姜茶などと一緒に食べてみてはいかがでしょうか。代謝が良くなりますよ。

食べ合わせダイエットで気を付けたいポイント

過度な食事制限を必要としないので手軽に取り組める食べ合わせダイエット。しかし、全く注意点がないわけではありません。食べ合わせダイエットに取り組むときは次のポイントに注意しましょう。

朝食は出来るだけごはんを

小麦は分解しづらいので消化吸収を妨げ身体を冷やすと考えられています。朝食は、ビタミン、ミネラルが豊富なごはんを食べましょう。

炭水化物を制限しすぎない

ダイエットを始めると炭水化物を制限したくなる方がいるはずです。炭水化物を制限すると脳がエネルギー不足に陥ります。食べ合わせを工夫して対処しましょう。

良質な油を積極的にとる

身体によくない油は制限しますが、ダイエットをサポートしてくれるエゴマ油、亜麻仁油、オリーブ油、ゴマ油など良質な油は積極的に取ります。

肉と魚はわけて食べる

肉と魚では、食べ合わせの良い食材が異なります。基本的には、別々に食べるようにしましょう。

食べ過ぎを気にしすぎない

食べ合わせダイエットでは、適正な食事量を保ちながら栄養バランスを整えることを重視します。食べ過ぎてしまうと落ち込むかもしれませんが、あまり気にし過ぎないようにしましょう。自分でストレスを生み出すと暴飲暴食のきっかけになることがあるからです。

低カロリー食に注意

ダイエット中は低カロリー食を積極的に取りがちです。低カロリー食は熱を生み出す力が弱いので身体を冷やす恐れがあります。ダイエットのために食べ続けていると、代謝が悪くなり痩せ肉身体になる恐れがあります。低カロリー食の食べ過ぎに注意しましょう。身体が冷えたときは、生姜を使った料理などを食べるとよいですよ。

最後に

食事制限が苦手な方は食べ合わせダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。栄養バランスを整えることで、痩せやすい身体を作れると考えられています。短期間で劇的な効果は期待しにくいですが、ゆっくり健康的に痩せられるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^)

NEW POST