血液型別ダイエット!自分に合った食べ物は何?

頑張ってダイエットしているものの、期待するほど痩せられないことって多いですよね。中には、リバウンドで苦労している方もいるのでは?自分に合ったダイエットをお探しの方は、血液型別ダイエットに取り組むとよいかもしれませんよ。苦労せずダイエットに取り組めると評判なんです。ここでは、血液型別ダイエットについて解説しますね。

なぜ、血液型でかわってくるのか?

血液型ダイエットといわれても、詳しい内容が分かりませんよね。血液型別ダイエットとは、血液型に合わせて食べるものやエクササイズなどを考えるダイエットのこと。血液型とダイエットの間に関係はないと思ってしまいがちですが、アメリカの医学博士が考案したダイエット法なのだとか。詳しい内容は次の通りです。

血液型にはA型・B型・O型、AB型の4種類があります。どれも同じに思えますが、血液型によって酵素の働きなどが微妙に違いうといわれています。ほとんどの食べ物には、レクチンというタンパク質が含まれており、血液型により「あう・あわない」があるそうです。

あわない食べ物を食べ過ぎると、血液がドロドロになり「痩せにくい体質」になってしまう、あう食べ物を積極的に食べると、身体が締まり「痩せやすい体質」になると考えられています。あわない食べ物を食べると痩せにくい体質になる理由は、レクチンの5%が身体に蓄積されるから。ダイエットに良いといわれている食べ物でも、血液型にあっていないと身体にたまってしまう可能性があるのです。反対に、あう食べ物を積極的に食べると細胞に栄養がいきわたり、肌などにも良い影響が現れるといわれています。血液型は、美容にとって意外と重要なポイントかもしれませんね。

以上の説に基づき、血液型別に最適な食べ物やエクササイズなどを選ぶダイエットが血液型別ダイエットです。続いて、血液型別にダイエット方法を詳しく紹介しますね。

血液型別合う食材、合わない食材、適したエクササイズとポイント

血液型別におすすめの食べ物・おすすめできない食べ物、おすすめのエクササイズは次の通りです。

A型

A型は農耕民族にルーツを持つ方のグループといわれています。田畑を耕し、野菜を中心とした食生活を送ってきたので、野菜や果物、穀物などとの相性が良いと考えられています。反対に、肉類や乳製品は苦手な方が多いようです。一説では、A型は胃酸の量が少なく肉類を食べすぎると脂肪が蓄積しやすくなるといわれています。また、乳製品を食べ過ぎると新陳代謝が悪くなるともいわれています。A型におすすめの食べ物とおすすめできない食べ物は次の通りです。

A型におすすめの食べ物

肉と魚・・・チキン、サーモン、サバ

穀類・・・米、蕎麦

野菜類・・・ホウレン草、玉ねぎ、ブロッコリー、にんじん、カボチャ、ニンニク

果物類・・・パイナップル、グレープフルーツ、ブルベリー、サクランボ

その他・・・大豆製品、ピーナッツ、オリーブオイル

A型におすすめできない食べ物

肉と魚・・・チキン以外、エビ、カニ、ホタテなど

穀類・・・全粒粉

野菜類・・・トマト、キャベツ、ピーマン

果物類・・・バナナ、オレンジ、パパイヤ

その他・・・バター、クリームチーズ、コーン油、サンフラワーオイル、ココナッツオイル、マヨネーズ、ケチャップ

A型には豆類や味噌が得意なA型には、昔ながらの和食があっていると考えられています。食生活が欧米化している方は見直してみるとよいかもしれませんね。

A型におすすめのエクササイズ

あれこれ悩んでストレスをためやすいA型。エクササイズは、リラックスできるヨガやウォーキング、水泳、ダンスなドに取り組むとよいでしょう。運動によるダイエット効果はそれほど高くありませんが、ストレスを適度に解消することで暴飲暴食を防ぐ、ホルモンバランスを整え脂肪をためにくくするなどの効果が期待できます。

B型

B型は、遊牧民族にルーツを持つグループといわれています。色々なものを食べる機会に恵まれていたので、消化する力が強いと考えられています。そのため、他の血液型よりいろいろな食べ物を楽しめます。特に相性が良いといわれているのが乳製品。反対に、小麦はあまり得意ではありません。B型の方は次のリストを参考にしましょう。

B型におすすめの食べ物

肉と魚・・・ラム肉、牛肉(赤身)、サーモン、イワシ、カレイ

穀類・・・米、玄米

野菜類・・・ホウレン草、ブロッコリー、山芋、にんじん、シイタケ、パセリ

果物類・・・バナナ、ブドウ、パイナップル

その他・・・牛乳、ヨーグルト、モッツアレラチーズ、オリーブオイル

B型におすすめできない食べ物

肉と魚・・・豚肉、ベーコン、うなぎ、カニ、エビ

穀類・・・小麦

野菜類・・・カボチャ、トマト、アボカド、トウモロコシ

果物類・・・柿、ココナッツ

その他・・・ピーナッツ、ゴマ、大豆製品

B型は乳製品と好相性ですが、脂肪分が多いと太りやすくなります。ダイエットに利用するときは低脂肪のものを選びましょう。

B型におすすめのエクササイズ

他の血液型に比べると太りにくいといわれるB型ですが、心身のバランスを崩すとお腹回りにぜい肉がついてしまいます。そんなB型には、ストレスと運動不足の解消に効果的なエクササイズがおすすめです。ヨガやストレッチなどでストレスを解消しつつ、エアロビやジョギングなどで運動不足を解消するとよいでしょう。

O型

最も古い血液型といわれるO型は、狩猟民族がルーツのグループと考えられています。相性の良い食べ物は肉や魚。反対に、小麦はあまり得意ではないと考えられています。

O型におすすめの食べ物

肉と魚・・・牛肉(赤身)、ラム肉、サーモン、ハマチ

穀類・・・米、ライ麦

野菜類・・・ホウレン草、ブロッコリー、サツマイモ、生姜、長ネギ

果物類・・・プルーン、イチジク、バナナ

その他・・・バター、豆乳、オリーブオイル

O型におすすめできない食べ物

肉と魚・・・豚肉、ベーコン、タコ、イカ

穀類・・・小麦製品

野菜類・・・きゅうり、シイタケ、ナス、キャベツ、ジャガイモ

果物類・・・メロン、梨、ミカン

その他・・・牛乳、チーズ、ヨーグルト、ピスタチオ、コーン油、ひまわり油

 

肉を得意とするO型ですが、ダイエットを考えると同じく得意な魚中心の食生活がおすすめです。豚肉は苦手なのでこの点には注意しましょう。

O型におすすめのエクササイズ

O型におすすめといわれているのが、汗をしっかりかける激しめの有酸素運動。1日30分程度のジョギングや水泳などを運動習慣に取り入れるとよいでしょう。ダイエットはもちろん、ストレス解消にもつながるはずです。

AB型

A型とB型の特徴をもつグループがAB型。A型・B型ともに相性の良い魚はAB型も得意です。反対に、B型が得意とする肉類は、A型と同じく胃酸が少ないのであまり得意ではありません。やや複雑なので、ダイエットに取り組むときは次のリストを参考にしましょう。

AB型におすすめの食べ物

肉と魚・・・ラム肉、サバ、イワシ、

穀類・・・米、ライ麦

野菜類・・・ホウレン草、ブロッコリー、サツマイモ、セロリ、ナス

果物類・・・グレープフルーツ、キウイ、サクランボ、ブドウ

その他・・・ヨーグルト、豆乳、オリーブオイル

AB型におすすめできない食べ物

肉と魚・・・牛肉、豚肉、カニ、エビ

穀類・・・蕎麦、小麦

野菜類・・・ピーマン、シイタケ、トウモロコシ

果物類・・・バナナ、ミカン、オレンジ

その他・・・大豆製品、ゴマ、あずき、牛乳、ゴマ油、ココナッツオイル

A型と同じく、魚や大豆製品を中心とした和食がおすすめ。脂身の多い肉は控えめにしましょう。

AB型におすすめのエクササイズ

AB型はストレスに強いといわれますが、ストレスへの対処法は基本的にA型と同じと考えられています。アクティブなエクササイズが得意なB型の特徴も引き継いでいるので、気分に合わせてヨガなどリラックスできるエクササイズとジョギングなど激しめのエクササイズを組み合わせるとよいでしょう。あるいは、夢中になって取り組める球技などもおすすめです。

最後に

頑張ってもダイエット効果を実感できない方は、血液型別ダイエットの知識を取り入れるとよいかもしれません。おすすめできない食べ物も食べてはいけないわけではないので、栄養バランスに気を付けながら控えるように心がけるとよいでしょう。