楽して筋トレができちゃうって本当?痩身エステで使われるEMSって何?

EMSとは?

EMSとは 

美容に関心の高い女性なら、一度は耳にしたことのある「EMS」という言葉。

私も美容が大好きなので、言葉を耳にしたことはありますが、でも実際のところどんなものなの?と聞かれると「?」状態です。

 

まずはEMSについて詳しくご紹介をしますね。

 

EMSとは

  • Electrical(電気的な)
  • Muscle(筋肉)
  • Stimulation(刺激)

の略称です。

 

筋肉に電流を流し、刺激と収縮を起こさせる運動機器の一つです。

 

運動機器の一つと言われているくらいなので、ダイエットのために使われているのではなく、アスリートたちのトレーニングにも採用されているマシンなんです。

 

EMSのスゴイところは、普段私たちの脳が筋肉に「動け!」と命令を出しているのと同じように、の脳の代わりに筋肉に運動をするようはたらきかけてくれる点です。

 

人工的に筋肉を動かされているので、なんだか恐ろしい気もしますが、実際には普段動かすことができない筋肉までも動かしてくれるので、高い効果を実感することができるのです。

仕組み

筋肉には、意識をして動かせるものと、無意識に動くものの二種類に分かれています。

EMSではたらきかけをできる筋肉は、意識をして動かすことのできるタイプの筋肉です。

脳から刺激を与えて筋肉を動かすときと同じような形で筋肉を自然に動かすことができます。

特徴 

自然な筋肉の動きを促すことが可能ですが、実際はマシンを使って筋肉を動かしているので、普段のトレーニングで動かしているときよりも、何倍もの回数を動かすことが可能です。

そのため、痩せたい思いが強くて、ついつい無理をしてしまいがちですが、EMSを使って無理に筋肉を動かすと、かえって筋肉が傷ついてしまう可能性があるので、無理は禁物です。

周波数 

EMSには以下の4つの周波数が使われています。

  • 低周波
  • 中周波
  • 高周波
  • 干渉波

 

これらは振動の単位の大きさを指しています。

以下に違いをまとめてみました。

 

特徴 注意点
低周波 ・1~1000Hzのものを指す

・皮膚の数ミリ下のところで大半が分散をして、その残りが筋肉へと伝わります

・皮膚抵抗が強いので、痛みを感じます。
中周波 ・1000Hz~2000Hz野茂を指す

・一般的なEMS機器のほとんどが、特に記載がない場合はこの周波数に設定をされています

・皮膚の下から3~4センチまで浸透をする

・筋肉の動きを実感しづらいとの声も挙がっています。
高周波 ・3000Hz~50000Hzのものを指す

・周波数が高いので、皮膚への負担が軽減されて、痛みを感じにくいです

・皮膚の下10~150センチまで浸透をするので、深い部分の筋肉まで刺激ができる

・高周波のEMSマシンは価格がかなり高い
干渉波 ・二つ以上の周波が重なり合い、通常よりも大きな周波数を起こすこと

・単一の動きではなく、複数の振動を一度に筋肉へと与えることができるので、幅広く鍛えることができる

・高周波のマシン同様、価格が高い

 

周波数をつくに気にせずEMSを初めても、痛みが強いばかりで継続ができない…との声もよく聞きます。

 

もし家庭用のEMS機器を購入予定なのであれば、しっかりと周波数のチェックをしてから購入するようにしましょう。

痩身エステ「EMS」のダイエット効果は?

EMSで施術を行える部位

EMSを使って鍛えられる部位と聞くと、皆さんが一番に想像するのが「お腹」ではないでしょうか?

 

多くの女性がお腹周りのダイエットに興味関心を抱きますが、EMSはもちろんお腹周りへの対応可能です。

お腹周りには脂肪が多くつきやすいので、EMSを使ったトレーニングに最も適しているといえるでしょう。

そして気になる部位に挙げられる「太もも」にもEMSの施術は可能です。

太ももには脂肪と合わせて大きな筋肉がついているので、WEMSを使って鍛えると、自然に引き締まった美しいラインの太ももを手に入れることができます。

施術に痛みはあるの?

前述の通り、周波数によっては痛みを感じる場合があります。

しかしこれはあくまでも個人差があるので、まったく痛みを感じずに施術を終えることができたという人もいるので、極端に怖がる必要はありません。

EMSの効果は?

筋肉の収縮により、運動をしているのと変わらない刺激を筋肉に与えることができるので、ある程度のエネルギー消費をすることが可能です。

しかし一回の施術で、驚くほど効果を実感した!という人はいません。

これはどんな痩身エステにも言えますが、継続をして行うことと、自宅でも食事や生活習慣の改善をして、はじめて結果が見えてきます。

一回の施術で効果を実感できなかったから…とあきらめてしまうのではなく、継続して行うことを大切にしてください。

EMSの周波数と効果がでるまでの回数・料金

効果が出るまでの期間や料金は、各エステサロンやご本人の理想とする結果によって大きく変化をしてきます。

 

料金は20~30分の施術で平均8000円程度と言われていますが、これもエステサロンによっては変化をしてくるので、トラブルにつながらないよう初期のカウンセリングで必ず内容を聞くようにしてください。

家庭用とエステのEMS機器の違い

自宅で使えるEMSの周波数と効果

前述をした通り、家庭用として販売をされているEMSマシンは、サロンで使っている周波数のものよりも低い周波数のもの(低周波・中周波)のものが主流となってきます。

効果に関してはこれも個人差はあるものの、1か月60分を毎日継続して行うことで、ある程度の結果が出たとの声を見受けられることができました。

エステサロンよりも気軽にスタートができる自宅用EMSですが、一人でダイエットをしても今まで継続ができなかった…という人よりかは、コツコツと毎日頑張れる人向けかもしれませんね。

家庭用とエステのEMS機器の違いは?

周波数が大きな違いではないでしょうか。

家庭用のEMS機器は、どうしても低めの周波数に設定がされていますが、エステサロンのEMS機器は干渉波のマシも用意されていて、より早く効果を実感することが可能です。

施術後のアフターケアがしっかりとしているのもエステサロンならではなので、不安が多い場合は、サロンでの施術が良いでしょう。

まとめ

スッキリと自然に痩せたいならEMSがオススメ 

筋肉を鍛えて引き締めるのですから、EMSの施術を終了したときには、スッキリと自然に引き締められた身体に仕上がることは間違いなしです。

普段時間がなくて運動をすることができない人でも、短時間で運動をしているのと同じだけのエネルギー消費ができるので、手軽でうれしいですよね。

極端に痩せている見た目ではなく、スッキリと健康的に痩せたいのであれば、EMSが断然オススメですよ。

この記事を書いたユーザー

yuri
旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman yuriの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ