切らない脂肪吸引キャビテーションとは?ダイエット効果はあるの?

痩せたい!と考えている人多くが一度は聞いたことのある「キャビテーション」。

どんなものかはわからなくても、切らなくても脂肪吸引ができて痩せることができると聞くと、興味がわきますよね。

今回は、このキャビテーションについて詳しくご紹介をいたします。

痩身エステ「キャビテーション」とは

キャビテーションとは?

「キャビテーション」という言葉は聞いたことがあっても、詳しくどんなことをして痩せるのかはわからないという女性が多いかと思います。

キャビテーションとは、特殊な超音波により発生したキャビテーション(空洞現象)を脂肪やセルライトに当てて、分解をするものです。

細部にわたって超音波を発生させるので、今まで人の手が届かなった部位にもしっかりと痩身効果を実感させることができる技術です。

キャビテーションが起こった部位は、脂肪細胞膜が破壊された状態になるため、そこから脂肪が流れ出し、外へ溶け出し乳化をします。

溶け出した脂肪は、リンパや血管を通って体外へと排出をされるので、脂肪が減少するといったメカニズムです。

そしてキャビテーションの最大の魅力は、リバウンドをしにくいという点です。

脂肪の細胞自体を破壊してくれる効果が期待できるので、体内に残った脂肪がもしも再び肥大化をしても、細胞の数自体が減少しているので、通常のマッサージや電気治療に比べてリバウンドをしにくいのがポイントです。

ダイエットをしても再び体重が増えてしまったりサイズが元に戻ってしまうと、やる気がなくなってしまいますよね。

キャビテーションなら、まったくリバウンドをしないと言い切ることはできませんが、施術を受けることでリバウンドをしにくいからだに仕上げることができるので、やる気を失うことなくダイエットを続けることができますよ。

キャビテーションを使える部位

キャビテーションは、主に

  • 皮下脂肪
  • セルライト

の除去に適しているといわれています。

施術を行える部位は、

  • 上腕
  • ワキ
  • 腹部
  • もも
  • ひざ横、内ひざ

といった一般的に脂肪がつきやすいといわれている箇所を施術することが可能です。

しかし手・首・顔・頭・胸・鼠径部への施術は行うことができないので、注意が必要です。

 

キャビテーションを開始しようと考えている方は、しっかりと専門家と相談をして、ご自身のエステ後のイメージを分かりやすく伝えるとスムーズに施術を行うことができるでしょう。

施術に痛みはあるの?

そして施術をするにあたって一番気になるのがやはり「痛み」ですよね。

効果があり、リバウンドもしないと聞くと痛みがあるのでは…?と疑いたくなる気持ちはよくわかります。

これは個人差もあるので、一概にまったくありません!と断言をすることはできないのですが、施術中の痛みはほとんどないと言っても良いでしょう。

 

超音波電動が骨を通るときに若干ピリピリとした痛みを感じる方もいるようですが、耐えられないほどの強烈な痛みではないので、施術前から怖がる必要はありません。

 

術後に腫れや赤みを感じることもあまりないので、海水浴やレジャーといったスケジュールの調整もしやすくて、安心して行えますね。

施術時間は?

施術時間は、1部位につき平均して20分程度です。

何時間もかかる大がかりな施術ではないので、時間がない人でも気軽に施術を受けられるのが利点です。

痩身エステ「キャビテーション」のダイエット効果は?

リバウンドもしないで、高い効果が期待できるキャビテーションですが、一回の施術で確実に効果を実感できるものではありません。

これはどの痩身エステにも当てはまることですが、継続をして施術を受けることで結果を実感できるので、本当に痩せたくて結果を求めているのであれば、私生活での食事制限や生活改善も頑張りつつ、定期的にキャビテーションに通うことをオススメします。

 

効果が出る出ないのスピードには個人差がありますので、何回受けたらOKということはできませんが、多くの方が5~12回程度の施術で効果を実感しているそうです。

キャビテーションの相場料金は?

料金の相場に関しては、各エステサロンによって大きく差が出るので、この金額!とお教えすることはできませんが、平均して一回の施術一部位あたり1万円からというのが相場です。

最近では一回の施術が8000円からという格安に施術を行ってくれるサロンも増えてきていますが、人の手を使わないエステでもやはり経験値の高いエステティシャンの施術の方が効果を得やすいので、安いからといって安易にサロンを決めてしまうのはやめましょう。

キャビテーションを受ける際の注意点

脂肪とセルライトの除去に効果を発揮するキャビテーションですが、脂肪の固さやついている部分、脂肪の厚さによっては施術を受けられない可能性があるので注意が必要です。

もし何か疑問点がある場合は、じっくりとサロンの専門家と話し合いをして、トラブルが起こらないよう納得をした上で施術を受けるようにしましょう。

施術をNGな場合

以下の病気を持っている方は、キャビテーションを受けることができません。

  • 心疾患、頻脈症
  • ペースメーカーを付けている方
  • 妊娠中の方
  • 血栓症、血栓性静脈炎
  • 金属製プロテーゼを体内に埋め込んでいる方
  • 臓器移植手術を受けた方

上記の持病を患っている方は、キャビテーションの施術は受けられません。

特に妊娠が分かっている女性はともかく、妊娠の疑いがある女性は注意が必要です。

副作用はあるの?

体調を崩してしまうほどの大きな副作用はありませんが、まれに筋肉痛を感じる人がいるようです。

 

筋肉痛ですので、時間が経てば多くの場合は改善されていきますが、もし時間が経っても改善されず体調悪化につながってしまった場合は、早めに医療機関を受診して解決するようにしましょう。

まとめ

今まででしたら、身体にメスを入れないと痩身効果を得ることはできないと思われていましたが、最近では切らなくても痩せる方法があることが分かりましたね。

一昔前のキャビテーションは、一回の施術に2~3万円ほどの金額がかかり、終了までに非常に高額な支払いをしなくてはならない痩身方法でしたが、最近では手頃な価格でスタートができるので、多くの女性から支持をされています。

またサロンによっては、何回かの施術がセットになっているプランも用意がされているので、気軽に始められるのがうれしいですね。

辛い食事制限や運動がつきものと思われがちなダイエットですが、キャビテーションなら最新の技術で痩せるからだに導いてくれるので、楽しくダイエットできそうですね。

気になる方はぜひ体験へ行ってみましょう。