人気のVIO脱毛の料金や回数は?おすすめエステサロンやクリニックを紹介

人気のVIO脱毛の料金や回数は?おすすめエステサロンやクリニックを紹介

VIO脱毛を考える中で出てくる疑問や悩み…。今回は、そんな不安にお答えします!

これを読めばVIO脱毛の疑問が解消されて、より前向きにVIO脱毛を検討できるようになりますよ。早速チェックしてみましょう。

そもそもVIO脱毛とは?

アンダーヘアの部位別の呼び名をとって、VIO脱毛と呼びます。

アンダーヘアは、大きく分けて3つの部位に分別されます。

それぞれに、「Vライン」「Iライン」「Oライン」という名称がついていて、3つを総称して「VIO」と呼ばれています。

それでは、「VIO」についてさらに詳しく説明していきましょう。

Vライン

人気のVIO脱毛の料金や回数は?おすすめエステサロンやクリニックを紹介

Vラインとは、ビキニラインの事です。アンダーヘアのうち、まっすぐ立って正面から見た時に見える範囲の事を言います。

Vラインは、どんな形が人気があるのでしょうか?

最も人気が高いのは、ナチュラルな逆三角形です。ショーツからはみ出る部分のみを脱毛する方から、小さくコンパクトにまとめる方まで大きさの好みは様々です。

ナチュラル派に人気の形としてもうひとつ、オーバル型もあります。次にご紹介するIラインに向かって自然なカーブを描くオーバル型は、優しい女性らしさを演出してくれます。

長方形型も人気の形です。逆三角形やオーバル型よりもさらに毛の残る面積が少なくなり、面積の狭いビキニやショーツのときにも安心です。また、Iラインにまっすぐ続くデザインがセクシーさを演出してくれます。

以上の3つは、割とナチュラルで男性にも好まれやすい形です。

さらに範囲を狭めて、完全に無毛になるよう整えた状態をハイジニーナと呼びます。デザイン性だけでなく日常生活での快適さも増すことから「一度するとやめられない」と、ハイジニーナにする女性が昔に比べ増えてきています。

また、Vラインでハート型や星型、イナズマ型など、個性的なデザインを楽しんでいる方もいます。

Iライン

人気のVIO脱毛の料金や回数は?おすすめエステサロンやクリニックを紹介

Iラインとは、脚の間の粘膜部分の事を指します。見た目の形からこう呼ばれているようです。

Iラインを脱毛するときは、粘膜部分を残すのか、ハイジニーナにするのかのどちらかを選ぶ2つのパターンがあります。

また、Vラインからのつなぎ目を意識して、自然でナチュラルな形になるよう前半分を少し残す方も多いようです。

Oライン

人気のVIO脱毛の料金や回数は?おすすめエステサロンやクリニックを紹介

Oラインと言うのは、肛門周りの事です。Oラインを処理することによって清潔感を保つことができるので、基本的に気になる毛はすべて処理をする事が多い部位です。

しかし、産毛が濃い場合にはヒップの産毛との境目が目立つ場合もあります。しっかりカウンセリングを受けて、どこまで処理するのかを決める必要があります。

VIO脱毛とハイジーナ脱毛の違いは?

みなさんは、ハイジニーナという言葉を聞いたことがありますか?

ハイジニーナとは、アンダーヘアを全て脱毛してしまうお手入れのことです。つまりアンダーヘアが全くない状態になります。今欧米では主流のアンダーヘアケア方法で、日本でも叶姉妹もハイジーナをしています。

これに対し、VIO脱毛は上記でも説明しましたがアンダーヘアを全て脱毛するのではく、毛を残します。

しかし、日本では完全に無毛にするだけでなく、好きな形に毛を残すアンダーヘアの脱毛全般を指してハイジニーナ脱毛という呼び方をする事もあるようです。

また、こちらもサロンやクリニックによって意味合いは異なります。今流行りのハイジニーナという言葉を使って、軽くお手入れするだけのVIO脱毛とハイジニーナ脱毛を同じ意味で捉えているサロンもありますし、もともとのハイジニーナの意味である無毛の状態にすることをハイジニーナ脱毛と呼ぶサロンもあります。

 

ただ、ハイジニーナ脱毛だからといって絶対に無毛にしなければならない訳ではありません。必ず希望は聞いてもらえますので、名前に惑わされずに自分がどんなアンダーヘアにしたいかを伝えて、適切なコースを教えてもらうようにしましょう。

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛を受ける上でのメリットとデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか?

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットには、次のような項目が挙げられます。

  1. ショーツや水着を着こなせる
  2. 彼氏との旅行も気にせず楽しめる
  3. 生理時の不快感が軽減される
  4. 肛門周りの痒みがなくなる
  5. 肌トラブルがなくなる

1.ショーツや水着を着こなせる

アンダーヘアの脱毛を希望する女性が一番悩んでいるのがこの1番ではないでしょうか?

せっかく可愛いショーツや水着があっても、ムダ毛がはみ出ていては可愛さも半減です。また、自分でカミソリで処理した毛は先がチクチクしていますので、ショーツから突き出てきてしまいますよね。

VIO脱毛を受けていれば、はみ出るムダ毛がありませんのでショーツや水着を綺麗に着こなす喜びを味わえます

2.彼氏との旅行も気にせず楽しめる

彼氏との温泉旅行など、デート中にアンダーヘアがボサボサで恥ずかしい思いをすることもありますよね。そんなときにも、前もって処理しておけば心置きなく楽しむことが出来ます。

3.生理時の不快感が軽減される

VIO脱毛を受けてみた後に気づく事の多いメリットが、生理時のムレ・カブレがなくなるという点です。生理時だけでなく、普段のオリモノのカブレなどもなくなりますので、非常に快適に過ごせるようになります。

4.肛門周りの痒みがなくなる

また、肛門周りに痒みのある方は、Oラインのムダ毛が原因である場合も多いのです。こちらもOラインを脱毛することによって、痒みから解放され快適に過ごせるようになります。

5.肌トラブルがなくなる

VIOラインをずっと自己処理していた方は、VIO脱毛を受ける事によって肌にカミソリを当てる必要がなくなりますので、毛穴の炎症や埋没毛といった肌トラブルがなくなります。トラブルのない綺麗な肌になれますよ。

VIO脱毛のデメリット

反対に、VIO脱毛には多少のデメリットもあります。

  1. 処理範囲を狭くし過ぎて後悔するケースがある
  2. 脱毛が完了するまで剃った毛がチクチクする

1.処理範囲を狭くし過ぎて後悔するケースがある

これは特にハイジニーナにした方に多いデメリットです。自分では満足しているものの、温泉に行ったときに人目が気になったり、パートナーが変わった時にハイジニーナを受け入れてもらえないケースがあるようです。

永久脱毛を完了するともう生えてきませんので、一旦自分で剃って確かめてみる・一般受けする形をカウンセリングで尋ねるなどしっかり納得したうえで施術を受けるようにしましょう。

2.脱毛が完了するまで剃った毛がチクチクする

また、VIO脱毛は何度か繰り返し通う必要がありますが、毎回施術を受ける前にいらない部分を剃ってから施術します。その為、剃った毛が生えてくるまでの間は多少のチクチク感を我慢しなければなりません。とは言っても回数を重ねるごとに毛量は減ってきますので、不快なのは最初の間だけですよ。

VIO脱毛のエステサロンとクリニックの違い

VIO脱毛の範囲はどこまで?サロンやクリニックによって違うの?

VIO脱毛の範囲はサロンやクリニックによって微妙に異なります。一般的に、Vラインは前から見た時に見える三角の部分、Iラインは粘膜の周り、Oラインは肛門周りを指しますが、サロンによってはVラインをVゾーン全体と、Vラインサイド・トライアングル上・トライアングル下等細かくわけているサロンもあります。

また、アンダーヘア全体をお手入れすることを、VIO脱毛と呼んだりハイジニーナ脱毛と呼んだりします。ですので、お試しできる部位数が多いからといって、必ずしも脱毛できる範囲が広いとは限らないのです。

値段や部位数に惑わされずに、カウンセリングをきちんと聞いて、自分の脱毛したい範囲を効率よく選べるサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

VIO脱毛のエステサロンとクリニックの選び方

自分に合ったサロンの選び方は、まずいろいろなサロンのカウンセリングを受けたり、ホームページを見たりして情報を集める事です。その中で、自分が望む脱毛の完了形に適したサロンを選ぶようにしましょう。

例えば、VIOの形を整える程度であれば脱毛の繁盛期を避けた冬場の安いプランを利用するとお得に脱毛することが出来ます。反対に、完全に無毛のハイジニーナにする場合には回数制ではなくならない可能性もありますので、脱毛し放題のプランなど、無毛になるまできちんとサポートしてくれるサロンを選びましょう。

また、今流行りのモチーフ型など個性的な形は技術がないと難しいので、担当のスタッフさんが過去にモチーフ型を施術したことがあるか等、事前にカウンセリングで確認しておくことが大切です。

VIO脱毛でおすすめのエステサロンとクリニックを紹介

おすすめの脱毛エステサロン

安くて人気のミュゼプラチナム

店舗数や実績が多く圧倒的な人気を誇るミュゼは、安心して全身脱毛が出来ます。

  • 痛みがないお肌に優しい脱毛方法で効果は抜群
  • 勧誘なし、追加料金もなしで脱毛できる
  • 直営店舗数No.1!自由にサロンの移動も可能
  • お得で安いキャンペーン満載
  • 予約アプリ・ミュゼパスポートの導入で予約が取りやすい
  • 24時間いつでも予約&変更ができる
  • スライド式連射脱毛機の導入で脱毛時間短縮
  • キャンセル料金がかからない

ミュゼの詳細はこちら

ハイジーナ脱毛専門サロンのプリート

プリートは業界初のVIO脱毛専門エステサロンです。(VIO脱毛以外も施術はしています。

年間施術者1万人を超える実績を誇るプリートの技術力とデザイン力を実感して下さい。

  • VIO脱毛専門エステサロン
  • ハイジニーナコースの最大50%オフキャンペーンを実施中
  • VIO脱毛が1回5,000円でお試しできるキャンペーン中!
  • 痛みの少ない脱毛機

プリートの詳細はこちら

おすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛の中では痛みが少い「アリシアクリニック」

アリシアクリニックは医療脱毛では圧倒的な人気を誇るクリニックです。

料金もエステサロン並に安めの設定で痛みも少なく、安心して施術ができます。

  • 医療レーザー脱毛なのに痛みが少ない
  • エステサロン並みのお得な料金プラン
  • 医療脱毛では珍しいお得な通い放題プラン
  • アクセスが便利

アリシアクリニックの詳細はこちら

効果と安さで選ぶなら「湘南美容外科クリニック」

湘南美容外科クリニックはTV・CMでもお馴染みの人気のクリニックです。

効果も高く、料金設定もリーズナブルなのでおすすめです。

  • クリニックの中ではリーズナブルな料金設定
  • 効果の高い最新脱毛機を使用
  • フォトギャラリーやモニター体験談が充実
  • 安心の返金制度

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

VIO脱毛のQ&A

Vライン脱毛をすると男性の反応は?

Vラインを脱毛すると、男性に引かれるんじゃないか…。そう心配されている方もいらっしゃると思います。しかし実際は、女性にはショーツに収まる範囲の、毛量少な目でふわふわと柔らかいアンダーヘアを理想に挙げている男性が多く、ぼさぼさではみ出したり、硬くてごわごわのアンダーヘアに抵抗のある男性は多いのだそうです。

目に見える部分の身だしなみを綺麗にしていると、ギャップで余計に抵抗を感じてしまうのかもしれませんね。男性の目線を気にしてVライン脱毛に踏み切れない女性のお話もよく聞きますが、実際には適度なお手入れをした方が良い印象を持ってもらえそうです。

Vライン・Vゾーンの違いは?

脱毛サロンのパンフレットを見ていると、Vラインと書いているものとVゾーンと書いているものがあり、どう違うのか疑問に思われる事もあるでしょう。一般的に、Vラインとはショーツを履いた時に、ショーツからはみ出る太もも付近のライン状の範囲を指します。一方で、Vゾーンとは、正面から三角形に見えるアンダーヘアが生えている部分全体の範囲を指します。VラインよりもVゾーンの方が範囲が広いのですね。

サロンやクリニックによっては、VゾーンをYゾーンやトライアングル部分、もしくはVラインの広範囲など、さまざまな呼び方をします。VIO脱毛を受けるときは、必ずコースに自分が脱毛したい範囲が含まれてるか事前にカウンセリングで確認をとるようにしましょうね。

Vライン脱毛で人気の形は?いま流行りの形ってあるの?

Vライン脱毛で人気の形は、オーソドックスなものとして逆三角形型・オーバル(たまご)型・スクエア(長方形)型があります。逆三角形は元の形を活かしつつ範囲を狭く整えるもの、オーバル型は逆三角形の角をとって丸みを持たせて仕上げるもの、スクエア型は中央に細長く毛を残し、面積の狭いショーツやビキニにも対応できる形です。どれを選ぶかは好みですが、上にご紹介した3種類はナチュラルで、Vライン脱毛初心者にもオススメの形です。

一方で、最近流行っているのがハイジニーナ(無毛)型と、モチーフ型です。ハイジニーナは海外セレブ達の間でも話題を呼び、ムレが軽減され清潔感を保て、肌触りも良くなる事から今脱毛を受ける女性たちの間で人気を呼んでいます。また、モチーフ型と呼ばれるハート形や星型、イナズマ型など、ファッション感覚で個性を楽しむ人も増えてきています。

副作用やリスクは大丈夫?VIO脱毛のデメリットは?

副作用やリスクもないわけではありません。

特にVIO脱毛は毛質も太く、肌の色味も濃いので、黒い色素に反応するレーザー脱毛やフラッシュ脱毛では他の部位に比べ痛みを感じやすくなります。また、痛みにより肌に赤みが出たり、かゆくなったりすることもあります。このあたりがVIOのデメリットでしょうか。

ただし、クリニックであればあまりに痛みの強い場合は麻酔も使えますし、サロンでも光の強さの調節や美容ジェルによる冷却など、経験豊富なスタッフによるリスク回避は行われますので、心配な方はまずははじめに痛みに弱いことなどをカウンセリングでしっかりと伝えておくことが大切です。

VIO脱毛でデリケートゾーンの黒ずみ・色素沈着は解消する?

VIO脱毛の施術自体で解消すると言うよりも、脱毛を受ける事によってムダ毛がなくなり、自己処理の必要がなくなりますので、自己処理によるダメージからくる黒ずみや色素沈着は徐々に改善されていきます。肌の生まれ変わりを促進する為に保湿をするなどのお手入れを組み合わせるとさらに効果的です。

反対に、あまりにも色素沈着のひどい場合、肌の黒い色素にも光が反応しますので、レーザーもしくはフラッシュ脱毛自体が受けられない事もあります。その場合は、毛穴に直接施術するニードル脱毛という方法もありますが、レーザー以上の痛みを伴います。

色素沈着の度合いや、脱毛できるかどうかはサロンで確認してもらえますし、脱毛を受ける為の改善方法なども教えてくれますので、ひとりで悩まずにまずはカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

VIO脱毛は痛い?痛くない脱毛方法はあるの?

痛みの感じ方には個人差がありますので、同じレベルの光を照射しても全く痛くない人もいれば、痛くて耐えられないという方もいます。また、肌の色素沈着の度合いによって、肌の色味の濃い方は痛みを感じやすい傾向にあります。

もしあなたが痛みに弱いようでしたら、クリニックでのレーザー脱毛よりも光の柔らかいサロンのフラッシュ脱毛がオススメです。さらに最近では、黒い色素の少ない休止期の毛に反応する『ハイパースキン脱毛』や、事前にジェルを塗布し、そのジェルにだけ光が反応するような『S.S.C.脱毛』という脱毛方法もあり、従来のフラッシュ脱毛よりさらに痛みを感じにくい方法が出てきています。痛みに弱い方でも必ずご自分に合った脱毛方法があります。いろんなサロンをチェックしてみましょう。

生理中・妊娠中・授乳中でもVIO脱毛はできるの?

基本的には出来ません。生理と重なった場合には、サロンに電話をして予約日をずらしてもらう必要があります。また、妊娠がわかった時点で脱毛の契約をしていた場合は、契約を休止し、授乳が終わってから再開できるシステムのあるサロンがほとんどですので安心ですよ。

お手入れ自体に危険性がある訳ではありませんが、脱毛のジェルは身体を冷やしますし、妊娠中は母体と赤ちゃんの安全を優先して、落ち着かれてからまた再開するようにしましょう。

どうして事前にムダ毛処理が必要なの?

レーザ脱毛やフラッシュ脱毛など、光を使った脱毛方法は、照射した光をしっかりと毛根まで届ける必要があります。けれど、事前に表面のムダ毛を処理しておかないと、この光がきちんと毛根に届かず効果が半減してしまいます。

サロンで処理してくれる場合もありますが、お手入れ直前に処理をすると万が一傷がついたり赤みが出るとその部分はお手入れ出来なくなったりしてしまいますので、肌トラブルが出ても落ち着く2日前くらいまでに処理をしておくと安心です。

高校生のVIO脱毛は早い?年齢制限はあるの?

サロン自体は高校生でも契約可能なサロンは沢山あります。ただし、18歳未満の場合は保護者の同意書が必要であったり、まだホルモンバランスの安定しない年代なので、今後脱毛が完了してもホルモンの状態によってまた毛が生えてきてしまったりする可能性がある事を説明されると思います。その事を踏まえたうえで、親の了承をとって受けるようにしましょう。

まだ高校生でアンダーヘアが気になる場合は、シーズンのみお手入れするブラジリアンワックスや、毛を柔らかくするアンダーヘア専用のトリートメントなども市販されていますので、そちらを使ってみるのもよいと思います。

VIO脱毛の期間や回数は?

光脱毛(フラッシュ脱毛)でのVIO脱毛の期間・回数の目安

VIOの求める形によって期間は変わってきます。全体的に薄くしたい程度であれば3~6回、半年から1年程度で終わりますが、ワキなど他の部位と同じように完全に生えてこないようにしたい場合は、10~18回、1年から2年はかかります。

ハイジニーナなど1本も残らず完全に無毛にしたい場合は18回以上、3年近く通う事もあるそうです。どの方法もムダ毛の生える周期に合わせてお手入れしますので、1回ごとの施術の間隔は2ヶ月程度開ける必要があります。

医療レーザー脱毛でのVIO脱毛の期間・回数の目安

クリニックでの医療レーザー脱毛であれば、照射するパワーが強いのでサロンでの光脱毛より短い期間で脱毛を終える事が出来ます。Vラインであれば半年で6回程度、完全に無毛にする場合も2年以内には終わりますが、パワーが強い分1回ごとのお手入れ時の痛みが強くなります。

 

レーザーの方が短期間ではありますが、強い光を照射することによる痛みや、費用面も考慮して自分に合った所を選ぶようにしましょう。また、どちらも毛の生えてくる周期に合わせて施術しますので、施術と施術の間隔は2ヶ月ほどあける必要があります。

完全に脱毛が完了しなくても施術後光を当てた毛は抜け落ちてなくなりますので、通っている半分くらいの期間は毛のない綺麗な状態で過ごすことが出来ます。また、通っていくうちに毛が細く目立たなくなりますので、どんどん綺麗な期間は長くなっていきますよ。

まとめ

このように、VIO脱毛を検討するうえでさまざまな悩みや疑問が出てくるかと思いますが、サロンによっても扱いが異なりますので、まずはホームページをよく読んだり、カウンセリングでしっかり自分の意思を伝えたりする事が大切になってきます。ぜひ自分に合ったサロンを見つけて、VIO脱毛にトライしてみてくださいね♡

この記事を書いたユーザー

yuri
旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman yuriの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ