夏の日焼け肌や地黒肌でも脱毛できるの?おすすめサロンやクリニックも紹介

目次 ※クリックで開閉します

光脱毛や医療レーザー脱毛の前後は日焼けはNGと言われていますがなぜ日焼けNGなの?どの程度までならOK?か気になりますよね。今回は日焼けと脱毛の関係について、日焼けをしていても脱毛ができるサロンやクリニックをご紹介します。

日焼けすると脱毛できないのはなぜ?

日焼けをすると起こる3つのこと

脱毛中に痛みを感じやすくなる

日焼けをしているお肌は紫外線の影響で乾燥してしまっています。

乾燥しているお肌の状態で施術を行うと刺激が強く感じられます。

それに脱毛中に日焼けをして肌が黒くなった場合、脱毛に関係のない箇所もレーザーや光のターゲットになる可能性があります。

レーザー脱毛・光脱毛にしてもその仕組みは、毛に含まれているメラニン色素(黒い色)に反応することによって、毛根に負荷をかけ脱毛をするというものです。

本来であれば、毛根だけに刺激を与えるだけが日焼けした黒いお肌に照射してすまうことによってお肌に負担がかかり、痛みが増してしまんです。

肌トラブルが起きやすい

必ず必ずトラブルが生じるとは限りませんが、そのリスクが高いということを知っておきましょう。

日焼けをして脱毛をしまうとどうしてもお肌の炎症が起こりやすくなります。

場合によっては火傷になってりまうリスクも!

脱毛した後のお肌も普段より敏感になっているので紫外線に負けやすくなってしまってシミができやすくなってしまう恐れもあります。

脱毛効果が薄くなる

多くのサロン・クリニックで使用されている脱毛方法では照射した光やレーザーを毛根のメラニン色素に作用させて脱毛効果を得るものです。

 

長時間紫外線を浴びることで素肌にたくさんのメラニン色素が増えてしまっています。

そのため肌が黒いと毛穴だけではなく日焼けで皮膚に蓄積したメラニンにも光が分散するので、色白の人よりも脱毛効果が落ちると言われているんです。

日焼けはどの程度がダメ?

基本的に脱毛の施術を受けている期間は日焼けをしないように気を付けなければなりません。だからといって脱毛完了するまでの期間まったく日焼けをしないというのはちょっと無理な話ですよね。

 

場合によっては日焼けをしていると脱毛を断られてしますケースがあります。

具体的にどのくらい日焼けをするとダメなのでしょうか。

サロンやクリニックによって使用している脱毛器などによって基準が変わってくるので、はっきりと「このくらい日焼けしてる場合はダメ!」とは言えません。

 

実際にサロンやクリニックの公式サイトや実際に問い合わせをして確認してみました。

脱毛サロン

ミュゼプラチナム

日焼けしていると肌に炎症が起きている状態にあるので日常的な軽い日焼けでも脱毛できないケースがある。

(参考:ミュゼ公式サイト)

銀座カラー

日焼けして肌が黒い方、日焼けによる肌ダメージがある方は脱毛できない場合がある。

(参考:銀座カラー公式サイト)

エピレ

日焼け直後はお肌に炎症がある状態ですので、日常的な軽い日焼けでも脱毛コースができない場合があある。

(参考:エピレ公式サイト)

キレイモ

日焼け後のお肌に脱毛マシンの光を当てると、お肌に負担が掛かってしまう可能性があり、肌トラブルの元となってしまうため原則として日焼けした肌の脱毛は受けていない。

(参考:キレイモ公式サイト)

コロリー

日焼けをしている肌はダメージがある状態なので施術を断られる可能性もあります。

ひどい日焼け肌やヘルペス、かぶれなどの症状が出ている時は残念ながら、脱毛はできませ。

(参考:コロリー無料カウンセリングにて)

脱毛クリニック

湘南美容外科

日焼けをしているとレーザーがお肌のメラニンに反応してしまう為、日焼けはしないようにしてください。

(参考:直接問い合わせにて)

リゼクリニック

強い日焼けや火照りの症状がある場合は、落ち着くまでは施術できません。

(参考:公式サイトより)

高須クリニック

火傷になる恐れがあるので、施術は控えてもらっています。

(参考:直接問い合わせにて)

 

どこのサロン・クリニックも日焼けは絶対NGなところが多いですね。ここからここまではOKなどボーダーラインははっきり言えません。

とにかく日焼けはできる限り避けるようにした方がいいですね。

万が一日焼けしてしまったの具合などは実施行って見てもらわない限りお肌の状態もわからないので、まずはサロン・クリニックのスタッフに相談してみてください。

日焼け肌や地黒肌でも脱毛できるサロンやクリニックがある?

最新機器の導入で日焼け・地黒肌OK

多くの脱毛サロン・クリニックで使用している従来の脱毛機器は、メラニン(黒い色)に反応する光を、毛根に照射するタイプの脱毛法だったのでメラニン色素の多い日焼け肌や色黒の方の肌では、火傷や色素沈着のリスクがあるために脱毛NGとされていました。

 

しかし最近では最新の脱毛器が導入され、従来とは異なる方法でムダ毛にアプローチする方法をとることで日焼け肌にも施術が可能になったのです。

日焼け肌や地黒肌でも脱毛できるサロンやクリニック紹介

ラココ

店舗数 全国29店舗(2017年8月1日現在)
予約方法 インターネット(無料カウンセリングのみ可能) 電話
支払方法 現金 クレジットカード

 

脱毛サロンラココで行われている脱毛方法は、ジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させて脱毛する「SHR方式」の新しい美容脱毛です。

SHR方式の脱毛は、毛の黒い部分(メラニン色素)に照射するのではなく毛包全体に光が当たる仕組みのため、肌の色は関係がありません。ですので黒い色素が集中する部分や日焼け肌や色黒肌も安全にケアできるんです。

今までの光脱毛は、黒い色素に対して反応していたため、難しかった日焼け肌もラココなら脱毛が可能!

ラココの詳細はこちら

脱毛サロン「ラココ」の料金や効果は?おすすめコースや口コミ紹介♡

レジーナクリニック

店院数 3院
予約方法 電話、メール
支払方法 現金 クレジットカード

レジーナクリニックではメインの脱毛器ジェントルレーズプロとソプラノアイスプラチナムという2つの脱毛器を毛質や肌質に合わせて施術できるようになっています。

ソプラノアイスプラチナム脱毛器は日焼けしたぽ肌でも照射可能なのです!!

 

レジーナクリニックの詳細はこちら

全身医療脱毛専門の「レジーナクリニック」の料金や口コミを紹介♡

ジョウクリニック

店院数 6院
予約方法 電話、メール
支払方法 現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン

ジョウクリニックではジェントルマックスProという脱毛器を使用してます。この脱毛器はメラニンに選択的に吸収されるアレキサンドライトレーザーと、皮膚の深い所まで届き、毛細血管にも作用するYAG ヤグレーザーの2種類のレーザーが搭載された優れものです。

レーザー発振の時間(パルス幅)を自在に変更できるので、従来では難しいとされていた色黒の方や日焼けをされている方にも、肌タイプに応じて脱毛を行えるようになりました。

ですので肌の色を問わず安全な脱毛が可能、日焼け肌もOK!

 

ジョウクリニックの詳細はこちら

ジョウクリニックの脱毛効果や料金は?予約方法や口コミも紹介♡

中央クリニック

店院数 20院
予約方法 ウェブ、電話
支払方法 現金、クレジットカード、医療ローン

 

中央クリニックでは2つの脱毛器が用意されおり、そのうちの一つの機械であれば日焼けしたお肌にも施術可能みたいです!

 

中央クリニックの詳細はこちら

中央クリニックの脱毛料金や効果は?口コミも紹介♡

まとめ

地黒や、日焼けしてしまっているから…と今ままで脱毛を諦めてた方!

最近では地黒・日焼けしたお肌(小麦肌)でも脱毛できるようなサロンやクリニックも増えてきています。

日焼けしても脱毛できるからといって何もUV対策をしないでおくと、せっかく脱毛でムダ毛なしのツルツル肌になれても、次はシミやシワなどの違う肌トラブルも起こしてしまう可能性もあります。脱毛する、しない関係なく、日焼け対策はきちんととっておきましょうね。

PICKUP CONTENTS

トップへ