毎日鏡を見るたびに憂鬱になるシミも、シワも、愛してあげましょう~!

目次 ※クリックで開閉します

こんにちは、オーガニックコスメアドバイザーの林田七恵です。

nanairoではホリスティック美容についてコラムを執筆しています。

今回は、毎日鏡を見るたびに憂鬱になるシミやシワについて、コラムを書かせていただきます。

シミ、シワ。「闘う」と、憎っくき敵は強くなる一方!???

毎日鏡を見るたびに憂鬱になるシミ、シワ、くすみ。一度目に留まるとその日から気になって仕方がない、心までシミだらけになるんじゃないか、と思うほど憂鬱なものですよね。

 

どうにかしなくちゃ~~っ、と、最新の成分や化粧品を塗ってみたり、クリニックに通ったり。でもなかなか思うように効果が上がらないとしたら・・・?

 

ちょっとその行為自体を見直してみる必要があるかもしれません。

 

「ホリスティック美容」という包括的に・全体的に、身体の仕組みを考えてアプローチする新しい美容法の観点から見ると、目から鱗の考え方がでてきました。

 

それが、シミやシワを憎き敵と見なして「闘う」という発想自体が、なんとシミ、シワを増やす原因そのものになっているかもしれない、という驚くべき事実。

 

さらに、同様のことが癌にも言えて、癌をどうにかしなくてはと手術や抗癌剤で闘うと、その行為自体が癌を治すどころか癌の増殖を加速させてしまう可能性があるのです。

 

ちょっとびっくりするような理論ですが、西洋医学と東洋医学の両面を踏まえたホリスティック医学やホリスティック美容の世界では、人間の免疫の仕組みから考えると当たり前ともいえる話なのです。

「闘う」から、「愛して養う」ケアへ。自律神経がキーワード。

近年、私たちの心の働きが自律神経に影響を及ぼし、免疫力を左右することが解明されてきています。昔から「笑うと免疫力が高まる」と言われていましたが、このメカニズムがわかってきたのです。

 

笑ったり、心を開いたり、リラックスをすると私たちの身体は副交感神経が優位になります。この副交感神経が優位になると、癌細胞を自ら排除し、肌の再生を行い、シミ・シワを追い出す身体本来の働きが最大化されます。

 

逆に癌を外科的に排除しようとしたり、シミ・シワをやっつけようと攻撃的な気持ちになると交感神経が優位になり、本来の免疫力や再生力が働きづらい状況に陥ります。

 

交感神経はいわば、戦士を作る司令塔。息を詰めて瞬発力を高めるときに力を発揮するもので、全身が緊張状態になって血流も消化も悪くなる状態です。そんな状態が続いてしまえば、身体を癒す、治癒する力は出るはずがないですよね。

 

シミも、シワも、癌も、自分の生活習慣がもとになって自分の体の中から出てきた赤信号。

 

身体本来の再生力、治癒力が落ちていますよ、というアラートです。アラートが鳴ってくれたからこそ、危機的状態にならずに済んだと感謝して、シミも、シワも、癌も、体の一部として愛おしんで養うくらいのゆったりとした気持ちを持つことが大切です。

 

そうすることで、身体本来の力が甦り、今あるシミやシワを再生するどころか、シミを

作りづらい、シワを作らない強い肌になっていくことができます。

 

シミやシワを見つけても、キーッッ!っと目を吊り上げたくなる気持ちを抑えて

にっこりと笑いましょう。作り笑いでも、脳が誤解してくれますから、上手に騙していきましょう!

PICKUP CONTENTS

トップへ