リッチフィールドかおり代表が語る“オーガニックボタニクス”の魅力

最近、雑誌などにも多数取り上げられているオーガニックボタニクス。
そんなボタニクスはイギリス生まれの自然な恵みを最大限に引き出した高品質でピュアなスキンケア商品です。今回はとてもいい香りの店内で、オーガニックボタニクスの代表リッチフィールドかおりさんに“オーガニックボタニクス”の魅力について伺いました。
真の美しさとは何なのか、色々と考えさせるインタビューとなりました。

まずは、オーガニックコスメの魅力いついてお伺いしました

かおりさんが思われるオーガニックコスメの魅力を教えてください!
オーガニック植物の自然環境でたくましく生きる生命力から育まれた成分、それこそお花の色素や香りまで素晴らしい効果があるんですね。
例えば、強い抗酸化力、損傷を修復する再生力、水分をかかえ込む力、炎症を抑える力、など、オーガニックコスメの主役はまず植物で、その自然のパワーを感じることが魅力のひとつですね。私たちの細胞や身体が喜んでいくのがわかりますし、本来のメカニズムを取り戻します。
ナチュラルコスメとオーガニックコスメの違いは何ですか?
オーガニックで育ったものといわゆるナチュラルと言われるもので、かなり植物のエネルギーが違うんです。オーガニックで育った食物は生きる生命力が高いので、結果エネルギーとして恩恵を得られるなと思います。
例えば同じラベンダーでも慣行農法で作られたラベンダーのお香りと違うんです。
オーガニックで育った土壌の植物のお香りはすごくパワフルなんです。そこのエネルギー部分で私は違うと思います。
ケミカルコスメについてどう思われますか?
ケミカルコスメも私は悪いとは思っていなくて、ケミカルコスメはほとんどが石油由来のものがベースですよね。石油由来のメリットもあって、大量生産ができたり品質が安定していたりと。
逆にオーガニックの場合はできる土地だとかその時の天候状況によっても植物のそのものの成分が変わってしまったり、あとは取れるか取れないかの天変地異があるとそこの植物が取れなかったりもするので安定しないっていうデメリットがあります。
私的には可もなく不可もなくっていうのがケミカルコスメに対しての考え方ですね。
オーガニックコスメを使っているとやっぱり波動が合わないと好転反応が出て来たりもします。
調子が悪かったら体の各パーツが本来の波動ではなくなっていたりするんです。そこの部分をもう一度引き上げてくれるのがオーガニックだと思います。自分の要らないものを出すだとかオーガニックの植物には浄化力があるので調子が悪かったり、波動が低いと、やはりバーンと好転反応が出たりもします。
逆に、使うことで自分の波動があがっていくことも実感できると思います。

オーガニックコスメを使われて何が変わりましたか?
昔は合成香料も大好きだったんですよ。私も半信半疑で使い始めたんですがどんどん何が変わったって自分の五感が変わるんです。まず嗅覚が変わります。
ケミカルコスメでよく入っているのがナチュラルな香料ではなくて合成の香料がほとんど入っていたりしますよね。それしか知らなければ私も合成香料が大好きだったんですよ。
それでもオーガニックの自然な香りに毎日包まれていると自分の本来持っている嗅覚が蘇ってくるんです。
嗅覚って、何かというと私たちの生命危機を察する一番のアンテナなんです。
合成香料でひっかきまわされていると本来もっている察知するアンテナが鈍ってくるんですが、そこをもう一度よみがえらせてくれるのがナチュラルでオーガニックなものだと思います。
五感が鋭くなると味覚も変わってきます。肌につけてるだけなのに嗅覚が変わると味覚も変わるんですよ。今まで添加物とか大好物だったんですけどそれも「あれ,おかしぃな」と思い始める、感じ始めるんですね。
オーガニックコスメを使っていると肌本来持っている潤う力などがまた蘇ってくるんです。そこに肌の循環も生まれ体の循環も生まれ、自分が宇宙とつながる循環も生まれはじめる。そういった自分自身の人生、ライフスタイルとして変わってくるのがオーガニックコスメの一番魅力だと思います。
オーガニックのものだけを使っていないとそのような感覚にはなれないですか?
私もたくさんのものをいっぱい使っていたからわかるんですけど、その時はそれを塗ってさえすればどうにかなると思っていたんですがオーガニックコスメを使い始めるとおそらく自分が取捨選択するときにだんだん心地よくないものを排除するようになっていくと思うんですよ。
自分で生命体として心地いいなという感覚が蘇ってくるから、今までなぜかわかんないけど高級なクリームをいっぱい塗ってさすればどうにかなると思っていたべたべた感などが「もう、気持ち悪い」ってなってくるんです。
そういう気づきがオーガニックコスメからどんどん扉があいてくるのがオーガニックコスメじゃないかなと思います。それは体感して自分でわかるようになってきます。

次に、オーガニックボタニクスの魅力についてお伺いしました。

オーガニックボタニクスが誕生した歴史から教えてもらえますか?

オーガニックボタニクスとして緑のボトルで出たのは1998年なんですけども、
はじめはイギリスの創始者セルシ・リッチフィールド(義母)がナチュラルコスメの走りとして始めたのですが、そこから数年経ってさらにベストな素材を探ったときにオーガニックの原材料にたどりついたんですよ。
オーガニックボタニクスとして日本販売を始めたのは2004年11月からです。
日本では早いほうだと思います。
日本で初めに輸入販売を始めたのは、ピンクロータス&ジャスミンのフェイシャルエリクシールというオイルなんですが、実はこのピンクロータスって他社さんでは使っていらっしゃらないオイルなんですよ。めちゃくちゃ珍しくて貴重なオイルなんです。
植物界の中でもピンクのハスの花自体の波動がすごく高いと言われています。あとは、オーガニックバーム。この2つから始めたんです。このオーガニックバームも英国が産んだ天才バームといって“HANAKO”に掲載してくださって。私今までPRにお金を一千もかけずにこれたんですよ。それはなにか引き寄せ的なものがオーガニックボタニクスにあるのかなと感じています。

オーガニックボタニクスのこだわりは?
香り、心地よさ、肌への結果を徹底的に追求しています。イランイランやローズ、ネロリやゼラニウムなど花の香りブレンドで、日常スキンケアしながらホルモンバランスや自律神経も整っていくんですね。二つ目はどれもベタつかない「グリセリンフリー」の処方になっています。こちらも年月かけて創られた処方です。心地よさと肌の水分バランスをしっかりとってくれます。
スキンケアの大切なこと。バリア機能やターンオーバーを本来のメカニズムに整えます。
ポイントは3つあります。
負担のかからない洗顔、オイル美容、ナチュラルな紫外線対策なんですよ。
私たちって肌は何のためにあるかというと、そもそもの問題がバリア機能っていう外から侵されないようにする体を守るっていうのが一番大切なんですけど、塗らないとバリアがないかというとそうではなくて、私たちには天然の皮脂だとか汗だとかでクリームというバリアがあるんですが、それがなくなってくるとバリアも薄くなります。

あとは角質層というところが、肌のターンオーバーと関係してくるのですが、ターンオーバーの周期が短くてもダメだし長くてもダメでそこをちゃんと整えてあげさえすればたくさんいろんなものを塗らなくてもいいんですよ。

セルシ・リッチフィールドは肌に負担をかけずに洗うことが大事だと考えています。オーガニックボタニクスの大人気商品のミルククレンジングがあるのですが、彼女はもうそれすら使ってないんですよ、お化粧もしていないので。

また、彼女の処方は全部自宅のキッチンで行っています。80歳を過ぎても未だに現役で自宅のキッチンで新しい商品の開発してるんですよ。

イギリスで作られているものですが、日本人のお肌にも合うんですか?
オーガニックボタニクスは肌のそもそも持っているメカニズム(自分たちが潤う力、いらないものを出す力)そういうものを整えるというものです。
もちろん欧米人と私たちの肌は違うんですが、ただメカニズムは同じなので、いいオイルを使ってちゃんと皮脂バランスを整えてあげるだとか根本的なところで、引き算したり足し算したりできるのでオーガニックボタニクスに関してはあまり日本人向けとか外国人向けというのはないですね。
どちらかというと男性でも女性でもおじいちゃんでもおばぁちゃんでも子供にもみんな使えるんですよ。そこを一つの文化にもしていきたいなと思ってるんです。
効果はどれくらいから現れますか?
お肌のターンオーバーがだいたい6週間くらいと今言われてますけども、だいたい8週間くらいしたら全然違うなって感じなってきます。
早い方なら1週間でも効果を感じられたりもします。肌が乾燥しなくなくなり、色が白くなります。色が白くなってきたら周りからも若くなったね等と褒められるじゃないですか、その褒められることもモチベーションに繋がるんですよ。でさらにオーガニックボタニクスを使っているとお肌がふっくらしてきます。
ふっくらというのは中からたるみのない肌になってくるんですね、そうすると目立ってた毛穴が小さくなったように見えてきます。実は毛穴というのは一度開いてしまうと閉じないんです。
私も実は毛穴女でめちゃめちゃ開いてるんですよ。でも今はそんな見えないけど乾燥したりするとすごい目立ちます。毛穴の周りの細胞がふっくらしてくるから目立たなくなるんです。やっぱり水分量とはりが大切なんです。
水分量があがると透明肌になってきてそうすると色白くなったねと言われ、そこからふっくらしてくるのでシわがだんだん少なくなってくる。
メイクはオーガニックじゃないものを使用しても基礎化粧品をオーガニックに変えるだけでも効果は表れますか?
そうですね。基礎をこれに変えられるだけでも効果は現れます。
ただそこでもう一つ踏み込んでいえば上に塗るお化粧品・メイク品もこのクレンジングミルクでとれないメイクはやめときましょうねというのが私たちの思いです。
クレンジングって今、オイル・ジェル・クリームがあったりしますよね。
一番洗浄効果が高いのがオイルなんですよ。そのあとにジェル、クリーム、乳液で一番マイルドなものがクリームタイプです。これくらいでとれるメイクにしておくのがおすすめです。
アトピー肌だったり、オイリー肌だったり、どんな肌にも良いのですか?
要は、引き算したり足し算したりが大切なんです。
例えばお肌がすごく薄くて乾燥されてる方だと、まずそれを乾燥しないお肌に持っていきたいじゃないですか。おそらくお肌が薄くて乾燥されてる方は洗ってる部分でかなり負担があるんですよ。
オーガニックボタニクスの商品の中でもいいソープなどあるんですが、あえて使わずクレンジングミルク1本にされるとか、そうするとおのずから潤った状態で洗いあがるので。
ただ香りがちょっとという方にはおすすめしないです。
なぜかというといくら肌に良いといっても本能的な部分なんですね、嗅覚というのは。
何かを「えっ」と思う香りというのは自分の体がなにか反応してるので、あえて香りの部分のお好みが合わなければおすすめしないです。使用し続けるとこの香りが好きになっていくことももちろんあります。
心地良さと癒され感が他のブランドにないところかなと思います。香りを求めてオーガニックボタニクスに戻ってくるお客様もすごく多いです。

男性でも使えますか?
男性や若いお肌の方、20代とかは皮脂が活発に出る時期なんです。
皮脂が活発に出る方が何に気を付けないかというと、毛穴で皮脂がメイクや汚れとくっついて酸化するのが一番良くないので、ソープでしっかり洗って、まず綺麗な毛穴を負担なく作っていただいたら水分量が上がる通り道ができるんですよ。
ですので、洗う部分できめと水分量のあがったお肌で清潔というのを引き算足し算しながらやっていただけるといいですね。
男性の方でも肌が薄くなっていたり、すごく乾燥される方はオイルをプラスされるともっといいです。
オイルって、油ギッシュの方はすごく嫌がれるのですが、逆にホホバベースのものは是非使っていただきたいんです。
え、余計油ギッシュになったりしないんですか?
どんなオイルを使うかなんですけども、オーガニックボタニクスのホホバとローズヒップオイルが入ったビタミンミネラル効果もすごくあるもので、お化粧水といっしょに使われるといいんですよ。使われると毛穴の修復だったり皮脂バランスが整って油ギッシュが抑えられてきますよ。
朝つけて1日持つものですか?
夕方くらいになるとどうしても乾燥してくるのでもう1回化粧水でシューっとするのがおすすめですね。そうするとまたワントーンお肌が明るくなるので。乾燥していくとどうしてもお肌がくすんでしまうので。
トラベルサイズ(機内持ち込みOKサイズ)も60ミリで用意されているので、手軽に持ち運べるようにもなってます。
デザイン的にも女性過ぎないので男性でも持ちやすいと思います。
これからの季節、UV対策におすすめの商品はありますか?
日焼け止めもSPF30以上のものはあんまり必要なくて、SPFって炎症が起きる時間の長さなのでSPF1でだいたい20分くらいなんですね。そうしたらSPF50とかいらないですよね。
シミとかなんでできるかというと炎症が起きてそれが酸化するのでシミいなっていくんですね。ですので、そうならないようにしてあげたらいいんですよ。
酸化をしないお肌をまず作る。そのためには抗酸化力のあるものでスキンケアをしておくそれからSPF値もオイルなど自然なものにもともとある8~10程度で十分です。

スポーツなどで一日強い紫外線にあたるときのケアはどうしたらいですか?
今日すごい紫外線あびたなって思ったら早い目のお手当してあげるのが大切です。
炎症がおきるのをアロエ成分が入ってるものなどでおさえてあげるんですね。
はやくヒーリングできるようにしてあげる、そしたらシミになっていかないです。
熱をもつのはよくなくて、あー焼けたなって思ったらちゃんと保湿をしてあげてほしいんです。
例えば、そのときに「クレイパック」が役に立ちます。
クレイってマイナスイオン効果があるんですね。やけてしまったりするとプラスイオンになっているのでそこをマイナスイオンで中和させる状況を作ってあげるのと、クレイパックをするとほんとにシミが薄くなります。
すごくデトックス効果が高いグリーンイライトというハーブを使っているので排泄効果がすごくいいんです。
香りもすごくいいので日に焼けたなって思ったら早めにクレイパックでお手入れしてあげてください。

サロンでもオーガニックボタニクスの商品を使用していますか?
マッサージ用のオイルとエッセンシャルオイルも60種類くらいあって、その方の体の調子にあったものをセラピストがブレンドしてマッサージしていきます。
フェイシャルはオガボタスキンケアラインを使ってやらせていただいてます。
以外に男性の方がリピート多いんです。

オーガニックボタニクスで今一番おすすめの商品は何ですか?

「バーム」がおすすめですね。
万能軟膏といわれていて、2005年当時は皮膚科の先生も処方でつかわれていたりもしたんです。
マリーゴールドのカレンデュラっていうエキスとセント・ジョーンズ・ワートというセイヨウオトギリソウから採られるハーブから作られているんですが、アトピーでステロイドを使いたくない方や大人ニキビでお悩みの方やデリケートゾーンにも塗っていただけますし、シワに塗りこんでいくとふっくらもしていきます。虫刺され、傷、やけど、男性のカミソリ荒れなど何かあったらこれを塗っておくっていう感覚ですね。
この商品は1946年に立ち上がった英国土壌協会というすごく厳しい団体からオーガニック認定を受けていて、オーガニックボタニクスの商品はここの基準でOKが出た原材料を使用しています。

オーガニックボタニクスの今後について、どのようにお考えですか?

オーガニックボタニクスをシンプルライフの文化として、1個あればご家族みんなで引き算したり足し算したり家族みんなで使えるブランドにしていきたいなと思ってるんです。

オーガニックボタニクスがいつもお伝えするのは、ご自身がもっと高められて、輝く魂っていうところを私たちが少しでもお手伝いできたらなと思っています。

魂を輝かせるためのツールなんですよ。

グリーンのボトルさえあれば一家でみなさん綺麗な健康肌を保てるよっていうことをイベント等で伝えていきたいです。やっぱり人と人との対面でお話することで香りだったりテクスチャーだったりあとは使い方もしっかりお伝えしていきたいなって思っています。

バームに関してはアウトドア等「色んなシーンで使える」をコンセプトに世間のみなさんに広めていけたらと考えてます。

最後にオーガニックコスメを使おうと思われてる方へメッセージをお願いします

一番自分に心地良いものを探し求めていただきたいなって思います。
オーガニックコスメであれナチュラルコスメであれ、結局自分に一番心地良いものが自分の肌・体が喜んで元気で輝けるもとになっていくので。
「心地よさ、心地よく暮らす」これをオーガニックコスメから扉が開けれればいいなと思っています。

この記事を書いたユーザー

yuri
旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman yuriの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ