最近人気のナイトブラで寝ながら育乳?!選び方やつけ方のポイントを紹介!

皆さんはナイトブラをご存知でしょうか?

「夜眠るときに使うブラジャーでしょ?」と簡単に理解はしている方は多いかと思いますが、

実際に専用のブラジャーを使っている人は少ないのではないでしょうか。

めんどくさいから、どんなものを購入したらよいか分からない、そもそも使う必要はあるの?と疑問を抱いている人もいると思いますので、

今回は、ナイトブラの必要性について詳しくご紹介をします。

そもそもブラジャーをつける意味とは?ナイトブラはなぜ必要なの?

改めて、ブラジャーをつける意味を考えてみよう

皆さんはブラジャーを着用する意味を考えたことってありますか?

女性必須の単なる下着と思っていませんか?

ナイトブラについてご紹介するにあたって、ブラジャーを着用する本当の意味について解説したいと思います。

ブラジャーを着用する本来の意味とは、

  • 胸を正しい形でキープする
  • 垂れた胸の原因となるクーパー靭帯の損傷を防ぐ
  • 胸の垂れを防ぐために身に着ける

といった意味があるのです。

これらはいわゆるカップ付きキャミソールでは補えないことですので、ブラジャーの重要性が分かりますね。

また上記に出てきたクーパー靭帯とは、胸の下垂を防止する靭帯です。

乳腺や胸の脂肪を支えているもので、寝ている間の重力や激しい動き、出産を経験すると切れてしまうといわれています。

クーパー靭帯は、一度切れてしまったり損傷をすると二度ともとには戻りません。

そうならないためにも、しっかりと胸を支えてくれるブラジャーの着用は重要といえるでしょう。

寝る時にブラジャーをしている人、していない人の割合は?

睡眠時にしっかりとブラジャーを着用している女性は、全体の3割程度と言われています。

寝ているときにもブラジャーを着用している人の多くが、「つけていないと落ち着かない」との意見があります。

起きてすぐに洋服に着替えられるので、忙しい朝の時短になると考える人もいるようです。

では胸のことを考えると、寝ているときにブラジャーをしたほうがいいのでしょうか?

寝ている時ブラジャーって着けるべき?外すべき?

寝ているときにブラジャーをつけている人、ノーブラの人、どちらが正しいのでしょうか?

昼夜関係なしにブラジャー着けている人は注意しよう

お昼に着けているブラジャーを夜も着けて寝ている人、多いと思います。

上記のように、つけていないと落ち着かないし、朝つけるのがめんどくさい。

確かにメリットもありますが、バストや身体にとっては以下のようなデメリットがあります。

  • ワイヤーやホックの締め付け感があり窮屈
  • 肩ベルトがしっかりとしているので、肩こりを起こしやすい
  • 締め付けがあるので、バスト周りの血流が悪くなる
  • 寝ころんだ状態になると、ワイヤーがずれてしまうので、胸の形が崩れやすくなる
寝る時は断然「ノーブラ派」の人も注意が必要!

寝る時ブラは外すべき。

そう聞いたことありませんか?

それはやはり睡眠時のストレスを軽減するためです。

ノーブラは解放感があってリラックスできますが、こちらもバストにとったらデメリットがあるのです。

  • 胸が左右に流れてしまいサイズダウンにつながる
  • バストの形が崩れやすくなる

結論、負担の少ないナイトブラをして寝ることが重要!

上記のデメリットをまとめると、日中使うブラジャーでは夜の胸には負担がかかりすぎるし、ノーブラで眠ると、胸が重力に耐えられず、下や左右に垂れてしまうということが分かりますね。

ということは、結論としては眠っている間もしっかりとバストケアを行いたいのであれば、専用のナイトブラを着用することが重要といえるでしょう。

ナイトブラと普通のブラジャー、なにが違うの?

ナイトブラとは?

ノーブラで眠ってはいけない…ということであれば、ブラジャーを付けて眠らなくてはなりません。

でも昼間に着けているのはダメなの?!

そこで必要となるのが「ナイトブラ」なのです!

ナイトブラとは、言葉の通り、夜眠っている間のみ着用をするブラジャーのことを言います。

昼間に着用をしているブラジャーではなく、夜専用のブラジャーですので、締め付け感がなく、それでいてバストの形が崩れないよう作られているものです。

なんで夜は普通のブラジャーじゃダメなの?

眠るときにのみ着用をするブラジャ―と聞くと、なんだかお得感もなく、購入自体が勿体ないように感じますよね。

しかも世の中に出回っているナイトブラの価格は決して安くはありません。

そうなるとますますコスパが悪く感じてしまいますね。

ではなぜ昼夜兼用のブラジャーではいけないのでしょうか。

それには2つの理由があります。

締め付けの強さの違い

日中に使うブラジャーの多くが、ワイヤーの入っているホールド力の強いものです。

胸が大きい人ですと、このホールド力がないと、なんだか不安に感じたりもしますよね。

これはこれで、前述の通り、胸の形をしっかりと整えて、胸が下に垂れさがらないよう支えてくれる効果はあるのですが、ワイヤーの締め付けがきつくて窮屈感を感じますよね。

身体を動かしている日中はまだ気にならなくても、眠っている間まで締め付けがきついと、身体が休んだ感覚になりません。

またこの締め付けが血流を滞らせてしまい、バストの形を保つクーパー靭帯が損傷してしまうこともあるので、ナイトブラの多くは締め付け感のないワイヤーを使っていないつくりのものがほとんどです。

姿勢の違い

日中に使うブラジャーは、胸のホールド感はあるものの、それは立っている姿勢の状態での話です。

横になっているときは、違った方向からの重力もかかるため、下から支えるだけでは胸が重力に耐えられなくなってしまい、結果背中やワキにお肉が流れて行ってしまいます。

そういった現象を防ぐために、ナイトブラは日中に着用をするブラジャーとは違い、特殊な構造でできています。

そのため、寝ころんだ姿勢でも胸が左右に流れることがありません。

この工夫がされているかされていないかは大きな違いになり、眠っているうちも胸が正しい位置にキープされることで、胸の下垂やサイズダウンをストップすることができるのです。

昼夜兼用ナイトブラもある

ナイトブラ=眠るときにしか使えないというイメージばかりが先行をしていますが、これは過去の話です。

最近のナイトブラは、昼夜兼用で使うことができる加工のしてあるものも、多く出回っています。

そのため、夜だけ着用するものに高い金額は払えない…と購入を戸惑っていた人も、昼夜通して使うことができるタイプのものを購入すれば、コスパ良く使うことができますよ。

ナイトブラのメリット、デメリットってなに?

ではナイトブラのメリット、そしてデメリットは何でしょうか。

ナイトブラのメリット

  • 眠っている間も胸の形を正しい位置に持っていくようキープしてくれるので、バストサイズがダウンしない
  • 締め付け感がなく、安心して眠れる
  • 多くのナイトブラに綿素材が使われているので、吸水性があり、夏でも快適に着用ができる
  • ワイヤーが入っていないので、窮屈感がない

ナイトブラのデメリット

  • 夜のみしか使用できないものだと、コスパが悪く朝の身支度が少し面倒
  • いくらワイヤーが入っていないとはいえ、身体への締め付け感はノーブラの時よりはある程度感じる

ナイトブラのメリット、デメリットを挙げました。

とりあえずメリットはやはり、バストをきれいな形でキープしてくれること。

垂れないようにキープしてくれる他、サイズアップも期待できます。

デメリットで挙げたものは、いままでの習慣が変わることです。

ノーブラ派だった人からすると締め付け感は多少感じてしまうので、慣れが必要です。

しかしナイトブラは、今後のことを考えると、女性には必需品になるのではないでしょうか?

年齢を重ねたとき、バストが垂れてしまうのがこわい。

左右でバストの大きさが違う。

バストの小ささがずっとコンプレックス・・・。

こんな悩みを抱えていませんか?

バストに対しての悩みは尽きないものの、ケアしていない、やり方がわからない。

そんな人は、まずはナイトブラから始めることをおすすめします!

ナイトブラには2種類ある?!

ナイトブラには、胸の形をキープする美乳のために作られているものと、寝ている間に成長ホルモンに働きかけてバストアップのために作られている育乳を目指したものの2種類があります。

どちらもナイトブラに変わりはなく、基本は同じものになります。

商品によっては、バストアップを目指したもの、バストケアを目指したもの、どちらも兼ねているものがあります。

美乳ブラの特徴は?

バストの形を崩さないために作られているもの。

肌に優しい成分の生地を使っていることが多く、バストの保湿も期待できるのでバストケアを狙ったものになります。

育乳ブラの特徴は?

名前の通り、胸を育てるブラジャーで、胸のサイズアップを目指すもの。

育乳ブラの主な役割は背中やワキに流れてしまったお肉を元の位置に戻して固定するという補正です。

同時にバストの形を整えるものもあります。

なんで育乳できるって言われているの?本当にナイトブラでバストアップできる?

ナイトブラでバストアップできるって本当?って思っちゃいますよね。

ではなぜナイトブラでバストをサイズアップできると言われているのでしょうか?

余分な胸周りの贅肉をかき集める力

胸は小さいのに背中にはいらない脂肪がいっぱい。

ブラージャーからハミ出しているお肉が・・・!

実はこれ、本来胸の脂肪だったものが背中やワキに流れてしまっているのです。

これはもったいない!

ナイトブラというのは、上記の特徴でもお伝えしたように、この流れてしまった脂肪を取り戻し、逃がさない役割があります。

胸に戻った状態で固定してしまうのです。

なのでナイトブラの構造には、いろんな方向からの圧力があるものになっています。

垂れ下がったバストも正しい位置へ

周りの脂肪を取り戻すことに加え、胸にはあるけど下に流れてしまっている脂肪も中央へ集めてくれる働きもあります。

寝ている間、仰向けや横向きになったとき、バストが重力で垂れてしまいます。

ナイトブラをして寝ると、全方向から脂肪を持ってくることができてバストが均等な形になり、バストトップの位置も高くなります。

これによってバストサイズも変わってきます。

冷えを防止!

ナイトブラはスポブラのようなデザインだったり、布の面積が広いものが多いです。

これは先述したように圧力の関係もあるのですが、冷えを防止してくれている役割もあります。

冷えを防止することで血流やリンパの流れが良くなり、バストを育てることができます。

育乳タイプ・美乳タイプのどちらにもある役割にはなりますが、どこに重点を置いているかでタイプが異なります。

ナイトブラを購入する際、その商品がどっちを目的として作られているかに注目し、自分の目的と合ったものを選んでください。

私がバストアップできなかったのはなんで?

ナイトブラをつけてもバストアップしなかったという口コミもよく目にします。

上記で脂肪を寄せ集めると説明したように、もともと痩せ型で寄せ集めるほどの脂肪がない人は、ナイトブラでのバストアップは難しくなります。

しかし、そんな人はナイトブラをする必要がないのか、というとそうではありません。

ナイトブラにはクーパー靭帯が伸びたり切れたりするのを防ぐ目的があります。

貧乳であったとしてもバストは垂れてしまうのです。

なのでバストアップできなかったという人も、生活習慣等の他の原因について考慮しなければいけませんが、ナイトブラは女性にとって必要不可欠なものになります。

ナイトブラを選ぶポイントやつけ方ってあるの?

いまやナイトブラは数多くの商品が売られています。

ナイトブラを購入する際、なにをポイントに選べばいいのか、迷いますよね。

下記ではポイント別でご紹介します。

素材は?

商品やメーカーによって様々ですが、多くの物が綿100%の吸湿性の良いものが使われています。

中には血行をよくする効果のある成分や消臭効果のある成分が配合された布を使って作られたものもあり、バラエティーに富んでいます。

その他、オーガニックコットンを採用している商品もあり、ナチュラル志向の女性や肌があまり強くない人でも安心して使うことができるようになっています。

サイズ展開で選ぶ

小さい胸の人から大きい胸の人まで、幅広く使うことができるようにできています。

通販サイトでの購入ですと、多くの場合がMサイズとLサイズの2サイズ展開ですが、アンダーサイズの幅が広く、伸縮性もあるので、どんな胸のサイズの人でも使うことができます。

大手下着メーカーは3LサイズやLLサイズまでそろっているので、大きい胸に悩んでいる人は、まずは下着メーカーの物を店頭にて試着して購入をしても良いでしょう。

デザインで選ぶ

これも商品やメーカーによって大きく違います。

大手下着メーカーの物はデザインの幅も広く、一見して育乳ブラとはわからないものも販売されています。

成長期のお子さんが使うようないわゆるスポーツブラと似たような見た目のものもあれば、通常のブラジャーと何ら変わりないものまで幅広くそろっています。

通販サイトのものよりも、大手下着メーカーのものの方がデザインの種類は豊富になっています。

ノンワイヤーか?

ナイトブラであれば、ワイヤーを使っていないものがほとんどです。

中にはワイヤーを使っているものも存在しますが、締め付け感のない素材でできているので、窮屈な思いはしません。

夜眠るときに使用するものは、ノンワイヤーですが、フロントホックになっているナイトブラもありました。

背中からしっかりと締めて前面のホックで固定をすることで、より一層余分なお肉を寄せ集めるといったものです。

目的別で選ぶ

育乳ブラは、胸を育てるために作られたブラジャーです。

目的はバストのサイズアップですが、背中やワキに流れてしまったお肉を正しい位置に戻してサイズアップが見込めるので、スタイルアップにも期待できます。

美乳ブラは、胸の形を正しい位置に持っていき、崩れないようにキープするのが主な目的です。

寝ている間にかかる重力を特殊な加工のされた生地でできているブラジャーで支え、下垂しないようキープしてくれます。

加齢とともに背中やワキに胸のお肉が流れてしまい、バストサイズがダウンしてしまいがちですが、美乳ブラはその現象を防いでくれるので、美しい胸のままでいることができます。

ナイトブラにも正しいつけ方がある?

ブラジャーといえば女性のための下着。着けるのが当たり前で、そこまで意識したことないって人多いのではないでしょうか?

やはりブラジャーにも機能を発揮するための正しいつけ方があるのです。

ナイトブラも同じ。きちんと着けなければ意味がないのです。

正しいつけ方をマスターして美しいバストを手に入れましょう!

足から通す

ナイトブラはホックがないものが多く、筒状をしています。

足から通すことで下からバストに向かって余分なお肉を持ち上げてくれます。

アンダー部分の位置を確認して、肩紐に腕を通してください。

バストにお肉を寄せ集める

正しい位置に着けられたら、バスト周りの余分なお肉もカップの中に収まるように寄せ集めます。

ここでバストのキレイな形になるように整えてください。

カップからはみ出してないかをチェックしましょう。

最終チェックをする

締め付けがきつくないか、違和感がないかを確認してください。

ナイトブラは寝る時につけるものになりますので、ストレスを感じてしまうと睡眠の妨げになってしまいます。

きつい場合は無理をせず調整しましょう。

ナイトブラを付けて、美しいバストをキープしよう!

ノーブラで眠るか、日中使うブラジャーをそのまま使って眠るか…の二択しかなかったように思われていた就寝時の下着事情ですが、やはり専用のナイトブラを使って、しっかりとケアをしてあげることが重要なのが分かりましたね。

眠っているときもバストのケアをすることで、スタイルアップにつながったり、結果として周りから若く見られるためのエイジングケアにもつながっていることが分かりました。

胸を支えているクーパー靭帯を一度でも損傷をしてしまったら、もう2度ともとに戻らないという点にも驚きですよね。

そうなってしまうと胸は下垂していく一方です。

少しでも自信をもっていられるように、今からでも遅くはないので、ナイトブラを使うようにしましょう。

その際は、自分の身体に合ったナイトブラを購入するようにしてくださいね。