くっきり入るその前に!「おでこのシワ」の原因と解消法

目次 ※クリックで開閉します

怒っているわけではないのに「怒っているの?」と聞かれてしまう、おでこのシワ。

これがあるだけで、表情が一気にマイナスイメージに偏ってしまうので、早めに解消したいですよね。

特に上ばかり向いているわけでなくてもできてしまうおでこのシワ。

どうしてできるのか気になりませんか?

そしてできてしまった場合の解消方法も気になりますよね。

今回は、おでこのシワの原因と解消法をご紹介します。

おでこのシワの原因

おでこのシワの原因は?

おでこのシワの原因は、

・表情ジワ

・加齢

・紫外線

・乾燥

…とさまざまなことが重なり合って起こっている現象です。

 

これが原因ですよ!と断言することは難しいですが、多くの方が、上記のことが理由でおでこのシワに悩まされています。

 

おでこのシワも、顔にできるその他のシワと同じく、初期のころの小ジワは乾燥からくることが主な原因といわれています。

 

そのため「保湿を入念にする」というごくありふれたスキンケアでも解消はできるのですが、これが有効なのは、あくまでも初期のころの薄いシワだけなのでご注意ください。

 

では乾燥からくるシワと、そうでないシワの違いの見分け方とは一体どんなものなのでしょうか。

シワの見分け方

おでこシワには大きく分けて3つあります。

これらのシワをしっかりと見極めて、適したスキンケアを行わなくては、おでこのシワの解消にはつながりません。

 

以下の表は、主な3つのシワの見分け方をまとめたものです。

 

乾燥シワ 表情シワ 真皮シワ
お風呂上りの一瞬はシワが消える 考え事や目を力強く開いたときにシワができる お風呂上りでも、頑固にシワが残っている

 

これら上記3つのシワの原因は、どれも加齢に伴い失われたコラーゲン不足が原因です。

 

乾燥シワや表情ジワも早めに保湿ケアを行えば、時間とともに薄れてはいきますが、真皮層にまで至ってしまった真皮シワは簡単には解消できません。

 

真皮層までシワが深く刻まれてしまった場合は、肌の奥深くのコラーゲンが断裂されている状態なので、セルフスキンケアにも限界があります。

おでこのしわ解消で老け顔ストップ!

おでこのシワは解消できるのか?

ではおでこにできてしまったシワは解消できるのでしょうか。

 

結論から言いますと、前述の通り

・乾燥ジワ、表情ジワ→解消できる可能性がある

・真皮ジワ→セルフケアでは難しい

が現状です。

 

しかし、少しでも悩みを解消したい人は、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

まずは基本の4つをしっかり押さえよう

おでこのシワ解消のための基本の4つのステップをご紹介します。

まずはこの4つをしっかりと抑えて、おでこのシワ対策をスタートさせましょう。

 

・乾燥対策

・紫外線対策

・ビタミンCの摂取

・美容液、クリーム、乳液をしっかりと使う

上記4点が土台としてできているお肌が、おでこのシワ対策ができるお肌です。

対策をしたいと考えたら、まずはこの4点をしっかりと行いましょう。

 

乾燥対策は、どのタイプのシワ対策でも基本といわれている対策です。

 

乾燥をしているお肌は、肌の内部にある水分が蒸発をしているのと同じ状態なので、肌のコラーゲンも余計に減少をしてしまいます。

 

そして乾燥によりターンオーバーが乱れてしまい、お肌が再生できない状態になっているので、どれだけ入念にスキンケアをしても効果は実感できません。

 

おでこのシワに限らず、シワ対策をしたいときは、乾燥対策が最も重要です。

 

上記の乾燥対策とセットで行わなくてはならないのが、紫外線対策です。

 

人間は、紫外線を浴びることで肌が乾燥状態に陥ります。

そのため、乾燥対策をしっかりと行っていても、紫外線対策ができていなければ意味がありません。

 

この紫外線対策を怠ると、簡単には消せなくなる真皮シワにまで発展をしてしまうので、日中の紫外線対策は入念に行い、日差しが強すぎる日は極力外に出ないよう対策をしましょう。

 

抗酸化作用や美白効果のあるビタミンCは、しっかりと体外からも体内からも摂取するよう心がけましょう。

 

食事で摂取をするのが難しい場合は、サプリメントで補うのも良いでしょう。

 

ビタミンCにはコラーゲン生成を促す力があるので、ハリと弾力のある肌を取り戻したいのであれば、進んで摂取することをオススメします。

 

そして豆知識として知っておいてほしいのが、4つ目です。

実は、化粧水にはシワを解消する力はありません。

 

そのため、私はオイリー肌だから、化粧水と乳液だけでスキンケアを終わらせていますというのは絶対にNGです。

 

化粧水はあくまでも洗顔後の肌の状態を整えて、その後のスキンケアアイテムが浸透しやすくなるよう土台作りをするものなので、コレだけではシワに直接的に効果はありません。

 

しっかりと保湿成分のある美容液・クリームを肌に塗り込んで、濃密なケアを行うように心がけてください。

マッサージも効果的

深く刻まれてしまったシワだから…とあきらめるのはまだ早いです。

肌に負担のかかる力強いマッサージはNGですが、正しいマッサージを行えば、効果バツグンです。

  1. おでこの横ジワをつまんで、縦にほぐす
  2. シワと同じ方向に引っ張る
  3. おでこの縦ジワをつまんでほぐす
  4. 縦ジワが消えるよう横方向に引っ張りながらほぐす

上記がおでこのシワに効果的なマッサージ方法です。

 

このマッサージを行うときの注意点は、地肌に負担がかからないよう力を入れすぎずに行うことです。

 

肌は摩擦が加わるとより一層痛んでしまうので、やさしくなでるようにマッサージをするようにしてください。

 

同時に頭皮のマッサージを行うのも効果的です。

 

顔の皮膚と顔の皮膚は、同じ一枚の皮でつながっています。

頭のてっぺんからおでこのシワを伸ばすように頭皮マッサージを行えば、おでこのシワに良い影響を与えます。

 

頭皮が緩むと、顔全体の皮膚も緩んでくるので、お風呂で頭を洗うときやトリートメントの最後に頭皮マッサージをする習慣をつけると良いでしょう。

肌を潤す食事をしよう

前述の通り、ビタミンCはコラーゲンの生成を手助けする成分の一つです。

このビタミンCをしっかりと摂取することは、おでこのシワ対策には重要です。

 

特にビタミンCが多く含まれている食材は

・キウイ

・グレープフルーツ

・レモン

・キャベツ

・イチゴ

といったものです。

 

果物であれば、朝のフルーツや食後のデザートなどに手軽に取り入れられますし、キャベツは刻んでスープにしたりサラダにしたりとバリエーション豊かなので、調理もしやすいですね。

 

なかなか食事で取り入れられない…という場合は、サプリメントで摂取するのも良いでしょう。

スマホの見すぎは注意!

ついつい就寝前にスマホでSNSチェック…をしてしまいがちですが、これは睡眠にも悪影響を及ぼすことが実証されていて、危険ですよね。

 

スマホ依存は、睡眠だけでなくシワにも悪影響であることをご存知でしょうか。

 

スマホを触っているとき、人は無意識のうちに姿勢が猫背になり顔は下向きになるので、肌が垂れ下がり、シワの原因となってしまうのです。

 

おでこのシワを本格的に解消したいと考えているのなら、長時間の使用を避けるように心がけましょう。

おでこのシワを諦めないで!

上記のように、スキンケアや食事、生活習慣の見直しを行えば、薄いおでこのシワであれば消せることが分かりましたね。

シワに関しては、高い化粧品を使えばOKという単純なものではないので、しっかりとポイントを押さえて正しいケアをしていきましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ