関西電力が首都圏で電力販売を開始することを発表

目次 ※クリックで開閉します

関西電力は5月30日に、今年の7月1日から首都圏におけるご家庭など低圧供給のお客さまへの電力販売を開始することを発表しました。

首都圏では、これまでにも、従来から自由化されている特別高圧・高圧の法人分野において、関西電力のグループ会社である「関電エネルギーソリューション(Kenes)」を中心に電力販売を行っており、既に多くのお客さまと契約しています。

それが、今回、ご家庭など低圧供給のお客さまにも、お得な料金メニューや便利なサービスをお届けすることとなりました。

販売エリア

栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除きます)、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)

首都圏での新料金メニュー

『はぴeプラス』

「はぴeプラス」は、東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力)の「従量電灯B」にご加入され、ひと月あたり300kWh以上ご使用されているご家庭などのお客さまに、メリットが出る料金メニューとなっています。

また、料金面だけでなく、WEBサービス「はぴeみる電」やポイントサービス「はぴeポイント」、暮らしに関するお役立ちサービス「はぴe暮らしサポート」をあわせて利用できるみたいです。

はぴeプラスを東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較すると、月の電気使用量が400kWh、契約電流40Aの世帯で年間4%(4,800円)程料金が安くなります。月に600kWh、60A契約の世帯であれば年間約6%(1万1,000円)お得になる計算です。

はぴeみる電

登録・月額料金・無料

WEBで電気代・使用量を確認できることに加えて、暮らしに関するお得な情報や便利なコンテンツを利用できます。

はぴeポイント

年間約1,000円相当のポイントがたまります。

「はぴeみる電」の利用などでポイントが貯まり、200種類以上のアイテムや他社ポイントと交換ができます。

はぴeポイントならではのポイントも満載

はぴe暮らしサポート

平成29年3月31日までの月額料金無料

水まわり・窓ガラス・玄関の鍵のトラブル時に緊急で駆けつけるサービスと、飲食店や宿泊施設などの利用料金を優待価格で提供するサービスをセットで月額300円(税抜)で利用できます。販売開始のキャンペーンとして、平成29年3月31日までの月額料金が無料です。

申し込み方法

平成28年6月1日から、関西電力のホームページにて事前受付を開始しています。

また、下記のパートナー企業を通じて申し込みができます。

関西電力の目標は?

今回の家庭分野での電力販売において、至近3年間で10万件のお客さまに選んでもらうことを目標としています。

また、「関西電力グループ中期経営計画」に掲げている「10年後(2025年)に首都圏を中心に100億kWhの販売」に向けて、関西電力はこれらの取組みを加速させていくのでしょう。

関西電力の首都圏参入で、首都圏へ電気を販売する地域の電力会社数は6社に!

今回関西電力が首都圏での電力小売に参入したことで、首都圏へ電気を販売する地域の電力会社数は6社(東北電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力)となりました。

首都圏のご家庭は、電力自由化で選べるプランがものすごく増えました。ただ、どのプランを選べば良いのか悩んでしまうかもしれないですね。

よくある質問

全国どこでも、関西電力と契約できるの?

「はぴeプラス」が契約できるエリアは、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除きます)、神奈川県、山梨県および静岡県の一部(富士川以東)です。

いつから契約が開始されるの?

平成28年7月1日以降、契約申込みの手続き完了以降の検針日から、契約が開始になります。

※スマートメーターが未設置の場合、契約開始までにスマートメーターへの取替工事が必要です。(スマートメーター取替え費用はかかりません。)

首都圏エリアで、家を新築予定。関西電力と契約できるの?

「はぴeプラス」は、現在、東京電力管内で電気の契約がある方が、加入できるメニューです。そのため、加入はできません。

どのように申込みをすればいいの?

関西電力のHPからお手続きが可能です。

また、提携企業を通じて申込むことも出来ます。

(提携企業からの受付については、準備が整い次第、関西電力のホームページにて案内があります。)

電話でも申込み可能です。お手元に「検針票」に記載の供給地点特定番号をご用意の上、手続き願います。

関西電力コールセンター:0800-777-0500

【受付時間】9:00~20:00(平日のみ)

東京電力への解約の連絡は必要なの?

関西電力への電気契約切替に伴う東京電力への連絡は不要です。東京電力への解約手続きの通知は、関西電力が行います。

関西電力への電気契約切替に伴い、工事や費用は必要なの?

スマートメーターが未設置の場合、契約開始までにスマートメーターへの取替工事が必要となります。スマートメーター設置済みの場合は、工事は不要です。

なお、スマートメーターの取替え費用はかかりません。

電気料金はどのように支払いをすればいいの?

電気料金の支払い方法は、口座振替もしくはクレジットカード払いとなります。

はぴeみる電の加入は必須なの?

月々の電気のご使用量や電気料金は、「はぴeみる電」を通じて知らせがあるので、加入は必須です。

(はぴeみる電は、登録費・年会費無料です。)

電話での問い合わせは、どこにすればいいの?

コールセンター:0800-777-0500

【受付時間】9:00~20:00(平日のみ)

PICKUP CONTENTS

トップへ