「mineo」「UQ mobile」のSIMカードで「WiMAXルーター」を使う方法は?

WiMAX2+は、WiMAXの電波だけでなく、「au 4G LTE」回線も利用できることはご存知の方も多いと思います。(※要LTEオプション加入)

しかし、実はWiMAX2+機器に「mineo」や「UQ mobile」といった格安SIMを挿し込んでも、auのLTE回線を利用することが可能なのです。

 

でも、安く「au 4G LTE」回線を使える方法があると分かっても、「そもそもなぜ使えるの?」「どうやって使うの?」「使う方法を詳しく知りたい!」といった疑問が当然出てくると思います。

そこで今回は、「WiMAXルーター×格安SIM」の仕組みや使う方法から注意点まで詳しく解説していきます。

「mineo」や「UQ mobile」のSIMカードで「WiMAX2+ルーター」が使える!?

WiMAX2+ルーターが格安SIMで使うことができれば、月額料金が抑えられてお得になるのに、と思ったことはないでしょうか?

実は「mineo」や「UQ mobile」といったau系格安SIMであれば、同じKDDIグループが提供するWiMAXのルーターで、「au 4G LTE」回線を使うことが出来るのです。

 

「格安SIMが使える」ということはお気付きの通り、低価格のモバイルルーターの完成ということです。

月額料金が安いということは、非常に嬉しいことですよね。

 

ただし、当然ですが「WiMAX」「WiMAX2+」の電波を使えるわけではありません。(※下記の注意点でも解説)

この「WiMAXルーター×格安SIM」で利用できる通信回線は、あくまで「au 4G LTE」回線のみです。

「mineo」や「UQ mobile」のSIMカードで利用できる通信回線は「au 4G LTE」回線なので、「WiMAX」「WiMAX2+」のデータ通信を利用したい場合は、正規のワイマックス契約が必要になります。

 

ワイマックスの電波を使いたい方は下記ページをご覧下さい。

WiMAX2+は本当に安いの?他のネット回線やプロバイダ間で料金を比較

「mineo」や「UQ mobile」で「WiMAX2+ルーター」を使う方法は?

WiMAX2+のルーターを「mineo」「UQ mobile」のSIMカードで使えることについて上記で説明しました。

この「WiMAXルーター×格安SIM」の組み合わせは、

  • 手軽なモバイルルーターが完成する
  • 少しだけ外出時にモバイル環境が必要
  • 使っていないWiMAX2+端末を所有している

といったユーザーにメリットのある手段となっています。

 

しかし、実際に格安SIMが使えるということは分かりましたが、具体的にどういった手順で使えるようになるのでしょうか?

ここでは、WiMAX2+ルーターで「mineo」や「UQ mobile」の格安SIMを使う手順を見ていきましょう。

①用意したWiMAX2+端末にSIMカードを入れる

電源を入れた際にアンテナが立っていて、電波を捉えていることを確認してください。

②パソコンでWi-Fi接続の設定をする

パソコンとWiMAX2+ルーターをWi-Fi接続します。

手順はOSによって異なりますので、ここではWindows・Macに分けて説明します。

Windows
  1. デスクトップ右下のタスクトレイに表示されているネットワークアイコンをクリックし、該当のSSIDを選択します。
  2. 接続ボタンを押し、WiMAX2+端末に記載されているセキュリティキーを入力します。
Mac
  1. システム環境設定を開き、ネットワークを開きます。
  2. Wi-Fiを選択し、「Wi-Fiを入にする」を選択します。
  3. 「ネットワーク名」のメニューを開き、該当のSSIDを選択します。
  4. セキュリティキーを入力します。

③APN設定をする

格安SIM経由でインターネット接続を行うための設定を行います。

ここではブラウザで192.168.100.1に接続し、設定画面から以下の情報を入力します。

プロファイル名 任意の文字列を入れます
APN mineo.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード Mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

この設定完了後、パソコンからインターネットに接続できることを確認してください。

接続できることが確認できれば設定は完了です。

この「WiMAXルーター×格安SIM」で利用できる「au 4G LTE」回線って?

①「au 4G LTE」通信とは

皆さんもご存知のことと思いますが、大手キャリアが提供するLTE通信は、非常に高速なモバイル通信サービスです。

この「au 4G LTE」通信は、最大通信速度が225Mbpsというスペックです。

ちなみに、WiMAX2+の最大通信速度は370Mbps(最新端末W04では最大440Mbps)で提供されています。

 

速度的にはWiMAX2+の圧勝なのですが、一方でサービスの提供エリアに関しては、「au 4G LTE」通信は人口カバー率99%以上という優秀さを誇っています。

つまり、エリア的にはWiMAXよりも「au 4G LTE」通信の方に分があるということです。

②本来のWiMAX2+契約では、「au 4G LTE」は有料オプション

基本的に、通常のWiMAX2+契約では「au 4G LTE 通信」を使うために、月額1,005円のオプション料金が必要となります。

※2017年6月より、WiMAX2+の「LTEオプション無料プラン」のサービスが開始されました。

「au 4G LTE 通信」を利用するためのオプション料(月額1,005円)が無料になる代わりに、契約期間が本来の2年→3年に引き延ばされたプランとなっています。

個人的には、違約金が発生する最低利用期間が延びることになるので、あまりおすすめしていません。

③この「WiMAXルーター×格安SIM」は、オプション料を支払わなくてもWiMAX端末で「au 4G LTE」が使える

今回の「WiMAXルーター×格安SIM」という組み合わせでは、オプション料金が不要で「au 4G LTE」通信を利用できるというメリットがあります。

理由は、挿し込む「mineo」「UQ mobile」の対象通信回線がauのLTE回線だからです。

④ただし、「au 4G LTE」通信に対応しているWiMAX2+ルーターのみ

なお、au 4G LTE 通信が使えるのは、対応しているWiMAX2+ルーターのみです。

WiMAX2+端末の中には、「au 4G LTE」通信に対応していないルーターも結構あるので注意して下さい。

「WiMAXルーター×格安SIM」で利用できる端末一覧

au 4G LTE対応のWiMAX2+端末

au 4G LTEに対応しているWiMAX2+端末は以下になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT W02
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

au 4G LTE非対応のWiMAX2+端末

「WiMAXルーター×格安SIM」で利用できない端末は以下になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • novas Home+CA
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • URoad-Home2+
  • URoad-Stick
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

「mineo」「UQ mobile」のSIMでWiMAX2+ルーターを使う際の注意点

次に、「mineo」や「UQ mobile」といった格安SIMでWiMAX2+ルーターを使う際の注意点について見ていきましょう。

「WiMAXルーター×格安SIM」の組み合わせで注意すべき点はいくつかあります。

①WiMAXの電波が使えるわけではない

上記でも説明しましたが、まず「mineo」や「UQ mobile」はauネットワークを利用するモバイルサービスです。

ですので、WiMAX端末といっても、このSIMカードを入れて使う場合に利用できる通信回線は「au 4G LTE」のみになります。

つまり、「WiMAXルーター×格安SIM」の組み合わせで「WiMAX」「WiMAX2+」の電波を受信できるわけではないので注意して下さい。

②通信量制限なしの「ノーリミットモード(旧WiMAX通信)」は当然使えない

WiMAX2+ルーターによっては、旧WiMAXの電波が使える「ノーリミットモード」が搭載されています。

この旧WiMAXのデータ通信は、速度制限が発生しない無制限の回線なので一定の需要があります。

しかし、上記の内容と被りますが当然、旧WiMAXの電波が使える「ノーリミットモード」は使用できません。

③SIMカードのサイズを確認しよう

SIMカードのサイズにはいくつか種類があるので、使おうとしているWiMAX2+ルーターの対応サイズをきちんと確認しておきましょう。

④APN設定にはパソコンが必須

格安SIMを利用する場合、それぞれAPNと呼ばれる接続設定が必要ですが、これにはパソコンが必要になります。

スマートフォンでは出来ないので注意して下さい。

WiMAX2+ルーターの入手方法

「WiMAXルーター×格安SIM」の組み合わせを利用するためには、当然WiMAXの端末自体が必要になります。

もちろん以前WiMAXを契約していて、使っていないWiMAXルーターに既に持っている方は「mineo」「UQ mobile」を契約するだけでOKです。

ただ、過去にWiMAX契約した経験がない、ルーターは持っていないけど、この組み合わせによる「安いモバイルルーター」を利用したい方は、別途WiMAX端末を用意しなければなりません。

 

ですので、以下に「WiMAX2+ルーターを入手する方法」として考えられるものをいくつか挙げてみました。

WiMAX2+ルーター入手方法
  • Amazon:比較的高い、手軽で問題も起こりにくい
  • 楽天:比較的高い、手軽で問題も起こりにくい
  • ヤフオク!:安い、問題が起こる場合もあるので、ヤフオクに慣れている人向け
  • 中古ショップ:安い、問題が起こる場合もあるので、中古ショップに慣れている人向け

WiMAX2+ルーターを手にいれる方法としては、Amazonや楽天の方が確実なので、初心者ユーザーにはおすすめと言えるでしょう。

ただし、価格の安さだけで考えれば、慣れている上級者の方にとってはヤフオクや中古ショップという選択肢も十分ありでしょう。

格安SIM「mineo」「UQ mobile」の詳細ページ

mineoの料金やキャンペーンは?通信速度から口コミまで徹底解説!

UQモバイルの料金や速度を徹底解説!キャンペーンや評判は?

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ