ケーズデンキのWiMAXのキャンペーンはおすすめか?他社と比較分析

WiMAXを利用したい場合、まずはこれに申し込みをしなければならないわけですが、その手続は本家の「UQ WiMAX」以外にもさまざまなところで契約することができます。

一昔前から家電量販店でインターネットの契約を結ぶことで利用できるキャンペーンが多かったように、WiMAXもまた家電量販店で契約することができます。

 

家電量販店にもいろいろありますが、今回は「ケーズデンキ」でWiMAXを契約することのメリットやデメリットについて解説します。

お住いの近くにケーズデンキがある方で、WiMAXの契約を考えている方は是非とも参考にしてみてください。

K’s(ケーズデンキ)で販売しているWiMAXの概要

K’sに行ってWiMAXを契約できる

昨今はインターネット上でさまざまな申し込み・契約手続きを完結させることができます。

通信サービスの契約も同様で、忙しい人でもネットを使って簡単に手続きを済ませることができます。

 

しかし、そんな中でも家電量販店での通信サービスの契約手続きは残っています。

ケーズデンキでも、各店舗でWiMAXの契約手続することができます。

主要商品の料金プラン

ケーズデンキで利用することができるWiMAXサービスとしては

  • 「KT-WiMAX FLAT ツープラス(2年)ギガ放題」

が最も人気です。

 

ギガ放題のプランは月間のデータ通信容量の制限が無く、短期間で大量のデータ通信を行わない限り、速度制限がかけられることはありません。

WiMAXのサービス内容自体に変わりはない

名称はケーズデンキ固有のものですが、その実態としては本家だけでなく他社のWiMAXサービスと全く同じものです。

なので、名称が違っていても、全く同じ品質の通信サービスを利用することができるので安心してください。

料金も基本的に他社と同じ水準で利用することができます。

クレジットカードを利用した支払方法のみ

家電量販店でのWiMAXの契約は、基本的にクレジットカードありきの契約を行います。

月額料金をクレジットカードで支払っていくことになるので、クレジットカードを持っていることがケーズデンキでWiMAXを申し込むための必須条件となります。

 

プロバイダによっては「口座振替」という方法もあるのですが、ケーズデンキを始めとして家電量販店での申し込みにおいてはクレジットカード払いしか利用することができません。

家電量販店でWiMAXを契約したいと考えている場合、クレジットカードを作ることが条件となります。

あんしんパスポートの割引は受けられない

ケーズデンキでは「あんしんパスポート」という、割引と保証サービスが一体化した会員証のようなものがあります。

これをレジで提示することで、購入代金から割引を受けることができるのですが、WiMAXの契約や利用に関するコストに対しては適用されないので注意しましょう。

ケーズデンキの「WiMAXキャンペーン」の詳細

ケーズデンキで実施されているWiMAX関連のキャンペーンは、店舗ごとに異なります。

お近くのケーズデンキの店舗に行くか、もしくは新聞の折り込み広告を確認する等してキャンペーンの内容を確認しておきましょう。

実のところ、ケーズデンキのキャンペーン内容を把握することは非常に大きな意味を持つことになります(詳細については後述します)。

「KT-WiMAX」を契約するメリット・デメリット

では、ケーズデンキでWiMAXを契約する際にどのようなメリットとデメリットが有るのでしょうか?

店舗ごとに事情が異なる場合もありますが、多くの場合で適用されるメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

まずはメリットについてです。

ケーズデンキで申し込むということは「実店舗で申し込み手続きを進める」ということになるので、第一に「不明な点を確認しながら手続きができる」という点がメリットになります。

 

WiMAXの申し込みや実際に利用してからのシーンにおいて、何か不明な点・心配な点があれば、手続きを進める前もしくは進める中で担当の店員に質問することができます。

これにより、WiMAXを申し込むにあたって抱えている不安を解消し、間違って把握していた情報を修正するチャンスに恵まれることになります。

 

また、実店舗での申し込みにあたってのもう一つのメリットとして「最短即日でWiMAXを利用できる」という点が挙げられます。

WiMAXをネットで申込んだ場合、「機器を発送する」という関係上、申し込みが完了してから実際にWiMAXサービスを利用できるまでに最短でも3日ほどかかることになります。

ケーズデンキでの申込みの場合、きちんと手続きを進められればその日の内にWiMAX用の機器を持ち帰り、その日から利用開始できます。すぐにWiMAXを利用したい人にとってメリットが大きいです。

 

さらに、店舗によっては「お得なキャンペーンを利用できる」という点が挙げられます。

家電量販店で利用できるWiMAX関連のキャンペーンとしては

  • 「キャッシュバック(商品券など)」
  • 「セット購入で割引」

といった特典が挙げられます。

 

後者は、例えば

  • 「店内の商品を5万円割引」
  • 「WiMAXとセットでWiMAX内蔵パソコンを購入すると5,000円引き」

といった特典が挙げられます。

特に前者のキャンペーンは数万円クラスの金額が提示されている事が多く、これだけを見ると非常にお得なキャンペーンとなります。

デメリット

次はデメリットについて解説していきます。

ケーズデンキで申し込む際のデメリットは「キャンペーン」の部分に集約します。

 

まずは

  • 「基本的にキャンペーンはそこまでお得にはならない」

というポイントです。

ネット上では3万円前後のキャッシュバックを得られれば十分にお得なレベルなので、仮に5万円の割引を得られればかなりお得なキャンペーンのように見えます。

しかし、実態としては「そう見えるだけ」であることが多いのです。

 

例えば「WiMAXの契約と同時にパソコンを購入すると5万円引き」というキャンペーンがあるとします。

このキャンペーン、大抵の場合は「◯円プランに申し込みが条件」と小さく記載されていることが多いです。

 

これはどういうことかと言えば、キャンペーン専用のプランに申し込むことが条件となっており、このプランはサービス内容はそのままに、月額料金が1,500円~2,000円ほど割高になっているのです。

 

つまり、割引してもらえる金額の一部が、この「割増の月額料金」によって相殺されてしまうのです。WiMAXは2年契約縛りなので、仮に2年後に解約するとなると、2年間の割増部分だけで4万円ほどに上る計算になります。

つまり、

  • 5万円-4万円=1万円

しかお得ではないということになるのです。

 

前述の通り、ネットで申し込むと3万円クラスのキャッシュバックを得られることもあります。

それと比較すると、1万円前後のメリットしか得られないケーズデンキのキャンペーンは決してお得であるとは言えないレベルであると評価せざるをえないのです。

 

次に「キャンペーンの解約コストが高額である」ということです。

2年縛りのWiMAXは、2年以内に解約すると契約解除料がかかります。

これは他の通信サービスでも同様のことが言えますし、他社のWiMAXでも2年縛りである以上は等しくかかるコストです。

 

しかし、ケーズデンキで高額なメリットの有るキャンペーンを利用する場合、2年以内に解約した場合は通常の契約解除料とは別に違約金が発生します。

通常の契約解除料と合計するとキャンペーンで得られるメリットを超える金額になるケースが多いので、なかなか解約できないという点がデメリットになります。

まとめ

もちろん、キャンペーンの内容次第では、ケーズデンキで申し込んで十分にメリットを享受できる可能性もあります。

キャンペーン部分以外で見ると、「即日利用可能」という部分と「スタッフに確認できる」という点がメリットになりますので、金額では説明できない部分と合計するとそれなりの魅力を感じる可能性もあります。

 

しかし、比較すべき部分が「キャンペーンのお得さ」だけであれば、

  • 「GMOとくとくBB」
  • 「BIGLOBE」
  • 「So-net」

と言った老舗のプロバイダには大きく劣ることになります。

比較するにあたっては、ケーズデンキで実施されているキャンペーンの内容を精査して、「差し引きで得られる本当のメリット」を正確に把握してから比較しましょう。

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ