エディオンのWiMAXのキャンペーンはおすすめなの?料金を他社と比較

WiMAXは、さまざまな代理店で契約することができます。

もちろん、代理店によってサービスの品質が変わるということはないのですが、「キャンペーン」というポイントで大きく異なります。

 

少しでもお得にWiMAXを利用したい場合、キャンペーンの面で比較する必要があります。

そこで今回は、家電量販店「エディオン」で実施しているWiMAXのキャンペーンについて解説します。

EDION(エディオン)で販売しているWiMAXの概要

エディオンに行ってWiMAXを契約できる

一昔前から家電量販店で実施している「インターネット契約とのセット」と同じように、家電量販店でWiMAXを契約することができます。

この場合、家電量販店が「プロバイダ」であり、意味合いとしては「代理店」としての役割が強いです。

 

要するに「WiMAX申し込みのための実店舗での窓口」のようなものであり、ネット上で契約を済ませることに不安を感じる人にとって、メリットが大きな申し込み方法です。

家電量販店として上位3位までに食い込むエディオングループもまた、同様にWiMAX契約の窓口を担っています。

主要商品の料金プラン

エディオンで提供されている「KuaLnet」の中で、WiMAXとして利用できる主要なプランは「WiMAX2+プラン(ギガ放題にねん)」がその代表です。

文字通り、2年契約のギガ放題プランであり、2年の契約期間がある代わりに、契約期間なしの「スタンダードプラン」と比較して月額料金が1,000円安くなって、基本月額料金が4,880円になります。

 

ここからさらに、通常のWiMAXの契約と同様に

  • 「おトク割」
  • 「長期利用割」
  • 「最大3ヶ月の割引き」

が適用されるので、最終的な料金は他社で契約した場合と同じ水準となります。

 

WiMAXのプランは、その他にも

  • 「通常プラン(にねん)」
  • 「通常プラン(スタンダードプラン)」

を利用することができます。

料金の水準はギガ放題プランと同様に、基本的に他社と同じ水準の料金で利用することができます。

「auスマートバリューmine」も適用可能という点も他社と同じです。

WiMAXのサービス内容自体に変わりはない

上記で説明したように、WiMAXの基本的な部分に関しては、他社で契約した場合と同じものです。

 

スマートフォンの場合は、大手キャリアやMVNOの選択肢によって、料金だけでなく通信速度などのサービスの品質に関わる部分に関しても違いがあるものですが、WiMAXの場合は「代理店」としての性質が強いので、サービスの基本的な部分は同じものです。

 

どこを契約窓口として選んだとしても、サービスの品質が著しく低下してしまうようなことはありませんので安心してください。

契約にはクレジットカードが必須

WiMAXの契約においては「クレジットカード」が必須となります。

エディオンで契約する場合は「エディオンカード/100満ボルトカード」で支払いをすることで、月額料金は上記の金額からさらに200円引きすることができます。

この点が、エディオンでWiMAXを契約する際の最大のメリットであると言えます。

EDIONのポイントは貯まらない

ただし、エディオンのポイントは貯まりませんので、ポイント目当てでエディオンでの契約を狙っている場合は諦めましょう。

代わりに、月額200円引きする分でエディオンで何かを購入すれば、ポイント獲得に繋げられなくもありません(月額200円だと年間でも2,400円なので、そこまで多くの買い物はできませんが)。

エディオンの「WiMAXキャンペーン」の詳細

エディオンでは現在、2017年3月31日までの期間限定で「おトクにプラン変更」というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、いわゆる「旧WiMAX」に該当するプラン・機器を利用しているユーザーを対象として、WiMAX2+への乗り換えに際して

  • 「旧WiMAXの契約解除料無料」
  • 「WiMAX2+のルーター代金無料」

の特典を利用することができます。

 

また、このキャンペーンに伴って「さらにおトクキャンペーン」も同じ期間で実施されています。

このキャンペーンは、上記の乗り換えキャンペーンを利用したユーザーを対象として、ギガ放題の月額料金を2年間684円割引してもらうことができるキャンペーンです。

エディオンカードでの支払いも合わせると、相当にお得な料金で利用できる可能性が高いです。

エディオンのWiMAXを契約するメリットは?

エディオンでWiMAXを契約するメリットはどのようになっているのでしょうか?

①エディオンカード/100満ボルトカード

まずは前述の通り、「エディオンカード/100満ボルトカード」でWiMAXの月額料金を支払うと、月額料金が200円引きになるというポイントです。

WiMAXの契約においてクレジットカードは必須であり、上記のカードを持っている場合であれば何も問題ありません。

 

また、持っていない場合でも店頭で申し込みができるので、エディオンでWiMAXを申し込むくらいですから、カードも一緒に作り、それで支払いをすることにデメリットは生じないでしょう。

②最速で申し込み当日からWiMAXを利用できる

次に、最速で申し込み当日からWiMAXを利用開始することができるというポイントです。

これは、実店舗での申し込みの代表的なメリットであり、すぐにでもWiMAXを利用したいという場合にオススメの申し込み方法です。

 

ネット上でWiMAXの申し込みを行う場合、

  1. 「申し込み手続き」
  2. 「審査」
  3. 「機器の発送」

の手順を踏み、発送から実際にユーザー元に機器が届くまでにはさらに時間がかかってしまいます。

 

結果、申し込みから実際に利用開始できるまでには1週間ほど必要になる事が多いです。

すぐにでもWiMAXを利用したいという人にとっては、どうしても長い時間に感じてしまいます。

 

実店舗での申込みの場合、きちんと必要書類を揃えて、閉店まで十分な時間が確保できていれば、早ければ申し込み当日にWiMAXのルーターを持ち帰り、その日からWiMAXを利用してインターネットに接続することができます。

 

場合によっては翌日以降にずれ込んでしまう可能性もありますが、きちんと準備してスムーズに手続きを済ませることができれば、それだけ早く利用開始することができるのです。

③店舗固有のキャンペーンの存在

また、店舗ごとに異なる可能性もありますが「店舗固有のキャンペーン」を利用できる可能性があります。

上記の乗り換えキャンペーンとは別に、その店舗での契約に際して利用できる代理店専用のキャンペーンです。

 

家電量販店の場合、利用できる可能性があるキャンペーンとしては

  • 「キャッシュバック」
  • 「その店舗でのセット購入の買い物代金を数万円割引」

といったものが挙げられます。

 

家電量販店の場合、特に後者のキャンペーンを実施しているところが多く、WiMAXに伴って利用する機会の多い「ノートパソコン」や「タブレット端末」などを安く購入できる可能性があります。

 

これに関しては店舗ごとに異なるキャンペーンを実施している可能性が高く、はっきりとした情報としては紹介することができませんが、お近くのエディオングループの店舗のチラシやホームページの情報を確認して、気に入ったキャンペーンが実施されていたら確実にものにしましょう。

 

この手のキャンペーンは期間限定で実施されていることが多く、すぐに別のキャンペーンに切り替わってしまう可能性がありますので注意しましょう。

エディオンのWiMAXを契約するデメリットは?

次に、エディオンで申し込む際のデメリットについて解説します。

①基本的にキャンペーンが弱め

エディオンで、というよりは「家電量販店でWiMAXを申し込むデメリット」になるのですが、「基本的にキャンペーンが弱めである」という点がデメリットになります。

 

前述の通り、家電量販店ではさまざまなキャンペーンを実施していることが多いのですが、これはネット上で利用できる代理店でも同じことです。

 

  • 「GMOとくとくBB」
  • 「So-net」
  • 「BIGLOBE」

など有名なプロバイダが数多く存在しますので、知名度の点で不安を感じることもありません。

②問題は「キャンペーンの内容」と「キャンペーンの規模(レベル)」

問題なのは「キャンペーンの内容」と「キャンペーンの規模(レベル)」です。

ネット上で利用できるキャンペーンは主に

  • 「高額キャッシュバック」
  • 「月額料金割引」

です。

 

これは、多くの場合は家電量販店が提供するキャッシュバックよりもお得であることが多く、パソコン等を割引して購入できるよりも利便性が高いです。

 

仮に「パソコンをセットで購入すると5万円引き」というキャンペーンを実施しているとしましょう。

確かに、5万円という金額のキャッシュバックを提供しているプロバイダはネット上にも存在しません。

 

しかし問題なのは「5万円割引によるデメリットの発生」です。

このキャンペーン、大抵の場合は「月額料金が割増になる」という内容を含んでいて、その増額分との差額は多くても2万円程度にしかなりません。

 

GMOとくとくBBは、ネット上で最高クラスのキャッシュバックを提供しており、最高で33,000円のキャッシュバックを得られます。

金額面だけでキャンペーンの質を比べるというのであれば、エディオンのキャンペーンはお得とは言えません。

まとめ

「絶対にエディオンではWiMAXの申し込みはオススメではない」とは言い切れませんが、往々にしてネット上で申し込みできるプロバイダで契約した方がお得なキャンペーンを利用することができます。

 

エディオンの場合は「エディオンカードでの支払いで月額200円引き」というキャンペーンもありますが、ネット上のプロバイダのほうが大幅な割引をしていることが多いです。

 

前述の通り、WiMAXの契約先を選ぶポイントは

  • 「キャンペーンのお得さ」

です。

 

それを踏まえて考えると、やはりエディオンで得られるキャンペーンによるお得さは、ネット上で契約できるプロバイダと比較すると弱いところが否めなせん。

もちろん、期間限定で実施している店舗ごとのキャンペーン内容によっては何とも言えないのですが、それはネット上のプロバイダでも同じことです。

 

エディオンで申し込むかネットで申し込むかは、近隣のエディオンで実施しているキャンペーンが「申込者にとって非常にお得である」ということが前提であると言えます。

店舗でスタッフに確認しながら申し込めるという強みもありますが、(昨今はその傾向も弱まりましたが)申込にこぎつけたいスタッフは重要な情報を言い忘れてしまう可能性もあります。

気になるポイントはプロバイダやUQ WiMAXに問い合わせをするのがオススメです。

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ