WiMAX2+のキャンペーンを選ぶなら「キャッシュバック」が一番おすすめ!

大人気のモバイルルーター「WiMAX」は、本家のUQ WiMAXだけでなく、様々なプロバイダで契約することができます。

そしてWiMAX2+は、提供しているプロバイダごとに、さまざまなキャンペーンが展開されており、期間限定のキャンペーンを含めれば相当な選択肢があります。

 

さて、WiMAXのキャンペーンと言えば「キャッシュバック」をイメージする方が多いと思います。

実際、インターネットで「WiMAX キャンペーン」検索してみると、多くの情報サイトで「キャッシュバックがおすすめ!」という文言をよく見かけます。

 

では、どうしてWiMAX2+契約するなら「キャッシュバックキャンペーン」が最もオススメなのでしょうか?

今回は、WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンが「どれだけお得なのか」ということにスポットを当てて徹底解説していきます。

WiMAX2+のキャンペーンには色々な種類がある!

冒頭でも触れていますが、WiMAX2+を契約するにあたっては、色々なキャンペーンが実施されています。

今回のテーマである「キャッシュバック」以外にも、魅力的なキャンペーンが数多く存在します。

WiMAX2+のキャンペーンは、大きく分けると以下の4種類あります。

現金や商品券がもらえる→「キャッシュバックキャンペーン」

まずは今回のテーマである「キャッシュバック」です。

主に「指定口座への入金」という形で還元されますが、中には主にUQ WiMAXが展開している「商品券(UQ WiMAXではJCBギフトカード)」という形でユーザーに還元する形もあります。

nanairoが最もおすすめするキャンペーンの類型であり、得られる恩恵が最も多いタイプのキャンペーンです。

その理由については下記で詳しく解説します。

Broad WiMAXやRaCouponなど→「月額料金割引キャンペーン」

次は、「Broad WiMAX」や「RaCoupon」が展開している「月々の料金を割引してくれる」タイプのキャンペーンです。

こちらのキャンペーンの場合、キャッシュバックを得られないもしくは得られるキャッシュバックが減額される代わりに、WiMAX2+の利用料を2年間割引してもらうことができるキャンペーンです。

 

キャッシュバックに次いでおすすめできるキャンペーンのタイプです。

このタイプのキャンペーンは、基本的に2年間(最初の数ヶ月間と24ヶ月目まで)の月額料金を他社よりも安くすることができます。

 

その総額(2年間の毎月の割引額)は、キャッシュバックキャンペーンよりも安い事が多いのですが、後述の「キャッシュバックのデメリット」の都合から、こちらのキャンペーンのほうが相性が良いと言う人もいます。

月額料金割引の先駆け「Broad WiMAX」 キャンペーン内容や口コミを紹介

「RaCoupon WiMAX」とは何か?特徴・キャンペーン内容・評判はどうなの?

タブレットをセットor割引→「タブレットキャンペーン」

次は「タブレットキャンペーン」です。

これは、WiMAX2+の契約と同時に、タブレット端末を

  • セットで購入(割引価格)
  • 無料プレゼント

といったタイプのキャンペーンです。

 

このキャンペーンに関しては、

  • 契約するWiMAXプロバイダ
  • キャンペーン時期(期間限定など)
  • 購入するタブレット端末の種類

などによって、無料でプレゼントしてくれる特典内容だったり、大幅割引され安い価格で購入できたりと千差万別です。

興味ある方は下記ページをご覧下さい。

「WiMAXタブレットセット」のキャンペーンっておすすめできるの?

パソコンをセットor割引→「パソコンキャンペーン」

最後は「パソコンキャンペーン」です。

これは「タブレットキャンペーン」をパソコンに置き換えた特典内容です。

 

WiMAX2+の契約と一緒にノートパソコンを手に入れるというタイプのキャンペーンです。

キャンペーンの対象となるパソコンは、頻繁に変更されることが多いです。

詳しく知りたい方は下記ページをご覧下さい。

「WiMAXパソコンセット」のキャンペーンっておすすめできるの?

WiMAX2+のキャンペーンの中で「キャッシュバック」が一番おすすめの理由

先ほどから何度か「キャッシュバックキャンペーンが最もおすすめ」ということを話題に出しています。

本章では、なぜこのキャッシュバックキャンペーンが一番おすすめなのか、具体例を挙げて見ていきましょう。

2年間の総支払額で計算すると、キャッシュバックが最もお得率が高いキャンペーン

キャッシュバックが一番オススメのキャンペーンである唯一無二の理由は、「年間の総支払額で考えた場合のお得さ」が最も高いからです。

「実際に支払うことになるお金」という比較しやすいポイントであるため、WiMAXに詳しくない人でも、プロバイダを選ぶ際の判断基準として分かりやすいです。

実際に各キャンペーンの例を挙げて、総支払額を計算してみよう!

まず、WiMAX2+のキャンペーンの中でも少し特殊な

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン

どちらか選択することができるSo-netのWiMAX2+で検証してみましょう。

So-netのWiMAX2+の場合

So-netでは「月額大幅割引キャンペーン」を実施しており、こちらの方ではキャッシュバックが貰えない代わりに、毎月の利用料を24ヶ月目まで割引してもらうことができます。

ちなみに、25ヶ月目以降も「長期利用割引」で500円引きしてもらうことができます。

 

具体的には

  • 「2ヶ月目まで 3,199円割引」
  • 「3ヶ月目~24ヶ月目まで 1,199円割引」

という2段階の割引が適用され、2年間で合計約31,577円の割引を受けることができます。

 

一方「キャッシュバックキャンペーン」では、2万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

2万円のキャッシュバックだけでは上記の割引額よりも少ないのですが、このキャンペーンでも、毎月の利用料を24ヶ月目まで少し割引してくれます。

 

具体的には

  • 「2ヶ月目まで 1,184円割引」
  • 「3ヶ月目~24ヶ月目まで 699円割引」

です。

割引額は上記のキャンペーンほど高くないのですが、2年間総額で17,047円の割引であり、これに2万円のキャッシュバックを加えると、「月額大幅割引キャンペーン」よりも5,000円以上お得であることが分かります。

So-netのWiMAX2+契約時のキャンペーン内容は?月額料金や口コミも紹介

GMOとくとくBBのWiMAX2+の場合

次に、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを展開している「GMOとくとくBB」です。

2017年現在、最大30,000円以上ものキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック金額を分かりやすく「3万円」に設定して、「24ヶ月間の割引」に換算して計算すると、1ヶ月あたり1,250円の割引になります。

 

これをGMOとくとくBBの「ギガ放題」のプランの月額料金から差し引いてみると、

  • 2ヶ月目まで 2,359円
  • 3ヶ月目~24ヶ月目まで 3,013円

で利用することができます。

 

比較対象として「Broad WiMAX」を例に挙げてみましょう。

このプロバイダは、キャッシュバックキャンペーンを利用できない代わりに、毎月の料金が業界でも最安値クラスの設定となります。

 

「ギガ放題月額最安プラン」では、

  • 2ヶ月目まで 月額2,726円
  • 24ヶ月目まで 月額3,411円

となり、キャッシュバックを24ヶ月分の割引に換算した上記の「GMOとくとくBBのWiMAX2+」の方が、トータルお得な料金で利用できることが分かります。

「GMOとくとくBBのWiMAX2+」のキャッシュバックキャンペーンの特徴や口コミ

キャッシュバックキャンペーンの注意点・デメリット

そんな大変お得なWiMAX2+の「キャッシュバックキャンペーン」ですが、先ほども少し触れた通り、注意点・デメリットが存在します。

①お金はすぐに貰えるわけではない

まず挙げられるのが「お金はすぐに貰えるわけではない」というポイントです。

キャッシュバックキャンペーンは、契約するWiMAXプロバイダによって異なりますが、実際に受け取れる(口座に入金される)までに1年ほど期間がかかります。

 

ほとんどのキャッシュバックキャンペーンの特典は、WiMAX2+契約と同時期に得られるわけではないのです。

多くの場合、利用開始から規定の一定期間が経過したタイミングで、契約したプロバイダから案内のメールが届きます。

メールを確認し、記載されている説明に従って入金口座の登録を行います。

これがプロバイダで確認されてから、指定口座にキャッシュバックが入金されるという流れになります。

 

案内が届くまでの期間はプロバイダ毎に異なりますが、ほとんどの場合は12ヶ月前後の継続利用が条件となりますので、およそ1年後に案内が届くことになります。

なので、人によっては、キャッシュバックの存在自体を忘れてしまう可能性があるのです。

 

また、月額料金割引系のキャンペーンと違い、利益を得られるまでにタイムラグが発生するという点もデメリットと言えます。

各キャンペーンのお得率の比較で、総支払額を算出するためにキャッシュバック金額を24分割して月額料金割引と同じように計算することは大切です。

しかし、実際にキャッシュバックを受け取るのは約1年後です。

つまり、お金を受け取るのをうっかり忘れてしまうと、せっかく総支払額でお得なプロバイダでWiMAX2+を契約したのに、全てが無駄になってしまうので、絶対に「キャッシュバック受け取り時期」は覚えておきましょう。

②普段使わないメールアドレスに通知が来る

また、キャッシュバック手続きの案内メールが届く宛先となるアドレスが「普段使わないアドレス」だと、キャッシュバックキャンペーンの存在を忘れてしまうリスクを高めることになります。

基本的に、キャッシュバック受取手続の「ご案内メール」は、プロバイダから提供されるメールアドレス宛に届くことになります。

しかし、このメールアドレスは「普段使わない」人の方が圧倒的に多いと思います。

なので、キャッシュバック受取手続の時期に、メールチェックすることを忘れないように注意して下さい。

③大量の広告メールから「ご案内メール」を探さなければならない

さらに、キャッシュバック受取手続の「ご案内メール」が届くプロバイダ提供のメールアドレスには、大量の広告メールが届きます。

なので、そのアドレス宛の大量の広告メールの中から「ご案内メール」を探し出さなければならない、というデメリットが生じてしまいます。

もし、あまり定期的にメールの削除をしていない場合だと、何百通というメールの中から該当のメールを探し出さなければならなくなります。

 

「ご案内メール」が届くタイミングはおよそ見当がつきますので、ある程度の期間で絞り込んで探すことはできます。

ですが、それでも面倒は面倒です。

筆者も放置してしまったプロバイダのメールアドレスに500通以上のメールが放置されており、その中から一通のメールを探し出すのに時間がかかってしまいました。

④有効期限内に手続きしないと「キャッシュバック」が無効になる

そして、最も問題となるのが「キャッシュバックには有効期限がある」という注意点です。

「ご案内メール」に記載されているかと思いますが、期間内に所定の手続きを行わないと、キャッシュバックキャンペーンは無効となり、基本的に二度とキャッシュバックを受け取ることは出来なくなってしまいます。

 

例えば、キャッシュバックキャンペーンの存在をふと思い出し、プロバイダのメールボックスにアクセスしたら何百という大量の未読メール、しかも有効期限ギリギリともなると相当に慌てることになります。

仮に「ご案内メール」を見つけられたとしても、慌てていると正しく手続きできない可能性もあるので注意しましょう。

⑤WiMAX2+のプラン変更をすると、キャッシュバックキャンペーンが無効となる場合がある

また、プロバイダによっては、規定されて期間中にWiMAX2+のプランを変更すると、キャッシュバックキャンペーンが無効になってしまうことがよくあります。

 

WiMAX2+は、

  • 「ギガ放題プラン(月間のデータ容量の上限なし)」
  • 「通常プラン(月間7GBまで)」

の2種類あります。

「キャッシュバック受取手続」の前にプラン変更した場合、キャンペーンの対象外となる規約が設定されている事はよくあるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

⑥注意点・デメリットのまとめ

ここまで紹介した5つの注意点以外にも、キャッシュバックキャンペーンの規約には細かな条件が設定されていたりします。

それに違反してしまうと、せっかくのキャッシュバックキャンペーンも全て無駄になってしまいます。

なお、当然ですがキャッシュバックを受け取るまでに、WiMAX2+を解約した場合は、案内のメールが届かないのでお金も貰えません。

 

「WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンの注意点・デメリット」に関しては、nanairo別記事で詳しく解説しています。

キャッシュバックキャンペーンは、注意点にさえ気を付ければ、かなりお得な特典なので、下記ページで解説している対処法を読んで、必ずお金を受け取って下さい。

WiMAX2+契約時の人気キャンペーン「キャッシュバック」の注意点とその対処法

WiMAX2+の「キャッシュバックキャンペーン」の中でおすすめプロバイダを紹介!

最後に、WiMAX2+の中で、おすすめのキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダを簡単に紹介します。

GMO とくとくBB

まず一番におすすめするWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

先ほども引き合いに出しましたが、キャンペーンによって最大30,000円以上の最高クラスのキャッシュバックを受け取ることができます。

 

ただし、得られるキャッシュバックの金額は、選択するルーター端末の種類によって異なります。

30,000円以上得られるルーター端末は複数あり、なおかつ「クレードルを入手しない」場合にのみ30,000円以上のキャッシュバックとなります。

利用したいルーターが別にある場合、貰える金額が変動しますので注意しましょう。

「GMOとくとくBBのWiMAX2+」のキャッシュバックの受取方法や注意点

So-net

次は「So-netのWiMAX2+」です。

これも前述の通り、

  • 「キャッシュバック」
  • 「月額料金割引」

の2種類のキャンペーンから選択することができます。

 

「So-netのWiMAX2+」は選択式のキャンペーンなので、キャッシュバックの受取手続を

  • 済ませられる自信がある方→キャッシュバック
  • 無事に手続きする自信がない方→月額料金割引

を利用することをオススメします。

So-netのWiMAX申込特典「キャッシュバック」の受取方法には要注意

BIGLOBE

次は「BIGLOBE WiMAX2+」です。

2017年5月現在、「BIGLOBE WiMAX2+」では3種類の特典を含んだキャンペーンを開催しています。

3種類の特典内容は、

  1. 「タブレットプレゼント」
  2. 「端末代金相当分を月額料金から割引」
  3. 「最初の2ヶ月間の月額料金割引」

です。

「BIGLOBE WiMAX2+」のキャンペーンってお得なの?メリットや口コミを紹介

PEPABO

次は「PEPABO WiMAX2+」です。

このプロバイダは少し特殊なキャンペーンを展開していて、

  1. キャッシュバック
  2. 月額料金割引(通常プラン 月別+654円でギガ放題に切り替わる)
  3. 月額料金割引(ギガ放題プラン)

の3種類のプランから選択することができます。

「PEPABO WiMAX」の評判は?キャンペーンの中身や特徴を詳しく解説

UQ WiMAX

最後は本家の「UQ WiMAX」です。

UQ WiMAXでは期間限定で「JCBカード3,000円分」が貰えるキャンペーンを実施しています。

 

本家のWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは、

  • 「キャッシュバック額が安め」
  • 「現金ではなくギフトカード」

というデメリットはありますが、

  • 「手続き不要で受け取れる」
  • 「受け取れるのは契約の翌翌月という早さ」

という点が、他のプロバイダにはないメリットになります。

本家本元の「UQ WiMAX」の評判は?特徴やキャンペーンの内容を解説

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ