「ASAHIネット WiMAX2+」の評判は?特徴やキャンペーンを徹底解説

目次 ※クリックで開閉します

自宅でも、外出先でも、無線LANでインターネットが楽しめるようになりました。

使いやすさから、日々頻繁に動画を観たり、外出先でビジネスの資料を作成したり、クラウドへの保管などをしているビジネスマンも多くいます。

そのような環境では、使い過ぎて契約プランで決められたデータ容量を越えてしまう場合も少なくありません。

それらの回避策を目的にする方、利便性を目的にする方の利用として、WiMAXの利用があります。

 

WiMAXは、KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社が、2009年2月26日に東京23区、横浜市、川崎市で試験サービスとして開始した高速通信サービスです。

UQコミュニケーションズ株式会社のWiMAXは、その後@nifty、BIGLOBE、so-netなどの大手プロバイダ、ビッグカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオンなどをはじめ、いろいろな業種の企業に対して「MVNO(仮想移動体通信事業者)」として、サービスを提供しています。

これらのWiMAXのサービスを提供しているプロバイダは20社以上あります。

そのプロバイダの中で、「株式会社朝日ネット」というプロバイダがあります。

 

株式会社朝日ネットは、1988年に「ASAHIパソコン」雑誌の読者向けとして、朝日新聞社により無料パソコン通信サービス「ASAHIパソコンネット」を開始しました。

その後、1994年に「ASAHIネット」という名称で、インターネット接続サービスも提供しています。

2001年1月には、株式会社朝日ネットに社名を変更し、2011年9月にネット会員50万人を達成しています。

WiMAXのサービス提供は、2011年10月に「ASAHIモバイルWiMAX」として開始しており、2014年2月には「ASAHIモバイルWiMAX 2+」を提供しています。

 

このようなプロバイダである株式会社朝日ネットの「ASAHIモバイルWiMAX 2+」について解説します。

「ASAHIネット WiMAX2+」の料金プラン・キャンペーンの詳細

WiMAXのプロバイダは、他社との差別化を図るため、キャンペーンを行っています。

ここでは、「ASAHIネット WiMAX2+」の料金プラン、キャンペーンの詳細について解説します。

キャンペーンの概要

2016年12月31日まで「月額利用料最大6カ月無料キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、ギガ放題プラン月々4,290円の6ヶ月分である25,740円が無料になるというキャンペーンです。

申込みから最短3日で「WiMAX 2+」のルータ機器が送付され、工事がないため工事費もかかりません。

 

また、大々的には宣伝していませんが、データ通信機器代金の無料キャンペーンも実施しています。

対象機器は、WX03、W03、URoad-Home2+、URoad-Stickです。

 

以前も2016年9月30日期限の「キャッシュバックキャンペーン」が実施されていました。

今回の期限が終わっても、新たにキャンペーンが開始されますので、契約検討に加えても良いプロバイダです。

 

既に申し込みが終了している「ASAHIネット WiMAX」のアップグレードキャンペーンも継続して実施しています。

こちらのアップグレードは、

  • 「ASAHIモバイル WiMAX 定額プラン」
  • 「ASAHIモバイル WiMAX 二段階定額プラン」
  • 「ASAHIモバイル WiMAX 定額プラン(固定IP付き)」
  • 「ASAHIモバイル WiMAX 二段階定額プラン(固定IP付き)」

の契約をしているユーザに対して「ASAHIネット WiMAX 2+」に申し込みすると、

  • 「ASAHIネット WiMAX 2+ ギガ放題プラン」の月額利用料4,290円が、2年間 3,610円
  • 「ASAHIネット WiMAX 2+端末代金」の20,000円が無料
  • サービス開始月の月額利用料3,610円が無料
  • 端末専用クレードル代金が無料

になります。

料金プラン

「ASAHIネット WiMAX2+」では、料金プランは「ギガ放題プラン」「定額プラン」の2つあります。

「ギガ放題プラン」は、月間データ量の通信制限がなく、月額4,290円になっています。

もうひとつの「定額プラン」は、月額3,610円で月間7GBのデータ通信制限があります。

 

なお2つのプランとも、短期速度制限「3日3GB」は、ありますので注意が必要です。

 

加えて、料金プランのオプションもあります。

au 4G LTEに対応した「Speed Wi-Fi NEXT W03」のルータ機器を使う場合で、「ハイスピードプラスエリアモード」の通信を利用した月は、月額LTEオプション料1,005円がかかります。

このLTEオプションは、「au 4G LTEエリア」でLTEを利用できるというサービスで、ビルが立ち並ぶ場所でWiMAX2+がエリア圏外の場合に、auの4GLTE通信に切り替えて通信できるようになっています。

 

上記プランとは別に、新規で「ASAHIネット」に入会し「ASAHIネット WiMAX 2+」の申し込みしたあと、他の接続コースを申し込むと、他の接続コースを申し込みした翌月から、各プラン毎月200円の割引になります。

 

また「ASAHIネット WiMAX 2+」長期利用割引の提供も開始されています。

長期利用割引は、「ASAHIネット WiMAX 2+」を2年以上した場合に実施する割引制度で、3年め以降も月額利用料が割引されます。

具体的には、初回更新月以降の月額料金から500円を毎月割引するものです。

 

「ASAHIネットWi-Fi Wi2」というサービスも、月額利用料362円で利用できます。

この「ASAHIネットWi-Fi Wi2」は、空港、スターバックス、マクドナルド、ルノアールなどのWi-Fiスポット、ソフトバンクBBモバイルポイント、UQ Wi-Fiの無線LANスポットが利用できるサービスです。

WiMAXの通信制限の対象外になりますので、その月の通信制限になりそうな場合に活用するなどして、WiMAXのデータ通信量をおさえることができます。

申し込みの流れ

「ASAHIネット WiMAX2+」の申し込みは、以下になります。

インターネットでの申し込み

ASAHIネットの「ASAHIネット WiMAX2+」ホームページにて、一般向け新規加入「ASAHIネット WiMAX 2+ コース」の申し込みができるようになっています。

また、法人向けとして新規加入「WiMAX 2+(法人向け)」の申し込みができるようになっています。

一般向け新規加入「ASAHIネット WiMAX 2+ コース」

一般向け新規加入「ASAHIネット WiMAX 2+ コース」の際には、

  • 「利用プラン」
  • 「キャンペーンの選択」
  • 「データ通信機器の選択」
  • 「氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、ASAHIネットメールアドレス、連絡先メールアドレスなどのお客様情報」
  • 「クレジットカード情報」
  • 「オプションサービス(カスペルスキー セキュリティ、データ無制限バックアップ(AOS)Windows版、データ無制限バックアップ(AOS)スマホ・タブレット版おまかせウイルスチェック)」
  • 「お届け先情報」

の各項目を入力します。

法人向け新規加入「WiMAX 2+(法人向け)」

法人向けとして新規加入「WiMAX 2+(法人向け)」の際には、「回線数」「契約プラン」「通信機器」「エリア」「支払い方法」「固定IPアドレスオプションサービス」「契約法人名、契約部署名、住所、取扱責任者名、電話番号、FAX番号、メールアドレス」の各項目を入力します。

「契約更新のご案内」メール

また、2016年10月より「ASAHIネット WiMAX2+」の契約期間終了に伴う「契約更新のご案内」がメールでお知らせされるようになりましたので、更新月を忘れても安心です。

解約方法

解約の手続きは、インターネットの会員ページ、書面送付の2つの方法があります。

インターネットからの解約の場合は、毎月15日までの申請で、その月の月末での退会処理となります。

「ASAHIネット WiMAX2+」の特徴は?

「ASAHIネット WiMAX2+」は、2015年オリコン日本顧客満足度1位(プロバイダ部門(関東))を獲得しています。

「接続料金」「品質」「回線の安定性」「回線の速度」「サポート」など、多くの利用者に評価されています。

 

機能としては、「固定IPサービス」が最大の特徴です。基本料金に加えて、月額800円かかります。

固定IPアドレスが利用できるため、監視カメラ、社内サーバへのリモートアクセス、デジタルサイネージなどのMachine to Machine通信で、低価格で且つ、高セキュリティの通信環境が利用できます。

 

また価格面では、既にASAHIネットプロバイダで別の契約がある場合、月額基本料金が安くなります。

 

ビジネスで活用する場合でおさえておきたいこととして、ルータ機器により5~10台のWi-Fi機器を同時に接続利用できる点があります。

「ASAHIネット WiMAX2+」を実際に利用した人の口コミを紹介

「ASAHIネット WiMAX2+」を実際に利用した人の口コミについて、紹介します。

会社としても信頼でき、印象が良い

[口コミ]

既存のWiMAX利用者に対しても乗り換えキャンペーンを行っていることから、既存顧客を大切にする姿勢が見えてきて好印象で会社としても信頼できる

今後例えば、WiMAX2+の次期バージョンが登場した際、WiMAX利用者に対して乗り換えキャンペーンを実施することが想定されます。

サポートの対応が素早い

[口コミ]

接続設定やWi-Fiスポットの接続など、正常に動作しなかった場合のサポートの対応も素早かった

サポートが素早いことから、ユーザ本意の姿勢が良く分かり、安心してサービスを利用することができるといったメリットがあります。

auスマートバリューmineの適応がない

[口コミ]

AsahiネットのWiMAXは、auユーザを対象として「auスマートバリューmine」の適応を受けられない

AsahiネットのWiMAXは、「auスマートバリューmine」のオプションが提供されていないため、auユーザの場合は、他のプロバイダとの比較検討をおすすめします。

通信障害が比較的少ない

[口コミ]

突然インターネットにつながらなかったり、動画が視聴できないことがほとんどないので、安心して利用できる

UQコミュニケーションズ株式会社が通信環境を各プロバイダに提供しますが、その環境以外の設備については、各プロバイダが運営しています。

プロバイダによっては、通信障害が多発するところもありますので、通信障害が比較的少ないのはメリットがあるといえます。

固定IPアドレスサービスがある唯一のWiMAX

[口コミ]

AsahiネットのWiMAXは、固定IPアドレスサービスがあって便利

多数のWiMAXを提供しているプロバイダがありますが、Asahiネットだけ固定IPアドレスサービスを有料で提供しています。

固定IPアドレスサービスを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  1. 自宅や会社のサーバに、遠隔地からセキュア通信でアクセスすることが可能なため、機密保全ができます。
  2. オンラインゲーム、ネット証券など、固定IPアドレスでのみ利用できるサービスが安心して利用できます。
  3. VPN(Virtual Private Network)を構築できます。また構築は、専用線として低価格で実現できます。
  4. 自宅やお店に「Webカメラ」を設置して、遠隔地からカメラの操作や状況を確認することができます。

まとめ

「ASAHIネット WiMAX2+」の料金プラン、キャンペーン、特徴、申し込み方法などを解説しました。

 

他のプロバイダでも同じような料金プランになっていますが、時季に応じていろいろなキャンペーンを継続して提供しています。

今のキャンペーンが終了しても、新たなキャンペーンを実施しますので、キャンペーン内容にメリットを感じる方は、検討する価値があると思います。

 

また、一番のメリットである「固定IPアドレスサービス」は、ビジネス利用、個人でのネット証券、金融機関のネットバンキングなどで、大いに利用できるサービスです。

WiMAXを提供している各社は、このサービスを提供していませんので、ビジネス利用、個人でのネット証券、金融機関のネットバンキングを利用するのであれば、迷うことなく加入をするとよいでしょう。

 

申し込み方法も2種類あります。

この申し込みの内容を見る限り、個人ではネット証券のような利用、ビジネスでは機密情報のインターネット利用を想定して、加入を促していますので、やはり「固定IPアドレスサービス」を利用したい場合には、「ASAHIネット WiMAX2+」の活用をおすすめします。

 

「ASAHIネット WiMAX2+」を提供している会社の評価では、サポートも良いことから、企業でのVPN利用、遠隔地から「Webカメラ」の利用などを必須とするビジネスには、自前の環境構築・運用と比較して、コストを抑えて高速通信環境が利用できることになります。

 

Webカメラ以外で、遠隔地からのリモート活用をすることでは、

  • 自然を相手にする「熱量計、風速計の計測装置の操作」
  • 人命に関わる「火災警報、エレベーターの非常警報」
  • お金を扱う「自動販売機、POSレジスター、駐車場精算機」

という利用用途もあります。

 

最後に忘れてはならないこととして、ASAHIネットはWiMAXだけでなく光回線の提供もしている企業であるため、

  • ウイルスチェックやスパムブロックを含めた「セキュリティサービス」
  • パソコン、スマートフォン、タブレット版の「バックアップサービス」
  • 固定IPアドレスの有効活用の一部でもある「独自ドメイン名サービス」

も提供していますので、合わせて活用ができます。

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

PICKUP

トップへ