「DTI WiMAX2+」のキャンペーンってどうなの?特徴や口コミを徹底解説

モバイル端末を利用する上で、通信速度を重視して複数の端末を利用するという場合には「WiMAX」というサービスがあります。

これは、いくつかの通信事業者が提供しているものですが、それぞれにキャンペーンなどが大きく異なります。

 

少しでもお得にWiMAXを利用したいと考えるのであれば、WiMAXを提供している通信事業者の特徴を把握して、比較する必要があります。

そこで今回は、ドリーム・トレイン・インターネットが運営する「DTI WiMAX2+」について解説していきます。

「DTI WiMAX2+」キャンペーンの詳細

まず、DTI WiMAX2+で利用することができるキャンペーンについて解説していきます。

キャンペーンの概要

現在、DTIでは11月30日までに申し込んだユーザーを対象として、

  • 「キャッシュバック25,000円」
  • 「安心サポート2ヶ月間無料」
  • 「月額基本料金が3ヶ月目まで3,500円」

という3つの特典を備えたキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンは、DTIのホームページから申し込んだ人が対象となります。

キャッシュバックキャンペーン

まずは「25,000円のキャッシュバック」です。

文字通り、25,000円を受け取ることができるキャンペーンで、WiMAXを提供している通信事業者の多くが提供しているキャンペーンです。

金額だけで見れば、他社と比較して高い水準のキャッシュバックであると言えます。

 

キャッシュバックキャンペーンは、利用開始月を1ヶ月目として、12ヶ月目まで継続して利用したユーザーに対してメールが送信されます。

その中に、送金先銀行口座の指定などに関する案内が記載されていますので、早めに対応してキャッシュバックを受け取るようにしましょう。

当然ですが、メールが送信されるまでにDTIのWiMAXを解約した場合にはキャンペーンの対象とはなりません。

安心サポート2ヶ月間無料

次に、「安心サポートを2ヶ月間無料で利用できる」というキャンペーンです。

安心サポートは、DTI WiMAXで提供されている保障サービスオプションであり、月額300円で利用することができます。

万が一の端末の故障に際して、端末の修理を補償してくれるサービスとなっています。

 

2ヶ月間無料になる300円のコースでは「水漏れ」「故意や改造による故障」「仕様による劣化」を除く端末の故障や破損が対象となります。

修理が困難な場合は端末の交換を行うことになります(その場合は再度、初期設定を行う必要がある)。

また、サービスの適用は6ヶ月に1度までとなっています。

月額料金が3,500円に

最後に、「月額基本料金が3,500円になる」という特典です。

これは、DTI WiMAXの「ギガ放題」のプランにのみ適用される(もう一つのプランは、元から3,500円だから)特典であり、ギガ放題の料金を800円割引で利用することができます。

 

ギガ放題の元々の料金は4,800円なのですが、25ヶ月目までは500円の割引が適用されるので実質的に4,300円での利用になります。

キャンペーンが適用されることで、3ヶ月目までの料金をさらに800円割引して、合計で3,500円での利用になるのです。

ギガ放題のプランを3ヶ月目まで7GBの「モバイルプラン」と同じ料金で利用することができるのです。

申込~利用するまでの流れ

次に、DTI WiMAX2+の申込みから、実際に利用できるまでの一連の流れについて解説していきます。

①ホームページで「提供エリア」を確認する

まず、DTIのWiMAXのホームページから「ご利用までの流れ」をクリックし、利用開始までの一連の流れを簡単に確認しておきます。

このページでもっとも重要なのは「ピンポイントエリア判定」を行うことです。

 

WiMAXは、利用できるエリアをきちんと確認しておかないと、いざ契約しても全く使えなくなる可能性もあります。

そのため、前もって自分が住んでいる住所や利用する予定のエリアでWiMAXを利用することができるのかどうかを確認する必要があるのです。

「提供エリア検索」というボタンがあるので、クリックしてチェックしておきましょう。

②ホームページから申込みを行う

エリア判定を完了させることができたら、次にホームページから申込みを行います。

申し込みの流れについてのページをスクロールし、「新規お申し込み」のボタン、もしくはページ上部の「新規のお客様」か「DTI会員」のボタンをクリックして、申込みの入力画面に移動します。

画面の指示に従って申し込み手続きを行いましょう。

③機器の受け取りと初期設定

申し込み手続きが無事に完了したら、DTIから申し込んだ機器が発送されます。

申し込みに際して入力する住所は、この機器を受け取れる自宅住所にしておきましょう。

 

機器ごとの接続設定は、DTIのホームページから「マニュアル」をクリックし、機器ごとのページまでスクロールし、接続するOSごとのページをクリックして確認しましょう。

WiMAXルーターが故障しても安心の「機器修理保証サービス」

次に、先ほど少し触れた「機器修理保証サービス」について、もう少し掘り下げて解説していきます。

このサービスは、DTIのWiMAXを利用している最中に機器に発生した故障や破損について、機器の修理を保証してくれるサービスです。

このサービスが定めるサポート対象と認められた場合は、無償での修理または機器の交換を利用することができます。

 

申込みは、WiMAX回線の契約との同時申し込みが必要です。

そのため、回線を契約後に必要だと感じても、機器修理保障サービスを追加で利用することはできません。

利用したいと考えている場合は、回線の契約時に必ず同時申し込みしておくようにしましょう。

 

サポートの対象となるのは、

  • 「取り扱い説明書などの注意書きに従った正常な使用方法で機器が故障した場合」
  • 「サポート対象範囲内の故障・破損等」

です。

そのため、「利用者の故意による故障」や「利用者が機器を改造したことによる損害」「盗難・紛失」については、このサポートの対象外となります。

とりあえず、「普通に使う」ということを念頭に置いておけば問題ないでしょう。

 

このサービスには2種類のサービスが有り、

  • 月額300円の「安心サポート」
  • 月額500円の「安心サポートワイド」

があります。

両者の違いは「水漏れ(過失を含む)による故障」が保証対象となるかどうかで、ワイドの方は水漏れを含みますが、そうではないほうでは水漏れはサポートの対象外となります。

 

注意すべきポイントは、まず「修理が難しい場合には交換対応となる」ということです。

この場合、接続設定をやり直す必要があります。

 

次に、サポートの対象は「本体のみ」となり、「クレードルなどの付属品」は対象外となります。

次に、サポートは「6ヶ月間に1度の適用が上限」となります。サポートを受けてから6ヶ月以内に発生したトラブルに関してはサポートの対象外となります。

月額利用無料のオプション「IPv6接続サービス」とは?

次に、月額無料で利用することができるオプション「IPv6接続サービス」について解説します。

これは、既存の「IPv4接続」の環境下のままで、IPv6のインターネット環境を利用することができるサービスです。

しかも、月額無料で利用することができるのです。

 

DTIのIPv6接続サービスは、数分で完了するインストール作業を行うだけで利用することができます。

また、キャリアグレードFirewallでセキュリティ面も安心できます。無料で利用することができますので、是非とも利用するようにしたいです。

「DTI WiMAX2+」を実際に利用した人の口コミ

次に、DTI WiMAX2+を実際に利用している人の口コミについて解説していきます。

端末を安い料金で購入できる

  • 「端末を無料で利用できてお得」
  • 「初期費用を最小限にできるので便利」
  • 「最新の端末でも安く利用できる」

DTIのWiMAXの口コミで多く見られるのは「端末の購入費用が安い」ということです。

WiMAXは、専用の機器を利用しなければならないので、どうしても利用開始時に端末機器を購入しなければなりません。

DTIでは3種類の端末機器とクレードルセットの合計5種類の端末機器のプランから選択することができますが、端末機器単体であれば0円で、クレードルセットの場合は2,750円で利用することができます。

 

初期費用が最小限で済むというのは、WiMAXを利用するにあたってのハードルを大きく下げることにつながります。

例えば「WiMAXを利用するにあたって、最初に2万円必要になる」となれば、誰もが尻込みしてしまうことでしょう。

しかし、端末を実質的に無料で用意できるとなれば、比較的気軽に利用できるのではないかと思います。

DTI Club Offでおトクなサービス利用

  • 「会員専用の優待があっておトク」
  • 「会員専用優待のサービスが有って得をしている」
  • 「VIPプランが今から楽しみ」

他には、DTI WiMAXに加入することで利用することができる「DTI Club Off」についての口コミもいくつか見られています。

これは、DTIの接続サービスを利用しているユーザー専用の会員専用優待サービスであり、さまざまな移設を優待価格で利用することができるようになります。

 

中には、宿泊施設を通常の9割引の料金で利用できる場合もあります。

どのような優待サービスを利用することができるのかは、会員になる前の状態でもサンプルページ(ログインしていない状態でも閲覧できるページ)があるので、是非ともご覧になってみてください。

なお、5年が経過すると通常よりもさらに優待の規模が大きくなる「VIP DTI」を利用することができます。

「DTI WiMAX2+」に向いている人・おすすめの人

それでは、具体的にDTI WiMAX2+を利用するべきはどんな人であるのかということについてまとめてみたいと思います。

キャンペーンでガッツリとキャッシュバックを受け取りたい人

まずは、キャンペーンを利用して「キャッシュバックをガッツリと受け取りたい」という人です。

現在は25,000円というWiMAXでも高額な水準のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

25,000円のキャッシュバックを利用したいという人の場合にオススメです。

 

ただし、注意すべきは、

  • 「12ヶ月利用しないとキャッシュバックを受け取れない」

ということです。

 

このサービスに限った話ではありませんが、キャッシュバックは最初から受け取れるのではなく、規定の期間そのサービスを利用して、その後に案内が届くという仕組みです。

DTIの場合はそれが12ヶ月であり、キャッシュバックを実際に受け取ることができるのは1年以上あとのことになります。

そして、それまでに解約した場合はキャッシュバックを受け取ることはできません。

DTIのWiMAXの特性を十分に理解し、1年以上使うことができるという自身がある場合にオススメです。

端末の購入費用を抑えたい人

次に、「端末の費用」を抑えて、初期費用の負担を最小限に抑えたいという人です。

DTIでは2万円もする端末を0円で購入することができ、クレードルセットでも2,750円なので端末の費用は実質的に0円になります。

数万円の初期費用の負担を軽減することができるので、初期費用を抑えたいという場合に最適です。

 

前述の通り、WiMAXは専用の機器を必要とします。

なので、一部の場合を除けばWiMAXを契約する前に対応機器を保有しているということは少ないです。

格安SIMのように、乗り換え前の端末をそのまま利用するというケースも極めて少ないので、ほとんどの場合で端末の購入が必要になります。

そして、その費用は決して安いものではありません。

 

DTIの場合であれば、その負担を削減することができるので、導入にあたって高額な費用を支払う必要がありません。

DTIの場合はキャンペーンで無料になっているのではなく、常に端末の購入費用が0円になっているようですが、今後は分かりません。

もし、今後キャンペーンによって端末の費用を少なくするようになったら、そのタイミングを見計らって契約するということも必要になるでしょう。

会員専用の優待サービスを利用してみたい人

最後に、会員専用の優待サービス「DTI Club Off」を利用したい人です。

WiMAXを契約するだけで利用することができ、特別な条件を必要としないので手軽に利用することができます。

さまざまな施設を優待価格で利用することができるので、それらの施設を利用する頻度が高いという場合には節約効果も期待できます。

 

利用できる施設は宿泊施設などの限定的な用途の施設だけではなく、カラオケや飲食店などの比較的に日常的に利用することになる施設も対象になっています。

これらの施設の場合は最大で50%オフ、このサービスの中では比較的に割引の幅が少ないですが「半額で利用できる」と考えれば決してお得ではないと言うことはできません。

 

また、サービスの利用から5年が経過すると、さらにお得な価格で利用することができる「VIPプラン」も用意されています。

長く利用する自身があるという場合には、さらにお得な優待が用意されているVIPプランを利用することを目指してみるのも悪くありません。

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ