auのスマホ料金を節約するためにWiMAX2+を併用する方法を紹介!

目次 ※クリックで開閉します

auの携帯電話を使っていて「もっと安くしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「格安SIMにするのも面倒だし不安」などといった理由から、何もしていないというケースが多いと思います。

 

実は、「auとWiMAX2+」を併用することで、かなりの料金節約につながるのです。

今回は、その方法とメリットについて見ていきましょう。

いったいどのくらい得になるのでしょうか。

auの料金を節約するために「WiMAXとの併用」が向いている人は?

「auの携帯電話とWiMAXを併用すると料金の節約になる」と説明しましたが、必ずしもすべてのケースで安くなるわけではありませんし、効果が十分得られないケースもあります。

では、「WiMAX2+との併用」が向いているのはどういった人なのでしょうか。

携帯のキャリアは、auのままがいい

料金節約をするために今使っているauからキャリアを変更することも厭わないという方は変更することも良いでしょう。

しかし、その場合はWiMAXと併用することでのメリットはあまりないかもしれません。

逆に「キャリアはそのままauを使い続けたい」といった方にとっては、WiMAXとの併用は大きなメリットがあるケースが多くなります。

通話は「カケホ」が良くて、データ通信の料金を節約したい

「電話はあまり使わないので、通話の安いプランに」ということであれば、通話プランを変更すれば安くなります。

しかし、よく通話するのでプランは「カケホーダイ」のままが良いのであれば、他のところで節約する必要があります。

こういった場合も、WiMAXと併用することで月額料金を節約できるケースがあります。

料金の節約になる「格安SIM」への移行は、手続きが面倒くさい

今使っているauをやめて「格安SIM」を使うというのであれば、それで料金の節約になります。

しかし、手続きは面倒でやりたくないといった人もいると思います。

こういった場合にはWiMAXとの併用が有効なケースがあります。

よくテザリングを利用する

外出先でインターネット接続をする時に、テザリング利用をしている場合もWiMAXにすることで効果があるケースがあります。

特にテザリングで通信量が多くなっている場合は、確実に効果があると言えます。

毎月のデータ通信量が多い(※auでデータ容量の大きいプランを契約中)

テザリングのケースとも似ていますが、毎月のデータ通信量が多い場合もWiMAXとの併用が効果的です。

auに限らず携帯電話で通信量の多いプランは高額ですが、WiMAXは定額プランがあります。

データ通信量を気にせず、無制限で使いたい

先ほどからの内容と関連しますが、WiMAXには定額プランがあるので、通信量を気にせず無制限で使いたい場合はWiMAXと併用するメリットがあります。

一人契約なので、お得なパケットシェアプランが関係ない

家族で利用している場合はパケットシェアプランでお得に利用することが出来ますが、一人暮らしなどで利用できない場合はこの方法が使えません。

そういった場合は、WiMAXとの併用で料金を安くすることが可能です。

1人暮らし

先ほども説明しましたが、家族で暮らしているとシェアパック等で割引を使うことが出来ますが、一人暮らしの場合はそれも利用できません。

この場合、WiMAX2+との併用をすることで利用料金の節約が出来るケースがあります。

 

 

このようなケースではauだけではなく、WiMAXを併用することで月額料金の節約が出来る可能性があります。

該当する場合はぜひ検討してみましょう。

次の章では、WiMAXとの併用を検討する前に、まず実際のauの料金体系を見てみましょう。

まずは、auの主なスマホ料金プランを見てみよう

WiMAX2+との併用を考える前に、まずは今のauの料金体系を見てみましょう。

auのスマートフォンの料金プランは、どのように設定されているのでしょうか。

①基本料金

基本料金は、以下のようになっています。

携帯電話では通話のプランと通信のプランは別になっており、2つを組み合わせて契約する仕組みになっています。

そして、通話料金のことを基本料金と呼んでいます。

<通話料:4GLTE>

  • スーパーカケホ:国内通話(1回5分以内)がかけ放題のプラン。月額1700円
  • カケホ:24時間国内通話がかけ放題のプラン。月額2700円
  • LTEプラン:1〜21時の間はauの携帯電話宛の通話が無料のプラン:月額970円

②データ定額

基本料金と合わせて設定するケースの多いデータ定額プランは、以下のようになっています。

<通信料:定額プラン>

  • データ定額1(1GB):1GBまでは定額で利用できる。月額2900円
  • データ定額3(3GB):3GBまでは定額で利用できる。月額4200円
  • データ定額5(5GB):5GBまでは定額で利用できる。月額5000円
  • データ定額20(20GB):20GBまでは定額で利用できる。月額6000円
  • データ定額30(30GB):30GBまでは定額で利用できる。月額8000円

③毎月の携帯料金は7,000円~10,000円以上

上記の①②で単純計算してみると、「カケホ+データ定額5」でも2700円+5000円で7700円となり、かなりの高額になることが分かります。

もちろん各種オプションなどがあるので、単純にこの金額になるとは限りません。

データ通信をよくする方の平均価格は1万円を超える

動画を見たり、音楽を聴いたりするなどでデータ通信量が多い場合は、平均して10000円を超える通信料がかかっているケースが多くなります。

こういった場合は「データ定額20や30」を選択することになります。

あんまり通信をしない「データ定額1・3」の方は、WiMAX 併用の対象外

「データ通信1・3」はそれほど高額ではありませんし、WiMAXにしたところで月額料金はお得にならないか損をする額ですので、オススメは出来ません。

 

 

この章では、「auとWiMAXとの併用」を考えるにあたって、まずauの料金プランを見てきました。

やはり通信量が多いプランは非常に高額であることがお分かりいただけたと思います。

次は、このauのプランを踏まえてWiMAXの料金プランについて見てみましょう。

次にWiMAX2+の料金プランを確認しよう

先ほどは「auとWiMAXの併用」を考えるにあたって、まずauの料金プランがどのようになっているのかということについて確認しました。

次に、WiMAX2+とその料金プランについて見てみましょう。

①WiMAXとは

携帯電話等と同じ3Gや4G LTEの通信サービスでUQコミュニケーションズにより回線提供が行われています。

携帯電話とは異なり、データ通信専用であり安価で高品質なインターネット接続を利用できるのが特徴です。

また、実際のサービス自体はさまざまなWiMAXプロバイダから提供されているのも大きな特徴です。

②WiMAX2+の特徴・メリット

下り最大440Mbpsという超高速インターネット接続を利用できます。

多くのプロバイダでは、安価に定額料金で利用できるプランを設定しているので、コストパフォーマンスが非常に良い。

③料金プラン

一般的に多くのWiMAXプロバイダでは、以下のようなプランを設定しています。

  • 「ギガ放題」:定額で使い放題というプラン。UQ WiMAXでは月額4380円
  • 「通常プラン」:「通信量が7GBまで」のように制限されたプラン。UQ WiMAXでは3696円

④プロバイダのキャンペーンによるキャッシュバック等の特典

プロバイダの多くで「契約すれば20000円のキャッシュバック!」などといったお得なキャンペーンを実施しており、その恩恵を受けることが出来ます。

⑤auでもWiMAX は契約できるが、お得率が低い

WiMAXの回線提供業者であるUQ WiMAXは、auと同じKDDIのグループ企業ですので、auでもWiMAXの契約は出来ます。

しかし、大手のWiMAXプロバイダが行なっているようなキャッシュバックなどのお得なキャンペーンがないのであまりオススメは出来ません。

 

 

この章では、「WiMAXとはどういうものか」から「月額料金」までWiMAXについて一通り簡単に説明しました。

次の章では、これまでの「auの料金プラン」と「WiMAXの料金プラン」を踏まえて「併用した場合の月額料金」を見ていきたいと思います。

では、auスマホとWiMAX を併用した場合の月額料金はどうなるか?

ここまで「auの月額料金」と「WiMAXの月額料金」をそれぞれ見てみました。

では、併用した場合の月額料金はどのようになるのでしょうか。

①auの契約を通話のみに変更する

この場合、月額料金は「カケホ」だと月額2700円です。

ちなみに「スーパーカケホ」だと月額1700円です。

②WiMAX の「ギガ放題」or「通常プラン」を契約

「ギガ放題」では月額4380円で「通常プラン」だと月額3696円です

③毎月のトータル平均料金は4500円~7000円くらい

ここまで例に出した料金を計算してみると、以下のようになります。

<ほとんど電話せず、ほどほど通信の場合>

  • LTEプラン+WiMAX通常プラン:970円+3696円 = 4666円

<たくさん電話、たくさん通信>

  • カケホ+WiMAXギガ放題プラン:2700円+4380円 = 7080円

WiMAXプロバイダによってはさらに月額料金が安くなるケースもありますので、調べて見てください。

④さらにここに、各プロバイダのキャンペーン特典が加わる

ここまででもWiMAXを使うことで、au単独の場合よりもかなり月額料金が安くなることが分かります。

さらに、ここにキャッシュバックなどキャンペーンの特典が加わるので、非常にお得になることがわかります。

 

 

この章では、これまでのauとWiMAXの料金体系をもとに具体的にどれくらい安くなるのかを見てみました。

簡単な計算ですが、非常にお得になることがお分かりいただけたと思います。

最後に「auスマホとWiMAX2+を併用」のまとめ

本記事ではauを使っていて通信料金が高くなって困っている方、なんとか安くしたいと思っている方にとって画期的な解決策である「auスマホとWiMAX を併用」について紹介しました。

 

「auとWiMAXを併用するのがオススメ」である可能性が高い人というのは以下のような人です。

auとWiMAX2+を併用するのがメリットである可能性が高い人
  • 携帯のキャリアは、auのままがいい
  • 通話は「カケホ」が良くて、データ通信の料金を節約したい
  • 料金の節約になる「格安SIM」への移行は、手続きが面倒くさい
  • よくテザリングを利用する
  • 毎月のデータ通信量が多い(※auでデータ容量の大きいプランを契約中)
  • データ通信量を気にせず、無制限で使いたい
  • 一人契約なので、お得なパケットシェアプランが関係ない
  • 1人暮らし

こういった条件に当てはまる人はWiMAXと併用することがおすすめであること、また具体的に料金プランをシミュレーションして見た結果、ほぼ月額料金が4500円から7000円の範囲におさまることを見ていただけたと思います。

auを利用していて通信量が多い人の平均の月額料金は、1万円程度ということを考えるとかなりの節約になることが分かります。

 

最後に併用する際の注意点を挙げました。

実際に併用を行う際は、以下のような点にも気をつけておくと良いでしょう。

auとWiMAX2+の併用を行う際の注意点
  • 料金の節約は、プロバイダのキャンペーン特典の恩恵が最も大きい
  • auでWiMAX で契約するのはお得率が低いので、条件の良いプロバイダを探そう
  • WiMAX の「ギガ放題」は、毎月のデータ使用量に上限がない(※注意点あり)
  • 通話は、大手キャリアの電波を継続して使える

auを使ってい月額料金を節約したいと思っている方は、ぜひ今回の記事を参考にして見てください。

PICKUP CONTENTS

トップへ