GMOとくとくBBのWiMAXの解約方法を解説!違約金や端末の返却は?

目次 ※クリックで開閉します

皆さんはWiMAX2+の解約方法がどのプロバイダでも同じだと思っていませんか?

実はWiMAXの解約方法はプロバイダごとに、インターネットからできたり、書類の郵送が必要だったりと結構違うのです。

もちろん、他にも「違約金の問題」や「端末の返却」など注意すべき点がたくさんあります。

 

そこで今回は、人気プロバイダ「GMOとくとくBB」のWiMAXの解約方法について詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBBのWiMAX2+のサービスについて知りたい方は下記ページをご覧ください。

WiMAXを解約する場合は「違約金」に気を付けよう!

GMOとくとくBBに限らずどのプロバイダでもそうですが、WiMAXを解約する際に最も気を付けるべきことは「違約金」です。

いきなり「違約金」という言葉を出しましたが、まずは簡単にこれをご説明します。

違約金とは

WiMAXは、一定期間(※2年や3年が多い)の契約を基本として提供されているサービスです。

この期間のことを「契約期間」または「最低利用期間」と言います。

 

そして、この契約期間を満たさないまま解約する場合、「契約違反」のような形になるため、「契約解除料」というお金を別途支払う必要が出てくるのです。

このお金のことを「違約金」と言います。

また、この「違約金」は、「契約解除料」や「解約金」といった呼び方もされます。

契約更新月とは

一定期間の契約を満たさないままに解約する場合に「違約金」が発生すると説明しました。

ただし、その逆に「違約金」が発生しないタイミングもきちんと用意されています。

その期間のことを「契約更新月」と言います。

契約更新月以外に解約すると「違約金」が発生する

つまり、契約の更新タイミングである「契約更新月」以外にWiMAXを解約をすると、契約解除料として「違約金」が発生するということです。

また、GMOとくとくBBの契約更新月が「1ヶ月間ではなく20日まで」であることに注意して下さい。

GMOとくとくBBの契約更新月は「月末締め」ではなく「20日締め」となっています。

21日以降は、解約が翌月扱いとなってしまうので注意しましょう。

GMOのWiMAX解約時の違約金は?

GMOのWiMAX解約時の違約金はどれくらい?

次は、GMOとくとくBBのWiMAXを解約する際の違約金を見ていきましょう。

違約金は「WiMAX2+」と「WiMAX」で大きく分けることができます。

WiMAX2+の場合

GMOとくとくBBのWiMAX2+

  • 「WiMAX 2+接続サービス」
  • 「WiMAX 2+ ギガ放題接続サービス」

は契約起算月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月間を契約期間としています。

※契約起算月は契約書面に記載されています。

 

契約起算月の翌月から25ヶ月目を契約更新月とし、契約更新月の20 日までの間に所定の解約申請をした場合、契約解除料(違約金)はかかりません。

そして、契約更新月以外に解約もしくは料金プランを変更された場合、契約解除料が発生します。

なお、契約更新月に解約の申し出がない場合は、更に2年間の契約として自動更新されます。

違約金

  • 1~24ヶ月目までの解約の場合:入会時のキャンペーンによって異なる
  • 25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約の場合:9,500円(税抜)

※契約期間は端末受取月の翌月を1ヶ月目と定めています。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+は、契約時に適用したキャンペーン特典によって契約解除料が変動するようです。

そのため、違約金の詳細を知りたい場合は、GMOにメールまたは電話にて問い合わせてみましょう。

WiMAXの場合

「WiMAX 接続サービス」は、端末到着月を1ヶ月目として24ヶ月間のサービス継続利用期間中に解約する場合、キャンペーン違約金が発生します。

そして、WiMAX2+と違い、25ヶ月目以降の解約に違約金は発生しません。

違約金

  • 1~24ヶ月目までの解約の場合:入会時のキャンペーンによって異なる
  • 25ヶ月目以降の解約の場合:0円

※契約期間は端末到着月を1ヶ月目と定めています。

 

WiMAX2+と同様WiMAXでも、契約時のキャンペーン特典によって契約解除料が変動するようです。

そのため、WiMAXでも違約金の詳細を知りたい場合は、GMOにメールまたは電話にて問い合わせてみましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXの解約方法

続いて、GMOとくとくBBのWiMAXの解約方法について解説していきます。

解約手続きに関しては「WiMAX2+」「WiMAX」で大きな違いはありません。

会員サポートページBBnaviから手続き

「WiMAX2+」「WiMAX」の解約は、会員サポートページBBnaviより手続き可能です。

契約起算月の翌月を1ヶ月目とした25ヶ月目が「契約更新月」になります。

そして、「契約更新月」の前月21日から当月20日までの間、BBnavi上に解約ボタンが表示されます。

このボタンをクリックして、あとは画面の指示に従って進めていけば解約することができます。

BBnaviでのサービス・オプションの削除・解約方法

 

なお、「契約更新月」を待たずに、契約起算月の翌月を1ヶ月目とした20ヶ月目から、機種変更することもできます。

契約更新月以外に解約する場合

「契約更新月」以外の解約を希望する場合は、解約を希望される月の20日までに「メール」または「電話」でのお問い合わせをお願いします。

GMOとくとくBBのお問い合わせフォーム

GMOのWiMAX解約時の返却について

他のプロバイダでも同じように言えることですが、WiMAXの解約の際には、SIMカードやその他レンタル品の返却が必要になるケースがあります。

そして、もし返却を忘れていたり、レンタル品の破損・紛失があったりすると、別途「損害金」などとして支払いが必要になることがあります。

ここで、GMOとくとくBBのWiMAX解約時の返却について確認しておきましょう。

端末の返却は?

WiMAXの端末本体は返却する必要はありません。

お客さまの所有物になります。

もし処分する場合は、お住まいの自治体の指示に従い廃棄をお願いします。

また、仮に端末本体をGMOへ返却した場合は、自動的にGMOにて処分させるため、端末が戻ってくることはありません。

SIMカードの返却

一方、端末に挿しているSIMカードはレンタル品のため、解約月の翌月までに郵送で返却する必要があります。

そして、もし返却しなかった場合は「SIM損害金」として3,000円請求されます。

ですので、GMOのWiMAX解約時にSIMカードを返却することだけは頭に入れておきましょう。

返却方法

返却方法は、SIMカードをそのまま封筒に入れ下記の住所に送るだけです。

封筒には契約者の名前を書くだけでOKです。

ちなみに、SIMカードの返却は解約月から1ヶ月以内です。

返却先

〒150-8512

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBお客さまセンター 行

解約するにあたっての注意点

これまでGMOとくとくBBのWiMAX解約について見てきましたが、最後に改めてどういった点に注意する必要があるのか、そのポイントを整理して見ていきます。

違約金の発生

WiMAXサービスは2年間など一定期間の契約を前提にしているため、それを満たさない場合の解約には違約金(契約解除料)の支払いが必要になります。

なお、契約更新のタイミングである「契約更新月」には違約金が発生しないので、できる限りこのタイミングで解約するようにしましょう。

契約更新月はBBnaviで確認することができます。

契約更新月の確認方法

解約は「月末締め」ではなく「20日締め」

GMOとくとくBBのWiMAX解約時には「契約更新月」に合わせて手続きを行って、違約金を支払わなくて済むようにしたいものです。

ただし、そこで特に注意していただたいのが、GMOの解約手続きは「月末締め」ではなく「20日締め」であることです。

例え「契約更新月」であろうと、21日以降は翌月扱いとなってしまうため注意が必要です。

SIMカード返却が必須

GMOとくとくBBのWiMAXを解約する際には、SIMカードを翌月までに返却する必要があります。

もしSIMカードを紛失および故障などしている場合は「SIM損害金3,240円」が発生します。

また、SIMカードと一緒に端末なども間違って返却してしまった場合、端末が戻ってくることはないので、必ずSIMカードだけ抜いて返却するようにしましょう。

GMOとくとくBBのメールアドレスが使えなくなる

解約すると、GMOとくとくBBのメールアドレス(****@gmobb..jpなど)が使えなくなります。

そのため、WEBサービスなどで、このGMOとくとくBBのメールアドレスを登録している場合、他のアドレスの再登録が必要になります。

また、GMOとくとくBBのメールアドレスがGMO IDの場合、貯まっているポイントが使えなくなります。

ただし、GMOポイントはGMO IDの付け替えにより、引き続き利用可能です。

さいごに

今回は人気プロバイダ「GMOとくとくBB」のWiMAXの解約方法や注意点について解説してきました。

GMOのWiMAXを解約する際は、今回の記事を参考にして、くれぐれも「20日締め」には注意して手続きするようにして下さい。

 

また最後に、GMOとくとくBBを解約して

  • 「他のプロバイダのWiMAX2+を検討している」
  • 「WiMAX以外のモバイルルーターを探している」

といった方の参考になるような記事も合わせてご紹介します。

新たにモバイルルーターの契約をお考えの方はぜひご覧ください。

PICKUP CONTENTS

トップへ