税金・法律

消費税の簡易課税と原則課税の違い。消費税の還付を受けられるのは?
消費税の簡易課税と原則課税の違い。消費税の還付を受けられるのは?
消費税は原則課税と簡易課税という二つの方式があります。消費税率は全国一律となっていますが、事業者が税務署に支払う納税額は、事業者によっても違いますし、原則課税で納税しているのか、簡易課税で納税しているのかということによっても違ってきます。ここでは、事業者が...

消費税は原則課税と簡易課税という二つの方式があります。消費税率は全国一律となっていますが、事業者が税務署に支払う納税額は、事業者によっても違いますし、原則課税で納税しているのか、簡易課税で納税しているのかということによっても違ってきます。ここでは、事業者が...

土地やマンションなどの不動産で相続税対策を!その方法とは?
土地やマンションなどの不動産で相続税対策を!その方法とは?
土地やマンション、戸建などの不動産を購入すると、相続税対策になるということを知っていますか?税制が改正され、基礎控除が大幅に減額されたため、今後は、相続税を収めなければならない人が増えると予想されています。できるだけ納める税金を少なくするためにも、相続税対...

土地やマンション、戸建などの不動産を購入すると、相続税対策になるということを知っていますか?税制が改正され、基礎控除が大幅に減額されたため、今後は、相続税を収めなければならない人が増えると予想されています。できるだけ納める税金を少なくするためにも、相続税対...

マンションの相続税評価額の計算方法や、相続の手続きを解説!
マンションの相続税評価額の計算方法や、相続の手続きを解説!
マンションを相続するとき、どのように評価額を計算すればいいのか、その相続の手続きはどのようにしたらよいのか、わかりにくいことが多いですね。 土地と建物がある一戸建てと違い、「建物だけ」が相続財産であると思いがちですが、マンションを保有している場合でも土地の...

マンションを相続するとき、どのように評価額を計算すればいいのか、その相続の手続きはどのようにしたらよいのか、わかりにくいことが多いですね。 土地と建物がある一戸建てと違い、「建物だけ」が相続財産であると思いがちですが、マンションを保有している場合でも土地の...

いつから消費税が10%に増税される?消費税増税延期の影響は?
いつから消費税が10%に増税される?消費税増税延期の影響は?
消費税が10%に上がるはずでしたが、増税は延期され、消費税が10%になるのは平成31年10月からと発表されました。消費税は、1989年4月に税率3%として初めて導入されて以来、国の大切な税収源となっています。日本では高齢化が進み、また医療のレベルも上がってき...

消費税が10%に上がるはずでしたが、増税は延期され、消費税が10%になるのは平成31年10月からと発表されました。消費税は、1989年4月に税率3%として初めて導入されて以来、国の大切な税収源となっています。日本では高齢化が進み、また医療のレベルも上がってき...

消費税の中間納付の仕組みとは?予定申告方式と仮決算方式について解説!
消費税の中間納付の仕組みとは?予定申告方式と仮決算方式について解説!
消費税はどんなものにもかかってくるので、日常生活と密接に関わっている税金です。事業者は、消費者から預かった消費税と、支払った消費税との差額を税務署に納めなければなりません。一般的には、税金を納める時期は決算や確定申告の時期が多くなっていますが、消費税には中...

消費税はどんなものにもかかってくるので、日常生活と密接に関わっている税金です。事業者は、消費者から預かった消費税と、支払った消費税との差額を税務署に納めなければなりません。一般的には、税金を納める時期は決算や確定申告の時期が多くなっていますが、消費税には中...

消費税の臨時福祉給付金を詳しく解説!対象者は?申請は必要?
消費税の臨時福祉給付金を詳しく解説!対象者は?申請は必要?
消費税は国民生活に密接にかかわっている税金です。消費税が増税されると、毎月の生活費が上がるので困る、生活が苦しくなる、と心配している人も多いことでしょう。 消費税が上がると、所得が低い人は特に困ります。消費税は、所得に応じてかけられている税金ではありません...

消費税は国民生活に密接にかかわっている税金です。消費税が増税されると、毎月の生活費が上がるので困る、生活が苦しくなる、と心配している人も多いことでしょう。 消費税が上がると、所得が低い人は特に困ります。消費税は、所得に応じてかけられている税金ではありません...

交通事故の後遺障害認定に不服あり!異議申し立ての方法とは?
交通事故の後遺障害認定に不服あり!異議申し立ての方法とは?
不幸にも交通事故にあってしまい、半年の通院をしても治らなかった場合、後遺障害が残ったとして等級を認定してもらいます。しかし、その等級の決定に不服があった場合は異議申し立てをすることができます。 事故で後遺症が残ったら、後遺障害の認定を経て後遺障害の慰謝料...

不幸にも交通事故にあってしまい、半年の通院をしても治らなかった場合、後遺障害が残ったとして等級を認定してもらいます。しかし、その等級の決定に不服があった場合は異議申し立てをすることができます。 事故で後遺症が残ったら、後遺障害の認定を経て後遺障害の慰謝料...

交通事故の入通院慰謝料や死亡慰謝料にかかる税金は?確定申告は必要?
交通事故の入通院慰謝料や死亡慰謝料にかかる税金は?確定申告は必要?
交通事故にあってしまったとき、慰謝料を請求する権利が発生します。慰謝料とは、入院や治療にかかる費用に関する「入通院慰謝料」、後遺障害が残ってしまったときに請求できる「後遺障害慰謝料」、被害者が死亡してしまったときに受け取る「死亡慰謝料」があります。これらの...

交通事故にあってしまったとき、慰謝料を請求する権利が発生します。慰謝料とは、入院や治療にかかる費用に関する「入通院慰謝料」、後遺障害が残ってしまったときに請求できる「後遺障害慰謝料」、被害者が死亡してしまったときに受け取る「死亡慰謝料」があります。これらの...

不倫や離婚の慰謝料に税金はかかる?確定申告は必要?
不倫や離婚の慰謝料に税金はかかる?確定申告は必要?
慰謝料には様々な種類がありますが、よく耳にする慰謝料といえば、不倫や離婚の慰謝料ではないでしょうか。慰謝料は、多いときでは百万単位になります。金額も大きくなりますし、税金がかかるのかどうか、もらった場合や渡した場合、確定申告をしなければならないのか、気にな...

慰謝料には様々な種類がありますが、よく耳にする慰謝料といえば、不倫や離婚の慰謝料ではないでしょうか。慰謝料は、多いときでは百万単位になります。金額も大きくなりますし、税金がかかるのかどうか、もらった場合や渡した場合、確定申告をしなければならないのか、気にな...

不倫相手に慰謝料を請求する方法は?内容証明郵便やその文例を紹介!
不倫相手に慰謝料を請求する方法は?内容証明郵便やその文例を紹介!
慰謝料を請求するための内容証明郵便とは、正確には「慰謝料請求書を内容証明郵便で送る」ことをいいます。不倫相手に慰謝料を請求する場合は、電話などの「口頭による請求」と、慰謝料請求書などによる「書面での請求」があります。口頭による請求では、お互いにリアルタイム...

慰謝料を請求するための内容証明郵便とは、正確には「慰謝料請求書を内容証明郵便で送る」ことをいいます。不倫相手に慰謝料を請求する場合は、電話などの「口頭による請求」と、慰謝料請求書などによる「書面での請求」があります。口頭による請求では、お互いにリアルタイム...

固定資産税が減免される場合とは?条件に合うと固定資産税が減額に!
固定資産税が減免される場合とは?条件に合うと固定資産税が減額に!
固定資産税は毎年支払わなければならない固定費です。1月1日の時点で土地や家屋といった固定資産を所有している人に対して固定資産税がかかる仕組みになっています。固定資産税にはいくつかの減免・優遇制度があり、適用されると固定資産税が大幅に減額されるので、適用条件...

固定資産税は毎年支払わなければならない固定費です。1月1日の時点で土地や家屋といった固定資産を所有している人に対して固定資産税がかかる仕組みになっています。固定資産税にはいくつかの減免・優遇制度があり、適用されると固定資産税が大幅に減額されるので、適用条件...

交通事故の怪我の場合、自賠責保険の慰謝料はどうなる?計算方法は?
交通事故の怪我の場合、自賠責保険の慰謝料はどうなる?計算方法は?
自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務づけられている強制保険です。通常の4輪自動車の他に、オートバイ、原動機付自転車などが含まれますが、足踏み式自転車は含まれません。 交通事故が起きたとき、被害者は慰謝料を請求できますが、その慰謝料はまず自賠責保険から払...

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務づけられている強制保険です。通常の4輪自動車の他に、オートバイ、原動機付自転車などが含まれますが、足踏み式自転車は含まれません。 交通事故が起きたとき、被害者は慰謝料を請求できますが、その慰謝料はまず自賠責保険から払...

交通事故で後遺症が残ったら慰謝料はどうなる?手続きや相場を解説!
交通事故で後遺症が残ったら慰謝料はどうなる?手続きや相場を解説!
交通事故にあい、怪我の治療を行ったとしても、体が元の状態に戻らない場合があります。骨折後、手足の可動域が完全に回復しなかったり、手足のしびれや痛みがなくならないなどの後遺障害が残ってしまうときもあるのです。重い後遺症の場合、今までのように仕事をすることがで...

交通事故にあい、怪我の治療を行ったとしても、体が元の状態に戻らない場合があります。骨折後、手足の可動域が完全に回復しなかったり、手足のしびれや痛みがなくならないなどの後遺障害が残ってしまうときもあるのです。重い後遺症の場合、今までのように仕事をすることがで...

交通事故で慰謝料を請求された!どうすればよい?対処法は?
交通事故で慰謝料を請求された!どうすればよい?対処法は?
ある日突然交通事故を起こしてしまい、加害者になってしまうことがあるかもしれません。交通事故にあって自分が怪我をしてしまうのはもちろんのこと、相手に怪我や後遺障害を追わせてしまう加害者になることも、同じように辛いことです。 日頃運転や道路横断などに気をつけて...

ある日突然交通事故を起こしてしまい、加害者になってしまうことがあるかもしれません。交通事故にあって自分が怪我をしてしまうのはもちろんのこと、相手に怪我や後遺障害を追わせてしまう加害者になることも、同じように辛いことです。 日頃運転や道路横断などに気をつけて...

交通事故での慰謝料に影響する3つの基準とは?弁護士に相談すべき?
交通事故での慰謝料に影響する3つの基準とは?弁護士に相談すべき?
交通事故にあったとき、交通事故の被害者は、加害者に対して慰謝料(補償金)を請求することができます。怪我の程度にもよりますが、事故で怪我をしたときは、治療費や入院費、通院費など様々な費用がかかります。それを加害者に対して請求することができるのです。ここでは、...

交通事故にあったとき、交通事故の被害者は、加害者に対して慰謝料(補償金)を請求することができます。怪我の程度にもよりますが、事故で怪我をしたときは、治療費や入院費、通院費など様々な費用がかかります。それを加害者に対して請求することができるのです。ここでは、...

固定資産税と都市計画税とは?固定資産税の計算方法を徹底解説!
固定資産税と都市計画税とは?固定資産税の計算方法を徹底解説!
固定資産税は、毎年必ず支払わなければならない税金です。固定費として毎年支出しなければなりませんので、できるだけ固定資産税は安く抑えたいものです。 固定資産税が少しでも安い方が、家計にとっても助かりますので、住宅を購入する際は、毎年の固定資産税のことも考慮し...

固定資産税は、毎年必ず支払わなければならない税金です。固定費として毎年支出しなければなりませんので、できるだけ固定資産税は安く抑えたいものです。 固定資産税が少しでも安い方が、家計にとっても助かりますので、住宅を購入する際は、毎年の固定資産税のことも考慮し...

固定資産税について理解しよう!固定資産税の基礎知識とは?
固定資産税について理解しよう!固定資産税の基礎知識とは?
毎年4月~6月くらいになると、固定資産税の通知が届く頃ですね。固定資産税はそれなりの金額になります。「もっと少ない金額だったらいいのに」と思う人も多いのではないでしょうか。 固定資産税は国ではなく、市町村が徴収している税金です。固定資産税は、市町村の税収...

毎年4月~6月くらいになると、固定資産税の通知が届く頃ですね。固定資産税はそれなりの金額になります。「もっと少ない金額だったらいいのに」と思う人も多いのではないでしょうか。 固定資産税は国ではなく、市町村が徴収している税金です。固定資産税は、市町村の税収...

固定資産税の減免、特別障害者や寡夫・寡婦、生活保護者が対象に
固定資産税の減免、特別障害者や寡夫・寡婦、生活保護者が対象に
固定資産税は、土地や家屋などの資産をもっている人を対象にしており、保有する資産に応じて負担しなければならない税金です。しかし、どうしてもやむを得ない事情があり、税金を納めることが困難であると認められた場合は、申請を行なうことで、税金が軽減されたり、免除され...

固定資産税は、土地や家屋などの資産をもっている人を対象にしており、保有する資産に応じて負担しなければならない税金です。しかし、どうしてもやむを得ない事情があり、税金を納めることが困難であると認められた場合は、申請を行なうことで、税金が軽減されたり、免除され...

固定資産税評価額の基礎知識や計算方法、相続税評価額との違いを解説
固定資産税評価額の基礎知識や計算方法、相続税評価額との違いを解説
固定資産評価額は、不動産や家屋の固定資産税を計算するために必要な基準です。固定資産税は、不動産や家屋の実勢価格を元に計算されるのではなく、この「固定資産税評価額」を元に計算されます。ここでは、固定資産税や固定資産評価額についてみていきましょう。

固定資産評価額は、不動産や家屋の固定資産税を計算するために必要な基準です。固定資産税は、不動産や家屋の実勢価格を元に計算されるのではなく、この「固定資産税評価額」を元に計算されます。ここでは、固定資産税や固定資産評価額についてみていきましょう。

固定資産評価証明書とは?取り方や見方を解説!
固定資産評価証明書とは?取り方や見方を解説!
固定資産評価証明書とは、所有する家屋や土地などの価値を証明してくれる書類であり、相続や贈与、名義変更の場合などに必要となってきます。この不動産評価証明書とはどのようなものか、取得はどのようにすればよいのか、ということについて説明していきます。

固定資産評価証明書とは、所有する家屋や土地などの価値を証明してくれる書類であり、相続や贈与、名義変更の場合などに必要となってきます。この不動産評価証明書とはどのようなものか、取得はどのようにすればよいのか、ということについて説明していきます。

住居を新築した場合、固定資産税はどれくらい?新築家屋調査とは?
住居を新築した場合、固定資産税はどれくらい?新築家屋調査とは?
住宅を新築した場合、頭金や不動産取得税、住宅ローンのことなどは一生懸命考えてやりくりしたり、返済プランを考えたりしますが、固定資産税のことをしっかりと頭に入れて年間の返済計画を立てる人は少ないようです。 固定資産税は毎年必ずかかってくる固定費であり、節約し...

住宅を新築した場合、頭金や不動産取得税、住宅ローンのことなどは一生懸命考えてやりくりしたり、返済プランを考えたりしますが、固定資産税のことをしっかりと頭に入れて年間の返済計画を立てる人は少ないようです。 固定資産税は毎年必ずかかってくる固定費であり、節約し...

慰謝料の相場はどれくらい?不倫から傷害、名誉毀損まで
慰謝料の相場はどれくらい?不倫から傷害、名誉毀損まで
慰謝料には様々な種類があり、不倫や離婚に対する慰謝料、交通事故にあってしまったときの慰謝料、傷害や詐欺などの際の慰謝料があります。詐欺などは経済的な損害がはっきりしていますし、交通事故や傷害の場合は、怪我の重さによって、どれくらいの慰謝料になるかということ...

慰謝料には様々な種類があり、不倫や離婚に対する慰謝料、交通事故にあってしまったときの慰謝料、傷害や詐欺などの際の慰謝料があります。詐欺などは経済的な損害がはっきりしていますし、交通事故や傷害の場合は、怪我の重さによって、どれくらいの慰謝料になるかということ...

新築住宅と新築マンション、固定資産税はどれくらい?どちらがお得?
新築住宅と新築マンション、固定資産税はどれくらい?どちらがお得?
住宅を購入した場合、その土地にかかる固定資産税の計算では、「固定資産税評価額」という指標が使われます。それでは、建物の固定資産税の計算方法はどうすればよいのでしょうか。 また、一戸建てとマンションでは、どちらが固定資産税が安くなるのかということも気になると...

住宅を購入した場合、その土地にかかる固定資産税の計算では、「固定資産税評価額」という指標が使われます。それでは、建物の固定資産税の計算方法はどうすればよいのでしょうか。 また、一戸建てとマンションでは、どちらが固定資産税が安くなるのかということも気になると...

市民税(住民税)の仕組みを解説!所得税との控除の違いに注意
市民税(住民税)の仕組みを解説!所得税との控除の違いに注意
市民税(住民税)は、サラリーマンなどの給与所得者はお給料から天引きされているため、基本的に「滞納する」といったようなことは起こりません。しかし、自営業者など給与所得者以外の人は、自分で市民税を払わなければなりません。 失業している人も、市民税は前年度の収...

市民税(住民税)は、サラリーマンなどの給与所得者はお給料から天引きされているため、基本的に「滞納する」といったようなことは起こりません。しかし、自営業者など給与所得者以外の人は、自分で市民税を払わなければなりません。 失業している人も、市民税は前年度の収...

市民税(住民税)を滞納!給与や預金で差し押さえられた場合の金額は?
市民税(住民税)を滞納!給与や預金で差し押さえられた場合の金額は?
市民税(住民税)を滞納した場合、督促状が送られてきますが、それを無視して滞納を続けると、財産を差し押さえられることがあります。市民税(住民税)を滞納して、督促状を放置したり、分納にしてもらったものの、やっぱり支払えなかったといった場合などです。民事の差し押...

市民税(住民税)を滞納した場合、督促状が送られてきますが、それを無視して滞納を続けると、財産を差し押さえられることがあります。市民税(住民税)を滞納して、督促状を放置したり、分納にしてもらったものの、やっぱり支払えなかったといった場合などです。民事の差し押...

市民税(住民税)の滞納に注意!延滞税がかかり、差し押さえも?!
市民税(住民税)の滞納に注意!延滞税がかかり、差し押さえも?!
市民税(住民税)や所得税は、自分が住んでいる自治体に納める税金です。サラリーマンなどの給与所得者は、毎月のお給料から市民税(住民税)が天引きされていますが、自営業を営んでいる人などは、固定資産税と同じように自分で支払わなければなりません。口座振替か一括支払...

市民税(住民税)や所得税は、自分が住んでいる自治体に納める税金です。サラリーマンなどの給与所得者は、毎月のお給料から市民税(住民税)が天引きされていますが、自営業を営んでいる人などは、固定資産税と同じように自分で支払わなければなりません。口座振替か一括支払...

遺言書の書き方や、遺言書を見つけた場合の裁判所の検認手順を解説!
遺言書の書き方や、遺言書を見つけた場合の裁判所の検認手順を解説!
遺言書が残されていたら、どうすればよいのでしょうか。遺言書というと、良いイメージばかりではありません。 遺言書が発見されると、そこには、兄弟の一人に財産をすべて相続させると書いてあり、そこから兄弟の仲が険悪になっていった・・・などというように、相続時にもめ...

遺言書が残されていたら、どうすればよいのでしょうか。遺言書というと、良いイメージばかりではありません。 遺言書が発見されると、そこには、兄弟の一人に財産をすべて相続させると書いてあり、そこから兄弟の仲が険悪になっていった・・・などというように、相続時にもめ...

初心者の相続税入門。相続税の控除の仕組みや税率は?
初心者の相続税入門。相続税の控除の仕組みや税率は?
相続税の税率がどれくらいか、控除とはどうやって計算するのか、しっかりと理解できていますか? 相続税が平成27年度に改正されて基礎控除額が大幅に減ってしまったことで、今まで相続税を払わなくてもよかった人が、相続税を支払わなければならない状況になっているようで...

相続税の税率がどれくらいか、控除とはどうやって計算するのか、しっかりと理解できていますか? 相続税が平成27年度に改正されて基礎控除額が大幅に減ってしまったことで、今まで相続税を払わなくてもよかった人が、相続税を支払わなければならない状況になっているようで...

小規模宅地等の特例とは?相続税の節税に大きな効果があります
小規模宅地等の特例とは?相続税の節税に大きな効果があります
相続が発生したとき、相続税が支払えるだろうかと心配になる人がたくさんいることでしょう。相続税の税率は高く、現金だけではなく不動産にも税金がかかるため、場合によっては自宅や土地を手放さなければならないこともあるからです。 しかし、それは残された人にとってかな...

相続が発生したとき、相続税が支払えるだろうかと心配になる人がたくさんいることでしょう。相続税の税率は高く、現金だけではなく不動産にも税金がかかるため、場合によっては自宅や土地を手放さなければならないこともあるからです。 しかし、それは残された人にとってかな...

生命保険の控除や養子縁組を使った相続税対策とは?
生命保険の控除や養子縁組を使った相続税対策とは?
相続税を少しでも少なくするには控除の額を増やしたり、法定相続人の数を多くすることで節税することができます。 法定相続人の数を増やすには養子縁組をします。また、生命保険控除額分は実質非課税になりますから、相続対策として生命保険を多めに掛けておくことも有効とな...

相続税を少しでも少なくするには控除の額を増やしたり、法定相続人の数を多くすることで節税することができます。 法定相続人の数を増やすには養子縁組をします。また、生命保険控除額分は実質非課税になりますから、相続対策として生命保険を多めに掛けておくことも有効とな...

全員が相続放棄!相続人がいない場合、相続財産管理人を立てて解決!
全員が相続放棄!相続人がいない場合、相続財産管理人を立てて解決!
亡くなった人が負債をたくさん抱えていた場合、法定相続人が皆相続放棄をしてしまうことがあります。そうすると、お金を貸していた人は、返済を請求する相手がいなくなってしまいます。 このような場合、債権者は相続財産管理人の選定を申し立てることができ、その相続財産管...

亡くなった人が負債をたくさん抱えていた場合、法定相続人が皆相続放棄をしてしまうことがあります。そうすると、お金を貸していた人は、返済を請求する相手がいなくなってしまいます。 このような場合、債権者は相続財産管理人の選定を申し立てることができ、その相続財産管...

相続における相続財産とは?負債も相続財産となります!
相続における相続財産とは?負債も相続財産となります!
相続財産とは、亡くなった人が残した財産のことを言います。預貯金や土地だけではなく、財産的な権利義務のすべてのことを相続財産といい、形がある財産に限られているわけではありません。 相続が開始されると、被相続人(亡くなった人)に帰属していたすべての権利や義務...

相続財産とは、亡くなった人が残した財産のことを言います。預貯金や土地だけではなく、財産的な権利義務のすべてのことを相続財産といい、形がある財産に限られているわけではありません。 相続が開始されると、被相続人(亡くなった人)に帰属していたすべての権利や義務...

相続の手続きや遺産分割協議はいつ行う?意外と知らない手順を解説!
相続の手続きや遺産分割協議はいつ行う?意外と知らない手順を解説!
身近な人が亡くなると、親類や故人の友人、職場関係の人や趣味の仲間などに訃報を知らせたり、葬儀の準備を行ったりと、ゆっくり悲しんでいる間がないほどの忙しさで数日が過ぎていきます。 気を強く持って、しっかりと故人を送ってあげないといけないという義務感から、葬...

身近な人が亡くなると、親類や故人の友人、職場関係の人や趣味の仲間などに訃報を知らせたり、葬儀の準備を行ったりと、ゆっくり悲しんでいる間がないほどの忙しさで数日が過ぎていきます。 気を強く持って、しっかりと故人を送ってあげないといけないという義務感から、葬...

相続税とは?相続税の仕組みをわかりやすく解説します
相続税とは?相続税の仕組みをわかりやすく解説します
相続税とは、自分の血縁者などが亡くなった時に、その亡くなった人の財産を配偶者や子供などの親族が引き継ぐことをいいます。日本は相続税が高い国として有名です。実際相続が起こると、財産を持っている人ほど高い相続税を支払わなければならなくなります。現金がない場合は...

相続税とは、自分の血縁者などが亡くなった時に、その亡くなった人の財産を配偶者や子供などの親族が引き継ぐことをいいます。日本は相続税が高い国として有名です。実際相続が起こると、財産を持っている人ほど高い相続税を支払わなければならなくなります。現金がない場合は...

相続税の路線価とは?相続における土地の計算方法を解説!
相続税の路線価とは?相続における土地の計算方法を解説!
相続では、現金預金や保険だけではなく、不動産を相続することもよくあります。もちろん不動産にも相続税がかかってくるわけなのですが、「実際にこの不動産を売る場合はこれくらいの値段だろう」という市況のことは大まかにわかっていても、相続財産として、自分が相続する不...

相続では、現金預金や保険だけではなく、不動産を相続することもよくあります。もちろん不動産にも相続税がかかってくるわけなのですが、「実際にこの不動産を売る場合はこれくらいの値段だろう」という市況のことは大まかにわかっていても、相続財産として、自分が相続する不...

相続税の配偶者控除とは?最大1億6000万円までが非課税に!
相続税の配偶者控除とは?最大1億6000万円までが非課税に!
相続税の仕組みでは、配偶者の生活を守るために、手厚い控除が設けられています。これを「配偶者控除」といい、法定相続分もしくは1億6000万円までが非課税になります。 ここでは、相続において大きな節税効果がある配偶者控除についてみていきましょう。

相続税の仕組みでは、配偶者の生活を守るために、手厚い控除が設けられています。これを「配偶者控除」といい、法定相続分もしくは1億6000万円までが非課税になります。 ここでは、相続において大きな節税効果がある配偶者控除についてみていきましょう。

相続税対策では、不動産は生前贈与する方が良い?節税の方法を解説!
相続税対策では、不動産は生前贈与する方が良い?節税の方法を解説!
不動産を相続する場合、相続税も大きくなることが多いので、できるだけその対策について生前より考えておくことが重要となります。自宅の場合は、「小規模住宅等の特例」がありますので、適用されれば大幅に評価額を減らせますが、収益物件ではどのように対策をしたら良いので...

不動産を相続する場合、相続税も大きくなることが多いので、できるだけその対策について生前より考えておくことが重要となります。自宅の場合は、「小規模住宅等の特例」がありますので、適用されれば大幅に評価額を減らせますが、収益物件ではどのように対策をしたら良いので...

相続税の控除の仕組みとは?6つの控除について徹底解説!
相続税の控除の仕組みとは?6つの控除について徹底解説!
相続税には6つの控除が設けられており、控除を使うと相続税を安くすることができます。相続の際には、相続税の控除のことをしっかりと理解しておくことが必要です。それでは、6つの控除について見ていきましょう。

相続税には6つの控除が設けられており、控除を使うと相続税を安くすることができます。相続の際には、相続税の控除のことをしっかりと理解しておくことが必要です。それでは、6つの控除について見ていきましょう。

結婚・子育て資金の贈与についての非課税制度とは?その仕組みは?
結婚・子育て資金の贈与についての非課税制度とは?その仕組みは?
贈与税の非課税制度はいくつかありますが、結婚・子育て資金の一括贈与が非課税になる制度は、2015年の税制改正により作られた制度であり、比較的新しい非課税制度といえます。お金がかかる結婚や子育ての資金を非課税で贈与してもらえるということで利用者が増えています...

贈与税の非課税制度はいくつかありますが、結婚・子育て資金の一括贈与が非課税になる制度は、2015年の税制改正により作られた制度であり、比較的新しい非課税制度といえます。お金がかかる結婚や子育ての資金を非課税で贈与してもらえるということで利用者が増えています...

贈与税と住宅ローン控除との関係は?予想外の課税に注意!
贈与税と住宅ローン控除との関係は?予想外の課税に注意!
新しく住宅を購入するときに、親からその資金を贈与される人が増えています。また、近年の低金利により、住宅ローンの借り換えをする人も多くなっています。 しかし、住宅ローンと贈与の仕組みをきちんと理解しておかないと、予想外に課税されてしまったり、住宅ローン控除の...

新しく住宅を購入するときに、親からその資金を贈与される人が増えています。また、近年の低金利により、住宅ローンの借り換えをする人も多くなっています。 しかし、住宅ローンと贈与の仕組みをきちんと理解しておかないと、予想外に課税されてしまったり、住宅ローン控除の...

贈与税と相続税の違いとは?二つの税金について理解しましょう
贈与税と相続税の違いとは?二つの税金について理解しましょう
贈与税と相続税、どちらも税率が高いということは、多くの人がなんとなく知っていることと思います。しかし、実際相続に自分が関わる場合は人生に一、二度程度あるかないかということがほとんどですし、贈与に関しても、あまり身近なものとはいえませんね。 身近なものではな...

贈与税と相続税、どちらも税率が高いということは、多くの人がなんとなく知っていることと思います。しかし、実際相続に自分が関わる場合は人生に一、二度程度あるかないかということがほとんどですし、贈与に関しても、あまり身近なものとはいえませんね。 身近なものではな...

贈与税について知りたい!贈与税の基礎控除の仕組みを徹底解説!
贈与税について知りたい!贈与税の基礎控除の仕組みを徹底解説!
贈与税はいったいどれくらいかかるのだろうか、と気になる人も多いでしょう。日本の高齢者の貯蓄残高は高く、日本で一番の富裕層は高齢者であると言われるほどです。 高齢者、というと贈与というよりは「相続」を思い浮かべてしまいますね。しかし、近年、自分が生きている...

贈与税はいったいどれくらいかかるのだろうか、と気になる人も多いでしょう。日本の高齢者の貯蓄残高は高く、日本で一番の富裕層は高齢者であると言われるほどです。 高齢者、というと贈与というよりは「相続」を思い浮かべてしまいますね。しかし、近年、自分が生きている...

贈与税の改正で贈与税率がアップ!贈与税の計算方法とは?
贈与税の改正で贈与税率がアップ!贈与税の計算方法とは?
平成27年度に贈与税が改正され、贈与税率が実質アップとなりました。また、贈与する側が直系尊属であるか、そうでないかによって税率も二つに分類されました。贈与税は、相続税逃れを防ぐために相続税よりも税率が高く設定されています。ここでは、贈与税についてや、実際に...

平成27年度に贈与税が改正され、贈与税率が実質アップとなりました。また、贈与する側が直系尊属であるか、そうでないかによって税率も二つに分類されました。贈与税は、相続税逃れを防ぐために相続税よりも税率が高く設定されています。ここでは、贈与税についてや、実際に...

贈与税の年間110万円までの非課税枠とは?その仕組みを徹底解説!
贈与税の年間110万円までの非課税枠とは?その仕組みを徹底解説!
贈与税とは、相続時を除いて、個人が個人から財産(預金や不動産など)を譲り受けた時に支払わなければならない税金のことをいいます。贈与した側ではなく、贈与された側が譲り受けた財産を申告して、税金を払うこととなっています。 贈与税は、相続税よりも税率が高く設定...

贈与税とは、相続時を除いて、個人が個人から財産(預金や不動産など)を譲り受けた時に支払わなければならない税金のことをいいます。贈与した側ではなく、贈与された側が譲り受けた財産を申告して、税金を払うこととなっています。 贈与税は、相続税よりも税率が高く設定...

贈与税の非課税制度、祖父母などからの教育資金一括贈与とは?
贈与税の非課税制度、祖父母などからの教育資金一括贈与とは?
贈与税の非課税制度の一つである「教育資金の一括贈与」の制度が人気を集めています。この制度は平成25年4月にスタートしました。孫やひ孫に1500万円までの教育資金を非課税で贈与できるということで、人気があり多くの申し込みがあったようですが、仕組みを理解しない...

贈与税の非課税制度の一つである「教育資金の一括贈与」の制度が人気を集めています。この制度は平成25年4月にスタートしました。孫やひ孫に1500万円までの教育資金を非課税で贈与できるということで、人気があり多くの申し込みがあったようですが、仕組みを理解しない...

贈与税の非課税制度で節税しよう!配偶者控除について詳しく解説!
贈与税の非課税制度で節税しよう!配偶者控除について詳しく解説!
贈与税にはいくつかの非課税制度が設けられています。贈与税は基本的には相続税よりも高い税率が設定されていますが、この贈与税の非課税制度を上手に利用すれば、相続税の節税対策にもなるのです。ここでは、非課税制度のひとつである「贈与税の配偶者控除」について詳しく解...

贈与税にはいくつかの非課税制度が設けられています。贈与税は基本的には相続税よりも高い税率が設定されていますが、この贈与税の非課税制度を上手に利用すれば、相続税の節税対策にもなるのです。ここでは、非課税制度のひとつである「贈与税の配偶者控除」について詳しく解...

贈与税の非課税制度を解説!住宅取得資金の贈与を非課税にするには?
贈与税の非課税制度を解説!住宅取得資金の贈与を非課税にするには?
贈与税の非課税制度を利用して、マイホーム資金を贈与してもらう人が増えています。住宅取得資金を少しでも贈与してもらえたら、ローン返済も楽になりますし、買える物件の幅も広がります。マイホームの購入は、人生で最大の買い物と言っても良いですが、近年は、一戸建てはも...

贈与税の非課税制度を利用して、マイホーム資金を贈与してもらう人が増えています。住宅取得資金を少しでも贈与してもらえたら、ローン返済も楽になりますし、買える物件の幅も広がります。マイホームの購入は、人生で最大の買い物と言っても良いですが、近年は、一戸建てはも...

贈与税の非課税制度を活用しよう!相続時精算課税制度を徹底解説!
贈与税の非課税制度を活用しよう!相続時精算課税制度を徹底解説!
贈与税の非課税制度はいくつか設定されています。贈与税は税率が高く定められているので、このような非課税枠を使わないと、多額の税金を支払わなければならなくなりますので注意が必要です。逆に、賢く非課税制度を活用すると、節税になるということでもあります。 ここでは...

贈与税の非課税制度はいくつか設定されています。贈与税は税率が高く定められているので、このような非課税枠を使わないと、多額の税金を支払わなければならなくなりますので注意が必要です。逆に、賢く非課税制度を活用すると、節税になるということでもあります。 ここでは...

贈与税を計算しよう!土地の贈与を受けた場合の税金の計算方法とは?
贈与税を計算しよう!土地の贈与を受けた場合の税金の計算方法とは?
土地を贈与された場合、どれくらいの贈与税がかかるのでしょうか。現金の贈与と違い土地の贈与は、その土地の評価額によって、かかる贈与税の額がかわってきます。また、非課税制度をうまく使えた場合は、非課税で土地を贈与できる場合もあります。 ここでは、土地を贈与さ...

土地を贈与された場合、どれくらいの贈与税がかかるのでしょうか。現金の贈与と違い土地の贈与は、その土地の評価額によって、かかる贈与税の額がかわってきます。また、非課税制度をうまく使えた場合は、非課税で土地を贈与できる場合もあります。 ここでは、土地を贈与さ...

直系尊属からの贈与の特例とは?直系尊属からの贈与はメリットあり
直系尊属からの贈与の特例とは?直系尊属からの贈与はメリットあり
贈与の仕組みにおいて、「直系尊属から」の贈与の場合、税率が低くなったり、非課税の制度が適用されたりします。一般の贈与に比べ、直系尊属からの贈与の方が優遇されているといえるでしょう。 ここでは、直系尊属よりの贈与でメリットがある仕組みを紹介していきます。

贈与の仕組みにおいて、「直系尊属から」の贈与の場合、税率が低くなったり、非課税の制度が適用されたりします。一般の贈与に比べ、直系尊属からの贈与の方が優遇されているといえるでしょう。 ここでは、直系尊属よりの贈与でメリットがある仕組みを紹介していきます。

直系尊属とは誰のこと?相続や贈与で大切な直系尊属・卑属を解説!
直系尊属とは誰のこと?相続や贈与で大切な直系尊属・卑属を解説!
贈与や相続のことを調べていると、「直系尊属」や「直系卑属」という言葉が頻繁に出てきます。普段は使わない言葉なので聞きなれないですね。身近な言葉ではないですが、相続や贈与においては、とても重要な言葉です。誰から相続・贈与されたか、誰に相続・贈与するかというと...

贈与や相続のことを調べていると、「直系尊属」や「直系卑属」という言葉が頻繁に出てきます。普段は使わない言葉なので聞きなれないですね。身近な言葉ではないですが、相続や贈与においては、とても重要な言葉です。誰から相続・贈与されたか、誰に相続・贈与するかというと...

不倫相手への慰謝料の請求方法とは?慰謝料請求の仕方を徹底解説!
不倫相手への慰謝料の請求方法とは?慰謝料請求の仕方を徹底解説!
不倫相手に慰謝料を請求したい場合、具体的にどのようにしたらよいのでしょうか。日常では、法律や裁判に関わることがないので、よくわからないという人がほとんどだと思います。 慰謝料請求はあなたの正当な権利ですが、やり方を間違えると、名誉毀損や恐喝で逆に訴えられる...

不倫相手に慰謝料を請求したい場合、具体的にどのようにしたらよいのでしょうか。日常では、法律や裁判に関わることがないので、よくわからないという人がほとんどだと思います。 慰謝料請求はあなたの正当な権利ですが、やり方を間違えると、名誉毀損や恐喝で逆に訴えられる...

浮気や不倫の慰謝料を請求したい。どのような場合なら請求できる?
浮気や不倫の慰謝料を請求したい。どのような場合なら請求できる?
不倫などで精神的苦痛を受けた場合、その不倫相手に慰謝料を請求することができます。慰謝料の相場は50万円~300万円程度と開きがあり、それぞれの状況によって上下します。 そして、慰謝料の請求には浮気現場の証拠が必要なのはもちろんのこと、ほかにもいくつかの条件...

不倫などで精神的苦痛を受けた場合、その不倫相手に慰謝料を請求することができます。慰謝料の相場は50万円~300万円程度と開きがあり、それぞれの状況によって上下します。 そして、慰謝料の請求には浮気現場の証拠が必要なのはもちろんのこと、ほかにもいくつかの条件...

離婚の慰謝料の相場はどれくらい?金額を決める条件とは?
離婚の慰謝料の相場はどれくらい?金額を決める条件とは?
慰謝料とは、相手からの不当な行為によって精神的苦痛を受けた場合に、その償いとして請求できるお金のことです。不倫をされたり、暴力を振るわれたり、妻を対等な存在と認めない夫から侮辱され続けたり、言葉の暴力を受けたりした場合、精神的な苦痛を受けたとして慰謝料の請...

慰謝料とは、相手からの不当な行為によって精神的苦痛を受けた場合に、その償いとして請求できるお金のことです。不倫をされたり、暴力を振るわれたり、妻を対等な存在と認めない夫から侮辱され続けたり、言葉の暴力を受けたりした場合、精神的な苦痛を受けたとして慰謝料の請...

不倫で慰謝料を請求されたらどうすれば良い?!その対処の方法とは
不倫で慰謝料を請求されたらどうすれば良い?!その対処の方法とは
ある日突然、慰謝料請求の内容証明郵便が届いたら、きっと誰もが冷静ではいられないことでしょう。配偶者に不倫を感づかれているかもしれない、と薄々気づいていた人や、完全に隠しとおせていると思っていたので晴天の霹靂だったという人、様々だとは思いますが、普段見慣れな...

ある日突然、慰謝料請求の内容証明郵便が届いたら、きっと誰もが冷静ではいられないことでしょう。配偶者に不倫を感づかれているかもしれない、と薄々気づいていた人や、完全に隠しとおせていると思っていたので晴天の霹靂だったという人、様々だとは思いますが、普段見慣れな...