セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準や審査難易度を解説

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、信販会社であるクレディセゾンと国際ブランドのアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。

アメックスといえば、5大国際ブランドのうちの一つであり、ステータスの高いブランドとして有名です。

その中でも、アメックスがカードの発行に関わっているのは、「アメックス・プロパー」と「セゾン・アメックス」の2種類のみです。

「セゾンブルー・アメックス」は、アメックスのプロパーカードと比べて年会費が安く、コストパフォーマンスに非常に定評があります。

 

アメックスと名の付くカードですから、審査基準は厳しそうに感じてしまいます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの審査はどのような基準で行われているのでしょうか。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準・審査難易度について詳しく解説していきます。

セゾンブルー・アメックスの審査基準

まずは、セゾンブルー・アメックスの審査基準について解説していきます。

ちなみに、セゾンブルー・アメックスの審査は、アメリカン・エキスプレスでは無く、クレディセゾンが行っています。

申込資格

セゾン・アメックスの公式サイトに、セゾンブルー・アメックスの申込資格について記載があります。

  1. 18歳以上(高校生を除く)の方
  2. 電話連絡が可能な方
  3. 提携金融機関に決済口座を持っている方

※未成年の方は親権者(ご両親)の同意が必要

年収

クレジットカードの審査基準として、「年収」があります。

ステータスの高いカードになればなるほど、

「年収がいくら以上ないと審査に不利」

というような基準が高くなっていきます。

 

しかし、セゾンブルー・アメックスは、18歳以上(高校生を除く)で、電話連絡が可能な方であれば、誰でも申込むことができます。

 

つまり、大学生やパート・主婦の方でも申込が可能なカードです。

申込資格を見るとセゾンブルー・アメックスの審査基準として、「年収」はそれほど重視されていないことが分かります。

どちらかといえば、「年収が多いか少ないか」ではなく、「収入が安定しているかどうか」が重要です。

 

具体的には、年収がいくら以上であれば審査に通るという基準は公表されていませんが、年収200万円以上が望ましいと考えておきましょう。

 

しかし年収200万円以下の方であっても審査に通ることは可能です。

大学生や主婦の方、年収が200万円以下の方は、次の「住居」の項目が重要になってきます。

住居要件

セゾンブルー・アメックスの申込時には住居に関する入力項目があります。

  • 住まい(持家なのか賃貸なのか社宅なのか)
  • 居住年数
  • 同一生計者の有無
  • 同居家族数

などの項目が住居に関する入力項目です。

 

大学生や主婦の方、年収が200万円以下の方であったとしても、家族と同居していたり配偶者と一緒に住んでいる場合は、年収条件がかなり下がります。

それこそ、バイトをしていない大学生が審査に通ったケースも確認されています。

賃貸よりは持家、一人暮らしよりは同居の方が審査に有利であることを覚えておきましょう。

職業

セゾンブルー・アメックスの審査基準において、「職業」はあまり重要視されていません。

大学生や主婦の方でも持てるカードですから、当然です。

ただ、無職であるよりかは、アルバイトでもいいので職には就いておきましょう。

勤続年数

クレジットカードの審査基準で、よく言われるのが「勤続年数」です。

これも「職業」の基準と同じく、セゾンブルー・アメックスでは重視していません。

勤続年数も「収入の安定性」を見定めるための基準です。

そのため、勤続年数が長ければ長い方が望ましいことは言うまでもありません。

信用情報(クレヒス)

セゾンブルー・アメックスに限らず、クレジットカードを作る際に必ず調査されるのが、信用情報(クレヒス)です。

過去のカードの利用実績や遅延・延滞情報に関して、信用情報機関に照会を行うことで、申込者のクレジットヒストリー(クレヒス)を調査します。

 

万が一、申込者のクレヒスに金融事故情報が認められる場合、審査に通過するのは難しいと考えておいてください。

 

クレジットカード会社が一番恐れているのは、カード利用者が支払いを滞納して「貸し倒れ」を起こすことです。

信用情報に傷があると、どのクレカを作る際にも足を引っ張りますので気をつけるようにしましょう。

セゾンブルー・アメックスの審査難易度

セゾンブルー・アメックスの審査難易度は低めです。

18歳以上(高校生を除く)の電話連絡が可能な方であれば、誰でも申し込むことができるカードです。

大学生や主婦の方でも審査に通る可能性は十分にあります。

セゾンブルー・アメックスの審査難易度を心配していた方は、安心してもらって構わないと思います。

セゾンパール・アメックスとの審査難易度の違い

セゾンブルー・アメックスとよく似たカードとして、セゾンパール・アメックスカードがあります。

よく間違えられたり、混同してしまうことが多い2枚のカードですが、審査難易度には差があるのでしょうか。

 

セゾン・アメックスのカードシリーズの中では、セゾンパール・アメックスは入門カードとしての位置づけとなっています。

セゾンパールは、セゾンブルーよりも年会費も安く、その代わり海外旅行保険が付帯していません。

 

このことから、セゾンパールはセゾンブルーよりも審査難易度が低いということがわかります。

アメックス・プロパーとの審査難易度の違い

では、アメックスプロパーの平カードであるアメックスグリーンと比較するとどうなのでしょうか。

 

これは、圧倒的にアメックスプロパーの方が審査難易度が高いです。

年会費ベースで考えると、本家アメックスグリーンの年会費は12,000円(税別)です。

セゾンブルー・アメックスの上位カードであるセゾン・アメックスゴールドですら、年会費10,000円(税別)ですから相手になりません。

同じアメックスの名が付くカードですが、アメックスプロパーの審査難易度は別格なのです。

しかし、セゾン・アメックスもアメックスのサービスを受けることができるので、コスパは良いと言えます。

以下の記事でもセゾンブルー・アメックスの魅力について、詳しく書いていますので参考にしてみてください!

セゾンブルー・アメックスは、アメリカン・エキスプレスのトレードマークであるセンチュリオンのデザインで、ステータス感あふれるカードであるにもかかわらず、審査難易度も年会費も低めの手に入れやすいカードです。コスパ重視で選ぶなら絶対におすすめです。
セゾンブルー・アメックスは年会費が安くて特典が豊富!コスパ重視の方におすすめ! – nanairo 【ナナイロ】 | 暮らしを彩る情報サイト

審査時の注意点

セゾンブルー・アメックスの審査基準をクリアすることも大切ですが、それ以前に注意しなければならない点がありますので説明しておきます。

虚偽の申告をしない

申込時に様々な情報をカード会社に申告する必要がありますが、虚偽の申告をすることはおすすめできません。

「年収」が180万円なのを四捨五入して200万円と記入する程度であれば対して問題はありません。

しかし、年収がゼロなのに、年収を200万円と申告するのは危険です。

 

クレジットカードというものは、信用に基づいて発行されるカードですから、虚偽が発覚した時点で信用はなくなり、審査には落ちてしまいます。

 

セゾンブルー・アメックスは審査の難易度がそれほど高くないカードですから、恐れずに事実を申告するようにしてください。

多重申込をしない

セゾンブルー・アメックスの審査に限らず、多重申込をしていると審査には通らなくなります。

多重申込とは、他のカード会社にも同時に申し込みを行っていたり、他社で審査に落ちているにも関わらず短期間のうちに何度も申し込みを行うことを言います。

 

この多重申込をしていると、カード会社から「お金に困っている人」「借り逃げをしようとしている人」というレッテルを貼られてしまいます。

 

他社のカード会社への申込履歴や審査結果は、すべて信用情報機関への照会で明らかになりますので、多重申込は絶対にしないようにしましょう。

審査時間・審査日数

セゾンブルー・アメックスをいざ申し込んだとしたら、どれぐらいで審査結果が出るのでしょうか。

カード受取までの日数も含めて説明していきます。

審査にかかる時間・日数

セゾンブルー・アメックスの審査は、インターネットから申し込みを行えば、数分~数十分で審査結果が出るようです。

遅くとも1~2時間以内には、審査結果が届くようなので余計な心配をせずに済みます。

ただ、書類で申し込みを行った場合や審査がスムーズにいかなかった場合には、審査結果が出るまでに時間を要しますので注意してください。

カード受取までの日数

セゾンブルー・アメックスはオンライン申込から審査までがスムーズに進めば、その日のうちににカードを受取ことができる即日発行可能なクレジットカードです。

全国に52カ所あるセゾン即日発行対応カウンターに出向くことで、その日のうちにカード受取ることができます。

オンライン申込自体は24時間受け付けていますが19:30以降の受付は翌日扱いにされてしまうので注意が必要です。

まとめ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が安いのにアメックスのサービスや特典を受けることができるコスパの良いカードです。

年会費は初年度無料で翌年以降は3,000円(税別)かかります。

しかし、入会キャンペーンで26歳になるまで年会費無料で持てます。

 

ステータスこそ、アメックス・プロパーには及びません。

しかし、券面にはアメックスのシンボルであるセンチュリオン(百人隊長)が描かれ、独特のデザイン感も人気があります。

 

セゾンブルー・アメックスは審査基準も高くなく、審査難易度も低めとなっていますので、手に入りやすいカードであると言えます。

入会キャンペーン実施中!

セゾンブルー・アメックスでは、入会キャンペーンを適宜行っています。

 

現在行われているキャンペーンは、

  • 26歳になるまで年会費無料

特に、本来かかる3,000円(税別)の年会費が26歳になるまで無料というのはお得過ぎます。

キャンペーン内容は随時更新されていますので、詳しくは公式サイトを調べてみてください。

PICKUP CONTENTS

トップへ