行きつけのスタンドはないけど、ガソリンがお得になるクレジットカード

目次 ※クリックで開閉します

ガソリンスタンドでの給油をお得にする「ガソリンカード」は、特定のガソリンスタンド(同じ石油会社の系列のガソリンスタンド)でなければその恩恵を受けることはできません。

ですが、ガソリンを入れる普段使いのガソリンスタンドが決まっていないから、できれば「特定のガソリンスタンドに縛られないカードが欲しい」という考えの方も多いでしょう。

ガソリンカードは「発行している石油関連会社の系列ガソリンスタンド」でしか最大限の恩恵は受けられませんが、実はガソリンを入れるのにお得なカードはあるのです。

ガソリンカード以外でもガソリンをお得に給油できるのは、ガソリンに関連したカードではないものも考慮に入れてこそ初めて気がつくものなのです。

そこで、ガソリンを入れるのがお得になるクレジットカードについて解説していきます。

特定のガソリンスタンドに絞れない…そんな人はどうすればいいの?

特定のガソリンスタンドでの給油を前提とする「ガソリンカード」は、利用するガソリンスタンドを絞れない人には恩恵の少ないクレジットカードです。

ならば、そんな人はどういった選択肢が残されているのでしょうか?

石油関連会社が発行していないクレジットカードを検討しよう

石油関連会社の発行するカード、いわゆる「ガソリンカード」の場合だと、その系列店舗でしか割引やポイント還元を最大限使うことはできません。

こういった場合は、それ以外のクレジットカードを利用することを考える必要があります。

「ガソリン=ガソリンカード」という考え方が簡単ではありますが、特定のガソリンスタンドを利用しないという場合はこの公式は当てはまりません。

そのため、お得にガソリンを給油したいと思うのであれば、別の方法を模索する必要があるのです。

そもそも、ガソリンカードがガソリンをお得に給油できる理由は「ガソリンの割引を受けられる」ということが理由です。

なので、それとは別のアプローチでお得さを享受できるのであれば、ガソリンカードであることにこだわる必要なんて無いのです。

もちろん、ガソリンカードを持っておくということも選択肢としては十分にアリですが、そのガソリンカードが規定しないガソリンスタンドでの給油のことも考えると、やはりガソリンスタンドを特定しない方法を模索することも必要になるのです。

家の近所で複数のガソリンスタンドがある方も特定のガソリンカードを作らない方がいい場合もある

また、近所や通勤途中にいくつか同じガソリンスタンドがあったり、その時時で一番安いガソリンスタンドを簡単に利用できる環境の人の場合でも、特定のガソリンカードを作らない方がお得に活用できる場合があるのです。

例えば、あるガソリンカードと、ガソリンとは関係のないクレジットカードがあるとします。

どちらの場合でも自分が利用するガソリンスタンドでの給油で同一の特典を利用できるとして、後者の場合はガソリンスタンド以外の場面でも何らかのお得差があるとすれば話は別です。

ガソリンカードはガソリン関連以外の部分では還元率が低いことが多く、ガソリンスタンド以外でも高い還元率を持つカードが有れば、そちらのほうが多くのポイントを貯めやすくなります。

長く利用することを考えると、後者のほうが圧倒的にお得であることが多いのです。

ただし、「ガソリンカードを選ぶ時のポイントはどんな所に気をつける?」の記事でも説明している通り、安いガソリンスタンドを探して車でウロウロとしすぎるというのは時間とガソリンの無駄なので注意が必要です。

とは言え、日頃からガソリン価格の変化を察知できる状況であれば、十分にオススメの方法でもあります。

このあたりの事情は人それぞれで異なりますので、自身のライフスタイルと相談した上で決める必要があります。

クレジットカードは、仮に評価が高いものであっても個々の事情を考慮すると一概に誰にとってもお得であるとも言い切れないという特徴があるのです。

ガソリンがお得になるオススメのクレジットカードは?

それでは具体的に、ガソリンカード以外でもガソリンがお得になるクレジットカードについて解説していきます。

楽天カード

まずは「楽天カード」です。楽天カードは「ポイント還元率1%」を誇る人気のカードの一つです。

このカードの特徴として、「ENEOS」でのカード決済の場合はポイント2%の高いポイント還元率を実現することができます。

一般的なカードの中にも、特定の店舗での決済でポイント還元率が高くなるカードが有り、楽天カードのようにその店舗がガソリンスタンドであることもあります。

楽天カードの場合、ENEOSでの給油の決済においてはポイント還元率2%となり、クレジットカードの中でも高い還元率を達成します。

また、楽天カードでは「楽天スーパーポイント」が貯まるので、使い勝手も非常に良いのです。

楽天スーパーポイントは楽天株式会社の系列でポイントを貯めることができるカードであり、さまざまな場面でポイントを貯めることができます。

他に楽天関連のサービスを利用している人であれば、あっという間に楽天スーパーポイントを貯めることができるのではないかと思います。

dカード スタンダード

次は「dカード スタンダード」です。

このカードも楽天カードと同じく、ENEOS2%の還元率、その他のガソリンスタンドでも1%の還元率というクレジットカードでは高い水準のポイント還元率を持つカードです。

dカード スタンダード」は、docomoユーザーにとってオススメできるカード一枚です。「d」の名前の通りdocomo関連のカードであり、貯まったポイントはdocomoのさまざまなサービスと交換することができます。

利用しているキャリアがdocomoの場合だと、ポイントを貯めやすく、さまざまな方法でポイントを活用することができるのではないかと思います。

Yahoo! JAPANカード

次は「Yahoo! JAPANカード」です。

Yahoo! JAPANカードは、どのガソリンスタンドでもポイント還元率1%のお得なカードです。

また、ENEOSでの利用の場合のみポイント還元率が1.5%になるという特徴もあります。

このカードのポイント還元率は前述の楽天カード等と比べてやや劣りますが、利用者の多い「Yahoo!ポイント」が貯まるのは大きなメリットとなります。

特に、今までもYahoo! ポイントを貯めているという人の場合だと、一気に多くのYahoo! ポイントを貯めることができて、短期間で多くのポイントを貯めてサービスと交換することができるようになります。

一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%であることを考えると、ガソリンスタンドの種類を問わずポイント還元率が1%と通常の2倍であることを考えると使い勝手の良いカードであると評価できます。

イオンカード

次は「イオンカード」です。

知名度の高いカードではありますが、そのポイント還元率はあまり期待できません。

通常のポイント還元率は「0.5%」と、それほど高くないのですが、「コスモ石油」で利用した際にポイント還元率は、なんと「2.0%」まで上昇するという特徴があります。

これに関しては、カードの「国際ブランド」に関係なく、どの国際ブランドのイオンカードであっても同じ条件で使えるという点が魅力です。

また、イオンカードはお得なポイント還元が受けられるキャンペーンも定期的に開催しており、こういった点で楽しみも有るという点は使っていて楽しめるというお得さもあります。

イオンカードは、やはり「WAONポイント」を貯めている主婦の方などにオススメのカードであると言えます。

WAONポイントはイオン系列の店舗で1ポイント1円で決済ができるポイントで、さまざまなサービスと提携しているので貯めやすく、普段使いもしやすい使い勝手の良いポイントです。

生活に直結するポイントなので、家計を預かる主婦にとっては非常に身近なポイントであると言えます。

ANA VISA Suicaカード

最後は「ANA VISA Suicaカード」です。

出光のガソリンスタンドでの決済では「ANAカード」で「マイル」を貯めることができるという特徴があります。

その中でも特にオススメなのが「ANA VISA Suicaカード」なのです。

このカードでは決済200円ごとに1マイルを、「ワールドプレゼントポイント」として決済1,000円ごとに1ポイント(5マイル相当)が貯まります。

つまり、これらを合わせると1,000円につき10マイル(200円ごとに1マイル×5+ワールドプレゼント1ポイント分)貯まるという計算です。

ANAマイルを貯めるという場合だと、一般的には飛行機の利用が多いのではないかと思います。

ですが、普段からあまり飛行機を利用しない、いわゆる「陸マイラー」にとって、手頃な方法でマイルを貯めることができるのでオススメのカードです。

ANAマイルは他にもさまざまな方法で貯める事ができ、その方法の一つとしてこのカードを利用するということは非常に理にかなっています。

まとめ

「ガソリンを安く給油したければガソリンカード」というのは、あくまでも特定のガソリンスタンドを利用し続ける場合に有効な方法です。

普段使いのガソリンスタンドが同じではない、また転勤などで住まいが変わることも考慮すれば、同じガソリンスタンドを利用することを前提としたガソリンカードは、常に有効な方法とも言い切れないのです。

 

ガソリンカードに限らずクレジットカード全体に言えることではありますが、カードをお得に利用したいと思うのであれば「自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶ」ということが重要です。

ネットの口コミなども考慮しつつ、あくまでも「自分が利用する場合にお得なのかどうか」ということを最優先で考慮しましょう。

「ガソリンをお得に給油したいのであればガソリンカードだ!」などと安易に決めるのではなく、結果的にガソリンをお得に給油できるカードがどのカードであるのか、簡単でも構いませんのでシミュレートしてみることをオススメします。

結果的に、それが自分のライフスタイルをより豊かなものにするのだということを忘れないようにしましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ