シンプルでかっこいいデザインのクレジットカード特集

シンプルでかっこいいデザインのクレジットカード特集

目次 ※クリックで開閉します

昔から、シンプルでかっこいいデザインのクレジットカードというのは男性の言わば「ステータスアイテム」の一つでもありました。

ある程度の年齢になってくると、あらゆるデザインにおいて派手なものではなく、シンプルなものがカッコよく見えてきますよね。

ファッションだけでなく、クレジットカードについても、いかにシンプルかつカッコいいものを持っているかで、その人の印象は変わってきます。

数あるクレジットカードの中には、そういったニーズを汲み取ったシンプルでかっこいいデザインのクレジットカードがあります。

そこで今回はシンプルでかっこいいデザインのクレジットカードを特集していきます。

クレジットカードにかっこよさは必要?

クレジットカードといえば、現金を持っていなくても様々なシーンで支払いができる便利な決済手段です。

財布やカード入れに入れているだけのクレジットカードに、果たしてオシャレさやかっこよさといったデザイン性は必要なのでしょうか。

クレジットカードは1人複数枚保有の時代に

クレジットカードは今や普及率が向上し、一人複数枚のクレジットカードを持つ、そんな時代になってきています。

 

昔はクレジットカードを一枚持っていれば十分だという時もありましたが、今はアップルペイや様々な電子マネー、そしてポイントなどの絡みもあり、複数枚のクレジットカードを持つことが当たり前の時代になりつつあります。

 

そうなると、実用性だけを考えてカードを持つと、あまり気に入らないデザインのカードを持たざるを得ない状況だってあり得ます。

 

何枚もカードを持つなら、1枚ぐらいはどこに出しても恥ずかしくないシンプルでかっこいいデザインのクレジットカードを持っていた方がいいのではないでしょうか。

使えるシーンが増えている

先ほども少し触れましたが、電子マネーや交通系マネー、それに各種QUICPayなどを代表とするポストペイ型の電子マネーなども含めて、最近ではクレジットカードを利用できるシーンが増えています。

 

またその利用シーン別に、どのクレジットカードを利用するかなどを使い分けるという判断基準や、あるいは新たな価値観が生まれていることも事実です。

 

人によっては公共料金の支払いはこのクレジットカード、普段のお買い物はこのクレジットカード、ここ一番の勝負という時にはちょっといいゴールドカード、そしてビットコインや仮想通貨などの取引に利用するクレジットカードはこのカード!など、様々な使い分けをされている方もいる程です。

 

つまり、人の前で使うカードとそうではないカードという分類ができていることも事実なんです。

毎日身に着けるアクセサリー感覚

また、普段からお財布に入れておくクレジットカードについては毎日身に着ける、まるでアクセサリー感覚のものでもあるのではないでしょうか。

 

 

クレジットカードOKの店舗やサービスなどが増えてきていることからも、友人や同僚、それに恋人などと一緒にいる時にクレジットカードを利用する、そんなシーンも多くなってきています。

 

そのため、いわばクレジットカードを人に見られるというような状況も多くなってきているわけです。

 

そうすると、やはりアクセサリーとしてのポテンシャルもクレジットカードには持っていてもらわなければなりません。

 

つまり、ちょっとでもかっこいいクレジットカードを持ちたいというのは最新の流行でもあるわけです。

かっこいいクレジットカードを持つ女性も多い

クレジットカードのデザインについては女性も非常に高い感度を持っていて、最近ではかっこいいクレジットカードを持つ女性の方も多くなってきています。

 

例えば、JCBのリンダカードのように、クレジットカードのデザインが可愛かったり、オシャレだったり、そんな特徴を持っているものもあります。

場合によってはこの後ご紹介するクレジットカードのように数十種類のデザインから好みのものを選ぶことができる、というクレジットカードまで登場しています。

デザイン重視の人が選ぶ人気のカードとは

オシャレさだったりかっこいいデザインを重視する人が選ぶクレジットカードにはどのようなものがあるのでしょうか。

シンプルさがオシャレ

最近の流行として、何事もシンプルさがオシャレというような価値観があります。

バブルの時代であれば、いかに他の人より派手で目立つものを身に着けているかがステータスでしたから、金色に光り輝くゴールドカードは誰もが持っておきたいカードでした。

 

しかし、現在ではゴールドカードであっても、できる限り主張していないゴールドカードが人気があります。

シンプルかつ洗練されたデザインのものを好む方が多くなっているんです。

 

例えばゴールドカードでありながら、券面は黒色のゴールドカードなどは、今非常に人気のあるカードデザインです。

これにあたるのが、後ほど紹介する「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」です。

デザインが選べるカード

デザインにこだわりがあり、自分だけのデザインのカードを持ちたいという方については、デザインを複数の中から選ぶことができるクレジットカードを好む人も多いです。

 

代表的なものがエポスデザインカードです。

エポスカードに500円を追加して支払うことで、数あるデザインの中から好きなデザインのクレジットカードを発行することができます。

そのカードフェイスは、最大で数十種類に及ぶ場合もあります。

 

その中から自分らしい一枚を選ぶことで、クレジットカードのデザインでもオリジナリティを表現することもできるわけです。

昔ながらの定番カード

ファッションでも同じことが言えますが、昔ながらのオールドファッションがウケるという現象があります。

オールドファッションを狙うのであれば、昔ながらの定番のクレジットカードを選ぶという手もあります。

 

例えば、JCBの一般カードは昔からあるクレジットカードです。

デザインという部分でも洗練されていて昔からある老舗のような威風堂々とした面持ちがあります。

こちらのクレジットカードを持っていると、どこか軸のブレないしっかりした大人、というイメージを演出できるのではないでしょうか。

かっこいいカードは年会費が高い?

このようなオシャレで洗練されたクレジットカードはどうせ、年会費や維持費も高いんでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近では年会費無料でもかっこいいクレジットカードはたくさん発行されています。

年会費無料でもかっこいいカードはたくさんある

 

むしろ、年会費無料のクレジットカードを希望するユーザー層というのは、維持費を安く抑えたいという若い層であることをクレジットカード会社側もよくわかっています。

ですから、あえて年会費無料で使えるクレジットカードの中にかっこいいカードフェイスやデザインのものを多く投入しているのです。

 

そのため年会費がかかったり維持費がかかるということで、かっこいいデザインのクレジットカードを諦めようとしているのであれば、もう一度年会費無料のクレジットカードを見直してみると良いでしょう。

審査が甘めでもオシャレなカードはある

クレジットカードを作る際には必ず審査が行われますが、審査が難しければ難しいほど、カードのステータスは高くなり、かっこいいデザインのカードが増えていきます。

カードのステータスが高いということは、多くの人が憧れを抱くようなカードであるということだからです。

しかし、時代の流れに合わせて、審査が比較的簡単でデザインがかっこいいクレジットカードはあります。

オリジナリティーという部分で考えても、デザインが非常に多く展開されていることから他人とかぶってしまうということもあまり考えなくても良いでしょう。

女性にモテるクレジットカードはあるのか

女性は男性のカードを結構見ている

シンプルでかっこいいクレジットカードが好まれる理由の一つとして、このようなデザインが女性ウケが良いという点です。

女性は、男性が思っている以上に男性が支払いの際にチラッと見せるクレジットカードを見ています。

女性は、男性が持っているクレジットカードから、その人のセンス、経済力などを判断しているというわけです。

そう考えると、クレジットカード選びも少し慎重になりますよね。

好みや性格が分かる

クレジットカードを見ればある程度、その人の好みや性格がわかるという女性は多いようです。

 

一般的に年会費が無料でポイント還元率が高く、さらに様々な特典がついているクレジットカードは、経済的に細かい部分まで計算している人だという印象がありますし、デザインに特化したクレジットカードであればこの人は非常にオシャレで、更にこのような系統のセンスを持っているのだなということがわかります。

 

また、ポイントなどを貯めることができると有名なクレジットカードに関してはそのポイントが使える店舗をよく利用するのかな、など様々な情報を得ることができるわけです。

経済力の指標になる

そして女性は事と次第によっては、そのデートの際に男性が使用したクレジットカードから男性の経済力や人となりまで細かく判断しているケースもあります。

 

筆者の知り合いに、20代前半の女性でクレジットカードの情報をほとんどプロ並の水準で網羅している方もいます。

この方は、男性が使うクレジットカードから瞬時におおよそのランクや、そのカード自体が持つ限度額を推定し、そこから大体の年収を推理するらしいです。

 

ここまで来ると極端なケースですが、、それでもやはりクレジットカードというのは経済力やその人の人となりを表すツールであるというのは間違いなさそうです。

ダサいと思われるクレジットカードとは

ダサいと思われるクレジットカード

誰でも持てると思われているカード

それではかっこいいクレジットカードについては分かりましたが、反対にダサいと思われてしまう、そんなクレジットカードにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

基本的には、やはり誰でも持てると思われているカードなどは少し警戒した方が良いかもしれません。

 

例えば楽天カードのような、テレビCMなどで今や知らない人はいないというくらい知名度が高いカードは、そのように思われてしまう可能性もゼロではありません。

 

また、場合によってはポイント還元率などをあまりにも重視しているということで、少しケチと思われてしまう可能性もあります。

 

そして一般大衆向けのクレジットカードを、高級店や高級ホテルなどで決済するとパートナーから恥ずかしいと思われてしまうケースも考えなければなりません。

 

そういった部分からも、先ほど記事の冒頭でお伝えしたようにクレジットカードは一人複数枚を持つのがスタンダードという潮流になってきているわけです。

流通系クレジットカード

そしてイオンカードやセゾンカードインターナショナルなどに代表されるような、流通系クレジットカードについても場合によってはダサいと思われてしまう可能性もあります。

 

もちろんこれらのクレジットカードは非常に便利でお得なクレジットカードです。

 

しかし、カードが持つステータス性を考慮すると、主婦の方や学生でも持つことができるカードですから、高級店で利用するのには向かないということです。

つまり、TPOによっては、これらのクレジットカードを使うというのは場違いである可能性があります。

消費者金融系クレジットカード

クレジットカードの中でも特に審査に通りやすいと言われているのが、消費者金融系クレジットカードです。

 

その代表的なものが、消費者金融の大手アコムが発行しているACマスターカードです。

 

もちろんクレジットカードとしての機能もしっかり持っていますし、特に不自由なくクレジットカードとして使えるのですが、あまり良くないイメージを抱く人もいるようです。

 

というのも、ACマスターカードは審査に通過しやすい代わりに、お買い物でポイントがもらえるような機能はついていません。

クレジットカードとしての機能はしっかりとありますが、お得な機能はほとんどついていないんです。

数あるクレジットカードの中から、ACマスターカードを選んだということは、審査に通りにくい原因があるのかとか、消費者金融を普段から利用しているのではというイメージを持つ人もいるのは事実です。

 

特に問題なく使えるクレジットカードですが、人目を気にするのであれば利用シーンが限られる可能性があるカードです。

かっこいいクレジットカードの使い方

では、シンプルでかっこいいデザインのクレジットカードを装備した状態でいざデートという場合、何か気をつけることはあるでしょうか。

実際のところ、かっこいいクレジットカードを持っていても使い方がカッコ悪いと、全くもって意味はありません。

そうなってしまうと百年の恋も冷めるという悲劇的な結論にも達しかねませんので、ここでカードのかっこいい使い方についても確認しておきましょう。

そして、できる男は皆これらの方法を実行しているということも覚えておくと良いでしょう。

カードが使えるかどうかは事前に確認

まず、最初に自分が持っているクレジットカードがそのお店で使えるかどうかは事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

つまり、店舗によっては利用できる国際ブランドが限定されている場合があるからです。

 

よく、VISAとMasterCardは使えるのですが、JCBのみ加盟店審査の関係で利用できないという店舗が地方には点在します。

 

その場合には、JCBのクレジットカードを出しても決済することはできません。

 

この事実に支払いの段階まで気がつかなければ、スマートにカードを差し出したはいいものの、丁重に返されてしまいます。

このケースはかなり恥ずかしいです。

さらに、手持ちのお金も無いということになれば悲惨な状況に陥ってしまいます。

 

そんなことが無いように、そのクレジットカードが使えるかどうかは、事前にインターネットで調べるか、電話で確認をしておくというのは必須ですね。

高級な食事のシーンではテーブルチェック

少しオシャレなお店や高級なお食事のシーンでは、原則としてお会計はテーブルチェックです。

つまりレジまで足を運び、そこでお会計というわけではないのです。

それどころか、場合によってはお店の雰囲気を損ねるということでレジが見える範囲にない、そんなお店もあります。

親切なお店の場合、テーブルなどに「当店はテーブルチェックをお願いしております」などの案内が小さく表示されていることもあります。

しかし、お店によってはテーブルチェックの案内は一切ありません。

そのため、高級店で食事をする際には、常にテーブルチェックの可能性を考えておいた方がいいかもしれません。

お会計の際に、うろうろと店内を歩き回るという行為だけは、何としても避けるようにしましょう。

電子マネーの活用

さらに、スマートなお会計という意味では、電子マネーを活用できるかどうかも重要なポイントです。

電子マネーはコンビニなどの慌ただしい支払いシーンでオシャレに、そして素早くスマートに会計できることが特徴です。

 

クレジットカード払いで、と言ってクレジットカードを店員さんに渡して処理をしてもらっても良いのですが、もし可能であれば、ApplePayやQUICPayなどで決済を完了すると、かなりスマートな印象を与えることができます。

 

最近は、クレジットカードと電子マネーが一体になっているカードもあったり、ApplePay のように携帯とクレジットカードを連携させることが可能になっています。

 

このような最先端の支払い方法をさりげなく実践できれば、かなりかっこいいです。

空港ラウンジを利用する

そして、かっこいいクレジットカードの使い方の最たるものが、空港ラウンジの利用ではないでしょうか。

 

アメリカンエキスプレスカードをはじめ、ある程度のランクのクレジットカードになると空港ラウンジの利用権利が付帯しているものがあります。

 

そしてほとんどの場合は、この空港ラウンジの利用については同伴者1名まで無料で入場することができるという権利が付随していますので、こちらも見逃せないポイントと言ってよいでしょう。

 

そして万が一、お連れ様が複数になってしまったり、同伴者1名無料の特典が付帯しないという場合でも、現金を出さずにクレジットカードでスムーズに入場料などの決済をすることができます。

 

そして空港での待ち時間は退屈ですから、時間の合間に空港ラウンジを利用することができれば、クレジットカードを使いこなしているという印象を持たれるのではないでしょうか。

シンプルでかっこいいデザインのクレジットカードを紹介

年会費無料でもかっこいい!デザインで他の人に差をつけれるカード

それでは、ここからはオシャレでかっこいいデザインを持つクレジットカードをそれぞれの特徴とともにご紹介していきます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTの券面

まずは年会費無料でもかっこいい、そんなクレジットカードについてご紹介していきます。

 

その一番手が今回ご紹介しているオリコカードザポイントです。

 

こちらのクレジットカードはオリコカードが発行している、いわば歴史などは十分のクレジットカードとなっており、さらにそのクレジットカードの名前が示す通りポイントについてもきっちり還元してもらうことができるような仕上がりとなっています。

 

また、こちらのクレジットカードは、デザインも非常に洗練された仕上がりになっており、そのカードフェイスはクレジットカードの国際ブランドロゴが映える黒です。

 

ブラックを基調としたこのシンプルな一枚、やはりこちらのクレジットカードは、デザイン性という部分では、非常にクールでかっこいい印象を与える、そんな一枚となっています。

JCB EIT

JCB EITの券面

続いてお勧めしたいのが、JCBエイトカードです。

 

こちらのクレジットカードはあのJCBが発行しているクレジットカードで、年会費無料という維持費の安さを感じさせないほどの洗練されたデザインを持っていることもまた人気を呼ぶポイントとなっています。

 

また、こちらのクレジットカードについてはいくつかのデザインから選ぶことができるようになっており、ステッチ風の可愛いデザインから、赤のチェック、さらには清潔感と高級感を演出するブラックやブルーストライプなど様々なデザインが用意されています。

 

どのデザインを選んでもクレジットカード本体の機能や特徴などには変わりありませんので、自分のセンスの赴くままにどのカードで申し込みをするか、そんな選ぶ楽しささえ与えてくれるクレジットカードとなっています。もちろん他の人に見せた時の「ウケ」も、バッチリですよ。

JCB一般カード

JCB一般カードの券面

JCBエイトカードをご紹介したのであれば、ということでJCBの一般カードについてもご紹介していきます。

 

こちらのJCB一般カードはいわゆる、JCBプロパーの由緒正しいクレジットカードとなっており、昔から存在する非常に歴史的な重みも感じさせるような一枚となっています。

 

そして、こちらのクレジットカードはステータス性も抜群ですし、デザインについてもいくつかの種類から選ぶことが可能となっています。

 

ただし原則的には、JCB一般カードの通常のカードフェイスがかっこよくておすすめと言えるのではないでしょうか。

 

JCBプロパーというのは何かとステータス性も抜群ですし、今後このカードを持っていればより上位のゴールドカードやさらに上のクレジットカードへのインビテーション、つまりご招待のチケットにもなりうるそんな一枚ですので、この機会にJCB一般カードに申し込んでおくというのも将来設計を考えているあなたにはお勧めできる戦略の一つです。

エポスデザインカード

エポスデザインカードの券面

そしてお待たせいたしました。エポスデザインカードのご紹介です。

 

カードのデザインといえば、非常に豊富な選択肢が用意されているエポスデザインカードです。

 

こちらのクレジットカードは、竹野内豊出演のCMでもおなじみですが、なにかと年会費無料だったりポイント還元率などでお得な仕上がりとなってはいるものの、それでいてそのデザインはおよそ70種類の中から選ぶことができるようになっており、どのクレジットカードを選ぶかで、あなたのデザインセンスを表現することもできます。

 

また今日はどのアクセサリーをつけようか、というまるでアクセサリーを選ぶような感覚でクレジットカードを選ぶ楽しみもまた、エポスカードの特徴の一つです。

 

とにかく年会費無料で審査に関しても、少し慎重に行きたいということであればこちらのエポスデザインカードはおすすめと言えるでしょう。

見た目だけじゃない!ワンランク上の高級感「ゴールドカード」

そしてここからはクレジットカードの見た目だけではない、ワンランク上の高級感を持つゴールドカードについてもご紹介していきます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドの券面

まずご紹介するのが、アメリカンエキスプレス社が発行しているゴールドカードであるアメックスゴールドです。

 

こちらのクレジットカードは正式名称を、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードといい、正しくゴールドカードの中のゴールドカードといった様相を呈している一枚です。

 

というのもそもそもアメリカンエキスプレスというのは通常のグリーンカードでも他社のクレジットカードのランクと比較するとゴールドカードのような仕上がりを持っており、そのさらに上の一枚ということですのでそのステータス性についてはバッチリということができるわけです。

 

こちらのクレジットカードに関しては、黄金に輝く洗練されたデザインを持っていることが特徴で、その場に出すと、やはり店員さんやお連れ様の見る目も変わってくることウケ合いです。

 

そしてさらに限度額についても支払い実績などが良好であればかなりの部分まで伸びるポテンシャルを持っている一枚でもありますので、ワンランク上の高級感のあるクレジットカードを持っておきたいということであればこちらのアメックスゴールドに申し込んでおく、というのは決して悪い選択肢ではありません。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

また、先ほどご紹介したオリコザポイントカードの上のランクであるオリコ・ザ・ポイント プレミアムゴールドというクレジットカードも存在します。

 

こちらのクレジットカードは、先ほどのカードの上位カードに相当する1枚となっており、オリコポイントの還元率が常に1.0%を超える、そんな仕上がりとなっているクレジットカードです。

 

さらにカードの券面も通常ランクのオリコ・ザ・ポイントのクレジットカードと比べてカードの番号や名前などエンボス加工の部分がゴールドに光り輝くという素晴らしい仕上がりにもなっていることを注目すべきです。

 

さらに黒に金のデザインの黄金比とも言うべきその美しさは、クレジットカードを持つ本人も高めてくれること間違いなしと言ってよいでしょう。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードの券面

三井住友VISAゴールドカードは、日本におけるゴールドカードのスタンダードとも言えるカードです。

 

三井住友VISAゴールドカードは、日本国内でVISAブランドのプロパー的な存在である三井住友カードが発行しているゴールドカードです。

ステータス性は抜群で、パルテノン神殿をあしらったデザインは普遍的なかっこよさを持っています。

 

シャンパンゴールドとも言える少しアンティーク調の券面で、非常に高級感があり、さらに券面のどこにもゴールドという文字などが刻印されていないという「奥ゆかしさ」も持ち合わせています。

 

機能面でも、空港ラウンジサービスなどのゴールドカードらしい特典を過不足なく備えています。

 

オーソドックスなゴールドカードを探しているなら三井住友VISAゴールドカードは有力候補となるでしょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカンエキスプレスの中でも、SPGアメリカン・エキスプレス・カードというカードがあります。

正式名称は、「スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

こちらのクレジットカードは、全世界の高級ホテルブランドで絶大なる特典を得られるなどの特典があります。

 

SPGアメックスは、その独自のホテル特典の他にも券面が非常にオシャレでかっこいいことでも人気があります。

 

SPGアメックスは、ゴールドカードのランクを持つカードでありながら、その券面は高級感溢れるワインレッドとなってます。

どこか海外の高級クレジットカードを思わせるような仕上がりです。

 

ギラギラに輝くゴールドカードや、大人しめのゴールドカードもいいですが、ゴールド感が前面に押し出されていない、わかる人にはわかる、そんなクレジットカードも持っていると、一目置かれるのではないでしょうか。

数少ないハイステータスの証明「プラチナカード」

一般クレジットカード、ゴールドカードの次は、数少ないハイステータスの証明でもあるプラチナカードです。

プラチナカードには、どのようなかっこいいクレジットカードがあるのか、こちらも確認していきましょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカードからは、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、MUFGカードシリーズのプラチナカードです。

ブラックの券面に銀色に輝くカードナンバー、そしてプラチナム(PLATINUM)と表記されたデザインが魅力的な一枚となっています。

プラチナカードでありながら、インビテーション不要で申し込むことができるカードですから、審査にさえ通ればすぐにでも手に入れることができます。

 

MUFGプラチナアメックスは券面がかっこいいことで有名です。

プラチナカードなのに、ブラックカードを思わせる黒基調のカードでPLAETINUMという文字はホログラムで輝いています。

やはり、黒色の券面というのはかっこいいということで人気が高いようです。

ラグジュアリーカードチタン

ラグジュアリーカードチタンの券面

2016年11月に日本で発行が開始されたのが「ラグジュアリーカード」です。

国際ブランドであるMasterCardの最上級ランク「World Elite」の称号を持ったカードで、金属製のカードあることから非常に注目を集めているカードです。

ラグジュアリーカードには、チタン、ブラック、ゴールドという3券種が用意されているのですが、今回紹介するのは「チタン」です。

 

ラグジュアリーチタニウムカードは、プラチナカード級のカードで、そのデザインはブラッシュド加工が施されたステンレス製のカードとなっています。

どのカードとも似ていない洗練されたスタイリッシュなデザインとなっていて、他人とは違ったハイステータスカードを持ちたいという方にオススメです。

真似できない究極のカッコよさ「ブラックカード」

クレジットカードのランクにおいて、最高ランクに位置するカードがブラックカードです。

選ばれた方しか持つことを認められない超ハイクラスなカードですから、そのデザインも超一流です。

そんなブラックカードの中から2種類のカードを紹介します。

ダイナースクラブ・プレミアムカード

クレジットカードの中でも最高ランクである「ブラックカード」。

ブラックカードは、ステータスが高いのはもちろんですが、持っているだけでかっこいいカードです。

当然、各ブラックカードはデザインにも非常に凝っていて、「シンプルでかっこいいカード」をまさに体現しているカードです。

 

まず最初に紹介したいブラックカードはダイナースクラブ・プレミアムカードです。

 

こちらのクレジットカードはあの通常ランクのクレジットカードでさえ、他社クレジットカードからすればゴールドカードやプラチナカードと言えるようなランクのダイナースクラブカードの中の最高峰に位置するクレジットカードです。

こちらのカードはインビテーションを受けた上で、初めて申し込むことができる特別なカードとなっています。

 

年会費は130,000円(税別)と非常に高額ですが、そのステータスや特典は超一流です。

マット調のブラックを基調とし、派手さが無いながらも重厚感があり、一度は手にしてみたいという憧れを掻き立てるデザインです。

JCBザ・クラス

JCBプロパーにも、ブラックカードと呼ばれるクレジットカードが存在します。

それが、JCBザ・クラスというクレジットカードです。

 

JCBザ・クラスは、最高峰のステータスとその価値を持つと言われており、JCBから特別に選ばれてインビテーションを受けた人のみが申し込みできる、そんな特別なクレジットカードです。

限度額はもちろんのこと、その券面も非常にオシャレで品格があります。黒地に金の文字、そして金の箔押しが施されていて、デザイン重視でブラックカードを選んでいる人の中にはJCBザ・クラスは根強い人気があります。

 

JCBザ・クラスを取得するためには、JCB OREGINAL SERIESと言われるJCBのプロパーカードで実績を積む必要があります。

長い道のりではありますが、デザインにこだわる方はぜひ持っていただきたカードです。

まとめ

今回は、シンプルでかっこいいデザインのクレジットカードを特集してきました。

クレジットカードは、今や一人が複数枚持つ時代です。

かっこいいデザインというものは、流行り廃りがありますが、シンプルでかっこいいデザインは飽きが来ず、長く愛用するクレジットカードにはピッタリのデザインです。

クレジットカードをさりげないオシャレなアイテムの一つとして持ってみてはどうでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ